「戦国無双4-Ⅱ」完成発表会&アニメ「戦国無双」 先行試写会に行ってきました

2015年01月08日

42001.jpg
 1月7日(水)に行われた、「戦国無双4-Ⅱ」完成発表会&アニメ「戦国無双」先行試写会に参加しました。
 通常ですとこういった完成発表会はプレス向けですので、一般はニコ生等でという楽しみでしたが、なんと今回は募集が! 倍率10倍以上だったようですが幸運にも当選のメールを頂きました。お陰様で2015年が戦国無双で新年スタートという形になり、非常に嬉しく思います。

 尚レポートに関して、写真等は事前に許可された時間や場所などが指定されておりますので、それに従ったものとなっております。
 またアニメに関しては公式でネタバレ厳禁と念入りに言われておりますので、ネタバレはありません。

 お馴染みの発表会ということで、登壇者には襟川陽一氏、鯉沼久史氏、三枝修氏はもちろんのこと、SONYさんから盛田厚氏、そしてゲストとして井伊直政役である小西克幸氏、井伊直虎役の斉藤佑圭さんもいらっしゃっておりました。
 更にアニメ戦国無双のOP曲である「戦-ikusa-」(演奏:和楽器バンドさん)のLIVE生中継もアリという豪華なものになっておりました。


 『戦国無双4-II』 2015年2月11日(水)発売予定
 https://www.gamecity.ne.jp/sengoku4/2/
 
 実際に参加してみて思ったのは、想像以上に楽しい場だったことです。やはりかなりかっちりした感じなのかとドキドキもしていたのですが、笑いありボケあり暴露ありと和やかに進み、しかしながら実際に間近で拝むそれぞれの方の迫力はやはり凄いものでした。
 ロビーで待っていた時に、ちょうど他の方へご挨拶へ伺う所だったであろうシブサワ・コウ氏を目の前で拝んだこの衝撃は、ファンの方でしたら伝わるかと…!

 更には帰りにお土産を三枝ディレクター氏が、一人一人に手渡しまで! こんなにも楽しい時間に、更に夢の様な一時まで頂けて、どれほど御礼の言葉を述べても足りぬほどです。

 以下、感想です。





4202.jpg


 会場へは、至る所に案内が出ており非常に分かりやすくなっておりました。
 ユーザーの招待者は、番号順に受付という形でした。この時に追記前にも書きましたが、襟川氏がロビーに登場されていたのですよ。目を疑いましたが、本物でございました。生はさすが圧巻でございますね…!
  「え? 似てる人が…いやいや本物…!? 本物です!!」と、脳内が大変でしたよ。

 この受付時に下記で写真に載せますが、沼田市とのコラボである真田信之と稲姫どちらかのお水を選べました。
 自分の時は若干信之の方が多かったように見えたので、信之にしましたよ。勿体無くて飲めておりませんが、しっかりと家に持ち帰っています。


4203.jpg

 また会場内ではTREASURE BOXの特典の展示もされておりました。
 隆景がいたので光の速さで撮影した勢いです。凄く綺麗に出来上がっていたものでして、写真でその美しさが伝わらないのが悔しいほどです。自分はいつも通りDL版だろうと思われるので、隆景をしっかり目に焼き付けておきました。
 ちなみに会場内はまさに井伊直政一色ですね! 新規参入武将ということで、どこもかしこも直政直政直政直政と。槍を使いますし、鎧ですし、文鴦っぽいなぁと思っているので、いつかOROCHIで共演するときが密かに楽しみでもあります。



 さて、いよいよ完成発表会が始まりました。
 プレス向け会場ですので、かなり距離が近く感じまして本当に間近で拝めるような距離感でした。
 そして、完成発表会と言えばなホンジュラスおねえさんこと、天野さんが綺麗な着物でご登場に! 髪飾りも、着物もご本人様に本当によく似合っていて美しかったです。

 まず最初は襟川氏のお話から始まります。
 ここ数年は家庭用ゲームは売上が落ち気味ではあるものの、コーエー・テクモ・ガストは5年連続売上が伸びている事実、そしてそれを支えているのが鯉沼氏であるというお話から、戦国無双4-Ⅱが渾身の大作であること、新しい面白さがあるとお話してくださいました。
 いつもニコ生で見ているのをそのまま見ている感じというのがしておりまして、凄く不思議な気持ちになりながらもじっくり聞き入りました。

