閃の軌跡2 プレイ日記3

2014年11月02日

netabare.jpg
sen210.jpg

 トヴァルさんがついにドラマCDぶりにCV付いての登場ということで非常におめでたいのですが、プレイしていてさり気なくキャスト変更のあるキャラがいて衝撃です…!

 あと前作でも非常に荒ぶったのですが、やっぱりライエルとフーバーが物凄く好きすぎて、本当どなたか語りましょう!! と。今、閃で好きなキャラは誰ですかと尋ねられたら真っ先にライエルとフーバーですと答える勢いで熱いです。パトリック坊ちゃまもオーラフも好きですが、本気でライエル熱が凄すぎて大暴走の勢いなのです!!!! ライエルだけでなくフーバーも熱いですし全員熱いです!! ああああああああライエルに顔グラを顔グラを!!!!
 
 というかライエルもフーバーも2で美味しすぎて心臓飛び出る勢いなのですが! 今現在このライエルとフーバー拝めただけで買ってよかったと心底思うくらいには二人に首ったけというか二人しか見えないというか二人の軌跡を追いたいというかもはや今回のプレイ日記は完全にライエルとフーバーの軌跡に近いでございます。しょうがないのですよこれは…。やたら、ああああああで埋まっていますがしょうがないのです…あああああ…
 第三ファンの方おりましたら本当語り合いましょう…


 以下、軌跡シリーズ全てのネタバレを含むので追記に。
 12月5日~12月8日まで。





12月5日 ユミル出発

 お次はノルドということで、ノルドと言えばゼンダー門ですよゼンダー門。ゼンダー門と言えば第三機甲師団。第三機甲師団と言えばゼクスにライエルにフーバーですよ!!! おおおおおお!!! 第四に続いて第三が拝めるとはもうここEDに違いないという勢いです。
 さて、第四も戦っておりましたが、第三は劣勢にも見える戦いになっております。これは不味いんじゃ…と思っていれば!!!

sen225.jpg

 ああああああああああああああああライエル!! そしてゼクス中将ーー!!!
 もう悔いはないですよ。閃2はここがEDです言われてもとてもいい笑顔で頷けるほど大満足です。個人的には第四もオーラフがいるので好きなのですが、機甲師団として好きなのは第三でしょうか。というか美味しいキャラが第三に多いというのが贔屓の理由なのですが。
 ライエルは今作も美味しいですね。こういう右腕ポジションというのに弱いというのもありますが、なんでしょう話し方とか立ち方とか凄くいいのですよね、ライエルは。サマリーとの立ち位置の差もそれぞれでとても良いですし、お堅い上官(ゼクス)に優男風だけども真面目なライエル、更に下に真面目で如何にも軍人というようなサマリーがいるというこのバランスの良さ!!
 第四もオーラフという猛将がトップに下に若手ホープのナイトハルトという右腕がおりますし、更に下にキスリングとガウルというライバル関係同士っぽい熱い感じの部下がいるので、どちらかと言えば、第四は体育会系・真面目・熱いというバランスに優れていると思います。
 やはりここは個人的に第三の見事にバラけている感じが推しなのです!! 第四も大好きですが! 第四が体育会系の熱さでしたら、第三も熱く負けず嫌いではありますが静の熱さというものでしょうか。どちらもたまらないのです!!
 なのでここいらでそろそろ《神速》の第七も詳しく知りたいのですがね…

 という語りは置いておいてですね、旧式まで使っているとはかなり追い詰められている様子で。
 ここでもやはり第三は第四に匹敵するほどという表現があるので、前回散々書いたのですが、いつの間にか第四が本当に最強になったようです。

sen226.jpg

 そしてキャスト変更になったゼクス中将で…
 元々はレグナートと兼任していた平井啓二さんが担当でしたが、2ではカイエン公と同じ島田さんに。つまり平井さんの中将はドラマCDでしか聴けないと…
 そんな感じで地味にショックを受けながら話を聞いていれば監視塔も貴族派の手に落ちているとか。なんとまぁ共和国と一時的に手を結んだそうですよ。凄いですねぇ。更にはアイゼンガルドの方からも領邦軍が攻めてきているので、さすがの精鋭第三機甲師団もこのままでは一月持たないと…。
 しかも何故か通信ができなくなり、応援も呼べないという非常にピンチな状態です。第四も相当攻めこまれていますが、第三は最もというほど危ないところでしょうか。

