討鬼伝 極 プレイ日記9

2014年09月07日

netabare.jpg
tkdk139.jpg

 何にも特化していない、安定向けミタマ編成としてこれで最近やっています。なんとなく皆伝で、なんとなく治癒での回復量が多くて、なんとなく壊みたいな編成と言えばいいでしょうか。見事にイケメン揃いになりましたが、利家が恐らく岡本さんなのではないかなーと思ってメインです。
 男ノフ君では岡本さんキャラでやっていたのですが、女ノフちゃんなのでミタマで岡本さん分補給ですよ!!! もういっそのこと全部岡本さん声ミタマで集めたのでやればいいんじゃないですかね!!!

 全然討鬼伝に関係ないのですが、岡本さん繋がりでセラムンですよ!!!! 昨日の5話…もう岡本寛志さん回と言っても過言ではありませんでしたね…昨日とか「あああああああ」しか言えないレベルでしたよ…あああああVita充電中はエンドレスで見たいです。岡本さん…(涙)

 またそれほど関係ないのですが、討鬼伝 極の人気っぷりに目玉飛び出るほど驚いております。一応このブログにもカウンターを付けているのですが、無料での上限超えたので停止しましたメールが初めて届きました。様子見で1ヶ月ほど有料にしたのですが、極楽しいですし、それだけ世の中で極が盛り上がってると思うと嬉しいですね!!


 以下、ネタバレなので追記に。十一章:残忍なる陰鬼~くびきからの救出 まで
 禊:誘う:秋水
 誘わない:ホロウ、相馬





ストーリークエスト:残忍なる陰鬼

 アンコウと噂のアンクウバッコをご対面になりました。ホロウ、速鳥、那木というホロウと仲の良い面子での救出劇でしたね。凄く心配している声の速鳥さんがまた新鮮で…。
 ここではミタマの在原業平が獲得できました。

tkdk140.jpg

 言い方がまた凄くアレで(笑)もしかして宮坂さんですかね…? いや…違うような…

 さて、無事に師匠を救出出来ましたが、ホロウは何のために戦うのかを求めて彷徨っていたと。結果的には、桜花が橘花のことを、那木が星々を、速鳥が天狐のことを好きなように、好きなものを守りたい、それに近いような理由でと一つ納得出来たようです。この辺りの理由は人それぞれだと思うので、ホロウが本当はどういう思いで戦っていたのかわかるといいですねぇ。

tkdk141.jpg

 しかしまぁここからの展開にまたまた爆笑で!!! すかさず富嶽さんが「ちょっと待て」と止めて、全員でなだめたようですが、この世の全てを説明してしまったら一体何百日必要なんですか…? ってレベルかもしれないですね、那木さんにかかると(笑)
 密かに気になっているのは、初回は説明を聞いてしまったように思える富嶽さんですかね。一体何に対して聞いてしまって、どうやって終わりに持っていったのか。最後まで頑張って聞いたのかどうなのか、その辺りのこと詳しく知りたいです!

 さて、ここで動き出すのはあの人で…。頃合いだとか天狐狙いとかこれはイミハヤヒになる未来しか考えつかない感じで恐ろしいのですが…


 というメインのお話は一旦置いておきまして…

tkdk142.jpg

 だから”賭”なんですね、と思ったり、富嶽さん一緒に博打して仲間が身ぐるみ剥がされた姿をずっと見続けていたのか、ザルどころかワクそうな凜音様が飲みながら賭博しているのはちょっと見てみたいです。

 那木さんがナルカミの十三鬼について説明している傍ら、料理にハマっている桜花は料理を元気に焦がしているようで(笑)カウントダウンイラストでも芋が凶器のように尖ってましたもんね。それでこそ桜花さん。

 なんてのほほんとしていたら天吉がいないですよ…これはもう確実にあの人が誘拐したに違いないとしか思えないのですが…
 と、思っていたら九葉から全員に話があると。北の鬼の元凶探しになり、霊山君(霊山全体を覆い尽くせる強力な結界を張れる人であり、最も偉い人)の千里眼で大体の風景が探し掴んだようです。選択肢に胡散臭いがありましたが、「やろう」にしましたよ。本当は胡散臭かったですが…。そもそも8年間元凶を探す気はあったのか? という感じで今更感あるのですが、それは富嶽も思っていたようで。
 シラヌイも協力することになりますが、含みありそうですねぇ、凜音様も大和も。