 お次はソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア プレジデントの盛田厚氏のお話でした。
 まさか盛田さんまでご登壇になるとは露知らず…だったのですが、どうやらご自身が望まれてだったようですね。お話がやはり面白く、氏自身の明るさにとてもにこにこと笑顔で聞ける時間でした。
 戦国無双自体がPSと深いタイトルであるということから始まり、ご自身が戦国に燃えられると! どうやら氏の趣味は、深夜に一人酒を飲んでビデオを見て泣くことだとか…! その様子が浮かぶようなチャーミングな話しぶりにも聞き入ってしまいます。
 お正月休みは撮り溜めた軍師官兵衛や、ノブコンなどを一人で見ては泣いていたという氏は、つい4-Ⅱのサンプルを送ってほしいと深夜に思い至ったようですが、これはフェアではないと(笑)そもそも深夜な上、フェアではないのでしっかり待つそうです! 思わず笑いが会場でも湧いていて本当に楽しいものでした。
 PS4自体も全世界で1800万超えということで、是非PS4と共に製品を購入してほしいという宣伝込みで、最後の最後まで楽しいお話でした!!


 ここからは紋付袴でご登場になった鯉沼氏からの説明に入ります。
 どうやら鯉沼氏は大人になってから初の紋付袴ということで、動き方が…! と、仰っておりました。そういえばとても髪型も決まっていたような気が致しますが気のせいなのか、スタイリストさんがいらっしゃったのか…!

 ここでは4-ⅡのOPが公開になりました。
 このOPが凄く良かったですね!!! 毛利家ファンなので、隆景が「撃て」というシーンでこちらの心臓射抜かれましたね…。あれの破壊力は奥義10連発くらい食らった感じでしたよ…。あ、もうこれは最高ですね、という感じで…!! むしろそこしか覚えていないというくらい隆景が凄く良かったです。

 OPのあとはゲーム自体の紹介に入ります。紹介はディレクターの三枝氏でした。
 ちなみに三枝氏も和服で、と思ったそうですが鯉沼氏から「普通ので」と(笑)

 今回の4-Ⅱというのは、猛将伝ではなく、4自体でほぼ完結していたためキャラクタにスポットを当てた作品となっているようです。今までの猛将伝とは違う新たな切り口、それが4-Ⅱと。
 無双演武はキャラクタの生き様を感じられるようなものになっており、新ステージもあるということです! シナリオ数も相当数あるようですし、武器の強化だけでなく馬の強化も可能と。
 ここらでちょいちょい隆景が映るので思わず見入っておりました(笑)隆景はクロニクルで使いやすくなったのがそのままになるといいですね!

 そして復活した無限城ですが、こちら別館の方がとても気になっております!!
 別館は、お金を稼ぐだけのコースや、どれだけ倒せるかなどの短くまとまったものが出来るようになっており、オンラインスコアにも掲載可能になるようです。クロニクル3でもオンラインスコアのシステムがありますが、地味に励みになったり、何位かなという楽しみがあったのでこちらも期待です。

 ここでDLCの新衣装の発表がありましたが、画面を見た瞬間、「これはDEAD OR ALIVEだっけ…?」と思いましたよ自分も!! 後にtwitterのTLを見てみたら同じことを考えている人が何人も…。
 物凄くお色気DLCの衣装でしたね。スク水だか競泳水着もあったような…。あと小少将ちゃんも大好き人間の自分なのですが、やはり彼女はあのカーリーが一番だなとも思いつつ、男性キャラの新衣装は無いのでしょうかね…?
 ちなみにこのDLC衣装は鯉沼氏の意見だという暴露がなされておりましたが(笑)



4200.jpg

 いよいよゲストのお二人が登場に!! でした。
 井伊直政役・前田利家役の小西克幸さんは、座って早々にDLCの衣装について「好み」と仰っていて爆笑でした。
 更に井伊直虎役の斉藤佑圭さんは、綺麗な赤い衣装での登場で凄く可愛かったです!! 何より実物の斉藤佑圭さんは本当にお顔が小さくて、脚も細くてお人形さんのようでしたよ!!
 斉藤さんは、井伊家ということで赤な赤い衣装だったようですが、小西さんも赤にしようとは思ったものの「赤いスーツがないし、使わない」と(笑)確かに赤いスーツは用途が少なさそうですよね(笑)
 URLで斉藤佑圭さんと小西克幸さんの衣装を着たお写真が! この日の斉藤さんは10センチのヒールだったようで、直虎と同じ身長に…と、その後の呟きにありました。直虎愛溢れる、赤備えカラーがとても素敵です!

