討鬼伝 極 プレイ日記13

2014年09月17日

netabare.jpg
討鬼伝 極 TREASURE BOX (初回特典防具「なりきり装束・相馬(男性)/暦(女性)」ダウンロードシリアルコード同梱)
 クリアしましたよ…(号泣)
 なんというか号泣し過ぎて画面見えない、鬼が見えない、いつの間にかやられている…というのも多数ありまして。本当にそれくらい泣きました。
 前作のお話も好きでしたが、極のお話は本当極まってますね! 討鬼伝が好きで、ウタカタの皆が好きであればあるほど泣くと思います。

 さて、極ということで本当に色々な部分が極まっております。メインであるアクション、仲間のAI、システム周りなど痒いところに手が届くという感じでの調整は凄くありがたいです。
 アクションは自分が共闘ゲーの中で一番相性がいいというのあるのですが、更に楽しくなっていて、鬼退治が心から楽しかったです。何が楽しいかと言えば武器の種類、ミタマのスタイルが各種増えており、鬼によってミタマのスタイルを変えたりスキルを変えたりでも全然感触が違います。


 また、同じ鬼に同じ武器でもミタマのスタイルを変えればこれまた全然違った感じが得られると。そういう発見もまた楽しいのです。

 極ということで、お話を進める上での任務は難易度が高くなっています。しかしながら大型アップデートも控えていますので、詰んでしまったという方もせっかくのこのいいお話の最後まで見て頂きたいと…!

 やっぱり討鬼伝は面白い、これに尽きました。
 先にも書いていますが、相性がいいのでますますハマります。楽曲もいいですし、キャラクタたちも凄くいいので、是非これからも丁寧に作られるシリーズでいて欲しいなと心から願いたいです。

 まだ興奮冷めず、なので、ちょくちょく振り返りながら思いついたことは今後も書いていこうと思います。
 プレイ日記はまだまだ続きますよ! ここからがある意味また本番でもありますしね!
 本当に作って下さった開発の方々、携わった方々に楽しい時間をどうもありがとうございます、とこれまた心からお礼申し上げたいほどです。
  

 以下、ネタバレなので追記に。
 十二章:魂結び-其の四-~十三章:冒頭部分 まで





ストーリークエスト:魂結び-其の四-

 桜花と橘花の誰にも邪魔できない絆に微笑ましいなぁと思いつつ、今とはまた全然違う感じで姉様している桜花と、甘えん坊で子供らしい感じの橘花というのがまた印象的でした。

 しかしまぁここでは息吹もいるのですよ。
 カナデのいない世界に何の意味があるっていうんだ! という辺りは、キャラクターFILEで触れられていた自暴自棄になっていた時期のことかな、とも思いました。命すら捨てそうになっていた息吹を、どうやってお頭が救い出したのか非常に気になるのですがね。

tkdk213.jpg

 そうだったのか! となったのがここでした。
 昔道化を被り始めた理由はこれだったのですね。格好わるいから、だからこそ吹っ切る意味も込めて伊達男を装っていると。でもまぁ彼は一番正統派の二枚目な外見の持ち主ですが。今は無事に気持ちにケリがつけられ、明るくするために道化を被っているようですが、もしかしたら真面目にしているのが一番二枚目なんじゃ
 守ることすら放棄しそうになりかけた前作でしたが、この手で守るときっぱり言い切った時は感動でまた泣きました。息吹も熱いキャラクタですよね。

tkdk214.jpg

 皆の声も聞こえたというノリにすれば笑いました(笑)

 橘花を救えたので、無事にいつもの風景に戻りホッとしました。やっぱりこの景色が一番ですよね!

tkdk215.jpg

 でもあの景色の時の禊速鳥さんもしっかり撮っておきました(笑)

