討鬼伝 極 プレイ日記12

2014年09月16日

netabare.jpg
tkdk197.jpg

 先日、極で初めての共闘をしました!
 四人で無限討伐(基礎)の一本勝負! ということで、時間内でひたすら討ち続けると。2時間20分くらいですかね? 46体討てました! それぞれ武器もミタマの編成もお気軽に~という感じで参戦だったわけですが、見事に武器はバラけ、ミタマはサポートと攻撃組に分かれるという感じで、なんか打ち合わせもしていないのに慣れているグループのようだ…! と、一人感激しつつ、とにかくボコボコ鬼を殴ろうと。

 極では戦っている最中もタップで定型文が出せるのですが、次の鬼が出てくる間にこんな遊びを(笑)皆さんノリが良くて、さすがだな!! と。

tkdk198.jpg

 それにしても皆さん歴戦のモノノフ方なので、鎖鎌の真髄である空中プレイをとことん魅せ、千切連発でマガツヒやダウンを狙って下さる方や、自分の体力が減るとすぐに傍に来て下さり、すかさず治癒をしてくれる方や、麻痺で鬼の動きを止め、状態異常になればすぐさま治して下さったりと、本当に皆様さまさまというか、凄い!!! と、なりながらのプレイでした。
 本当に凄く楽しくて、あっという間に終わりの時間が来てしまい寂しかったです。是非また遊んでやって下さい!!

 共闘は基本的に楽しいですが、四人は四人の面白さがありますよね! また野良でも何でも楽しみたいです。
 体験版でもなのですが、鬼千切・極はランダムで選出なので毎度ドキドキです。今回感動したのは、鬼が接近中という間の時間に「鬼千切・極行きます!」みたいな台詞を出したあと開幕で決まってボコボコに出来たやつは感激でした。
 あとは、もう時間ださぁ戻ろうという時に限って領域解除されないとか同時討伐とか…(笑)
 本当楽しかったですね~!! いっそ公式で討鬼伝の集会所みたいなのがあれば是非行ってみたい! と思うほどです。

 皆様本当にありがとうございました! また遊んでやってください~!

 ダウンロードコンテンツ
 http://www.gamecity.ne.jp/toukiden/kiwami/dlc.html

 追加任務集 弐が配信されております。
 が、参で作れる防具が…!!! 露出度高めになってきましたねぇ。どちらも格好いいのではないでしょうかね!?

 それにしてもプレスタの興奮は未だ冷めずでございます。twitterで散々喚いているのですが、討鬼伝オンリーの演奏会を是非!!! と。一曲一曲もっともっとじっくり聴きたいですし、更に色々な曲が聴きたいです。


 以下、ネタバレなので追記に。十二章:鳳凰堂の戦火~魂結び-其の参- まで
 禊:誘う:
 誘わない:九葉






無限討伐-基礎-

 無限討伐で4つほどミタマが出てくれました。
 ミズチメから大伴御行

tkdk199.jpg

 ヒノマガトリ(もしくはアメノカガトリ)から伊能忠敬、足利義輝

tkdk200.jpg

tkdk201.jpg

 カゼキリ(もしくはアマキリ)から平徳子

tkdk202.jpg

 初めて行って失敗して一つも入手出来なかった時に、大谷吉継が出たのですが、あれ以来見ていないのでゴウエンマが飲んだに違いないんですよこれも……



通常任務:鳳凰堂の戦火、乱を穢す影

 後者のウロカバネから幾松が入手できました!