 このあとは、直政を演じてのお話に移りました。
 熱く、徳川のヒーローのイメージの直政。しかしながら熱いけれども、前面には出さないクール系でも。その分生意気にも見えるので、そうなりすぎないように演じる際は気を付けられたと仰っておりました。
 三枝氏も仰っておりましたが、まさに直政がハマり役というか一発で! という感じのピッタリさだったようですね。
 斉藤さんはと言えば、息子が出来たということでどう変わることがあるのかどうかは話し合いながら演じられたと! この後のゲームシーンでは直政の反抗期っぽい態度に萌えているような姿も見られまして、ますます製品版でのやりとりが気になりました。
 また、日頃おっとりでないキャラクタを演じられることが多いようで、そのためにおっとりを忘れないように気を付けられていたようです。
 ただ、直政・直虎だけでなく、直政が入ったことによって忠勝も注目と!! 今までにない困る忠勝やツッコミする忠勝など忠勝が注目なようです。楽しみですね!


 ここからはお二人のゲームプレイの時間でした。
 難易度を選びますが、控室で地獄をプレイした小西さんはなんと2発くらいでやられたと!! 4とは違い、地獄は地獄になっているそうです。が、易しいは易しいなのでアクション苦手な方でもという形になっているようですね!
 ここでパートナーを選ぶ際にもボケ炸裂という形で、義母がいるにも関わらず「よろづ屋」だとか「服部半蔵」だったりとか(笑)
 そうこうしつつも始まるのですが、今回の会話シーンはクロニクルのようにカメラワークが凝っているパターンなので見応えもバッチリですね!

 肝心のゲームですが、お二人共猛者なので心配は要らないどころか本当にお上手でしたねぇ。
 斉藤さんは1からプレイされているそうで!! 本当に見事な腕前で、斉藤さんは同じコエテクさんでは討鬼伝にも出演しておりますし、そちらも相当お上手なのだろうな~と思わず考えました。
 今回の4-Ⅱには壁が壊れる場所などもあって、更に楽しくなっておりますね!! が、クロニクル3では無くなっていた戦中でのレベルアップが復活していたのが本当にありがたいです!!! あれがあるのとないのでは大違いですよね。
 4-Ⅱでは、敵が固い分、武器成長させやすかったりするそうです。この技能の部分は武将によって形が違っていたり、それぞれ好みに育てられるということで小西さんがとても気に入っておりましたね。
 このそれぞれの武将たちの技能を伸ばしていくには、戦場でドロップする兵法書を集めるのだとか。隆景でしたら戦を忘れて読み耽りそうではないですか…!

 ここからは鯉沼氏の直虎でこだわった部分として左胸のほくろについての暴露がまたありましたね(笑)
 見えない角度は許されないそうですが(笑)

 馬での攻撃が非常に素晴らしい斉藤さんと、真田信之のことを「小野くん」と言い、「小野くんやっつけて、声優界一になる!」と言いながら信之を倒す小西さんという、ひたすら笑いに溢れたコーナーでした。


 戦国無双タイアップ情報

 ・イオン限定 サントリードリンクタイアップ
  1月12日~1月18日まで https://www.gamecity.ne.jp/sengoku/tieup.html#t18

  対象商品を4本まとめて購入すると、インデックス付きルーズリーフ(全8種:真田幸村、真田信之、石田三成、大谷吉継、ガラシャ、藤堂高虎、竹中半兵衛、小早川隆景)が貰える。

 ・戦国無双の刀剣展 次の会場は、愛知県岡崎市 三河武士のやかた家康館
  3月14日~5月17日

 ・戦国無双 声優奥義 外伝2015春
  3月29日 横浜ベイホール
 
  現時点では草尾毅さん、竹本英史さん、高塚正也さん、檜山修之さん、竹内良太さん

 ・ナンジャタウンタイアップ
  4月11日~7月5日

 ・戦国無双舞台化
  5月予定 場所:シアター1010


 新情報の部分ではやはり会場が盛り上がりましたね!!
 個人的にはイオン景品に隆景がいてガッツポーズをしたのと、ナンジャタウンさんでのコラボでしょうか!! いよいよ無双とコラボということで非常に嬉しいです。また食べまくる日がやってくるのですね…!
 更に声優奥義外伝ということで、これは毛利家の出番は厳しそうですかねぇ…。また、舞台化には驚きました!! どこをどういう風にやられるのか…。コエテクさんは舞台化などにも積極的ですよね。