 息吹は、甘い夢を見たもんだと言うのでそのまま見せてあげていたかったとまた思わないでもないのですが、今のいい笑顔が拝めるのでやはり救えてよかったなと思います。

ストーリークエスト:魂結び-其の伍-

 今回の救出メンバーは北関係のメンバーです。

tkdk216.jpg

 秋水は極でかなり転んだプレイヤーの方が多いのではないでしょうか? 自分も相当転びかけているというか、いやそれでも速鳥教を信じる者としては以下略。
 九葉さんも心の声が駄々漏れなわけで、とある言葉を口にしますが、それが秋水や凜音の耳に入ることはないというこれがたまりませんね。あくまでも自分の信念を貫き、一度決めた道をそのまま向かう姿、九葉なりの死んでいった者たちに対する敬意を感じます。しっかり「忘れてもらうぞ」と言われましたが、忘れるわけがないと。
 凜音や秋水と九葉の関係はこういう形で決着が付いているというのも面白いですね。大抵、謝るなりなんなりして和解というのが定番ですが、すれ違ったままというのが。
 凜音や秋水は恨みもあれば怒りの気持ちもありますが、それでも自棄になったりしないというのもまたいいところだと思います。決して自分たちの誇りを汚さず、堕ちることもなく、ただただ認めない変わりに救うという手段を取る。なかなか並大抵の人では出来ないことでしょうし、それだけ二人が強いというのもありますが、こういう描かれ方が好きです。
 特に秋水は、九章で暦と隊長が落ちてしまった時にホロウに”必ず”助けに行くと言ってくれた、その”必ず”にはこういう信念が込められていたのか、と。



 いざ全員救出出来たわけですが、まだ一人…。
 ですが、あの人は自分たちを破滅に導こうとした人物であり、敵を救うのかということになりました。
 でも彼女は暦を助けてくれたのですよね。自分はあれが本当の彼女であり、ああいう優しさを持っている人だと信じています。ただ、したことは到底許されることではなく、犠牲になった人たちを思えば助けるなんぞ言語道断というのもあるでしょう。償えるその心があれば、なんて妄想しておりましたが、やはり暦が言ってくれましたね!
 更に初穂も置かれた境遇が同じであること、そしてこの台詞が凄くよかったです!

tkdk217.jpg

 初穂はこういうところが大好きです。皆のおねえさんなんですよね!!
 速鳥も師の頼みを聞き届けるのが弟子の務めということで救出する気満々ですし。でも速鳥さん、イミハヤヒを生み出したのも…以下略。

ストーリークエスト:魂結び-其の六-

 厚手のタオル用意必須と言われていたので、タオルを巻いてプレイしていたのですが、号泣でタオルどころではなかったです。
 でもタオルを巻いていないと涙で見えないと。しかし拭った所で止めどなく溢れてくるので、画面がまったく見えず、鬼が見えなくていつの間にか倒れていたり、鬼より何より涙が一番の強敵でした。

 イミハヤヒ戦とまったく同じメンバーというのがまた熱いですよね!!
 オビトが死者と言葉をかわす力、彼女は動物と言葉をかわす力ということで天狐と喋れるのも彼女に教わったというのを聞いた速鳥さんの「ならば大師匠」には爆笑でした。が、ここは富嶽さんの「物好きだな」がツボでした。
 なんて笑うのもつかの間、モノノフの名付け親、飛ばされた先での苦悩、この辺りはもう画面は何も見えず…。アクションゲーでこれほど泣かすのは反則だーと思いつつ号泣してました。
 「困った人がいたら助けてあげたい」だからこそ、心まで鬼に…という中でも暦を助けてくれたのだなとまた泣きました。これだけ優しい人が心を鬼にするというのはそれだけでも相当なストレスでしょうし、辛かったと思います。

 そして、イヅチカナタを見つける方法をついに得ると! ああ、よかった! と感激したのもつかの間、また爆笑ですよね、これは。

tkdk218.jpg

tkdk219.jpg

 本当この人達26歳と32歳の会話とは思えんと(笑)
 号泣が笑い泣きに変わりましたよ。しかも「どっちもどっち」「ちがいない」と年下からツッコミ貰ってますからね。そんな最年長ペアがいいと思います! この二人、飲み屋とかで喋る機会あったら相当くだらなさそうなことばかりしてそうで、絶対面白いと思います。富嶽さんが早々に呆れてギブアップしそうですけど。
 ここから説明禁止される那木や、先輩大好き暦などなど、ああいつものウタカタの様子が帰ってきた! と嬉しくなりました。



 ここからは九葉と大和のイベントでした。
 「妻に挨拶」と、大和が奥さんのことをお話するのがこれまた新鮮で。お名前なんていうのでしょうねぇ。絹の確率はどれくらいなのか…。
 あれが逝ってからもう十年、モノノフ訓練兵七百三十一期生、ということから見るに、奥さんもモノノフだったのでしょうか? 生き残っているのは九葉と大和だけということでそれだけシビアな世界であることが伝わります。前作部分で大和が昔馴染みに、というのはやはり九葉のことだったのでしょうか?
 さて、九葉と大和がそれぞれ違いを嫌い”だった”と話をするのですよね。お互いが自分にないものを羨んでいると。
 道は分かたれたと言う九葉に、だからこそ何度でも交わる、このウタカタで交わったようにというのが凄く大和らしいなと思いました。本当に出来た人ですよね。
 遠ければこそ届く、近くては聞こえぬ言葉がという大和の言葉は、もしもオオマガドキの時に九葉のそばに大和がいたら…というifを考えてしまいます。でも、もし傍にいたら近くて聞こえぬ言葉になってしまっていたかもしれないですね。
 一瞬、九葉さんも大和の奥さんが奥さんになる前に若干懸想していたり…とかそういうのがあったのではないかとか考えましたが、まぁそれはありきたりな妄想で(笑)