 さてここでやはり楽しい機甲師団のまとめを!! 書いてて本当楽しいですし、軍部出ない時との差が我ながら凄いなと思うのですがまぁしょうがないですよ。

 「第三機甲師団」
 元々サザーランド方面にいたものの、リベールの異変の際に宰相に目をつけられゼンダー門へ飛ばされた精鋭部隊。
 高度な連携戦術を誇る精鋭部隊であるため、通信手段が無くなってしまうと長所が生かせない。
 また、拠点防衛は正規軍でも第三機甲師団に勝る部隊はそうあるまいとも言われる。

 師団長:ゼクス・ヴァンダール中将
     《隻眼》のゼクスと呼ばれる、帝国軍五本の指に入る名将。どんな任務も必ず遂行し、必ず部下を生還させることで彼に勝る用兵家はいないと言われる。
     第三機甲師団に所属する者たちに、戦術が半端ないと言われる。
     ミュラーの叔父にあたり、リベールの異変の7年前にオリヴァルトに武術と兵法を教えている。

  部下:ライエル少佐
     前作でも今作でもゼクスの隣によく居り、作戦を伝えたりするので右腕的存在と思われる。
     サマリー准尉
     腕がいいがドジを踏むミントに振り回される。「ば、馬鹿者~!」
     オグラム軍曹
     フーバー戦車隊長
     若干口が悪かったりノリが軽かったりと、部下に「相変わらずですね」や「もう少し戦車隊長の自覚を持って欲しい」と言われたりするが、締める所は締め、腕も確か。ライエルにはしっかりと敬語。

   兵士:サージェス、ボルト、ハルト(よくフーバーにツッコミをしている)、ザッツ(戦車等に詳しく、ナハハ! と特徴的な笑い)、マニング、マーシュ
      ザッツとマニングは呼び捨て同士であり、監視塔で亡くなった露庵とは同郷であり、彼の恋人も知り合い。内戦が終わった際には彼女に形見を届ける予定がある。

sen227.jpg

 というわけでお気に入りのフーバーです!!! スクショのメインはハルトになってますが。
 あああ今作でも口が悪いのは建材で、敵さんAとか名づけてしまって可愛いのなんの。口が悪いがしかしながら仕事はできるというキャラに弱いようで、似たような感じのエア=レッテンのキーンツも大好きなので是非二人の会話が見てみたいと思うのですが、まず喋る機会はないと(笑)
 やっぱり師団のキャラクタのバランスが素晴らしいですわ第三機甲師団は…こんなのハマらないわけないじゃないですかってな勢いです…幸せです……



 もうずっとゼンダー門にいたい…と思うのですが、ノルドに行かねばならんのです…。後ろ髪引かれる思い出ノルドに行けば、《ニーズヘッグ》というそこそこ名の知れた猟兵団に捕まると…。猟兵団ではなくて第三に捕まりたいですよ自分はと思いつつ、今度のピンチは誰が来るんだろうと思っていれば…

sen228.jpg

 ここのガイウス登場シーン物凄く格好いいですね!!! これは男女問わず格好いいと言うのではないでしょうかね!? すんごく格好良かったです! これはガイウススタメンだわ、と思う勢いでホの字でした。
 ちょうど相手側も引く時間だったようで戻っていくのですが、通信手段が使えないはずなのに余裕で使っている辺りおかしいです。どうなっているのでしょう。

 この後は合流してラクリマ湖畔まで行くのですが、アリサとミリアムたちは通信手段が使えない原因を探りに出ているようで、追いかけることになりました。
 前作でも散々言いましたけど、この巨像は動くフラグですよね!!? ここまであからさまで動かず終わるのでしょうか…?
 そんな巨像を見た後はボス戦に。幻獣は、時代の節目や世の中が乱れし時に現れると伝わっているようですね。まさにそのど真ん中の現在ではないでしょうか。

sen229.jpg

 アリサたちとの再会となり、やはり正ヒロインっていいなぁと改めて思いました。アリサルートでの前作の最後のシーンもここで分かったのですが、まさにならではの王道でしたね。
 思えば最初はⅦ組も殆どバラバラで、険悪になったりもしつつそれぞれが壁を乗り越え、いつの間にかⅦ組で一つになりましたよね。あんな別れをして、リィンがどれだけ苦しむのかも分かっていて、それでも帝国の未来のために皆で選んだ選択があれでと感慨深いです。お互いを思いやれるⅦ組は素敵ですね。

