閃の軌跡2 プレイ日記7

2014年11月12日

netabare.jpg
sen265.jpg

 Sクラ長いな~とうっかり長めのボス戦でスキップを使ってしまいエラーでやり直しになった自分です…。あれほどスキップしない! と誓っていたのにうっかりやってしまいました。反省です。

 というかラバストの第2弾が出るようで!! クロウファンの方大歓喜な様子が目に浮かぶのですが、坊ちゃまを…! 公式様、坊ちゃまのラバストお願いします!! むしろ閃2だけでなくぐるみんとセルセタもお願いします!!!!! これで来月のクリスタルプリントもぐるみん来なかったら絶望のどん底に落ちそうなので、是非とも来て欲しいです! 10周年!!

 さて、昨日らくがきライエルの記事をあげたのですが、どうしても納得いかないので一旦さげました。拍手やコメントありがとうございました。また手直し出来た暁には再度あげたいと思っております。次のイラコンがあるのであれば、やはりいつも通りSD絵で挑戦しようと…!


 以下、軌跡シリーズ全てのネタバレを含むので追記に。
 12月19日~22日






12月19日 帝国東部巡回2

 さてトマス教官が加わったのですが、どうやら学院長の頼みで困っている生徒たちがいたら手助けをしたり…ということでした。しかし一体どういう人なのか。前作でもラスダンへの時には傍におりましたし、何よりメガネですし、いい人ですしメガネですし(笑)よく考えたら眼鏡っこで魔導杖使ってましたし、いっそエマと同じく魔女でもいいんじゃないですかね!?(笑)

 ここからはミリアムが固定ということで、ユーシスとマキアスも個人的に固定にしました。というより彼らはコンビで好きなので常にPT入りさせているのですが。主にバーストドライブとノーブルオーダーで。

 依頼を確認しますと、軌跡シリーズお約束! 名前を見ただけでトラウマが蘇るアビスワームがおりましたね。全体攻撃しません!!
 そして、いざライエルへ! の前に、ヴァリマールたちを誰が作ったのかという疑問が出ます。魔煌兵も核や自己修復が出来る騎神と同じようなものがありますが、どういう理由で作られたのでしょうかねぇ。


 というわけで真っ先にゼンダー門にすっ飛びました。基本的には台詞は変わっていませんが、ライエルやゼクス中将は変更になっております。

sen266.jpg

 いや~たまらんですねぇ!!! 本当ライエルいいキャラですよ。このゼクスとの距離感もいいですし、同じ少佐のミュラーやナイトハルトとは先輩後輩なのか同期なのかその辺りも気になります!!!!

sen267.jpg

 中将もいよいよ正道を外れたと言っていますし、ここから帝国は更に火種がドーンという感じだろうと思うので心苦しいです。

 ノルド方面ではベリルがいた所に幻獣がおりましたが、LV110だったので退散しました。その代わりにルナリアにいた幻獣はLV105だったので倒しましたよ。


 まずはユミルの依頼から片付けますかと思いやってみたらこれまた爆笑でしたね! いや、こういうのは王道展開なのですが、なんというかハマっているなぁと。あと、絶対これもヒツジン!!! と思っていればのヒツジンで。

sen268.jpg

 個人的にはこのマキアスとエリオットのツッコミに爆笑しました。リィン以外は冷静だったというところが(笑) 
 ミリアムがユーシスに対して、「ウブだな~」というのも可愛かったです。そういえばこの風呂では無い所でお話を伺うシーンはリィンの隣がユーシスでしたが、これは元々こうなのですかね? それとも絆とかは関係あるのでしょうか?