 その後、大和と分霊のイベントがあったのですが、すんごく納得しました。これでもか! というほど納得しました。むしろこれはOROCHIとかで共演見てみたいですね。息吹も見てみたいですが。
 いやはやこの大和とのイベントも物凄く熱く、お頭とというよりかは対等な存在にも感じつつ、感動しました。それでもお頭はお頭なのですが!

 続いて凜音様のイベントもありました。
 分霊、これまた納得でしたねぇ。というよりかはこの凜音様のイベントはむしろ隊長と暦が公認の仲的なものに見えてニヤニヤしてしまいましたよ!
 それにしても、凜音様の口調はどちらがなのか。どちらでも好きですし、二人だけで話す時に気を許してくれて…というのでも美味しい展開ですね。やっぱり凜音様大好きです!!
 しかし博打誘われても、きっと身包み剥がされるだけな気が…(笑)いっそ息吹とか相馬相手にどうぞ!!(笑)

tkdk220.jpg

 いよいよ最終決戦へ! というわけなのですが、このムービー、自分の気のせいかもしれませんが、なんだか全員いつもと顔違うように感じませんかね? ん? となんだか今までと違うような…。作った方が違うのかな? と思ったのですが、気のせいなのかどうなのか。

ストーリークエスト:何地彼方

tkdk221.jpg

 ラスボスへの装備はこれで行きました。
 へんてこな組み合わせですが、意外と弱点属性がそこまで低くはない組み合わせなのです。

 メンバーですが、速鳥さんは宗教上の理由で外せないので、速鳥は確定として後を誰にするか…で、悩みました。初見なのでやはり安定系で行こうと、速鳥・那木・凜音で行くことにしました。
 どのキャラクタも台詞がとにかく熱く!! 今までの乗り越えてきたこと、救いになった隊長へのこと、凜音はその気性の激しさや男らしい台詞の数々に励まされ、どうにか1回で無事に倒せました。
 入手できたミタマはヒルコでした。

tkdk222.jpg

 最後のムービーもこれまた泣きまして…あ、でも成長を見せた伊達男の決めポーズやっぱり凄いと思いつつ、景色があの景色になるのがこれまた反則だろおおおおおおおとなりながら号泣してました。
 いやはや本当に心から泣いたお話でした。よかったです!!!
 モノノフがどうやって設立されたのか、救う立場だったムスヒの君が鬼のように恐れられて幽閉されてしまった、そこを誰がどうやって救い出して、今の世になっているのか。あの時の三人と同じような気持ちを持ったモノノフたちが千年後に集い、ムスヒの君と共に…王道ですが、この王道さがたまらないものでした。
 個人的にはまだまだ年表などに気になることがあるので、そこらも気になっています。特に誘拐多発辺りが…。



十三章 極めし者

 里に誰もおらず、若干不気味でしたがあの人がおりました。ここでは償えばいい、にしました。生きる運命になるのならやはりそれだろうと。人のいい彼女ですので、しっかり償えると信じています。

 二人だけの所から皆が大集合する部分がまたよかったです!

tkdk223.jpg

tkdk224.jpg

 相変わらずこの二人は(笑)
 いえ、むしろこういうのが聞けてやっと安心もするのですがね。それから、初穂おねーさんの新入り指導は一体いかなるものなのか気になります。
 速鳥さんも師が二人に増えて嬉しそうですよね!! 描きおろしの絵ではホロウとでしたが、そこに彼女が加わってというシーンも見てみたいですねぇ。しかも笑った顔のあの人が凄く可愛いのですよ!!!! これは会心の笑みというかなんというか。

tkdk225.jpg

 ”優しい”美人に反応する桜花さんも笑いました!! ウタカタは本当美人に恵まれていますよね。目の保養です。


 そういえば、凜音様の依頼にて、「西国にも頑張ってる云々」というのがありましたが、これは次回作の舞台なのか…? とか一瞬妄想が広がりました。
 まだお話が少し続くようですし、難易度極はここからなのでがっつり遊びたいです!


tkdk226.jpg

 しっかり岡本寛志さんのお名前もスクショしました!!!!
 ミタマの岡本さん編成でどこまでいいスキル構成になれるかも試さねばですよ…(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. honobonoss | URL | tSD0xzK.

