討鬼伝 極 プレイ日記4

2014年09月01日

netabare.jpg


 以前も載せたことがありますが、今一度。
 このプロモーションアニメがずばりゲーム開始直前という感じなので見ていて損はないというか、これがあってあのムービーに繋がるのか、と分かるので非常におすすめです!
 前作でもありましたが、アニメになっても面白いですね。が、やはり討鬼伝の面白さはゲームでこそという気もしますが、動いて喋るアニメなウタカタ陣も拝んでみたい気持ちも沢山あります。

 今日から9月ですし、来週はプレスタなのですよね!! 楽しみで楽しみでしょうがないです。オケ版の秋艶とか今から泣けるので当日までに枯れ果てるんじゃないかと(笑)
 客席にミイラがいたらそれは…(笑)
 
 さて、今回は九章丸々なのですが…
 この九章で、喩えるならば着ているTシャツを筋肉で弾き飛ばすみたいな感じにとなったプレイヤーが一体何万人いるのか…自分、脳内でそうでした…。なんというか極になって演出も凄く極まってますよね!!? 何回言っても足りないくらいに面白すぎるゲームになっていると思います、本気で!!


 以下、ネタバレなので追記に。九章全部です。





九章 根の国底

tkdk54.jpg

 どこかに落ちた二人でしたが、どうやら隊長は暦を抱えて鬼から守ってくれたようです。男前ですねぇ!!
 しかしなぜ助けたのかと、あまり素直に受け取れないようで。暦は隠し事をしていてそれが大和にもバレバレですし、こちらにもバレバレですが一体何が目的なのか。ともあれ、夕飯一食で手を打つことにしましたよ。が、どうなのでしょう、味はついているのか(笑)

 そしてここがどういった場所なのか謎です…。異界なのにも関わらず空気が澄み、瘴気の影響がないようです。誰かがいた形跡のある洞穴なのですがホロウでもいたのでしょうかね? 彼女も落ちてましたし…。

ストーリークエスト:哨戒作戦 -其の壱-

 ヒノマガトリを二人で倒しますが、暦はかなり具合が悪そうで、ついには熱で倒れてしまいますがここで現れたのがなんと虚海ですよ!!

tkdk55.jpg

 しかも全然虚海って名前じゃないですからね(笑)どういうことだ…? と、なりながら進めました。しかしまぁ千という名前が本当なのかどうなのか。千歳という人物との関係はあるのでしょうか?

ストーリークエスト:単独任務:”鬼”穴に入る

 雑魚のみだったのでさくさくと殴って戻りますが、どうやらこの洞穴は8年前にモノノフたちが立てこもった場所だそうですね…。しかし悲しい場所になってしまったようですが…。
 が、ちょっと千が明るくなるような感じの話を!

tkdk56.jpg

 ここはちょっとふふっときましたね。
 しかし謎なのは、しりとりで富嶽やたたらさんのことを知っていることですよ。今初めて出会いましたが、なぜ千は彼らのことを知っているのか…。謎が深まります。鬼の影響で顔などはそうなったようですが…。何十年ぶりという台詞といい、一体何歳なのかもとにかく謎です。

ストーリークエスト:単独即行任務:乱切り

 さくさくと片付けて戻れば千は用事があるとか。友達になり、ウタカタへおいでという約束をしたようですが千が来たらビックリですよね(笑)しかし何者なのかさっぱり検討がつかず…。ですがまた会えると信じたいところです。

 ここで暦が薬が効いたようで色々と話してくれました。更にはウタカタの場面も久々に見られて感動でした。
 ウタカタでは懸命に探してくれているようですね。しかしながらもう三日も経つと…。現実主義者な九葉が既に死人にかまけている暇はないとか言ってくれてますが、ここで泣いたのは那木さんですよ。

tkdk57.jpg

 この佐藤朱さんのお芝居で一気に惹き込まれました。役者さんって本当に凄いなぁと思わず涙したシーンです。
 あの温厚でいつもにこにこと優しい那木さんが初めて声を荒らげますしね。友を亡くした那木さんにとって、自らを救ってくれた人、仲間を死なせるわけには絶対にいかぬでしょうし、本当に熱演が凄くよくて上書きセーブしたくないと本気で思いましたね…。
 他の皆も同じように言ってくれ、九葉には従わないと啖呵切った所でいよいよ秋水の登場で!
 何故かその洞穴の地図を持っていると、なぜかといえば、秋水自身、そこを抜けて北から脱出したという凄い告白が出ました。九葉が北に反応しますが、そこは触れずに、地図を出し探しだそうという秋水の行動は胸打ちますね。