tkdk203.jpg

 一瞬、市松と誤解して、「え? 福島さんの幼名…?」と(笑)いやいや、桂小五郎さんの奥さんではないですか、と。



 というわけで継続して霊山君が見た風景を探すも見つからず。そもそも異界は色々と変わることもあり、だからこそ相馬は探しものに8年もかかったと。
 そんな中、蝕鬼の核をどこで入手したのか分かれば見つかるのでは? というわけで、あの人を再び呼ぶことになりました。ですが、核を取り出しただけで、分からぬと。そもそもこの人をこうさせたのは何だったのかという部分に迫ります。
 色々と痛みを抱えたのもあるけども、それだけではなく、老いないこの身体にも最期があると、そしてその最期が…。随分昔に長老の一人が同じように鬼門に落ち、そして最期を見たようですが…。
 しかしここで不思議なのは、この人は何十年も生きていて、でも歴史を飛び越えているあの人はどう考えても何十年も生きていないのですよね。
 鬼を倒す術を持ってこの世界にやってきたあの人は、二十歳前後。喩え三歳くらいでそうなったとしてもせいぜい十七年くらいということで、どうなっているのでしょうか…? この世界の何十年は歴史の節目に飛んで行くあの人にとっては数年~十数年ということになるのでしょうか…?
 とにかくも、この人はこの狂った世界に抗おうとしてこういうことをしていたと。元に戻りたい気持ちでいっぱいだったのだろうと思うと、秋水とはその辺りどういう話をしていたのでしょうかね。していないのか、していても少し違うのか。気になる所です。

 戦いに明け暮れたもう一人の方は、自分の戦いが正しかったのかどうかで悩んでおりました。
 魂を捕え、力に変えて鬼を討つという機関が備わり…という話が出た所で、これはこの人は抗おうとしたあの人や、もしくは主人公辺り取り込むんじゃ…的な展開まで妄想してしまいました。
 本当の使命を果たすためには、人の命を奪ってでも成し遂げねばならぬこと。まさに鬼と同じようなことになっているのですが、それでも生きていてほしかったから出来なかったと…。その結果が起こしたことは友人が鬼門に落ち、もう一人の友人は亡くなり…ずっと選択を誤ったのではないかと苛んでいたようです。
 どう思うか尋ねられましたが、難しすぎて「分からない」にしてしまいました。もう一つの方が感情的にはアタリだったようですが…。
 命を奪って、鬼はいないが友人もいない世界が良かったのか、一人の友人は亡くなり、もう一人は絶望の世界が良かったのかなんて自分には難しすぎです。
 今作は、どこでも”犠牲”にするかしないかがよく出てきますね。”犠牲”を躊躇なく選べるあの人と、選べないこの人。どちらも正しく、どちらも間違っているとも言えるこの感じがまたいいのですが、本当にどちらの気持ちも分かるのでなんとも言えないです。

通常任務:翠夜叉赤夜叉

 オンジュボウたちとダンス勝負したあとは、いよいよ機関を発動させようと覚悟するあの人の姿が。責任をだいぶ感じておりますが、この辺りの心情は九葉さんともだいぶ近いかもしれないですね。死んでいった人のために、という辺りは同じな気がします。
 自宅ではオビトがあの人と出会う前のことが少しだけ分かりましたね。オビトの幽閉、初めての友達が出来てという忘れられない日のことを見ることが出来ました。
 
 が、ここで外に出れば景色が一転しているではないですか!
 しかも皆変というか過去に行ってしまっている感じで、覚えていない人は隊長のことすら分かっていないと…。
 過去が覗けるという部分としては凄くありがたいのですが、友人と嬉しそうに天体観測する那木、家中泥だらけにする悪ガキ大和に怒鳴る初姉、名工として認めない連中に愛想つかしたからもしかしてここへ? なたたらさん、学校に通う暦、人参食べる大和に少しだけぞくりとするような笑いをする木綿、早く殺せという九葉、必至に北から逃がそうとする秋水、ちびすけの護衛を嬉しそうにする富嶽、橘花と桜花の誰も入れない二人の世界、カナデさんとの優しいひとときを過ごす息吹、まだ子供の頃だったであろう下忍の頃の速鳥…
 出来れば幸せそうにしている人には開放してあげたくない、とも思わずにはいられないのですが…

