コミカライズ 空の軌跡SC 第6話感想

2014年11月21日

netabare.jpg
 てっきり来年発売になるのかな、と思っていた軌跡シリーズ10周年記念本「セプト=アーカイブ」が12月25日(木)に発売決定したようです!
 12月25日ってぐるみんの10周年記念日ではないですかーーーー!!! ぐるみん10周年記念本とかは…!
 更に、「空の軌跡SC」の第1巻も12月15日(月)に発売するそうです!! 表紙も掲載されておりましたが、やはりあの人でしたか! という感じで。あとロゴなどが一新になっていて、デザインはこちらの方が個人的に好きです。
 12月は軌跡シリーズの書籍ラッシュが続きますねぇ。クリスマスプレゼントはセプト=アーカイブでしょうか。自分はマックスとセルナート総長が載っていれば最高のプレゼントになるのですがね!!!(笑)

 ファミ通コミッククリア:空の軌跡SC
 http://www.famitsu.com/comic_clear/se_sc/

 何はともあれ、コミカライズの6話が更新されました。早くも心はツァイスなのですが、ルーアンです。
 ルーアンと言えば、リシャールさんの故郷! そして口の悪いテオドロ教区長さんがいる街でございますね!! エア=レッテンもあるので、よくよく考えるとかなり好きなものが詰まった街なのだなぁと改めて思いました。


 以下、ネタバレなので追記に。シリーズクリアの方推奨です。






 6話で好きな所は、エステルもそうなのですが、前半のジャンさんでしょうか!
 決して台詞が多いわけではないのですが、ジャンさんらしい笑顔と、通常の表情が拝めて、彼なりに色々と考えていたとは思いますが、エステルが引き受けてくれることなどは考えていたのではないかな、などなど。
 驚いた顔や、にんまりとした顔、ゲーム内では決まった表情しか拝めませんし、ジャンさんは出番もSCまでという貴重さ。その中でこうした数々の動きなどが拝めたのはファンにとっては嬉しく。机から物を出す仕草などもコミカライズならではの動きで、ついつい目が行きます。

 またエステルの復活劇も凄くよかったです。
 白い影が何なのか分からないからこそ広まる噂や、見てしまった人たちの不安、そしてそれが静かに広がるのは大事な時期でもあるルーアンにとっては痛手かと。
 エステルの中で最も好きだな、と思ったのはジャンに素直に「知恵を貸して欲しい」と言うところでしょうか。
 ヨシュアがいればヨシュアが手助けしてくれたであろうところでしょうが、今はいません。自分に何が出来て、何が出来ないのかをこれほど正確に把握していて、出来ないことを恥ずべきことを思わず、出来る人にしっかりと聞くというのは簡単に見えて簡単ではないと思います。こういうエステルの姿勢は好きで、自分もそうなりたいと思います。

 ジャンとエステルで色々と考えているシーンもとても良かったなぁと思いました。遊撃士はしっかりと足で歩いて、そしてメモもすることなどなど、FCでしっかりと教わったことが生きているなぁと思い、印象的でした。
 またメモは雑ではなく、しっかりと分かりやすく書かれていて、これだけ見ても「出来る人」に見えますよね。
 そして、白い影がジェニス王立学園を拠点にしていることが判明するシーンですが、これもジャンとエステルならではかな、とも。キリカやエルナンですと、多分6話で言う4ページ辺りで見当付きそうではないですか!(笑)ジャンさんも有能だとは思いますが、あの二人の頭の回転がすば抜けているというか! と、勝手に想像して、二人ならではかなと楽しんでおりました。


 さてさて、ジェニス王立学園へと向かう訳ですが、美しき幽霊の話というのはあながち間違ってはいない気がします(笑)
 幽霊の正体の人も”美”を追求しておりますし!
 しかもここからの、エステルとオリビエの会話は爆笑でしたね!「あー…はいはい」辺りでトドメでした。
 オリビエはしっかりと心配して付いてきていると思いますが、そこはそうそうそうは言わないオリビエがまたよく。しかし色々考えるとこの頃のオリビエは本当に温泉ざんまいでしたよねぇ。
 オリビエは茶化してはいますが、こういう茶化しにもやすらぎのひとときを与えてくれますよね。少なくともエステルは辛い思いは思い出していないでしょうし。