 元凶を探しつつ、いなくなった天狐についての聞き込みも始まります。秋水は既に警戒しまくっているようで、特殊な香で書庫の安全を確保しているようですね…。凄いです。
 ここであの人の方が長老の一人であること、鬼の研究をしている頭であり、”蝕鬼”を生み出す外法の研究成果を手にしたまま姿を消している一派があり、それもあの人の部門だとか。
 目的は不明なものの、関与明らかであり、障害になる隊長が邪魔だと。しかも獣と語らい使役する力の保有者であることも分かり、これは千歳確定じゃないですか、と。速鳥が奇妙な鳥や獣がと言っていたのはこれのことだったんですねぇ。これらは大和は報告が言っていると思いますし、それら含めて色々と思う所あるのでしょうか。

tkdk143.jpg

 敵ではないこと、必ず生き延びてくださいという言葉はすごく良かったです。というか極に入って、自分の中の秋水の好感度がうなぎのぼりですよ。隆元に髪型が似ているのでその影響も大きい気がしますが(笑)

 さて、天狐と言えばな速鳥さんは決してギャグにはならず真面目でしたね。普通異界に長居しないこと、自分が探そうとまで言って下さってさすがですね! 更には奇妙な獣のことを改めて話してくれ、気をつけて欲しいとまで。ありがたいことです!! 忍にもやはりそういう術が使える人がいるのですねぇ。

通常任務:ゴズコンゴウ捜索ノ任

 ゴズコンゴウからが出ました!

tkdk144.jpg

 これで浅井三姉妹が勢揃いになりましたね!! 市もいますし、あとは長政がいれば親子揃い踏みでしょうか。浅井三姉妹があるなら是非とも毛利三兄弟も欲しいです…と、毛利家ファンが思うのでした…。

通常任務:金色を照らす輝鳥

 アメノカガトリをサクッと倒せば、凜音様と秋水の話でした。なんとまぁ3年ぶりだとか。
 秋水の夢を凜音様は把握しているようですが、秋水はそれでも命ある限りと答える辺り本気ですよね。秋水は情などの曖昧なものにはあまり…というようなものがキャラクターFILEにはありましたが、それでも昔の仲間を思ってと思うとそれらが深すぎて他は、になるのかとも妄想してしまいました。
 さて、想像通り二人は北の生き残りで、ある一つの命令書についてのことを教えてくれました。北を見捨てることになったのはどういうことだったのか、それは何も知らない北の各里に、お頭と巫女と精鋭たちは霊山に集結せよという何気ない命令だったようで。ここから罠というか九葉にとっては計画通りのことで。ものの見事に手薄になった北は壊滅、防衛戦を下げ、どうにか守りぬくことが出来たという結果に。しかしここで謎なのは、九葉が正確に敵の戦力を把握していたということです。彼は何かに繋がりがあったのか、もしくはその時に何らかに加担していたのか。
 秋水はあの洞窟を抜けて脱出、凜音は北上して北の救出にというところで暦や秋水を拾ったようです。
 二人は九葉が危険な人物であるから注意しろと言ってくれますが…やはり悪人には見えず。

tkdk145.jpg

 あんな悪人面とまで言われてしまいましたが、後々にきっとこの選択肢で良かったと信じたいです…。

 さて、いざ本人に尋ねてみれば煙たがれますねぇ。しょうがないことですが。しかしここで気になるのはかつていた選りすぐりの諜報部隊の優秀な部下たちでありその生き残りでもある、切り札の一人だとか。もしやこれがホロウなのでしょうか…? となれば、オオマガドキ級のとなった時に、見覚えがあるというのも分かるのですが…。九葉は知らないようでしたが、そこは知らぬふりもできますし。でもそうなると見たことのない髪の色や繊維などの説明がつかないですね…。しかもその部下たちもどういう経緯で亡くなったのかも不明ですし、やはり分からないことでいっぱいです。
 しかしなんといっても、選択を迫られた時に決して振り返るなという部分はとても印象に残っております。まさにオオマガドキの時、九葉は選択を迫られ、北の放棄を選んで、苛んでそれでも前へ進むしか無いというのしか想像出来ないのですが…。この予想が当たっていれば、九葉一人だけ背負うものが大きすぎです…。可哀想なくらいに…。それとも、これより前から犠牲を何とも思わない軍師だったのか。

通常任務:樹氷に穿つ焔
通常任務:虎臥に現われし禍鬼
通常任務:アンクウバッコ捜索ノ任


 なんだかここに来て恐ろしい量の任務が出てきましたが、天狐がいないので早くお話を進めようと! 天狐を早く救出したいです!