 この後は初の試みである、ライブ中継に入りました!
 アニメ戦国無双のOP曲のライブをそのまま一緒に体感というものでしたが、こちらの会場とあちらの会場でのラグが結構発生しておりまして、中々ドキドキもしつつ、途中で止まったらビデオにというものだったらしいですが、途中で本当に一瞬止まって会場全体が息を呑んだシーンもあり。
 和楽器バンドさんは初めて聴いたのですが、長宗我部元親がいてもおかしくない! と思った方も大勢いらっしゃるかと!
 あんなにアグレッシブな尺八も初めての経験だったので、楽しかったです。琴の方はご自分の音を聴き取るのもまた難しそうで。
 そんな和楽器バンドさんの2月25日に発売されるCDには、三成などが装備出来る扇の武器のDLCが封入されるそうですね。OP曲のBGMもだとか!


 とにもかくにもあっという間の時間でして、本当に楽しいひとときでした。
 最後はご登壇された方全員での鏡開きということで、会場やニコ生の方も一緒に掛け声を! という楽しみもありました。
 鏡開きは見事だったのですが、お酒の匂いが凄いですね。前列のプレスの方は被ったようですがきっといいことがあるかと…!! 斉藤さんはもろに被ってしまったようで、撮影前にお直し時間を取っておりましたね。ちなみにこの頃は会場のBGMが「厳島(毛利)」だったので、一人でテンション上がっておりました。
 撮影の時も会場にいたのでじっと見ていたのですが、皆さん笑顔が本当に素敵で! 途中のtwitter内の画像でも分かると思われますが、とにかく笑顔が印象的でこちらも思わず笑みが溢れるものでしたよ!



 そして本日、PV第2弾が公開になりましたので貼りました。
 初っ端から隆景の声ということで、岡本寛志さんファンでもある自分はガッツポーズでした! 途中でちらりと映る元就も凄くよかったです。一体どんな賢人の章になるのか。
 またそれぞれ全体的にシリアスな感じでしょうか。その中で女性陣の温泉シーンな所も気になるところですね…! 4でもクロニクルでも美味しかった久秀がⅡでどうなるのかも非常に楽しみです。



 TVアニメ 戦国無双
 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/sengokumusou/index2.html

 テレビ東京
 2015年1月11日(日)~ 毎週日曜日 AM1:35~

 テレビ大阪
 2015年1月12日(月)~ 毎週月曜日 AM1:15~
 ※初回のみAM1:45~

 テレビ愛知
 2015年1月12日(月)~ 毎週月曜日 AM2:35~
 ※初回のみ AM3:05~

 BSジャパン
 2015年1月15日(木)~ 毎週木曜日 AM2:28~


 休憩を挟んだあとは、アニメの先行試写会でした。
 こちら内容ネタバレ厳禁ですので、何も語りません!! 会場では実は小西さんと斉藤さんが見所を語ってくださったのですが、これまたネタバレになるかもしれないので伏せようと思います。とても語りたくてうずうずしておりますが、黙っております!!! 何をポロリと漏らすか分かりませんし…。
 確実にネタバレではない部分としては、この先行試写会はプレスの方は絶対というわけではないのでお帰りになられた方ももちろんおります。そこで小西さん「お偉いさんたちが帰って人が減ったなぁ」と初っ端で(笑) 小西さんには最初から最後まで笑いをありがとうございました! という感じでしたね。

 ちなみにアニメでは毎週、戦国無双4-ⅡのCMが変わるようです。初回は井伊直政編で、次からは見てのお楽しみだとか…。

 また本日にはゲームの方のPV2弾が発表になるそうで、ますます楽しみです。
 完成発表会を見て、Ⅱへの期待が俄然高まりました。動かしていて楽しそうですし、クロニクルでは難しかった部分も戦中レベルアップがあるのであればどうにかいけそうかな、というのや、技能の部分の伸ばし方なども個性が出そうで楽しみです。強化して、戦うのが楽しいゲームだと思っております!



