討鬼伝 極 プレイ日記3

2014年08月31日

netabare.jpg
nobunyagap15.jpg

 極にはのぶニャがの野望のコラボもありまして、ミタマの織田のぶニャががDLCで配信されました。そしてのぶニャがの方では天狐が載っているおミーちの方が入手出来ます! のぶニャがの野望もゆる~く遊んでいるので早速入手しましたよ。出陣武将に加えたのでたまたま隣り合った新庄ニャンも一緒に載せました。二人共可愛いですよねぇ。元春と長政・勝家が羨ましいです!

 早速時間泥棒過ぎている極ですが、速鳥さん凄く極まってますね!!! 領域で天狐と出会った時と別れた時に思わず笑いましたよ。もはや速鳥伝 極でもおかしくない気がします。さすが速鳥さん…。
 そして楽しい話は沢山あるのですが何を話してもネタバレになるのでやはり追記にて!!!


 以下、ネタバレなので追記に。八章:毒喰みの夜叉~八章の最後まで
 禊:誘わない:暦、九葉、桜花、大和、樒、息吹、初穂、橘花、那木、たたら





無限討伐 -基礎-

 息吹が木綿ちゃんをお茶に誘おうとすれば大和&相馬の英雄コンビからもれなく殺気をプレゼントという感じで退散するというのを横目に、無限討伐に挑戦してみました! 途中で切り上げたのですが、ミタマが3つほど入手出来ました。

 クエヤマからミタマ前田利家

tkdk34.jpg

 カゼキリからミタマ酒天童子

tkdk35.jpg

 クナトサエからミタマ山本覚馬

tkdk36.jpg

 全部壊だったので、俺の金砕棒を壊で使っている自分にとっては非常に嬉しいものでした! 早速前田利家はメインにしておりますよ~。声も大きいですが(笑)

緊急任務

 なにげに2回くらい緊急任務も出まして、どの鬼が来るのか…と結構ビビっていたのですが、ヤトノヌシとクエヤマだったので良かったです。ダイマエンとかダイテンマとかカガチメとかでなくてよかったです…


 神木から泡沫の夢という素材を貰ったりしていると、暦が隊長に同行したいと大和に話しておりました。大和は何やら思う所があるようですね。シラヌイの里についてなのかなんなのか…。暦が隊長に同行するというのは監視の目的なのか何なのか…

任務:カゼヌイ捜索ノ任

tkdk37.jpg

 ここらで装備を変えようと、百鬼とオンジュボウの組み合わせにしてみました。さっぱりしておりますね!

ストーリークエスト:天主に臨む大天狗

 ついにダイマエン先生のご登場ですか…とげんなりしていたのですが、ダイマエン先生、前作より凶暴度が控えめになっている気が…? アップデートでもかなり控えめになりましたが、もっと戦いやすい感じですかね…? それはたまたまなのか…。そういえば橘花との禊で属性防御の特がついたのでそれでですね!!

ストーリークエスト:紅亀の大決起

 ヨミトサエを片付ければ、那木と息吹と富嶽というメンバーで任務に出ていたようです。息吹と富嶽はそれぞれ「ちびっ子」「お嬢ちゃん」と暦を呼びますが、子供扱いはやめてもらいたいとしっかりと。そうですよね、18歳ですもんね! が、間をとっての「おチビちゃん」からのこの暦の可愛さが!!!!

tkdk38.jpg

 ここで爆発したプレイヤー一体何万人になるのかレベルですよ!!! 凄く可愛いです。そんな暦は侮られることが多いようですが、確かに童顔ですしね。息吹の「あんな可愛い怒り顔」発言には非常に同意しました!!!

 が、和むなぁと見ていられるのはここまでで、一気にシリアスな展開になりました。
 何故百鬼隊と一緒にいるのか。シラヌイは独立をしているのに何故に? ということに難なく答えるものの、ごまかせないのは富嶽で。ここで衝撃な過去が分かるのですが、ホオズキが落ちた時にシラヌイは動かなかったと。見殺しにしている連中であるとまで…。らしくない富嶽を止める息吹という、前作では逆の立ち位置だった二人ですが息吹も乗り越えて余裕が出来たのかよいですねぇ。
 さて、何があったのかと言えば、ホオズキは各地の里に援軍を出したもののどこからの助けも来ないまま落ちたと。どこの里も自分のところを守るので精一杯だった結果らしいですが…。それでもホオズキが落ちたのは自分が弱かったからであって、誰かのせいではない、もしを考えてもしょうがないと言う富嶽が富嶽さんでした…。本当に出来た人ですよね。