 温泉を堪能したあと、レジスタンス活動しているフェンシング部の所に行けば…

sen269.jpg

 そのパトリック坊ちゃまに会いたいのですよおおおおおおおおお!!!! と。一体いつ出るのです!!? トールズにいる可能性が高いということは囚われの姫状態ではないですか! 待ってろパトリック、俺が助けてやるとかそういう心境です坊ちゃま…。
 まぁ坊ちゃまはハイアームズ家ですし、滅多なことにはなっていないと思うのですが、いざ会えても王子ボイスがないと思うとやはり寂しいです…。

 更にドロテ部長などを仲間にというところで、ドロテ部長と言えば盾と矛ですよね!(笑)マキアスとユーシスの反応に一応そのジャンルは知っているのかと笑いつつ、アルフィンもか! ということですんごく納得しました。

sen270.jpg

 あとマッハ号可愛いです! 早く部長と再会出来るといいですね。前作での別れのシーンが凄く悲しかったので…。


 さてさて、待ちに待った第四機甲師団なのですが! そのまとめは今回は簡略化したものです。都度変えようかな、と。

 「第四機甲師団」追加情報

 12月19日辺り、ガレリア要塞の跡地は第五機甲師団に引き継ぎ

 ナイトハルト少佐:《剛撃のナイトハルト》と呼ばれて領邦軍にも有名。最近旧知の仲のフィオナとよい感じに
 ガウル大尉:キスリングのことは呼び捨て
 ロキ少尉:搬送中の忙しさで怒り中
 エマンズ曹長:兵站部隊の移動は大変
 メッケル:双龍橋の立ち兵


 ここらでアンゼリカから通信が! 無事だとは思っておりましたが結構なことになっているようで。というか気のせいかアンゼリカは前作よりも声が更に男前になっておりませんかね!? 進藤尚美さん、女性キャラの声も素敵ですが、この低音ボイスがたまらないのですよねぇ。
 ちなみにアルフィンもアンゼリカにはお世話になったようで、初めての社交界で気さくに話しかけてくれたと。いいお姉さんですよね!

 ちなみにログナー侯爵は武闘派で、領邦軍の訓練指導なども自ら行うほどだとか。貴族連合での地位にはあまり執着していないようですね。というより執着しているのはアルバレア公とカイエン公という気もしてきましたが…。



12月21日 ルーレ市潜入

 グエンを頼って、どうにかこうにか11:00頃にルーレに到着と。が、見張りの一人が妙に助け舟を出す感じで…知り合いなのでしょうか?

 というわけで市内でアンゼリカの安否や、イリーナ会長の行方のために情報集めをします。ここではRF社とシュミット学長の話が多いですね。
 G・シュミット博士はシリーズで過去から名前が出ておりますが、本格的に出てきたのはこの閃の軌跡シリーズで。エプスタイン博士の直弟子ということで他にもハミルトン博士やリベールのラッセル博士などがお仲間というか。
 このシュミット博士はルーレ工科大学の学長をしており、非常に優秀でまさに天才なようですが性格に少々難ありで、人を巻き込み、好かれてはいないようですね。会えば尊敬したくないと思うと言われるほどに…。
 前作から機甲兵などの開発にも携わっているようです。

 そしてもう一つ重要なラインフォルト社のまとめです。自分のプレイ日記を見返してのまとめですので、取りこぼしなど多々あるかと思いますが、ざっと…。

 「ラインフォルト社」

 会長:イリーナ・ラインフォルト
 会長代行:ハイデル・ログナー(第一製作所の取締役)
        ログナー侯爵の弟で伯爵位。アンゼリカの叔父に当たる。前作でアハツェンや鉄鉱石の横流しなどしていた過去が判明。

 ラインフォルトグループ構成
 【第一製作所】
  貴族派(取締役:ハイデル・ログナー)
  鉄鋼、大型機械全般

 【第二製作所】
  革新派
  銃器、戦車、兵器全般
  内戦後、革新派だったため製造ラインすら取り上げられる

 【第三製作所】
  中立派
  導力列車、導力飛行船
  世界最大の豪華客船ルシタニア号もここ作

 【第四製作所】
  会長直結
  導力通信技術、戦術導力器
  会長直属部署のため、内戦後は全プロジェクトが凍結。

 【第五製作所】
  ???
  貴族派に取り込まれ、パンタグリュエルや人型有人兵器開発。突如しゃしゃり出てくるものの、どこにあるのかも不明な部署。


 アリサ曰く、《ルシタニア号》も行方不明で、カイエン公に貸出だとか。さすがカイエン公だなぁと。ああいうの大好きそうですよね。3rd思い出しますね。

 そういえばいつの間にかメアリー教官が婚約者と誤解されていて笑いましたが、ピッタリですよねマカロフ教官と! ただメアリーのご実家がお許しになられるかどうかは分かりませんが、なんとなく大丈夫な気がします。