 さて、場面は戻って隊長たちの方なのですが、暦が近づいてきたのは密命であると。バレバレでしたけどね(笑)

tkdk58.jpg

 反応が可愛いなぁと思っていれば、ホロウがやってきましたよ! しかし何故彼女は異界で長時間行動可能なのか、そこもまた謎です。そしてやはりホロウもここが落下地点だったようで!
 しかし懐かしい匂いというのは千のことなのでしょうか…? それとも8年前にホロウがここにいたということなのか。でもそうすると12歳ですしね、どうなのか…。

通常任務:哨戒作戦 -其の弐-
通常任務:乱に棲むはぐれ亀


 後者は同行者なしの任務でしたが、ぼこぼこ殴っているとクリア出来ました。すぐにタマハミするタイプなので生命力を削りやすいのがありがたいです!

ストーリークエスト:死地からの狼煙

 ホロウを落としたウロカバネとついに対面です!!
 出会った瞬間、お祭り系のノリのよいBGMに面白いな~しかもクエヤマさん系なら結構楽じゃ…なんて思っていたら倒れまくりましたよね…。攻撃痛いです…。吸い込まれたと思ったら睡眠、というのが厄介でしたがあれうまく逃げられず…。再戦してどういうタイミングでなるのかよくよく見たいです。
 ミタマは芹沢鴨でしたよ!

tkdk59.jpg

 なにげにオビトが千年前の人ということでこれはやっぱり初代ムスヒ関係間違いなしではとも思いつつ。
 が、ここで一番感激したのはこれでしょうか。

tkdk60.jpg

 あの秋水が”必ず”助けに行くと言ってくれたことですかね。そういったものはあまり興味が無いのように冷たさも併せ持つのが秋水だと思っておりましたが、かつて見捨てられたと思うとそうは出来ぬ心なのか、はたまた三ヶ月前の一連の出来事で何かしら考えが変わったのか…謎ですが、嬉しかったです。

通常任務:雪原の探索 -其の壱~参-

 それぞれダイテンマ、オカミヌシ、カガチメと一体ずつを暦とホロウの三人でだったわけですが…。気のせいかこの辺りから非常に鬼が固くなって来た気がします。少しくらいは生命力削れてるかな~? なんて見てみたら全くで。何回も何回も鬼千切しても少ししか減らず、時間がかかってどうにかこうにかクリアしました。
 これは武器ももっと色々作ったりしないと駄目なのですかねぇ。結構作ったのですが、里に戻ったら合成武器も作らねば…。

ストーリークエスト:絶対凍土

 いよいよイテナミとの戦いになりました。
 イテナミは美しいのですが、これまた凍るのが厄介で…。あとやはり固いため、これまた時間がかかりつつどうにかこうにか削っていきましたよ…
 あと少しだ~なんてヘロヘロになっていたところでオラビが来て、「あ、もうダメだ…任務失敗…」と思っていたらのムービーで!!!

tkdk61.jpg

 え? え? と思っていたらの富嶽兄貴がかっこ良すぎて心臓口から出るかと思いましたよ…。すんごい格好良かったです。というか何度も何度もこのムービー見返しているのですが、どれだけ見ようと富嶽兄貴が格好良すぎて腰砕けですね、これは!
 富嶽さんだけでなく、那木、息吹と全員が救援に駆けつけてくれあまりの熱いムービーに言葉も出ず。涙とかそういうのを超えて、ただただ見入るばかりで、感情移入もしまくりで、本当にこのメンバーが大好きで大好きでたまらないのだな、と再確認しました。

tkdk62.jpg

 美味しいところを持っていくのは最年長で。
 というわけでもう一人の隊長がこちらに加わってくれるのですが、凄いですね、あれほどもう駄目だ…と思っていたのに、あのムービーを見ての気合の入りよう、たったひとり相馬が来てくれただけにも関わらず、これは絶対に勝てる! 頑張ろうと思えるこの演出の凄さ。もともと討鬼伝は演出が好きなゲームですが、極はこの辺りも極まってますね。
 一方、初穂たちのチームはオラビを相手にしてくれているのですが、鶏鍋話に爆笑しましたよ! 笑いあり、涙あり、熱いのありと美味しいのばかりですね!!