 しかしながらシラヌイにはシラヌイの事情があったと。凜音が見捨てるとは思えませんし、何故だろうと思っていれば、シラヌイは援軍を送ることは決めていたものの、そこを霊山の征伐部隊が背後に迫っており、シラヌイは人同士の戦をしていて援軍に兵を割けなかったというものでした。
 シラヌイは見捨てられた北の民が集う里であり、凜音もそうだそうです。霊山への恨みが戦を呼んでしまうという悲しいものでした。
 秋水も秋水で途方も無い計画のために、北のために動いていますし、なんというかやりきれないですね…。
 それにしてもホオズキの里と同時期に征伐部隊を送るというのがまたタイミングがいいというか、だったらその部隊でホオズキを…と思うと…。

 第三者の目線としては那木でしょうか。
 影で霊山とシラヌイが衝突しているという噂はあったようです。そして霊山がシラヌイを討つ大義を求めているのではないかという話も。そのためにシラヌイに拒否を目的に協力要請を出すものの、そうはさせないために暦を送ったという推測ですが、確かにそれらは大いにありえそうですよね。
 ですが霊山が一概に悪いとはいえず、今この世の中で輪を乱す存在になっているシラヌイもまた…とも。難しいところですが、それでも、私たちが信頼する富嶽様辺りでは凄く元気になれました! そうなのですよね、富嶽さんだからこそ大丈夫だと。

tkdk39.jpg

 燃えて参りました! のはプレイヤーもですね!


 こういう時は別のことをするのがいいということで、ホロウの記憶の手がかりの話になるのですが、大爆笑し過ぎてというかこれこそフルボイスの醍醐味というもので腹がよじれたというか通常運転というかもうやばいですね(笑)
 なんとまぁホロウは普通に天狐と会話していると。これで速鳥さんどうするのだ…? と思っていればやはり伝授してくれと(笑)あくまで後学のため、らしいですがバレバレなんですしごまかさなくともいい気が…。
 ホロウのノリにも爆笑しましたし、「付いてきなさい」からの「師」辺りはツボでした。が、笑えるのはまたここからでも。

tkdk40.jpg

 フルボイス凄いです。速鳥の天狐になっているのがさすが声優さんだなぁ、と。中尾さんの天狐は飴で聴けますが、ここは見事速鳥の天狐なのですよね。

tkdk41.jpg

 ちなみにここの富嶽さんの福原さんの演技が大好きで大好きで大好きです!!! これぞボイス付きのいいところですよねぇ!!! 何度でも見返したいイベントでした。
 ついに息吹からも「手遅れ」呼ばわりされてますが、富嶽、息吹、速鳥で何か喋ることってあるのでしょうかね…? あったら一体何を話すのか想像つかないところがまたミソでも。

 1つ気になるのはオビトが天狐と会話できる千歳というやつがいた、というものですかね。ホロウは会話出来ていますが、つまりそうなのでしょうか? でも名前はホロウと名乗っていますよね。どうなのでしょう。


 この後、美麻の取材が自宅であり、現在の様子などを新聞にしておりました。自宅に翌日届くわけですが、美柚の新聞が爆笑でしたよ…。富嶽兄貴が非常に真面目に筋トレなどの鍛錬に励んでいるのが分かり納得したり、息吹の口説きが報われる日が来るのか心配になったり、速鳥の攻防に爆笑でした。むしろ速鳥さんは普通にしていれば大丈夫なんじゃないでしょうかね? 挙動不審気味に興奮しているのが伝わる感じなのがマズイのでは…?(笑)

 ここらでカゼヌイたちに挑む前に軽く10討ちくらい無限討伐してきました。ミタマは一つでしたがね…。ゴウエンマから伊賀局が手に入りました。

tkdk42.jpg

ストーリークエスト:吹き荒ぶ凶風

tkdk43.jpg

 カゼヌイとオンジュボウの同時討伐なのですが、最初はカゼヌイだけなのでマシでした。が、同時討伐になってからはカゼヌイがタマハミで消えるので混戦になり、自分の腕ではかなり厳しかったです…。
 どうにか倒しましたが、ここで気になるのは乱の領域にある鶴ヶ城でしょうか。暦が見知った城ということで、会津出身ですし、会津若松のってことでしょうかね? つまり会津って本当に会津なんですね。
 が、ここからが急展開で。
 以前は那木が後ろからツチカヅキの一撃を食らいそうになりましたが、今回は暦が食らってしまい、ホロウのシーンでもあったように隊長と共に落下と…。この時の富嶽さんの「くそがぁ!」がデジャヴでしたね。



tkdk44.jpg

 まずは暦が出てきてくれました!
 なんというかまだ友人くらいの友好度なのでそれほど砕けた感じではなく、真面目ですね。デレていくのが楽しみです!

tkdk45.jpg

 いや~ついに九葉さん出ましたよ!!!
 一体どうやって追い出されるのかと思えば、紳士な九葉さんは逆にこちらが残されると! この私が、といういう辺りがとても九葉さんらしくていいと思います。しかし九葉さんは自分で毎朝髪を結ってると思うとちょっと和みます。

tkdk46.jpg

 桜花も出てくれまして、さらけ出してくれるというのは嬉しいなぁとニヤニヤしてしまいました。どんな話をしているのでしょうねぇ。やはり料理でしょうかね…?

