戦国無双4 プレイ日記36

2014年06月14日

netabare.jpg
4sgk684.jpg

 戦国無双4もプラチナトロフィーを取ることが出来ました! トロコンが鬼のような感じのコエテクさんの中では比較的優しい感じですかね? 難易度地獄で全てクリアというのが無いということや、レア武器が簡単に取れるというのが大きいと思いました。

 さて、ネタバレにならない感想をここの部分で書きますと、無双演武に関して言えば全てのイベントを見てこそやっと分かる! というのが大きいと思いました。
 一つのシナリオに10人くらい武将が選べる所もあるのですが、その武将の組み合わせによってイベントが沢山起こるので、1回きりですとかなり歯抜けになり、「?」ということが結構ありました。トロコンのために全部やって初めて、「ああ、こういうことだったのか! ここでイベントがあってあそこでああなったのか」などなど。色々な武将のイベントを全部見ますと、それぞれの武将に対しての感情もまた変わってくると思います。

 アクションに関しては神速アクションがやはり最高ですね! これらは5などでも同じようになるのかどうなのか。どの武将も神速アクションのお陰でかなり使いやすくなっているので、お気に入りの武将で操作するのが益々楽しくなってくるのではないかなと思いました。
 それから、最初の内はアクションも限られるので出来る事が若干少ないですが、育てていくと広がりもっともっと楽しくなりますので、最初で「う~ん…」と思っても続けていくと感触が変わってくると思います。というのも自分がそうだったので。
 しいてあまり好みでない部分をあげるとすればカメラワークですかね。カメラワークは三國が圧倒的に好みなのですが、戦国は毎回このような感じなのでしょうか?

 流浪演舞は、無双演舞がシリアスな分、お笑い要素が強めで本当に笑わせて頂きました。そして色々と史実であったネタがきっちり盛り込まれているので、ニヤリとする部分があることがあった方が多いのではないでしょうかね。自分も色々と調べていく内に、「このネタだったのか!」と分かってくることがあり、楽しかったです。
 一般武将が使えるのも嬉しかったですねぇ。毛利両川でプレイ出来たり、元就・隆元でプレイ出来たり。

 また音楽の音源というか再生が凄く良くなった気がします。Vitaでプレイしているのですが、それ用に何かされたのですかね。いい曲ばかりで尚更嬉しく、サントラの発売関連情報が出る日が待ち遠しいです。出来ればDL版もありで尚且つ同日配信ですと嬉しいのですが…(笑)

 4から戦国の本家を始めた自分にもすんなり入れ、また非常に楽しませてもらったゲームでした。何度か書いておりますが、一番気に入っている章は上杉の章です。シナリオは厳島合戦と英賀合戦が最も気に入っております。
 また三國で言う郭嘉ばりに毛利家にハマったのは自分でも驚きでして、プレイ日記を書き直しバージョンを書いたのは初です(笑)知れば知るほど面白いのが歴史なのだなぁとしみじみ思いました。
 というわけで改めて目次を作成してみました。

『中国の章まとめ』
 ※公式でも書かれておりますが、諸説あることが多い為あくまで参考程度に捉えて頂ければ嬉しいです。
 
 ・厳島合戦 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1685.html
 ・英賀合戦 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1689.html
 ・上月城の戦い http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1695.html
 ・備中高松城の戦い http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1699.html

 おまけ:毛利親子が楽しいDLCなど

 ・ダービー無双 プレイ日記 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1690.html
 ・DLC「世代対抗合戦」「戦国軍略合戦」 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1680.html
 ・DLC「東西無双合戦(東軍)」 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1684.html

 まとめとして自分は十二分に遊び込めたので、非常に合うゲームでした。何と言っても映像は本当に美しく、見惚れますね。
 今回は真田兄弟がメインということで、二人の演出、また真田の章なども凄く良かったです。ナンバリングによってそれぞれ武将の活躍やお話、キャラクタの立ち位置が違うと思うので、次が楽しみでしょうがないです。やはりお気に入りの武将は次の展開も楽しみになりますが、中でも今回かなり目立った松永久秀がどうなるのかは非常に気になります!