 安否の情報などが分からないままですが、大聖堂に新しいシスターが入ったと。まさか騎士団ですか!? とか思ったのですが…
 これ声付きってバレバレじゃないですかねぇ、クヴェレさんというかアンゼリカさんというか…!!!
 結局アンゼリカだったわけですが、ユリアさんと言い、格好いいタイプの女性がシスターに変装というのもシリーズ恒例になってきそうですね!
 というわけでアンゼリカが無事だったのですが、親子喧嘩の壮大なものをやるようで。領邦軍の中にも、ルーレ市に入る際に助け舟を出してくれた兵がいたように、味方になってくれている人たちもいるようです。さすがアンゼリカですね!
 ちなみにログナー侯も今回のものは後ろめたいものがあるようです。陛下への忠誠心は低くはないからとのことで…四大名門も色々ありそうですね。ここいらでハイアームズ侯爵のことも色々知りたいのですよ!!!? 前作ではチラッと優しいみたいな所が言われてましたが、四大名門なのでそれだけではないとも聞いているので顔グラをおおおおおおおお


 いざ親子喧嘩かつイリーナ会長奪還! なわけですがまずはここで閃の軌跡シリーズの真のヒロインの再会でしょうか!!!

sen271.jpg

 マルガリータちゃん、こんな所にいらっしゃったのですね!!! マルガリータちゃん、貴族かつブロンドかつくるくる巻かつピンクのリボンかつスタイルいいですからね。完全にヒロインの要素を独り占めですよね!!!!!
 ヴィンセント先輩とマルガリータちゃんが結ばれる日は来るのか!?

 下見を終えたあとは鉱山に向かうのですが、シュミットが作っていた強力な導力発生装置というのはノルドで使用された導力派妨害装置のことなのでしょうか? それとは別のものなのですかね?
 さて、いよいよアイゼングラーフ号の所まで到着しますが、なんとまぁいきなり発進すると! なるほどと思いながら列車へと飛び乗るわけですが、ここでクロスベル編のあのお婆さん思い出して一人でツボにハマって大変でした(笑)あのお婆さんにまた会いたいです。
 ここらもさくさく進めるのですが、なんとまぁイリーナも声無しですよ!!! 住友優子さんのあの艶やかなお声が聞けないなんて…となりつつ、今回は聞いていた通り、元々CV付いていたキャラが声なしというのが多いのですね…。仕方ないのかもしれませんが…。
 そしてここで助太刀はシャロンなのですが、いよいよここからラインフォルト社奪還&ハイデルの拘束に向けて動き出しますよ。何と言っても叔父であるハイデル・ログナーにびしびし言いつけるアンゼリカが格好いいのなんの。

sen272.jpg

 これはユーシスを連れて行っていたからですかね、反応しておりました。ユーシスもユーシスで、家族のことはとても気にかけていますよね。なんだかんだ言いつつもこうして気にする辺り、優しいなぁと思います。
 見事に小物臭漂うハイデルは、アリオスのデータを仕込んだ人形兵器を持ち出しますが…。しかしアリオスのデータとかあるんですね! いい特訓になりそうです。個人的にはカシウスのデータ入りが欲しいですが!!!

sen273.jpg

 さて、いよいよログナー侯爵の3Dが!!! これはハイアームズ侯爵も期待してていいのでしょうかね!!!???
 このかなり大規模な親子喧嘩は、ログナー親子だからこそ出来る喧嘩ですよね。他の四大名門では出来ないなぁと。どちらも実の父親、娘に向かって本気で向かうからこそ親子が持っているものを感じます。
 ログナー侯もやはりいいなぁ、アンゼリカは格好いいなぁ、ギャンブル好きの友人としてここで名前が出るなんてクロウは羨ましい奴め! なんて笑顔で見ていれば、《V》がやってきての騎神戦でした。
 《V》は正直ここで最期をやるのでしたら声があった方がもっと盛り上がっただろうなとは思いつつ、パンタグリュエル内でリィンに言った言葉から判断するに、こういう風にして最期を飾ろうと思っていたのかな、とも。しかしこのあと宰相復活すると思うと全力で待ったをかけたくなるのですがね!!