 さて、7日経っても手がかり一つなしという現実に、全ての兵を捜索にと九葉が。そうするとウタカタが手薄になるではないですか、と思えば大和が同じことを言ってくれておりました。そこで隊長のみ守りで残るようですが…一人であれば狙うものたやすいでしょうし…。ここで相馬が隊士を何人か残してくれるということ言ってくれて、お! 優しい! と思いました。桜花は桜花でずっと隊長を見て心配しておりますし、絆は深いですねぇ。
 しかしまぁ仕込みだとか命令書とか出てきたのでこれは…なんという分かりやすいフラグ…と。ここらで反応がちょっと怪しいのは大和などですかね。意味深でしたね。秋水も何か感づいているようですし。

 またまた皆がいなくなってしまって寂しい本部なのですが、橘花が昔二人で里を守ったことを話してくれたりでよかったです。

tkdk146.jpg

 ウタカタがもっといい里になったのも…とありますが、それぞれのキャラクタが自分自身で乗り越えた成果ですし、本当皆おめでとうと言いたい気持ちでいっぱいです。


 さて、ここでの肝となるお話はあの二人のシーンではないでしょうか。自力で解いたのか、全部分かっていて、助けになる案も提示すると。この辺りの用意周到さはさすがですね。
 この駆け引きも勿論好きなのですが、なんといってもやっと明らかになった、隊長に生きていてもらいたい理由、北の仲間を救うべくためにどうするかという計画のことが印象的です。
 なるほど、こういうことだったのか、と。戦力も集め、なんだかんだ言いつつも信頼関係をある程度は築き上げ、更には恩まで売れるようなことも。来るべきその日のために命を賭けているのだな、というのが凄く伝わりました。
 これ、一つ思ったのですが、もしも北を救えた場合はオオマガドキが無事に食い止められるということですし、つまりはカナデさんも生きる結果になり、大和も現役のままになり、参番隊も壊滅しないわけで木綿ちゃんが恩人にもならないということですよね。かなり大きく未来が変わりますし、その時に生きる自分たちの扱いはどうなっているのかなどなど結構気になることが多いです。
 しかしながらあの人はあの人で彼の提案には乗らず…。既に逆に利用しているということでしょうか?

ストーリークエスト:くびきからの救出

 天狐が見つかったと…一人で行って来い…五分五分とかこれはもう確実にイミハヤヒフラグ…完全なイミハヤヒフラグ…領域で天吉がイミハヤヒ化して待っているに違いない、そもそも一人でイミハヤヒは無理…となりながらも、いざ向かいます…

tkdk147.jpg

 ああ、天吉…可愛いです、抱っこさせてください!! トレボのもふもふ天狐をもふもふして我慢します! という感じでなのですが、なるほどこうやってイミハヤヒになるのかというか投げたことに本気で怒りまして、吠えながらプレイしてました。
 というか並々ならぬ愛情を注いでいる速鳥さんには全く懐かないのに、手懐ける辺りさすが使役出来る力を持つ人ですねぇ。橘花にも懐いていましたし、そう思うとちょっと速鳥さん可哀想ですね(笑)
 初回のマガツヒになったくらいですかね? ホロウがやってきてくれました。

tkdk148.jpg

 しかしここでの会話が大分核心なところというか。そういうことだったのか! と。

tkdk149.jpg

 やはり速鳥さんが駆けつけてくれてのこの台詞は熱かったです。熱演でしたよね!! 命に代えてもということで、速鳥さんの揺ぎない天狐愛が爆発したのではないでしょうか。しかし元に戻すために倒すという行為も辛かったでしょうに…。