 そしてそして以前、イベントで先行販売されたものを含めた戦国無双4のブランケットの予約が先日よりAmazonさんで始まっております。

戦国無双4 武将ブランケット 小早川隆景

 発売予定日が7月25日ということで、暑い最中にブランケットになりますが冬に使えばいいのですよ! 自分は早速隆景を予約しました。あとは無事に予約完了できて手元に届けば嬉しいです。
 三國の郭嘉のを持っておりますが、すっごく手触りがよいブランケットで温かいので冬は本当にオススメです! あとは元就さえ出れば!!!! 親子で肩掛けとひざ掛けで使ったり、更に郭嘉を頭から被ってブランケットマンに…(これ言うのもう三度目くらいでしつこくてすみません)


 以下、ネタバレなので追記に。
 とあるムービーについてや、隆景の武器、各種特別会話についてなどなど。





秀吉の宴

4sgk683.jpg

 全然気にしていなかったのですが、かなり前にRTでこの宴に込められたものというのが回ってきまして、背筋が少し寒くなるようなぞくぞくしたものを感じたので、少し書いてみようと思います。

 ・ねねを中心に関ヶ原の戦いの西軍、東軍になっている。

 全く気付かず、言われてみてやっと分かったという体たらくです。これは見事にそうなっておりますね。そして、家康側がまとまって見ているのに対し、西軍の三成側は誰も三成を見ていないと…。
 読んだ時に思わず「うわあああ…」となりました。本当に見事に見ていないのが…。というより初見時は背を向けて話し込んでいる隆景と兼続に笑っていただけだったくらいで。この隆景が背を向けているのも、秀秋が裏切るからこそ背を向けているのでは? とあり、なるほど! と思いました。
 満開の花の下で楽しい宴のはずが、これほど悲しいものが詰まっているとは…。

隆景の武器『江家軍略』について

4sgk572.jpg

 参考にしたサイト:「西国の雄 毛利元就」様 該当ページ 

 フォロワーさんである三結さんが隆景の武器について呟かれており、あの本にはきちんと由来があると! 上記スクショで持っている本であり、代々、安芸毛利家に伝えられた『江家軍略』という大江流兵法の秘伝書であるというのを見て、そこまで小ネタが仕込まれていたのかと驚きました。
 そこでググってみまして、上記サイト様に辿り着き、元就の初陣の勝因にもなっていたものだったのではないかと言われているものだったと分かり感動しました。無双元就も息子たちに直接伝授したのかもしれないですね!

思い出のシーン

 プレイ日記に書いていない、トロコンのためにやった部分の中でいいなぁと思ったシーンを幾つか。

4sgk673.jpg

 勝家も大好きなのですが、中でもこのお市とのやりとりが熱すぎて泣きそうでした。最期までお市に一途に、でしたがそれが本当に感じられるのがここだな、と。
 素直に言い、そしてその代わりに戦場で守ることは出来ると言うこの勝家の格好良さはダントツではないでしょうかね!? 贔屓目に見ているというのも大きいですが、本当に素敵なシーンでした。

4sgk674.jpg

 「で、あるか」禁止に大爆笑しましたよ! 久秀を倒すシナリオでは操作している武将で台詞が変わりますが、信長のが一番笑いました。

4sgk676.jpg

 美しくを2度言うほどなんですね!! 小少将ちゃんも大好きなので、この戦いは非常にニヤリとするものでした。美しくて賢くて強くてというのは、ふんわり色男言われた隆景はいかがでしょうかね? 元就は美しいというよりかは渋いと表現するのが似合う格好いいキャラかな? と。

4sgk677.jpg

 豊久に若人がこんなところで死んではならないと牽いて下さいと言うものの退くわけがないですよね! 二人共外見年齢は近いものがありますが全然世代が違いますので、見ていて面白いです。

4sgk678.jpg

 回想シーンでしか知りませんでしたが、元々イベント中に言っていたのか! と思いました。官兵衛殿との友情がとてもよく描かれていて和みました。慰めの言葉を事前に用意していて頭がいっぱいなど、無双隆景らしいなぁと。
 官兵衛が常にこうして冷静だからこそ、「まったりご隠居衆」がまったり出来るのだろうなぁと。元就も加わった所が見てみたいものです。

4sgk679.jpg

 以前も載せましたが、ゆるふわ中年元ネタというかふんわり色男呼びがツボりました(笑)甲斐姫はこの手の呼び名の付け方が好きです。かぐやに対してのかぐちんとか、稲ちんとか。
 いえ、今は稲ちんはダービー無双の影響ですとイナプリですかね!!?(笑)