 感動の再会のあとは、いよいよ導力波妨害装置を妨害しに監視塔に向かいます。
 ここでまたゼンダー門ですよゼンダー門!!!! 激ラブな第三機甲師団に一刻も早く!!!! という所です。もちろんすっ飛ばして向かいましたよ(笑)

sen230.jpg

sen231.jpg

 ああああああああああああああライエルがライエルがライエルが部下に指示しているではないですか!! もう大暴走シーンで!!! ちょっとこういうのリベールでマックスでもっと拝みたかったですよ本当に!!!!!

sen232.jpg

 しかもあのフーバーがライエルに死ぬほど丁寧な上にしっかりと手も後ろにやっているという、本当に締めるときは締める男と言われるだけありますね。
 ハルトが毎回フーバーの相手しておりますが、しっかりと実力は把握しているのも良いですね。しかしまぁ「敵さんA」とか言っていた人が「メシにしたいと具申」とまでの変わり身とは。美味しいです。非常に美味しいです。もうここから離れたくないです。
 あとこちらはサマリー准尉で!

sen233.jpg

 サマリーも本当いいですよ。サマリーとライエル美味しいです。何百回でも言いますが、本当第三はバランスいいですよ…。サマリーの方が部下で叩き上げっぽい堅物っぽくて、スマートで若そうだけどもこちらも真面目でしかも上官というライエル。その上でゼクスがいますからね。ツボもツボもドツボですよ第三は…。

sen234.jpg

 ああああライエルと別れたくない! と、泣く泣くあと15分ほどで戦いに、というゼンダー門を後にし、監視塔に向かいます。今すぐゼンダー門に戻りたいという感じですが、なんとまぁブルブラン来てしまいますし、なんというかブルブラン段々リシャールさんと声が区別無くなってきた気がするというかでもリシャールさん、ウロレポで渋くなりまくっていたな…なんてぼんやりしながら更にアルティナまで来たので戦いました。
 しかしアルティナは喋ると結構ティオとキャラが似ていますね。こういうキャラは流行りなのでしょうか?
 今すぐゼンダー門に行きたいんだ邪魔するな! という勢いで二人を倒すのですが、ミリアムはやっぱりアルティナのことを知っていそうですし、”繋がってる”とはどういうことなのか分かりませんし、今回の助太刀はシャロンということで、次の助っ人が誰になるのかと今から興味津々です。
 しかしシャロンはヨシュアやレンのようにもう戻れないというものだそうですが、一体どんなものを抱えているのでしょうか。やって来たことといえばヨシュアもレンも相当な事してきておりますが、それらを超えるのでしょうか…

sen235.jpg

 あああああああああああライエルとゼクスがいるではないですか!!! と荒ぶりながら、どうにか危機が一時去ったノルドを後にしました…。
 ここで貴族派に関わっている技術者がG・シュミットであることが判明しましたが、残るハミルトンもきっとどこかのシリーズで何かしら関わるのだろうな~と今から思います。
 それにしてもゼンダー門襲撃にならなくて心から安心しましたけど、襲撃戦もちょっと見てみたかったです。

12月8日 ユミル休息2

 トヴァルさんとまた過ごした訳ですが、今回凄いですねこれは!!!! 女神とまで言うとは!! いや~審判の指環を読んだ人には大サービスですねぇ。これその”女神”本人に伝えたらどうなるのかニヤニヤしてしまいます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ハク | URL | -

    すごいですね
    本当に本編が軍部だらけになってる
    スクショがモブキャラに支配されてる
    シャロンさんのかっこいいシーンがまるまるカットされてる

    >アリサルートでの前作の最後のシーンもここで分かったのですが、まさにならではの王道でしたね。
    そうですね、まさに王道ですね
    しかし、海パン一丁の男に再会のハグをするヒロインというのはどこぞの辺境の王道なんでしょうかね?ノルド王国かな?

