下天の華 プレイ日記2

2014年07月16日

log08.jpg netabare.jpg
 開始約1時間程度でゲームオーバーを迎えた自分。そんな自分にクリア出来る事が出来るのか…不安を覚えつつも信行パワーでどうにか進めております。
 
 まず何故にゲームオーバーしたかと言えば、自分の勘違いも多く…。更に、ストーリーを進める任務はしっかりと日数計算しないとやり直しになるというのが分かりました。
 既に前回のセーブデータではどうやってもゲームオーバーにしかならないので、やり直しをしたところとあるイベントが今度は起きず、そのキャラのイベントは今周では全く拝めなくなったという展開に(笑)
 なんとかして信行だけは見られるように気をつけつつ進めたいものです。あとこまめにセーブデータを複数用意しておいた方が良さそうですね。
 1周目は自力でどうにかこうにかクリアまで漕ぎ着けたいのですが…!!


 さて、縦長バナーが信行です。岡本さん!!!!!!
 それでもって兄の信長が松風雅也さんでして、しかも戦国無双の高虎と声が若干似通っているのもあり、信長に会うたび手ぬぐいがちらつきます(笑)
 他にも森久保祥太郎さんも出演しているので、あ~森久保さんなキャラだな~と思いつつ、ですが今周ではイベントが消滅したので2周目で拝みたいものです。


 以下、ネタバレなので追記に。第1話クリア~第2話クリアまで。






1話 妹姫

 さて、気を取り直してやり直したのですが、そのせいか秀吉にバレるイベントが出現しないままとなり秀吉のイベントは次週へとなってしまいました。

 攻略的には、期限最終日の朝に女房に変化して話を聞き家康のイベントを出し、昼に変化せずに家康に会えば無事に完了でした。
 いよいよあの女性が苦手な家康と対面となるわけですが、そこは信長が手助けをしてくれました。ここでも乙女ゲーらしいスチルが拝めるのですが、こちらの作品の家康は女性よりも美人・儚げという要素を持ち合わせているように見えるのでなんというか美しい! と、思ってしまいました。

下天の華
 ※アソシエイト画像です。

 これですからね!! 美しいですよ、本当に。この家康が女性と言われても納得出来るというか。
 この辺りのイベントでは、信長の「どかんか」という台詞が凄く好きで、松風雅也さんらしさが溢れていてついニヤニヤしてしまいました。
 どうやら家康は女絡みで嫌な思い出があったようで苦手らしいですが、これらはイベントを進めていけば判明するのでしょうか? ほたるはこの件から、苦手克服のための手伝いを信長から直々に言い渡されると!

 さてさて、ここらで時期はいざ中国侵攻というようです。残念ながら下天の華では毛利武将は出ておりませんが、出てたら荒ぶりすぎてそれどころではないのでまぁ良かったというかなんというか(笑)

 ここらでお話も動き出し始めまして、どうやら以前忍び込んだという輩が…になってきました。どう考えてもシルエット&声から言ってあの人でして、予想は当たったということでしょうかね…
 信長の首を狙うのはやはり信行なのでしょうか? そういえば信行は信長の首を狙って自刃したともその他とも言われてるのでしたか…? 詳しくないので曖昧なのですが、でもこの作品は続きもあるから自刃はしないのか…? などなど考えております。



2話 曲者を捕らえよ

 今度はゲームオーバーしないぞ! と意気込みつつ(笑)
 第2話からは縁を上げる為に、花も渡せるようになりました。花を得るためには行動を1回消費せねばですが、好きな花をあげると更に縁が上がるようなのでこれは積極的に利用しない手はないと。

 朝:ホタルブクロ、キキョウ
 昼:キキョウ、クチナシ
 夜:クチナシ、ホタルブクロ

 と、1日2回チャンスがあるようになってますね。こちら、修行が成功すれば1回で2つ取得出来るので、なるべく大成功させたいですが、タイミングゲーの苦手な自分は大抵成功で…。

 早速信行とのイベントに勤しみますが、なんというか意味深なイベントになってきますね…‥

geten3.jpg

 妬み…兄上に対してなのでしょうか…。信行が大切にしている父上の葬式で信長は史実ですと凄いことしてますしねぇ。
 それでもこちらのイベント、助けてくれる信行が相手の女性に対しても強く当たることなく、いつも通り穏やかで柔らかい態度で接していたのが凄くよかったです。いいですねぇ、信行。岡本さんの声とも本当にピッタリ合っていると勝手に思っているので益々のめり込んでおります。

 初回の周はイベントはほぼ諦めているので、変化のストックを確保しつつプレイしています。確保している先でもちょろりとイベントが覗けるのですね!

 更に信行のイベントを進めますとこれまた爽やか過ぎて、己の欲に塗れた濁りきった心に緑の純真無垢なそよ風がやってくる…というかのような感じに!!!! さすが信行ですよ!!! 岡本さんの声は清涼剤ですね!!!!!

geten4.jpg

 この辺りでは爆笑しましたが(笑)
 ときどき意味深なことを匂わせつつも、こうして面白いことも言ってくれたりするのでもう信行しか見えない状態です。

 ここらで光秀とのイベントも起こしてはいるのですが、光秀が野島健児さんで、お糸が浅野真澄さんなので討鬼伝を思い出してしまってニヤニヤすることも。
 蘭丸と、佐久間氏との処遇についての話題が出るなど史実のネタも組み込まれている辺りさすがだなぁと思いました。



 そしていよいよストーリーを進めるのですが、今回も期限日からで間に合いました。
 変化としてはかえる、地蔵、その後に若武者、地蔵でまたまた大丈夫でした。そういえば、ようかんや他のイベントでも干し柿等食べ物もしっかりと出てくるのでお腹がすきますねぇ。
 曲者を捕らえることには成功しましたが…一体どうなっていくのか全く読めません!!!!

 しかし深いネタバレを避けると殆ど書けなくなりますね…! そこがいい、あれがいいというのを書くのが好きなタイプなのでもう少し突っ込んで書こうかどうか悩みつつ…。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)