4sgk680.jpg

 稲姫と信之夫婦の描写もとても好きで、中でもこのやりとりの稲姫の凛とした格好良さは惚れ惚れとしました。照れる稲姫ももちろん可愛いのですが、やはりこの凛とした部分が素敵です! その中に潜む可憐さが良く、さらに猪突姫でも可愛く。信之羨ましいです。
 
4sgk681.jpg

 濃姫と綾御前のやりとりもまた大好きでして、てるてる坊主ネタがここでも引っ張られているのかと笑いました。前作ではフードを被ったデザインでしたが、今回はそれが無くなったのをすかさずツッコミ入れるあたりがいいですね。
 OROCHIでは甄姫と濃姫のやりとりも好きでしたが、4メンバーが加入すると小少将も入るのでしょうかね…? 一体どうなってしまうのか。



 おまけの兄上たち

4sgk690.jpg

4sgk691.jpg

 隆元と元春のプレイアブルキャラ入りを願いまして…!!!
 以前も書きましたが、元就の前髪が右ハネ、隆景が左ハネですが、隆元や元春はどうなるのか。両ハネで来るのかはたまたストレートなのか、どちらかに似るのかパンチパーマとかになるのか(笑)

 そしてVitaのメニュー画面の一枚を若いころの元就にしました。

vitatop2blog.jpg

 三國は壁紙がゲーム内で入手出来ましたが、戦国はないのでしょうか? 是非とも4の元就と隆景も欲しいものです。
 まだまだ刀剣展などもありますし、サントラなどの続報もきっとあると信じておりますし、何かあれば更新していけたらいいなと思っております。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

    ありがとうございます!!
    今回は他と比べると優しい感じだったかと思いました。いやはやここまでどうにか出来たのも毛利親子のお陰だと思いました(笑)

    そうなのですよ! 全キャラで~というのはこれがあるからか! と思いました。
    1回だけですと「?」という感じしませんでした? 歯抜けだなぁと思っていたのですが、全部やってやっと繋がるようになっていたのか! とやっと分かったという感じでした。
    意外なペアの会話や、あれやそれやこれらがあってああなってああなるのかというのが分かるので、気になった章だけでもというのもオススメです!

    おお! さすがKさん、お気づきでしたか!!
    自分さっぱりでして、しかも三成を見ていないという部分は…左近すらもと思うとやはり悲しくなりますね。両軍らしさが非常ににじみ出ている部分だったのだな、と思いました。
    自分も気付けていない部分いっぱいあると思います。
    隆景の武器然り、どれだけ小ネタが仕込まれているのだろうと。むしろそれらを全部明かした資料集出しません!? と。そしてサントラも……(遠い目)

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    dormarthさん

    ありがとうございます!!
    OROCHIのトロコンは早々に諦めまして…(笑)あれはトロフィーの欄を見た瞬間、「無理だ」と悟りました…。

    隠しミッション探し難しかったですねぇ。早く敵を倒しすぎても発生しないで終わってしまったり、本多忠勝は戦うな! と出ても戦わないと発生しなかったり、元就もわざとらしい誘導を本当に実行しないと発生しなかったりでそういうの含め面白かったですが、大変でも、でしたね。
    是非情報見て取られて下さいませ~!! 他の作品よりかはやはり取りやすいかと思います。

    神速アクションのお陰で、仰るとおり誰を選んでもストレス無く出来るというのは大きかったです。
    特に無双演武は全員でクリアというのはどうしても思い入れの差が出てきますし、育っていないというのもあると差が出てきますが、このアクションのお陰でそこらがだいぶ緩くなって嬉しかったです。
    そうなのですよね! 三成は神速なのか…? と思ったり、元就の神速アクションは動きまくって元気だなぁと(笑)
    あと孫市の神速アクションがこれまた爽快で凄く印象深いです。

    今回は桜がどこでも重要でしたね…。
    宴もそうですし、信長が見た桜もそうですし、枯れた桜を見るのは長政を亡くし信長も亡くしたお市でしたし、隆景の見た桜も半兵衛がその時は亡くなって、信之も稲姫と見る桜は幸村はもういないというのが…
    本当に演出よかったですよね! 別れと新たな道への決意というのがあるものや、それでも滅びる運命だったりなど…

    IFルート是非見てみたいです!!
    次は大河の真田丸に合わせて何か来そうですかね?
    三國もエンパが出ますし、まだまだ無双を楽しみたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)