コミカライズ 空の軌跡SC 第1巻感想

2014年12月16日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (1) (ファミ通クリアコミックス)
 待望のSC編の第1巻が12月15日に発売されました。
 FC編は既に1巻~6巻まで発売されております。中でも5巻はマックスが出ますからね!!!! 最高ですよ。要塞の自分の執務室に猫グッズを置いてあるとか漫画だけですし。読むしかないわめ!!!

 と、話が大幅にそれましたが、今回は続きのSC編です。連載がコミッククリアさんに移りましたが、そこでもしっかりと連載が決定される辺り、人気の高さを実感しますね。
 既に毎度のように書いておりますが、心から素晴らしいコミカライズだと思っております。基本的には原作通りですが、織り込まれるオリジナル展開、端折らねばならない部分のスマートなまとめ方や、こういう展開もあるのか! という驚き。何もかもが凄いの一言です。空の軌跡ファンの方で読んでいないのは損! と言いたくなるほどオススメのコミカライズです。


 第1巻に収録されているのは、6話までです。ちょうどルーアン編のジェニス王立学園に辿り着き、クローゼとのやりとりという所までと。
 ツァイス編が待ち遠しくて口から心臓出そうな毎月なのですが、来年きっとマックスが出ると思うので、そこでは確実に大暴走していると思いますが、どうぞよろしくお願いします!

 さてさて、コミッククリアさんに移動ということで表紙や中のデザインも変更になったのですが、これがとてもいいな、と思います。
 なんでしょう、エステルの可愛い笑顔と見事にマッチしているデザインだな、と。あとフォントも好きです。やはり表紙デザインは凄く重要だな、と。もっと良さを引き立てるデザインというのはやはりあるのだなぁとしみじみ感じました。デザイナーさんも本当に凄いですね!

 そして必見部分としては帯を取って…でしょうか。思わず反応しますね!


 以下、ネタバレなので追記に。
 閃の軌跡2含めた全シリーズのネタバレを含みますので、ご注意下さい。





 基本的には毎月感想を書いているので詳細な部分には触れませんが、やはり素晴らしい漫画だな、と。追記前で散々褒めてもまだ足りぬという感じです。
 バトルシーンも迫力がありますし、何よりお話の描かれ方や構成が素晴らしいな、と。
 ゲームでは二人旅ですが、コミカライズでは一人旅という大胆なアレンジをされています。それでも全く違和感なく、むしろゲームもこうだったのではと思うくらいの自然さ。ゲームの内容をひたすら読み込み、咀嚼した結果の漫画だと思っております。だからこそ、アレンジ展開も「どうして?」というようなことには殆どならず、すんなり入っていく、そう思っております。

 また先日まで閃2をやっていたので、エステルが「絶対に連れ戻す」と言うシーンはリィンと被りました。しっかりと関係性やその他を描写することは物凄く重要だな、と思いつつ、そういえばロイドもクロスベルを取り返すために、ですし、基本的に何かを取り戻す物語なのかもですね、軌跡は。

 そういえば、P66のエステルがつけるアクセサリはレナさんからもらったものなのでしょうか? ヨシュアからではないのですよね? 軍部も浅学ですが他は更にとんと疎いので、描写があったかどうか定かでなく…。


 話が飛び飛びで申し訳ないのですが、このコミカライズの好きな部分の一つに、モブに至るまでキャラクタが丁寧に描かれているというのがあります。
 基本的に良い人ばかりなリベールですが、モブの方も皆愛くるしい感じで描かれているのですよね。国柄もあり、そういう部分が凄く好きなのです。笑顔で溢れていて、だからこそワイスマンという悪の存在が際立つのも好きです。ワイスマンは今の所軌跡シリーズではダントツでいい悪役だと思っております。ブレない悪さの悪人はまた出てきて欲しいです!
 