    クリアおめでとうございます!
    今作は本当に、前作のストーリーのレベルの高さはそのままに感動まで誘うもので素晴らしいですよね!

    息吹が魂結びで呟く言葉は本当にかっこいいと思いました。
    千歳のは昔の彼女の性格がわかるのと、半分鬼になってしまってからの悲しさが……

    決戦前の息吹と相馬のやり取りでは「あれ? この2人木綿ちゃんのこと以外でも相性悪い……?」という感じです(笑)
    クリア後……というか今作では桜花さんがコメディ的に怒る場面が多いのでそれも面白いです(笑)
    前作で桜花さんが怒るのはシリアスな時だけだったと思うので……

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    honobonossさん

     ありがとうございます!!
     前作のお話も自分も同じくいいなぁと思う王道だったのですが、今作はそこから見事掘り下げをやり、背景を広げつつ、お話もきちんとまとまり、尚且つキャラクタたちのサイドストーリーというか小ネタも色々あり(じゃんけんとかトリカブトとか天狐語など)本当に大満足でした!
     感動は本当にしまくり、でしたね~。

     息吹の魂結びの台詞本当によかったですよね!
     以前の彼ならば、格好悪いと思っていたことは絶対に胸の奥にしまって…というくらいだったかもしれませんが、それすらも認めて、なおかついい男を目指す辺りが…!
     カナデさん、絶対大喜びして見守ってくれていそうですよね!!

     千歳はそうなのですよ…!!
     元々の性格が分かるからこそ、鬼門の後がまさにプレイヤーの鬼門で(笑)
     石を投げないで辺りで涙腺に鬼千切・極食らいましたな…

     相馬と息吹は笑いっぱなしなのですが!!!!
     この人たち面白すぎだろう、と(笑)

     >前作で桜花さんが怒るのはシリアスな時だけだったと思うので……

     ああああ! 本当ですね!!!
     桜花さんもそれだけ砕けたというか、そういえば息吹に鳩尾に肘打ちしてましたしね(笑)
     余裕が出来て色々とそういう感じにもなれたのかな、と思うとまた嬉しいですね!

  3. 凍雲 | URL | j4zCBgh2

    コガネムジナが倒せない

    お久しぶりです!マリさんのブログに触発されて買いましたよ討鬼伝!
    薙刀一本で7章まで進んだはいいが緊急任務のコガネさんで止まるという。早く歴と相馬に会いたいのに!と思いながらも此処で逃すと二度と会えない気がするので頭を抱えて居ます。
    それはともかくとして、個人的には息吹が好きです(ただし戦闘は除く)ヘタレが好きなので4章のアレっぷりに生温い笑みを浮かべつつ。
    無印のマリさん記事を見て喜びながら早く8章以降の記事も拝見したいので頑張ります!

    …人物札宜しければ交換して頂けないでしょうか?(超ヘタノフ)

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    凍雲さん

     凍雲さん!! ご無沙汰しております!
     またこうしてお話出来て本当に嬉しいですし、討鬼伝ということで鼻息荒いです(笑)

     コガネムジナはそこを逃すとまさに二度と会えないくらいの勢いですので、是非…!! 暦と相馬も凄くいいですよ~♪
     もし倒せないようでしたら、迅スタイルはいかがでしょうか? 桃太郎などのミタマが空蝉の二段というスキルを持っておりますので、それがあるだけでも相当違いますよ!
     あとはNPCの指示を全員攻にして、自分は弓で遠くから空蝉かけての攻撃はいかがでしょうか?

     息吹ですか!!! 今現在、相馬が周囲では人気なので、息吹も是非頑張っていただきたいですね!
     息吹いいですよねぇ。アレがまた人間臭いというかうまい具合に描かれているなぁと。戦闘は槍の人たちの挙動は若干また調整入るのではないかなーと思っているのですがどうなるやら。
     25日に大型アップデートで、難易度下方修正入るので、コガネムジナも少し易しくなるかもしれないですね。

     極、凄くお話いいですので、是非楽しまれてください!!
     人物札交換構いませんよ~!
     どうしましょうかね、人物札だけの交換でしたら割りと手早く都合つくと思います。日曜日以降で都合のいい時間を、一応プライバシーに当たると思うので拍手コメントか非公開コメントにて教えて頂ければと思います。
     もしtwitterをされておりましたら、そちらでやりとりする手もございます。

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

     ありがとうございます!!
     本当に最終戦までいくまでも泣きっぱなしで…また最後のムービーで大崩壊と。ここ最近、これほど泣いたゲームはないですね。しかもRPGでないのに…!
     ストーリー二倍に偽りなしですし、極まってますね何もかも!!