    というか裸が増えてる
    服着てる男がトヴァルさんだけ
    乗馬中のリィンの後ろにはエリオットが乗るわけですから……うわぁ……
    リィン達の目指す第三の道ってまさかそういう道ですか?(笑)

  2. こんた | URL | -

    お久しぶりです

     改名されてからはお初です、こんたです。ご無沙汰しています^^
     ついに閃Ⅱのプレイ日記を開始されたようで!楽しみにしていましたよw

     私は2周目に入ったところなのですが…
     ※ネタバレ回避する為にも考察的なのはコメしません。
     やっぱりマリさんにはノルド、美味しかったようですね(笑)
     マリさん程詳しくはないですが、私も軍部の中では第三が一番好きですよ!
     特にフーバーが。オンオフの使い分けと言うか、差が凄そうで(笑)
     普段はあんな(笑)でも、戦場に出たら勝利と部下の生還を第一に考える、信頼される人物なんだろうな、と。

     第三は各々の個性がしっかりしていていいですよね。
     それでいて纏まるべき時には一丸となる。単純な上下関係ではなくて、それぞれが信頼で結ばれている感じ。
     軍部の関係性は妄想するとかっこよすぎて美味しいですw

     それにしても…全員水着とか!マリさんのセンスがさすがすぎて、見ていて楽しいプレイ日記ですな(笑)
     トヴァルさんもちょくちょく総長ネタ絡めていていいですよね。
     この二人の不思議な関係も好き(笑)

     帝国編は軍部も素晴らしいので、楽しくプレイして下さいね!
     マリさんもクリアしたら語りたいです(笑)

  3. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    プレイ日記、先日から楽しく拝読させていただいております!

    スクショ拝見して、トヴァルさんを私と同じく先頭表示だけでなく、メニュー画面で一番左側に
    配置していただいたり、なによりもノルドにも連れて行ってくださったりと、
    すっごく嬉しくなりましたv(笑)
    水着はやっぱり無かったんですね……いやまぁ、お風呂イベントで十分満たされているので(ぇ
    絆イベントも!ここまでトヴァルさんが嫁の話をしてくださるとは思いませんでしたよ!!(笑)
    何度見てもニヤニヤしてしまいますv
    その女神本人にぜひとも聞かせてあげたいです☆(ぇ
    ……本人には絶対言わないんだろうなぁ。
    でも想いはちゃんと伝わってそうですけどね~。
    そんな二人が大好きです♪

    軍部関係。
    相変わらず参考になります!!(笑)
    でも、今回私も気になった人がいたくらいなので、魅力的な方たちが多くてv
    危機的な状況ですから、ぜひともご無事で……!と心から願ってしまいます。
    ドラマCDからのキャスト変更があったとのことで、とても残念でしたねっ。
    そうなると、ドラマCDに引き続き、トヴァルさんを杉田さんが担当してくださったのは、
    本当に有り難いことなのだなぁ……!と感謝せずにはいられません~。

    ではでは、今後もプレイ日記、楽しみに拝読させていただきますv
    自分も「閃IIトヴァルさんの軌跡」を頑張って書き上げなければ(遠い目)
    追いつかれそうです(笑)

  4. 3倍 | URL | -

    第四に続いて第三充おめでとうございます!そして第三のリストありがとうございます!
    ゼンダー門には第四に負けず劣らずの個性的なメンバーが揃っていますね!そしてこのライエル少佐の凄腕感が半端無いです。
    ゼクス中将の用兵を忠実にこなすにはそれなり以上のスキルを持った士官や兵士が必要…第三にはその条件を満たす部下が揃っているのでこれまで精鋭部隊と言わしめてきたんじゃないかと思うわけであります。

    向こうのコメント返しにも書いたんですが、第三はゼクス中将を中心に上官と部下、兵士同士の繋がりと信頼がとても強固で意思が統一されている気がするんですよね。これは前作で監視塔が襲撃された時からさらに強くなった気がするんです。

    フーバー戦車隊長とウィルジニー戦車隊長のカラミというか隠しクエストで演習とかなんかがあるとテンションあがりそうですw

    ガイウスはホントいい男ですよ。
    一本筋が通っていて、故郷愛にあふれている心優しい男。セルセタのオズマにも通じる何かを感じています。

    トヴァルですが、例の女神?さんと再会する機会はあるんでしょうか?

    っていうか、やっぱりアリサがヒロインなのか~~~!?