 2巻では特にエルナンやジャンなどの受付組もそれぞれらしさが光る描写が沢山あって嬉しいです。
 エルナンとジャンはそれぞれ対照的ですよね。常に笑顔で、断らせても凄く寂しそうな表情は見せないジャンに、悲しそうな顔や辛そうな顔がとても似合うエルナンと。彼らのらしい表情が沢山拝めるのも大好きな所です。
 またFCぶりになるジェニスの面々やレイヴン、孤児院の人たち誰もに「お久しぶりです!」と、つい挨拶したくなるようなそんな親しみも覚えます。

 それから、シェラザードやアガットの描かれ方もすっごく好きなのですよ!! 元々好きですが、コミカライズを経て更に好きになりました。
 何が好きなのかといいますと、二人のお姉さん・お兄さんな部分です。しっかりと先輩風で頼もしげで、それでいて優しさに溢れていて、時には叱咤しというのを体現しているのが漫画の二人だと思います。
 氏のキャラクタの解釈はこうなのだな、と思うのと同時に自分もそこが好きな所なのだというのを再確認出来るといいますか。
 ボイスコミックで1話だけ再現されたことがありますが、全部声付きで読みたくなりますねぇ。


 そしてSCといえば! なケビンもおめでとうございます!!!
 偶然出会うのも色々と事情が見え隠れするものですが、ここでふと思い至ったことが。
 騎士団は教会所属ですが、これは非常に便利なポジションですよね。教会と言えば怪しむ人も少なく、また巡回神父がある世の中なので色々な所を歩いていても不思議ではないこと。騎士団大好き人間でもあるのですが、胡散臭さも抜群なのが教会でもあり、もしやこのポジション確立のため、更に教えで支配するために説き始めた、作り始めた意味もあるのでは? と勘ぐってしまいます。
 実際どうだかは分かりませんが、基本的に真っ黒な部分もある教会なのでそのまま真っ黒路線で是非いってもらいたいですね!(笑)


 更に、あとがきも今回はあり、なんとまぁあの人の女装を拝めるとは(笑)あの人のスカート姿を見られるのはコミカライズだけ!! とウリに出来ますね…!!!
 あとがき見るのが大好き人間としては1Pでもあって嬉しかったです。2巻は勿論ツァイス編入ると思うので、是非マックスが出て欲しいですし、是非マックスがまたカラーになってほしいですし、是非ともベルク副長の顔グラを希望します!!!!!!! 心底希望するのはアントワーヌのコミカライズデビューでしょうか!!!
 1巻も大変大満足な巻でした。3rdまで本気でやって頂きたい、と3rd大好き人間は思うのでした…
 あとは表紙が誰になるのかも楽しみですねぇ。執行者でいくのか…。個人的にケビンは一度表紙で拝みたいです!!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. リードマン | URL | -

    コミカライズ版も、とうとうSCまできましたか・・・!
    軌跡シリーズのプレイ、途中で止まってしまっているので
    コミック版もどうしようかと思い悩んでいるうちに(笑

    やはり、せめてプレイしているトコまでは
    読んでいってみようかなぁ。
    でも・・・
    たぶん読み始めると本編にまで手を出すのが
    容易に想像できて時間に追われまくる未来までも見える(爆

  2. ハク | URL | -

    この表紙を見ると今更ながらFCのコミカライズ終わったんだなぁと再認識させられますね
    「このペースでコミカライズやってて終わるのか?」と思った時期もありましたが、それも今や遥か昔のことだと思うと感慨深いです

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

     そうなのですよ! 早いもので、いよいよSC編に…という感じです。
     軌跡シリーズ、まだまだまだまだまだまだ終わりが見えないので大丈夫だと思います(笑)
     空のシリーズはしっかりと完結になっているのでそこはありがたいですね!

     ああ、恐らく読むとプレイしたくなるという感じでしょうか…!
     凄く丁寧に描かれているので、こういう所あったなどモブに会いたくなったりなどなど…。
     その未来が自分も想像出来まする!
     しかしいいコミカライズなので、むしろゲームの代わりにというのでも十二分の威力を発揮するような気が致します。100時間くらいが、漫画数巻に収まる感じですし! そういう意味ではオススメなものの、しかしゲームやりたくなるのがゲーマーさんな気がしますし…!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     エステルがスカートですしねぇ。余計にSC編始まったという感じがします。

     そうなのです!
     このペースだといつに…と思いましたが、打ち切り等にもならずに最後まで完走な上、数年でしたがあっという間に感じられます。
     むしろ今では終わらないで欲しいと思ってしまうほどに毎月楽しみな漫画です。

  5. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    FC編の紹介もされていて、さすが!と初っぱなから思いました!(笑)
    5巻、すごかったですよねvあの猫グッズには本当びっくりしましたv
    細部まで見逃せませんっ。

    表紙。
    フォントとか、すごくカッコイイな!って思いましたねv
    表紙めくったところのも、好きだったりします~。
    ポップなデザインに、心が弾んだのが分かりました!