tkdk47.jpg

 大和も出てくれましたが、慎みという単語が出ましたね! 富嶽さんを思い出しますが、追い返しはしないというのは速鳥も言うので似ているなぁと思うのでした。

tkdk48.jpg

 樒さんも出てくれました!
 魂が輝いているとかどうやって見えるのでしょうねぇ。やはりムスヒの君は魂から光り輝く感じなのですかね。

tkdk49.jpg

 息吹も出まして、個人的には誘う方よりこちらの方が好きですかね…? 軽めに言われますが、あ、一応伊達男も恥ずかしい気持ちはあるのか…? 的な面を見られたという意味で(笑)

tkdk50.jpg

 初姉のこれは那木さんに聞いてくださいとしか言い様がないのですが!!!(笑) あとは樒さんですかね? ホロウも中々ですしその辺りに聞いた方が確実な気がします!

tkdk51.jpg

 橘花との禊はとても癒やしでした…!
 のんびりだなんて…!! 桜花と橘花での禊は微笑ましそうなので見てみたいというかいっそ全員大集合禊を見てみたいです!

tkdk52.jpg

 診察してくださるなんて…
 むしろ診察したいという方が100万人くらいいるのではないでしょうかね!!?(笑)

tkdk53.jpg

 たたらさんがもう一つありましたよ! 究極の絆になったからですかね。速鳥さんの激烈聞き逃しましたね…ハハハ…
 しかしやはり心配して下さるたたらさん本当優しいですね!! さすがウタカタの常識人であり、良心!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. honobonoss | URL | tSD0xzK.

    暦の怒り顔かわいいですよね! 後輩キャラ好きなのもあってますますツボでした!
    速鳥が天狐と話せるホロウに食いつくのは当然ですよね。天狐と話せることが判明してから速鳥が「……ホロウ殿」と言い出した時に「きたー!」と声を出しそうになりました(笑)
    「中尾さんの天狐声」と「速鳥の天狐声」はすごいですよね、さすがプロ……! 速鳥の天狐声はちょっと怖いです(笑)
    一番の常識人はたたらさんですが二番目は富嶽なんじゃないかと思います。すっかりツッコミ係に(笑)
    初穂の禊での同性相手のセリフもいいですね! やっぱり樒さんか那木さんに……でも樒さんは自然とこうなったとか言いそうですし那木さんは「説明いたしましょう」からまたも長い時間をかけそうです(笑)
    それでも強く望んでれば平気なのか初穂……(笑)

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    honobonossさん

     でこちゃんの怒り顔可愛すぎです!!! 普段キリッとした感じなので余計に可愛いですよねぇ。この顔をプリントしたまんじゅうとかあればいいのに、とか(笑)

     ホロウ殿、と話しかけた時、自分も同じくでしたよ!!! 絶対話しかけるというか聞くだろ!!? と思っていたので(笑)
     中尾さんの天狐声は一体どこから声を出してるんです!!? となる可愛さですよね! 野島さんのは爆笑なのですけど!!
     速鳥の天狐声は怖いというか不気味というか(笑)確かに速鳥が天狐の真似するとそうだよね、というところなのでここらはさすがプロの方ですよねぇ。凄い…と。

     >一番の常識人はたたらさんですが二番目は富嶽

     自分も同感です!
     富嶽さん、一番難しい子供時代を過ごされてきましたが、それが却って反面教師になったのか凄く真面目で常識人ですよね! 本当ツッコミ係笑いましたというかいいポジションです!

     初穂の異性の台詞しっかり拝読しに行きます!!!
     那木さんの説明でやっぱりふやけそうですね(笑)
     初姉には強く望んでもらい、いつか立派な大人体型に…でも初姉は今のままがむしろ十二分に可愛いので育ってしまうのもまた悲しいというジレンマが(笑)

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

     ミタマ出るかな~とサクッと無限討伐することがあるので中々進まず(笑)が、任務失敗になるとミタマ入手にならないので、いいものや沢山出たら帰還おすすめします。それで失敗になって落ち込んだ派です!

     緊急色々ですね~! 自分の所は今のところバリエーション豊かでしょうか。誰だろ~とオオキミ出てきた時はちょっと笑いましたが(笑)

     暦のむくれ顔本当に可愛くて!!!!
     この顔を何か商品化してくれ、と…
     富嶽様は本当に信頼の証というか、兄貴だからこそ大丈夫感いっぱいですよね。やっぱり富嶽さんとてもいいです!
     
     デジャヴりますね、あのシーンは!!
     色々と前作やら今作やらのデジャヴ満載でそういった意味でも楽しいシーン(?)で。
     予備データ残しておきたい場面多すぎますよね!!? 上書きしたくない…というのばかりで嬉しい悲鳴です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)