 イミハヤヒは体験版でがっつりと予習していたので、尻尾は即破壊! というの念頭に置いてやりました。特にタマハミ後は尻尾の破壊してあるかしていないかで難易度に大きな差が出ますしね…。空蝉も二重にしてあるので大丈夫でした。
 ミタマは藤原秀衡でした。

tkdk150.jpg


 さて、ここからはお話の核心にだいぶ迫るのでぼかしますが、切り札は人質の娘に思わせていた部下だったのですね…。血で血を洗うを地で行っているのですが、外道の道を進みつつも北の地の犠牲を無駄にしない方法を考え遂行していたのですね…。
 悪夢でうなされているというのは北の放棄のことがずっと苛んでいるということでしょうか…。一度選んだ外道の道を進み続けるという辺りは、振り返るな進めと言ってくれた言葉を思い出します。まさにそうやって生きているのだな、と。いい風に言えば真っ直ぐ、悪い風に言えば不器用というところでしょうかね。

 いよいよラスボスらしき鬼の名前も出てきましたし、ホロウの正体や記憶も判明しました。ここらについてはまた次回で。

tkdk151.jpg

 気遣いを見せた速鳥さんが凄くよかったです!!!
 自分もかつてのことを考えると話したくないことも…というのもあって余計にだったかもしれないですが、基本的にウタカタに集う人たちは優しいので見ていて凄く安心します。



tkdk152.jpg

 この言い回しもホロウのキャラクタと照井さんの言い方だからこそ輝くなぁと。なるほど、に満ちているというのは現実でもそうですね…!

tkdk153.jpg

 いや~本当にお久しぶりに相馬が出たのですが、既に諦めたようですね(笑)言っていることは富嶽系でしょうか。友好度が更に上がると一体どうなるのか…。デレるのか怒るのか紳士なのか予想つきません!

tkdk154.jpg

 こちらは誘った方の秋水です。まさかの、とまで言われておりますが、それでも来てくれる辺りある程度は気を許しているのか、全てはあのことのためなのか…!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. honobonoss | URL | tSD0xzK.

    アンクウバッコは絵を見た時からダイマエン系だとわかったのでげえー……となってました(笑)
    でも個人的にはダイマエンとインカルラより弱い気が……そしてネーミングセンスが秀逸だと思います(笑)
    凛音さん、ミタマが賭ですからね、それにリーダーには運も必要なので……(笑)
    私も行ったらすでにイミハヤヒになってるものだと思ってました。
    天狐放り投げた時には「うおおおおお!!!!」とスライディングで受け止める速鳥とか想像してしまいました(笑)
    依頼からすでにイミハヤヒだとわかっていたので「生き残れるかは五分五分……」と言われた時には「ソロは無理だよ!10:0だよ!」とつっこんでました(笑) そこにホロウだけでなく富嶽と速鳥まで……速鳥というのがやはりといった感じです(笑)

    前回書き忘れたのですが、凛音さんの禊すごいですね……那木や樒よりすごいのでは……
    凛音さんと初穂が一緒に禊したら初穂はすごいダメージもらいそうです(笑)

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    honobonossさん

     アンクウバッコ、同じくです!!
     ダイマエン系とかインカルラの恐怖再来でビビっておりましたが、インカルラと比べると本当に楽で! でも全然倒れまくるのですがね!(笑)

     凜音様、運も持ち合わせてますよね。何しろオオマガドキでは…となりましたし。心情を思うとそんなことは言えませんが…
     強運で格好いい女頭だなんて最高ではないですか!!

     自分も出会ったらイミハヤヒに…と思っていたので、変身シーンを見ることになるとは…
     というかスライディング爆笑したのですが!!!!(笑) ちょっとそのギャグifは見たいですね! というかあの投げたシーンを速鳥さんが見ていたら即行であの人に斬りかかったんじゃないかと思えるので、後々の参戦で良かったのではないだろうか、とも。

     本当ですよね! ソロであれは絶対無理…と!!
     マガツヒくらいまでソロだったとしても無理、迅頼みでした。
     発売前から、イミハヤヒと出会った速鳥さんどうなるんだと心配しておりましたが、男前でというか愛が爆発していてよかったです!!