    アレンジ展開。
    >「どうして?」というようなことには殆どならず
    というお言葉にドキッとしました!
    納得できる展開だからこそ、すんなり受け入れられるんだなぁと。
    ようは、そこに到るまでの詳細がちゃんと描かれていて。
    段階を踏んでいるからこそ、あの流れが出来るのですね。
    すごく考えられた上での描写なので、何度感服しても足りませんっ。

    アクセサリ。
    あの設定が公式ですでに公開されているのかどうか分かりませんけど。
    確かに『ワールドガイダンス』に載っているレナさんの胸に光るアクセサリと
    同じ感じなんですよね!
    なので、もしかしたらレナさんの……と考えられますけど、
    そのことに私は全く気付かず;
    しんき先生凄い!と叫んだ部分でしたっ。
    いつかエステルの口から、詳細が語られるのでは?と思うので!
    楽しみにしたいと思います~。

    登場人物。
    出てくる人出てくる人がもう、愛らしくて仕方ないですよね!
    これこそ、本当それぞれにドラマがある、と思えて。
    シェラさんとアガットさんは、厳しくも優しさのある素敵な先輩で。
    漫画だとそういった部分が、より顕著に表現されているように感じます。

    あとがき。
    あの人の女装が拝めるのは、このコミックだけ!!
    素敵な宣伝文句ですね☆(マテ)
    1Pしかなかったので、残念に思いつつも、こうしてあとがきが見られるのは
    FC編5巻以来なので!!とても嬉しかったですv
    今はファルマガの方でもSC編のこぼれ話をしてくださるので、
    それも楽しみだったりもします♪

    ケビン表紙!!
    ぜひとも見たいですね(笑)アンソロ裏でとりあえず登場してますけど(ぇ
    エステルさんで始まったので、この後はどんなパターンなのか全く読めません。
    最終巻はやはりヨシュアくんかな?
    いやでも、笑顔の二人でも良いですよね!!
    ……と、一体いつの話になるのか想像もできませんけど;
    今から楽しみで仕方がないですね!

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     FC編というよりもほぼ5巻の宣伝みたいなものですが(笑)
     本当に凄かったです! 猫グッズもですが、沢山ある表情も最高です!!

     表紙凄くいいですよねぇ。めくった所も自分も好きです!
     あとは目次もハイセンスになっていて、デザイナーさんさまさまだな、と。SC編は冒頭が暗いので、逆に明るい表紙というのが救われます。

     アレンジ展開ですが、自分が読んだことのあるコミカライズは本当に原作のままか、アレンジしてあっても「どうしてこういう風に?」というのも多く、途中で買うのも止めてしまったというのもありますが、全くなく!!
     流れを噛み砕き、齟齬がないようにされているという緻密な設定に今日も惚れ惚れしております!!
     納得のいく描写や説得力ある背景などは本当に重要だな、とひしひしと感じましたよ!

     アクセサリ、そうでしたか!!
     そしてまだ語られていない部分だったのですね!
     これはレナさんに違いなさそうですし、語られるに違いないですね。一体それがどこでになるのか楽しみですし、レナさんも拝めそうなので嬉しいです!!
     レナさんのことを思い出すシーンで回想と共にになるのか、はたまた…

     シェラ&アガットさんの部分ですが、仰るとおり漫画ですとよりそういった部分が分かりやすく表現されていると思います!
     何十時間も遊ぶゲームと、すぐに読めてしまう漫画の違いもあってより分かりやすく表現されているのかもしれませんねぇ。

     まさかナイアルのチラというかモロというか拝めるとは思いませんでしたよ1!!!(笑)
     あとがき見開きでも読みたいですよねぇ。ファルマがのも全部収録されたのとか出ないのですかね!!?

     ケビン表紙、表紙で拝んでみたいです!
     最終巻は手を取ろうとするヨシュアでしょうかね!!?
     レンはありそうだな~と思いつつ、いやでもジンさんがまた華麗に表紙というのも可能性高そうですし、2巻も既に待ち遠しいです!!
     いよいよ明日更新日ですね~。ブルブランとのやりとりがどうなるのか(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)