  5. nojita | URL | E74oYwps

    マリさんの荒ぶりに涙目になるくらい笑ってしまいました…すみません(笑)
    >右腕ポジションというのに弱い
    マリさんのツボ、凄くわかるような気がします。毛利家や速鳥さんはまさにそのポジションですし。私は良い人だと思っていたらいきなり豹変するというのに弱いです(笑)これからもプレイ日記楽しみにしています!

  6. ハード | URL | .lZZYl.k

    ガイウスの登場シーンはカッコ良かったですね~。

    そして見事に軍部だらけな感じになってますね~。
    第四も良いですが第三も良いですよね。
    個人的にはどちらかと言えば第四の方が好きだったりしますけどね。

    そしてさりげなく裸族が増えてるのは
    ガイウス登場により風の影響とかで服が飛ばされたんでしょうか?(笑)

  7. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     軍部ファンなので気が付けば軍部だらけでした…。これでも結構抑えたのです…抑えないと全部載せる勢いでライエルです(笑)
     シャロンさんの格好いいシーン、格好良かったです!!! が、
     ライエル>>超えられない壁>ガイウス=シャロン登場シーン
     になったようです…ちょっと軍部になると別次元らしいです…

     ノルド王国(笑)
     こ、これはあれですよ、ちょっとしたToLOVEるが起きてしまったんです!! そうにちがいないです!!! 本当の王道は男同士以下略

     そうなのですよ。トヴァルさんの水着なんでないのですがゴルァな心境ですが、耐えています。どんどん脱いでもらってますよ!! これって二次元ならではですからね、むふふ…
     第三の道がそれとは(笑)
     なるほど、貴族・平民という壁どころか性別という壁すら壊していこうという道なのですね…! オリヴァルトならではというか(嘘です)

  8. マリ | URL | 1JkepbtE

    こんたさん

     ご無沙汰しております! コメントとても嬉しいです!! 改めまして、マリ共々宜しくお願い致します。
     やっとこさ閃2プレイ始められてどんどこ進めておりますが、軍部最高ですね!!!

     考察的なことなどは是非クリア後に沢山語ってくださいませ! 今作は2周しないと判明しないこともあるようだとか…

     なんと!!!! 第三お好きですか!!!?
     握手しましょう! ちょっとディスプレイ挟みますが、心の握手をしましょう!!!!! 今鼻息グランストリームです!
     フーバーいいですよね!? オンオフの使い分け本当凄そうですよね。既に上官とその他でこれほど違いますし、普段はシャルちゃんたちの恋の行方を気にしつつ、砕けた口調でのほほんという軍人にはあまり見えない風なのに、上官出ると一気にそれモードと!
     自分も全く同じ考えです! 戦場に出ればしっかりと部下思いの、しっかりと頭脳戦も生かしつつの出来る人なのだろうな~と。能ある鷹は爪隠すではないですが、そういう部分が素敵ですよね!

     本当に第三はそれぞれ個性がはっきりしているのがツボな部分かと!! 第四は結構同じ路線というか熱い路線、もしくは非常に真面目でしたが、そういえば第三も第四も戦車隊長だけは異色でしたね(笑)
     そうなのですよ!!! 軍部は関係性が非常に美味しくて妄想するだけで炊飯ジャーごとご飯いけます! という勢いです。
     年齢層も考えると妄想捗りますね~!!
     個人的にサマリーがゼクスくらいかそれより若干下で、ライエルがナイトハルトやミュラーより上か同じくらいかで妄想しているのですがたまらんです。
     個人的に年上の部下というのも萌えるので、フーバーがライエルより上で年下の上官に真面目というのも美味しいです!!!!!

     思い切り最初から全員ポリタン水着で特攻しているので、シリアスシーンとか再会シーンが台無しなのですが楽しいです(笑)
     トヴァルさんと総長の関係もいいですよね~!! カーネリアのドラマCDが凄くよかったので、あれ再販しないかな~とも。

     また軍部が出てくることがありましたら荒ぶっていると思うのでぜひぜひ!
     クリア後の語りも楽しみにしております!!

  9. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     ありがとうございます!!
     というかこれはトヴァルさん外せないですよね!? 先頭ですよね!? リーダーですよね!!?(笑)
     あ、これ絶対まっこ作さんと同じだ、と思いつつ拝見して同じでやはりとニヤリさせて頂きました。これは永久に外せないでしょう!! と言わんばかりで。勿論シャロンさんとかも入れたいのですが、トヴァルさん外せないと!!