 ここではミタマの岩倉具視が獲得できました。

tkdk63.jpg

 そしてやっとこさ懐かしのウタカタへと帰るわけですが、秋水の地図あってのこの救援となってMVP並ですね。秋水にとっては色々な計画のため、なのかもしれませんが(笑)

 しかしここで意味深なのは九葉でしょうか。笑い顔が本当あくどいと相馬と九葉も思うのですが、さらりと因果を寄せるということを言いましたね。隊長にはそういうものも備わり、それらを霊山は利用しようとしているのかどうなのか。底が見えないですね。

 めでたしめでたし、ともなるのですが、お話はまた一歩踏み込むことに。
 暦の任務の陰陽方を見つけ出すことと言うのが発覚しましたが、既にウタカタにはスパイ同然に秋水が入っております。暦は秋水を、なのか、はたまた他に誰かいるのか…。謎は深まるばかりです。

 最後は初姉の可愛い笑顔で!!

tkdk64.jpg

 このムービーは那木さんも格好良く、伊達男もしっかりと伊達男っぷりを魅せて下さったな~と感動でした。しかしやはり富嶽兄貴格好良すぎだろうと…!!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. honobonoss | URL | tSD0xzK.

    この九章はほんとに燃えました!
    カゼヌイとオンジュボウの同時は苦労しましたねー。おまけに私は時間経過でオラビまでくると勘違いしてたので焦る焦る(笑)
    洞窟にいたままウタカタに帰れなくて暦と2人だったり暦が熱出してソロになった時は「せめてもう1人か2人仲間を!」と思ってました(笑)
    ウロカバネには苦戦しましたね……体力多いし死んだ後のほうが強いってどういうことよ……とやられてました。引き寄せを暦は縮地で逃げてるのに私はグースカ眠らされてるしで(笑)
    あのムービーはほんと燃えますよね! オラビが来た時は「うわー完全に終わったー!」と思ってたところにあのムービーですからね、ほんとに仲間のありがたさを感じられて……
    捜索打ち切りを九葉がいった時に富嶽が「……てめえ今なんつった?」言った時にはやばい九葉さんが殺されると思いました(笑)
    仲間達が助けに来るムービーはストーリー気になるから早く終わらせたい派の私ですらクリア前に合間合にみ見てたくらいです。
    最後の初穂の笑顔もナイスです(笑) かっこよさだけでなくこのかわいさも何度も見たくなる理由の1つてすね(笑)

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    honobonossさん

     本当に燃えましたよね!!!
     王道に間違いないのですが、本当に来るとは思っておらず(笑)

     同時討伐キツかったですねぇ…
     それぞれですとここまででしたが、同時にこれはキツイと…オラビまで来ると思っておりましたか!!
     これは来ないのではないかな~と思ったところで、オラビとなったので本当に、「あ、これ無理だわ」になりましたもん(笑)

     暦が熱出したとき、同じく思いました…!
     というか九章は二人だけに近いので結構キツイ章ではありますよね。いざとなればオンで装備揃えてが出来るのでありがたいですが。
     ウロカバネは自分も引き寄せで、お眠りでした…なるほど、縮地で逃げろっちゅーことなのですね!!!

     最後のムービーは本気で本当に燃えました!!
     本当にもうダメだ、というところでの全員救援なので、あれほどありがたみを感じたことはなかったですし、余計に救援なく沈んでいった出来事を考えると重くなります…

     九葉さん、本当に殴られる&斬られると思いましたよあの時(笑)
     そして初姉可愛かったです!! こちらを向いて首かしげての微笑みとか体力満タンですよ!!! 同じく可愛さで何度も、ですかね、あとは冒頭の富嶽さんでしょうか。痺れます!!

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

     燃えまくりました!!
     本当に富嶽さん格好良すぎだろうと…! 前作も相当格好良かったですが、今作極まってますね。
     むしろ鍵ありでこの燃えを、とか思ってしまいましたよKさん!!! これはどこかで発散しないとという感じの燃えですね。
     初姉の笑顔はホッとさせてくれ、エア体力満タンになりました!
     本当極は全力で燃えと笑いとちょこちょこ挟まれるシリアスに全部持って行かれてますね。面白すぎだろうと。
     桜花さんも今作では立ち位置がいつもとは違って、そこからの様子が美味しいですよねぇ。個人的には隊長している桜花さんも好きですが、今作の裏手に回ったり、気遣いがあったりしている中で「斬る!」になる感じが大好きです。

     Kさん、相馬にハマっておられますね!!?
     とてもいいことだと思うので応援しております!!!(何を)
     そんなKさんに相棒という字が相馬の金砕棒(そういう意味じゃないです)の略に見える呪いを…(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)