 こんな中でも無事にいられる樒の凄さがまた際立っておりますね。さすが樒さん…!!!
 既に因果の結びが解けそうになっていて、人格や記憶が混濁しているとか。慌てて彼女のところへ向かいますが、既に覚悟を決めていると。

tkdk204.jpg

 隊長は無事だろうと思えばなんと…
 常に忘れられていく存在であり、記憶に残らない存在である彼女が願う「覚えていてください」は号泣でした。きっとその言葉すら忘れてしまう、それでも覚えていて欲しい、こんな辛いことってないですよね!
 たった数分前に友達になりました、と初期の頃話しておりましたが、今では本当に「友達」ですよね。しかしまさかここで分霊が起こるとは…!
 今までの犠牲、長年戦ってきたこと、その全てはムスヒの君たちの結びつかせることという流れが熱すぎて、ペンを握る手が凄かったです。しかもこの流れのトドメは本部のBGMが「決死」ですよ…号泣でした。

ストーリークエスト:魂結び-其の壱-

 同行者がホロウしかいない状態なので、先にお話を進めることにしました。まずは木綿、たたら、大和です。

tkdk205.jpg

 戦闘中も台詞が入るので熱いのですが…大和(笑)

ストーリークエスト:魂結び-其の弐-

 お次は速鳥さんです!! 既に里で、新たな任を拝命し、行った先で任務内容が分かるというものでした。まさかあの任務なんじゃ…と緊張しながら聴いておりましたが、やはりそうで。
 それでも知らぬ間は忍びの責務としてきっちりと果たすと真面目に語っており、子供の頃から本当に真面目なのだなぁ一筋なのだなぁと感慨深く。

tkdk206.jpg

 言い渡された任務はあれで…。
 「同じ外道に落ちるなら自分は貴殿らと戦う」と。10歳くらいの少年がここまで考え、言えるというのもまた凄いですよね。しかもこのシーンは、通常喜怒哀楽が薄い速鳥さんの激怒する台詞が聴けるという貴重なシーンで。中尾さんの熱演が熱いのですが、1回きりなのが惜しいくらいで、しかしながら1回きりだからこそ余計に良いといいますか。
 前作で、忍びでもなければモノノフでもないとなりきれぬ己に苛んでおりましたが、最後しっかり「モノノフ」であると言い切った速鳥さんに泣きました。お頭も嬉しいでしょうよこれは。

tkdk207.jpg

 やっぱり天狐というの入るんですね(笑)と笑いつつ、ここのシーンは全員凄く良いのですよね。本当に素直というか、ありのままの自分の気持ちを曝け出しているので。
 初穂の、「お姉さんとして皆を守る」という部分も大好きです。

tkdk208.jpg

 しかしまぁここから速鳥さん、デレが炸裂しておりましたね!! 一体どうなさった!? という感じのこの表情と台詞!! と思いました。

ストーリークエスト:魂結び-其の参-

 那木、富嶽、相馬というこれまた亡くした人たちとの…という戦いで泣きました。自分は特に那木さんの台詞で泣いてしまい…。今作、那木さんは怒り、泣き、とそういう部分も拝めるので佐藤さんの熱演が本当に素晴らしくて余計に涙が、でした。

tkdk209.jpg

 置いて行かないでくださいという那木さんの台詞、打っている今も泣いてしまいます。富嶽さんの、ちびすけの所に行くんだよ! という怒鳴り声、待っている現実を思うと未来を変えてしまいたくなるほどで。
 相馬もそうですし、全員ここから立ち直って、しかも更に人にやさしくあれる、本当に出来た人たちだなと思います。

tkdk210.jpg

 何気にヤトノヌシから物部守屋が出てきました。合成で消えていたのでおかえりなさい!

tkdk211.jpg

 里では、「感謝して」に勿論しましたよ!!
 絶対にこの面子ならノリよく返してくれるはずと思ってだったのですが、アタリだったようです。





tkdk212.jpg

 九葉さんがまたまたデレできましたね。
 ついにいると思うから、とまで。全然関係ないですが、九葉さんの寝言集は売れると思います(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです

    Kさん

     お疲れ様でしたー!!
     本当に本当に楽しかったです!! 本当にあっという間の時間で、また是非共闘してやってください~!
     本当にKさんの癒の女神様っぷりはさすが過ぎて、Kさんがお近くに来てくださると、心まで回復ですよ! 本当にみなさんお強くて、攻撃外しても全然余裕のよっちゃんな勢いでした。楽しかったです!