     水着は残念ながら…
     本当に残念ですが、まぁトヴァルさんは温泉ありますし、お風呂イベントありましたし、あと服着ている方がなんというかしっくりくるというかなんというか!
     そうなのです! トヴァルさん、本人には絶対”女神”なんて言わないと思っておりますが、まぁバレバレなのだろうな~と思いニヤニヤします。
     この二人、立場的にどうこうなるというのはかなり難しいですし、個人的にこの焦れったいくらいの関係が非常に美味しいので幸せにはなってもらいたいのですが、でもこのままでもいて欲しいという壮大な矛盾が(笑)
     お互い想いは伝わってますよね! ただそこをからかうのが美味い感じで!!!

     軍部、本当美味しすぎてライエルとフーバーの軌跡状態ですが、ご馳走様です!!!! いやはやこれは見逃せませんというか大感謝というか、顔グラください状態です。

     残念ながら突然のキャスト変更でしたね…
     トヴァルさんそのまま杉田さんというのは本当にありがたく!! もしかしたらCVをとなった時にここまで考えていた可能性もあるかもですね。
     ゼクス中将、どちらの中将も良いのですので、どちらも堪能したいです。

     トヴァルさんの軌跡楽しみにしておりますよ!!
     自分も軍部の軌跡頑張ります(笑)

  10. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     ありがとうございます!! 第三充しっかり出来ました!! リストも前作の第三よりも詳細になった部分が多いのでホクホクです。
     
     そうなのです! 第四は濃ゆい感じで個性的ですが、こちらはそちらと比べるとおとなしめですがそれでも個性的と。
     3倍さんが仰っているように、あのゼクスの兵法を生かすにはその意図を組んで実行伝達出来る部下がいないとですし、ライエルを始め、本当粒ぞろいですよねぇ。

     拝読致しました!
     本当まさに仰るとおりで。第三は部下も皆ゼクスを凄いと思っていて、それらを実行しようと頑張っておりますし、第三機甲師団を誇りに思っている方が多いですよね。
     監視塔襲撃時の時よりライエルも更に頼もしくなっておりますし、ザッツたちも覚悟を決めてと真面目ですし、本当成長も感じます。

     というかフーバーと言い、ウィルジニーと言い、戦車隊長はなんか癖が強い人揃ってますよね(笑)
     この二人喋って欲しいです!!!!!

     ガイウスはオズマと通ずる所もありますね!
     しかもガイウスも馬好きですし、褐色肌で真面目系はああいう感じになるのでしょうか。ファル学での絡みがあれば…!!!

     総長、出てくるのか謎ですが帝国方面にいるはずなのですよね…どうなのでしょう!!!
     ラウラも格好いいですし、ヒロインですがリィンをヒーローとするとなるとアリサがヒロインポジションなのかもですな。ラウラは皆のヒーロー兼ヒロインで!!

  11. マリ | URL | 1JkepbtE

    nojitaさん

     やったー! 笑っていただけて嬉しいですよ心から!!!
     もう本当に熱くてまだまだ語れるのですが、また次に語ろうと(笑)

     マックスも右腕ポジションですし、こいつぁツボになってきましたよ!!!
     あとはフーバーみたいな口が悪い及び軽い感じなのに実は出来るみたいなギャップのある人も弱いですね~。

     nojitaさんのツボも凄く分かります!!!
     あの人と言い、更にあのフードの人も何か絶対あると思うので今から楽しみです!!

     これからは1日おきとかの更新になるかもですが、またどうぞよろしくお願いします! 自分も書きあげ次第、また長々としたコメントで伺う可能性が…いや本当お話するの止まらないです…!

  12. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハードさん

     ガイウスの登場シーン格好良かったですよね!?
     これは男女問わず、格好いいな~と思えるシーンなのではないかな、とか。あの馬での勇ましさはノルドだからこそ更に映えるという感じで。

     おお! ハードさんは機甲師団的には第四派でしたか!
     第四も同じくらい好きなのでお気持ち分かります。なんでしょう、オーラフを筆頭に、とにかく力強いですよね。まさに軍人という感じの人も多いですし、スマート系がナイトハルトくらいというのがまた。

     風と女神が服を飛ばしているのです…(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)