 ルーレではそれほど戦の匂いを感じさせず、ログナー侯爵が連合を離脱して内戦不干渉を発表するところまでこぎ着けました。



12月22日 ルーレ寄航日

 ルーレの近代化の貢献と言えばグエン元会長、シュミット学長、ジャッカスの三人だろうと言うお話を聞きますが、全員仲が悪いようです。というか軌跡シリーズの技術者の方は基本的に濃いですよね!
 ちなみにジャッカスは”黒の工房”に心当たりがないわけではないとか。グエンに言われて調べ中だそうですが、どんな団体なのでしょうかねぇ。

sen274.jpg

 個人的にはこのハイアームズに盛大に反応して、坊ちゃまあああああああああになっているのですが、本当いつ登場するのでしょうパトリック坊ちゃま…。かなり先だとお聞きしているので待ち遠しいです。

 そういえばなにげに工科大ではエリカ・ラッセルの名を聞けました! 軌跡シリーズでは総長に次いで女性キャラでは好きなキャラなので嬉しかったです。クロスベル編でも名前は出ますし、女性研究者・技術者の中ではかなり有名人なようですね!!

 さて、ここでの絆はユーシス坊っちゃんも選んだのですが…

sen275.jpg

 さすがでございますね。クラフトで「跪け」とか言うだけありますね。まぁパトリック坊ちゃまも「下郎が!」とか言ってしまいますし、いいぞいいぞ~という感じです(笑)
 ここではサラが気になることを言っていました。サラの今の強さは、故郷も大切な人たちも捨ててだとか。大切な人たちの中に、お酒を飲むのが凄く似合う”オジサマ”がいたのでしょうかね?

 
 ここでもなんとか無事にSを取れどうにかこうにかしつつ、なんとついにシュミットと対面になりました!
 やはりノルドの妨害装置もシュミット作だったのですねぇ。ラッセル博士も似たようなものを作っておりましたし、妨害装置は役に立ちますね。
 ここでは騎神のフレームの素材がゼムリアストーンであること、オルディーネが使う武器もそれで作られていることが判明し、持ってくれば武器を作ってやるという感じになりました。毎回ゼムリアストーンで最強武器作りますのでお馴染みですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ハク | URL | -

    vita版はスキップするとエラーを起こすのですか……
    確かにPS3でも読み込み怪しいところは結構ありますし、携帯機なら過労待った無しですね

    今作のアビスワームは大したことなかったですね(全部ヴァリマールに丸投げしましたが)

    >ノルド方面ではベリルがいた所に幻獣がおりましたが、LV110だったので退散しました。
    見逃したぁーーー!!(絶叫)
    あとでタウロス殺意リィンのSクラフトの試し切りに使おうと思います

    >ミリアムがユーシスに対して、「ウブだな~」というのも可愛かったです。
    そうですね
    このイベントはここに集約されてますね
    リィンに関しては「お前何やってんの?(真顔)」でした
    ロイドと違いリィンはこういうところ計算高いから絶対確信犯だと思ってます
    彼の功績と言えばラウラに「リィン、そこに直れ!」と言わせたぐらいです

    >完全にヒロインの要素を独り占めですよね!!!!!
    マルガリータちゃんの圧倒的存在感とヒロイン感!!
    そういえば今回はメインヒロインが目立てる数少ない場所だったはずなのに先輩に全部持ってかれた感がありますね

    >これはユーシスを連れて行っていたからですかね、反応しておりました。
    っく!私の人選ではほとんどイベント皆無でした
    というかマリさんのユーシスの場合自分のことを責めてるようにも見えますね
    主に半裸なところ

    ログナー侯は珍しくまともな(?)貴族派でしたよね
    貴族派として動いてる感じがほとんどしませんでしたけど

    エリカ・ラッセルと言えばいつになったらアガットの兄貴とティータは再登場するんですかね?
    あまり軌跡シリーズのキャラが増えると再登場のタイミングが減っていく気がして気が気じゃないです

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     スキップ等は控えめの方が…とアドバイス頂いていたのでそうしたのですが、本当だ…と痛感しました。幻獣戦で半分以上削ってからのやり直しは結構泣けますね…。

     アビスワーム今作は、え? 倒したっけ? と既に忘れるくらいでしたが自分もヴァリマールに全て投げてました!!