     凜音様の禊凄いですよね!!?
     那木さん超えたかと思いましたが、凜音様腕組んでいるのでその分持ち上げがあると思うと重力に従っている那木さんたちは…とか真面目に考えたのでもうどうしましょうかね(笑)
     凜音様、那木さん、樒さんと初穂と暦で禊とかこれは…(笑)

  3. アサト | URL | HrZkwbHc

    おほ!ミタマすばらしい

    記事の詳細は相変わらずスルーさせてもらうとしてw
    初おおーまたかゆいというか微妙に有名と言えば有名な
    ところを捉えていますねw

    現状報告:やっと進行度8ですただ、このレベルから複数の
    大型を相手にするから少し息切れしてあきらめたい気持ちが・・・w
    さすがに防具がつらいw
    今使ってる奴はDLCの王道の法衣セットwさすがにきついw
    鎖鎌の空中殺法で作業w

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     利家辺りは大河にもなりましたし、沖田総司は有名人だとすると結構有名ミタマ構成ですかね…? 高虎の知名度がどのくらいか分からないのですが、ミタマは有名どころとそこをチョイスするか! というのがあって楽しいです。覚えられますしね!

     進行度8ですか! もうすぐですね!
     むしろ極に入って進めるのもいいのではないでしょうか? NPC強いですし。
     が、一部鬼は鬼のように強くなっているのでどうされるかは…! 極で進めればインフラも~と思いましたが、そうなると引き継ぎ特典貰えませんでしたね、すみません!!!
     鎖鎌は手数が多くて千切連発な勢いで見ていて爽快です。自分は飛べない鎖鎌使いなので見ている専門です(笑)

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

     分かります! シリアスに行った分を笑いでいつもの感じに引き戻すというか帰ってくる感じは凄くしますね。これまたうまい具合にさり気なく笑いにもなるのでさじ加減がまた凄いなぁと。

     天狐好き公認になってますよね!!(笑)
     でも懐かれない速鳥さんが可哀想な気もしますが、懐かれ過ぎたら出撃できなくなりそうなので、今くらいがいいのかもしれませんね…
     半日くらい付き合ったと思われますか!! 説明!(笑)自分もそれくらいか道中ずーーっと説明だったな勢いだったのかな、と。
     博打の話またあるのですね!? 楽しみです!!

     秋水の株は極で上がった方結構いらっしゃるのではないかなーと思いつつ、どうなのだろう、とも。相馬人気は凄いなというのはひしひしと感じております!

     もし救えたら…は本当気になります。
     多重構造…なるほど。奥が深すぎです!! しかしもし救えていたら秋水の性格もまた若干違っていたと思うのでそういう意味でも気になります。

     イミハヤヒ戦は虚海もホロウも美人だったな~と。あと天吉も可愛かったです!! いいムービーでしたしねぇ。

     お頭、やはり察してた感じですかねぇ。なんだかんだとお頭は相当頭がいいというか勘もずば抜けていますよね。秋水のこともそうですし。
     結果として幾度も危機にはなるものの全部退けている辺り凄いです…
     討鬼伝は今時珍しい年齢設定ですよね。しかも大人のキャラが多いですが、それまた丁寧だったり配慮があったりとそれぞれキャラにあった様子+全体での丁寧さが凄くハマります。

  6. アサト | URL | HrZkwbHc

    コメント返信

    コメント返信ありがとうございます!
    鎖鎌は実は前作までは実はそこまで複雑ではないですよw
    なにせ前作は対空攻撃持った大型がかなり少なかったので
    迅で気力が減りにくいようにしてからひたすら○ボタンを押した後に
    □で敵に飛んでいって△で連撃後再び□で近づいて△の繰り返しさえすれば
    空中殺法できますからw
    ただ、今作はそこがみなおされ、対空攻撃が大型の、増えたそうですよw
    wikiに書いてあった感じだとw

  7. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     つまり前作は鎖鎌無双出来たということだったのですね! なるほどなるほど。
     今作は弓や銃も構えたままですと被ダメが凄まじいですし、基本的に難易度は上がっていると思うので、やりがいがありそうですね、鎖鎌も!!
     地上にいてもフルボッコにされるので、分散出来るといいかもですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)