 そしていよいよクローゼとの再会で!!!
 ジルやハンスとの再会も嬉しさいっぱいですが、FC編でもモブが沢山活躍しましたが、SCでもいっぱいでとても嬉しいです! 特にレイナはカノーネさんが少女の頃はこんな感じだったのだろうか、と彷彿させる感じがですね!!!
 それからジルはさすが頭脳明晰だなぁと。白い影がアピールしたい為、と考えつくのが凄いです。ジルやハンスたちは今頃(閃2辺りです)はどうしているのかも気になってきました。

 また何と言ってもこのお話で一番重要な所はクローゼの告白シーンかと。
 エステルも強いですが、クローゼの強さも素晴らしいですね。好きな人を諦めつつ、同じくらい好きな人を応援する心。ただただ凄いと思います。
 そして何より個人的に思うのはこの場にジョゼット連れてきたいですよ(笑)ジョゼットはヨシュアといますが、それでも二人が意気投合する所は彼女もそうなるかな、と。
 この辺りの感想はファンの方が山ほどいらっしゃると思うのでその方々にお任せしたいと思います! 自分はツァイス編で頑張ります!(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    10周年記念本、気になりますよね!!お値段高いのも気になりますが(爆)
    アンケートの結果もどのように公開されるのか、楽しみです。
    ぜひとも100位までお願いします……!!(それで載ってなかったらショックで倒れそうですが;)

    漫画『空の軌跡SC』第1巻について、やっと公式さんからアナウンスがありましたね!
    そして表紙も公開されていて。
    またエステルさんから始まるんだなぁとv
    巻数が多ければ、いろんなキャラクターが表紙に登場できると思うので!
    何年かかろうとも、長く続けて欲しいです♪

    ジャンさん。
    相変わらず素敵ですよねv何考えているのか分からないところもありますが(爆)
    セリフはなくとも、表情と動作だけでお腹いっぱいになるのはどうしてでしょう。
    エルナンさんも気になりますが、ジャンさんも気に入っているので!
    登場が多いのはすごく嬉しいです~。

    知恵を貸して欲しいと頼むエステルさん。
    そういうことを躊躇いなく、さらっとやってしまう人ですよねー。
    前回のレイヴン相手にもそうでしたけど、普通はなかなか出来ないですからっ。
    見習わねばっと、私も思ってしまいます。

    ジャンと一緒に考えるシーン、良かったですよね!
    エステルを単独行動させた理由はそこにあったのかな、と思ったりしました。
    彼女の成長具合がすごく分かりますし。
    メモもとるだけではなく、ちゃんとそこから導き出して。
    正遊撃士としての彼女を見ることが出来て、嬉しく思います。

    オリビエ。
    おちゃらけていても、やはりエステルのことが心配で。
    でもそれを表に出さないからこそ、普段通りにつきあえるのかなぁと。
    彼なりの励まし方なんでしょうねー。
    しかし、とある学院の理事長らしいセリフも見られて(笑)
    ドキドキさせられましたv

    再会。
    懐かしかったですね!!演劇メンバーも勢揃いでv
    FC編の劇のシーンが蘇ってきます~。
    ジルの着眼点もすごかったですよね!どうやら将来は政治家になりたいらしいので。
    今後発売される軌跡シリーズで再び登場してくれたら面白そうです。
    閃IIのころは、何をやっているんでしょうかねぇ。
    留学とかで、帝都に来ていたら面白そうなんですけどっ。
    再び登場して欲しい、と思えるほど、印象深く残るキャラクターが多すぎですv

    講堂。
    クローゼも十分強いですよね!さすがだなぁと思います。
    あのくらいの歳ですと、ジョゼットのような反応が一番正しいですからね(笑)
    ジョゼットも含めて、談義している場面を想像するだけで楽しいですv
    とにかく、たくさんの素敵な表情が見られたシーンでした!

    ツァイス編。
    まだですかねぇ(遠い目)
    とりあえず、オリビエの好敵手と会わないとですからっ。
    長く続いて欲しいと思いつつも、あのシーンやこのシーンが早く見たい!
    という気持ちもあって、少々複雑です(笑)

    22日の記事(何)。
    第II部クリア、おめでとうございますv
    私も第II部は全部S評価でした(笑)
    ……第I部が難しすぎですよね?トヴァルさんの鬼ちk(殴)
    パトリック坊ちゃまたちは、Sクラフトで仕留めてしまい、どんな攻撃をしてくるのか
    分からないまま終わらせてしまいました(遠い目)
    声があったのにも気付かなかったのですが、誰の声なんでしょう。
    Iで声があった人たちが使われなかったのは、本当残念です;

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     楽しみですね、記念本!!
     お値段、Chronicleシリーズを思うと安いと思ってしまったので毒されているようです(笑)
     電撃さんはクロスベルアーカイブが凄く良かったので、安心かな~と思いますよ! きっとお値段に見合うだけのものになっているのではないかな…? など!
     100位くらいまで載せて欲しいですよね!! むしろ挙がったキャラ全部のせて欲しいくらいです!!
     トヴァルさんは大丈夫ではないですかねぇ。載ってなかったら本当クリスマスがクルシミマスですよ!!!