     おおお! あのムービー違和感感じましたか!?
     あれ? なんかちょっと癖のある顔つきに全員なっているような…? と少々気になりました。

     年長二人は爆笑ですね!
     大和と九葉の年長二人もなんだかんだ楽しいですが、前者はそのうち本当宇宙一になりそうかと。はいぱー伊達男でございます!(笑)

     初姉、本当におねえさんしておりましたね!
     このおねえさんもあの魂が…という時の大和を叱る時は本当のお姉さんみたいでしたが、他は皆のおねえさんというそういうちょっとした違いなんかも素晴らしいなと。
     仰るとおり、言葉一つ一つが印象的でした。

     極級まだ全然手付かずに近いです…来週から本腰入れねば!!!

  6. sato-chan | URL | L8AeYI2M

    クリアおめでとうございます!
    最後の戦いも金砕棒ですか?すごいなぁ。
    私はやっと13章の赤文字任務だけ全て終わったので、ミタマ集めをしながら
    新武器にやっと手を出しました。でも難しくて下級任務で練習してます。
    上級・極級は太刀で行ってます。すっかり極から太刀使いになっちゃいました。
    槍と弓は放置です。(^_^;)

    ストーリーは本当に王道で良かったです。
    RPGじゃないのに泣かせる話でした。最後はめでたしめでたしで良かったです。
    やっぱりハッピーエンドが一番良いです。

  7. マリ | URL | 1JkepbtE

    sato-chanさん

     ありがとうございます!!
     もう全部折れの金砕棒by緑川さんでした(笑)
     今は自分も13章を進めつつ、穴埋めしつつです。

     新武器お試しされました!?
     太刀使いでしたら薙刀はかなり合うのではないでしょうかね。金砕棒は鬼によってはミタマが迅で追いつける感が出るのもありますので、スタイル変えて色々と楽しむ手もございますよ!!
     太刀使いになられたようで! 弓と槍もまた新たなものが便利ですが、極で違う武器に目覚める方もやはり多いですね。

     お話本当によかったです!!
     王道中の王道でありつつ、ところどころ鬼退治テイストというか。全体的に落ち着いた雰囲気はやはりあるのが素敵ですね!
     RPGでないのにこんなに号泣したの初めてですし、むしろこれだけ泣いたの久々でした(笑)
     なんだかんだのハッピーエンドが一番落ち着きますよね!!! 皆幸せが自分は嬉しいです。

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. マリ | URL | 1JkepbtE

    非公開の方

     了解いたしました!
     ではお手数ですが、連絡手段がここしかないので、鍵付き部屋で建てられた場合は合言葉をまた非公開か何かで教えて頂きたいです。
     人物札交換部屋で出入り自由なものを建てて色々な人のを~という場合でしたらそれでも大丈夫ですよ!
     お好きな方で!!
     交換出来る日を楽しみにしております。見た目装備ではなくマシな装備にして参りますね…!!!

     というかコガネムジナ本当ですか!!!? 凄すぎです!!
     絶滅していなかったんですね…!!(笑)

  10. アサト | URL | HrZkwbHc

    祝!全クリおめでとうございます!&ブログ更新挨拶

    おおーーーーとうとうクリアしましたか!おめでとうございます!v-10
    私は、やっと三ヵ月後の世界に入れたところですよ。秋なんですねw

    ブログのほうなのですがひとまず実際の進行度とぜんぜんあってないのですが、
    ひとまずpart.1ということでプロローグ~第一章終了までの内容を更新したのでお知らせさせていただきます。
    ぜひとも、マリさんと共闘したいけ間に合うかなw

    では、共闘がんばって下さい!

    自分は最近体力がアクションに対するが持たなくてかなりのんびりすすめてますwストーリ8章オン進行度8の状態ですw

  11. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     ありがとうございます!! 無事にクリアして、今は極級に手を出しております。
     おお、極のお話になりましたか! 秋の彩りや音楽が本当に素敵ですよね。拠点のBGMの「ウタカタ・秋艶」は何度聴いても飽きること無く。

     ブログ更新もお疲れ様です!
     のちほど伺わせて頂きます。

     共闘、自分もさっぱり進めていないのですよ…
     もう明日には大型アプデで鬼が追加になるというのに、まだ十くらいな気がします…気が遠いですが、同じくのんびり進めています!
     いいのですよ、自分のペースが一番ですよ!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)