     十二章、覚えていて下さいは泣きますよね…
     というかKさんが深夜に止め時云々仰っていたのはここか! と思い、非常に納得しました。

     天狐、ツッコミ入れましたよ!(笑)
     ここでも天狐かさすが速鳥さん!!! と。天狐伝とかあればいいですね(笑)

     12章、本気でタオル必須ですね!!
     まさに最終章に相応しく、前作含めてそれぞれのキャラクタの掘り下げもあり、素晴らしくて、本当一番の敵は涙ですな…

     あああ、Vitaからありがとうございます!!
     自分もEDまで書き上げたら改めてお伺いしまする。楽しみです!

  2. honobonoss | URL | tSD0xzK.

    共闘やっぱり楽しそうですね! 私は今作ではまだ野良と友人とアドホックで二人でしかしていないので……もちろんその時もとても楽しかったですが。
    他の方もベテランということでぜひご一緒したいです

    鬼千切り・極が自分に回ってきた時は本当にドキドキです。私は運がいいのか悪いのかなぜかほとんど回ってきませんが……(笑)

    みんなの因果がほどけかけている時は本当にハラハラしてました。「そろそろラスボスだろうからその手前で明日にまわすか」と思ってたらあんなことになったのでうわああああみんなを助けないと寝れない! い急いで助けました(笑)
    お頭……今現在の顔と声で子どもの頃のセリフを言われると(笑)
    魂結びでの富嶽の叫びは本当に悲痛でした……

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    honobonossさん

     共闘やっぱり楽しかったです!!!
     是非また遊んでやって下さい!!!! が、マルチの方がなんにも進んでいない状態なので…(笑)穴埋め的なマルチもいいかもですね! 無限討伐も凄く楽しかったですよ~♪
     
     鬼千切・極が回ってきた時のあのドキドキ感は半端ないですね…。
     特に動きが早い鬼で金砕棒持っている時は、空振りホームラン率凄いので(笑)とにかく当たれば儲けモン! という感じでやってます。
     あれランダムらしいので、本当に緊張しますよね。

     >うわああああみんなを助けないと寝れない!

     まさに同じ状態という人が山ほどいたかと思います!!! 自分もこれは速鳥さんまでは救わないと天狐モフれない!!! という気分でした(笑)
     いや~あの解けているシーンは辛すぎでしたし、逆に幸せな夢を見られている人にはあああああああ戻したくないけど…!!! という葛藤が。
     那木さん、富嶽さん、息吹は特に救いたいのだけど救えない…という気分でした。
     富嶽さんのあの怒鳴り声号泣過ぎて、ああいうのを聴いてしまうと、戻れないけども戻って救いたいという秋水の夢に加担したくなりますね…

     お頭の破壊力凄かったです(笑)
     まさか高塚さんで聴けるとは(笑)

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    T・Nさん

     コメントありがとうございます!!
     いつもこちらこそお世話になっております。そして本当に先日はありがとうございました! 凄く楽しい時間でした。
     こちらこそ最後の方は申し訳ございませんでした…! また是非遊んでやって下さいませ。

     皆さんノリノリで本当に楽しいですよね!
     せっかくああいう楽しい定型文があるので、使わなきゃ損! という感じですし(笑)
     ミタマも武器も本当にバランスがいい感じになっていて凄い!! と思いました。全然意識せず、ボコボコに出来る編成じゃーと挑んだのですが、よかったです。
     状態異常や回復本当にありがとうございました!

     ED無事に迎えました!
     そこに到達するまでも号泣でしたが、最後もやっぱり泣きました…。タオル用意をおすすめいたします。
     自分もこれはまた最初からやろう! と思っております。二周目ならではの視点や考えもありますしね。

     本当にコメントありがとうございました!
     お気遣いもありがとうございます。T・Nさんも、どうぞご自愛下さいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)