     1巻素敵な表紙でしたね!! やっとこさのアナウンスで楽しみです。
     またエステルからなので終わりはやはりヨシュアでしょうか? ケビンさんも表紙になってほしいですし、やはりSCも数年連載希望です!

     ジャンさんはその何を考えているのか分からない所が魅力かもです!!(笑)
     悪いことも企んでそうなのも良いですし、たまりませんね! そうなのですよね、表情と動作だけでまずはご馳走様ですと。それでいて台詞あるのでフルコースですよねぇ。

     エステルが躊躇なく出来ないことは出来ないと言えるのがいいなぁと。そういえば前回もそんなエステルさが炸裂しておりましたよね!
     自分もそういう部分は見習って素直に生きねばと(笑)

     一緒に考えるシーン凄くよかったです!!!
     分かります!! 単独行動させた理由はこういうところにもあるのかな、と。そして今後合流した時にまたそのキャラならではの動きが拝めると思うと楽しみですよ~。
     ただのメモではなく、頭もフル回転させつつで、何気ないシーンなのですがこうも美味しくなるのかと。

     オリビエはもしかしたら今閃2のプレイヤーが多いのでそういった狙いもあるのかな? と思ったのですが、そういう意図も込めてなのか気になってきますね!
     台詞、ついつい他に気を取られていたのでしっかりと拝み直してきます!!

     ツァイス編はとりあえずまだまだですな(笑)
     来月で美の対決まで行くのかどうか…。
     分かりますよーーーー!!! 早く見たいシーンがいっぱいなので早く! と思うのですが、早く終わってしまうのも嫌だという矛盾(笑)

     プレイ日記についてもありがとうございます!!
     Ⅰ部の評価が鬼ですよね(笑)
     パトリック坊ちゃまたち凄いですね!! Sクラ全然使わなかったので、鬼のように強くてもうダメかと思いましたよ!!! あの声はモブかな~と思うのですが、SやVや学院長含めこんな美味しい所で声なしかい!!!! と涙でした。特に坊ちゃまの台詞なんて…

  3. ハク | URL | -

    12月25日ですか!!
    なるほど、ギリギリ今年度中に出るということですな
    それにしても25日、25日ですか
    25日って何か他のイベントがあったような気がしますね
    確か、クリスマ……うっ頭が

    頼れる相棒がいなくなって自立していくエステル
    最後にどうなるかわかってはいますがこうやって成長していくシーンというのはいいものですよね

    オリビエは凄いですよね
    しっかりと気遣いつつも気遣ってる素振りを巧妙にカモフラージュして「こいつ……本当に気遣ってんのか?」と疑惑を抱かせるあたり凄いと思います
    閃Ⅱでももっとリィンと接触していればそういうシーンが見れたかもしれませんね
    ……けどそれだと今作の他のキャラの見せ場を食っちまいかねないからな
    数少ないメインヒロインの見せ場をさらに減らすのは酷だと思ったという大人な気遣いだったということにしておきます(笑)

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     今年中のようですね! 驚きでしたが、(告知から発売までが短いという意味です)楽しみですね!!
     25日? あれですよ、サタンが舞い降りるというやつですね? 迎撃しましょう!!! 突撃されないように(笑)

     エステルの成長が、更に細かく分かるのがコミカライズの強みの一つですかね。動作やメモ一つ一つ、こういう表現は漫画ならではかな、と。
     なのでそれらを感じられる6話は凄くよかったです。

     そうなのですよ!!! オリビエ凄いですよね!
     本当に気遣ってるのかと思わせるなんて策士家ですよねぇ。まさにオリビエのポジションには必須なのかもですが、それでも嫌味など感じさせないのは素晴らしく。
     そうですね、立場がオリビエというものでしたらもっと接触できてそういうシーンも拝めたかもですが、彼は已にオリヴァルトですし、そういう意味ではそれを決意したSCのあの名シーンは楽しみですね!
     メインヒロインの見せ場についてはそういえば今後あがるプレイ日記のどこかで書きました(笑)
     メインヒロイン誰なのか分からなくなってきましたよ!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)