     ノルドの幻獣是非ー!! 自分もタウロスリィンの試し切りにいこうと思います。しかしまだタウロスLv2でした…。

     ウブだな~は本当可愛かったですよね!!!
     本当ユーシスはミリアムとも可愛いですし、マキアスとも面白いですし、飽きませんよ(後半深い意味はないです)
     ラウラ格好良かったです! ああ、やはりこういう所ではビシッと決めるのだなぁと。というか確信犯ですか(笑)これはロイドさん裏バージョンみたいな感じですね(笑)

     マルガリータちゃんは完全ヒロインですからね…全部持って行きましたし、いっそ女形人形兵器(マルガリータちゃんVer)出て一緒に戦う展開来ても美味しいです!!!

     なるほど! 身内の恥は己の半裸のことでしたか(笑)
     今ガイウスが猫耳なのでちょうど被ってユーシスも猫耳っぽく見えますし本当に恥と思ってしまうのもわかる感じですが、まぁユーシスなら何をやっても許されるでしょう……

     ログナー侯は今作はほぼ貴族派としての動きが見えなかったのはそれだけ後ろめたかったということなのでしょうかね? 好意的に解釈すると。
     仁義に厚いというか四大名門も全員腐っているようにみえるわけではないというのが拝めたのは嬉しかったです。

     再登場はどうなるのでしょうねぇ…
     この頃は3rdでオリビエがシェラ姉にも今は帝国には来ない方がいいと言うほどの真っ最中ですし、これらが片付いてからなのでしょうか。はたまた別の国編ですかね…? 遊撃士として再登場というのが是非拝みたいですよ!!!

  3. 3倍 | URL | -

    更新おつかれさまです!そしてRF社のまとめもおつかれさまです!
    ちょっと忙しくしててライエル少佐の絵を観ることが出来なかったのは残念ですが、次回のアップデートを楽しみにしています!

    ユーシスの上から目線対応は相変わらずですね!
    しかし前作からずっと見てきましたが、だいぶ物腰が柔らかくなってきたようにも思います。

    これまではハイアームズ候の立ち位置っていうのがイマイチわかりませんでしたが、活動の一端を知ることが出来ましたね、パトリックの登場が待ち遠しい!

    やっぱりエリカ・ラッセルは帝国にも名前が知られているのか~

    貴族でも平民でも家族は家族ってことですね。これは前作から一緒のテーマの一つのように思います。

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     ありがとうございます! 3倍さんもお疲れ様です!
     いえいえ、ライエルはちょっと、う~~~ん…だったので1日経たずに下げたのです…。無事アプデになればいいですね! 不具合発生しないように気をつけねば(笑)
     あ、次のプレイ日記で機甲師団まとめをまたやりますがRF社や今までのまとめよりも更に長くなってます…

     ユーシスはもうここまで来ると分かってやってるのか!? とも思える感じにも(笑)
     本当に最初の最初の頃は素のような感じでしたが、今はわざとこういう態度をとも。実際わざと荷物を持たせて気を紛らわせるというイベントだったので、本当に物腰柔らかくなったと思います。

     そうなのですよ!!
     前作までは四大名門の中では温厚なものの、それでも四大名門なのでやはりそれらしいちゃんとした部分はあるというような感じの意見がモブ会話であったくらいだったので、ここでやっとかー! と感激でした。
     パトリック坊ちゃまの登場待ち遠しいです!!

     エリカさんの名前は凄いですね!!
     今の所女性の技術者はエリカさんがずば抜けて名前が出てますよね。他はモブですし。赤毛殲滅も近いかもですね(笑)紅毛が入ってないといいのですが…!!

     なるほど!! 家族は家族、確かにそうですよね。
     今回貴族と平民というのも大きく話題に上がりますが、絆などの見え方は家族の方が比重が大きいですよね。閃のメインキャラは家族関係がはっきりしていますし、それもあって見せやすいのかもですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)