4201.jpg

 関連記事:戦国無双の刀剣展のカステラを食べました

 帰りは三枝ディレクター氏が本当に一人一人に、お土産(ショッパーと刀剣展のカステラ)を手渡ししてくださったのですよ!! お陰で一言交わす機会にも恵まれました。が、緊張しすぎて「応援しております!!」などのありふれたことしか言えず、今思えば「吉川元春と毛利隆元のPC化待ってます」も図々しいですが直に伝えられるチャンスだったのか…! と非常に後悔しております(笑)
 帰る時もスタッフの方々が物凄く丁寧でして、本当に恐縮でした。物凄く楽しい時間を過ごせたと心から思います。
 そしてお土産は見事に真田信之尽くしになっておりました!! ショッパーの方も皆さん信之だったのでしょうかね。

 いやはや本当に楽しすぎる日になりました!! 楽しすぎて文章では中々表現できないほどで!
 最初で最後の機会かもしれませんし、噛み締めつつ、Ⅱの発売を楽しみにしようと思います。
 ご登壇された方々、スタッフさん、関係者の皆様方、本当にどうもありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 剣豪好き | URL | -

    完成発表会お疲れ様でした!
    技能が武将ごとに身につけられるようになったのは嬉しいですね、戦国無双1、2の頃まではそうだったので育てる楽しみがあります
    クロニクル3の武器進化システムがすごく好きなので、4-Ⅱ公式サイトや発表会での映像を見ると、それがないかもしれないのがちょっと残念ですね
    武器ランク(星の数で表示)自体はあるみたいなので、ランクが変わると武器グラも変わるのかが、個人的な注目どころですね
    戦国無双3以降に参戦した武将(並び順が清正以降の武将たち)はランク1武器とランク3武器が新規でデザインされてたので、クロニクル3だけで終わってしまう(?)のは残念なので、是非ともあってほしいところです

    クロニクル3、史実シナリオは残りは大坂の陣だけになりました
    そのために初期出撃メンバーたちを鍛えてるところです
    クロニクル3攻略本も買ったのですが、設定厨な自分としては色んな武将のステータスを見てにやにやできるのがいいですね、攻略本ではステータスがちゃんと数値で表記されてるので
    好きな武将である、慶次、武蔵、小次郎が攻撃力トップ3なのは嬉しいですね(限界突破すればステータスは全員一緒くたになりますがw)
    また、この3人も含めた忠勝、謙信、義弘、宗矩の計7人の武器の基本攻撃力が最高値に設定されてるのもまたいいですね
    次に攻撃力が高い武器のカテゴリーになってるのが、勝家、清正、正則、景勝、利家、信玄、氏康と納得のメンツですね

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    剣豪好きさん

     ありがとうございます!!
     技能の部分は2までの頃はそうだったのですか! それでは1からプレイしている斉藤さんにしてみれば懐かしいものが帰ってきた感じでもあったのですねぇ。
     クロニクル3の武器進化とはまたちょっと違う形のようですね。限界突破などの文字も見受けられたので、どのくらい強化出来るのかはしかしながら楽しみです。クロニクルの方はクロニクルで受け継がれていくのかはたまた…。
     武器グラどうなのでしょうね! 自分も気になっております。なるほど! 新規デザインともなればなんとなくですがこちらでもありそうな気も…! 勝手にします(笑)

     あとは大阪の陣ですか!!
     クロニクル3は鍛えないと易しいでむしろちょうどいいくらいの難易度なアクション苦手な自分ですが易しいがあって本当によかったです!
     ステータスはしっかりと数値で記載されているのですか!
     ああ、さすがにその辺りの方々は攻撃力最高の方々なのですね。忠勝もやはりでしたか!! 義弘も宗矩もさすがですねぇ。宗矩もⅡでどういう動きをするのか楽しみです!!
     やはり見た目からしてという武将は攻撃力高めになっているのですね!! それぞれのステータスでも色々とキャラクタの解釈というか妄想出来るのが楽しいのですよね。直政はどの辺りになるのか…!

  3. 剣豪好き | URL | -

    設定厨としましては、直政がどのあたりのステータスになるのか気になりますね~
    忠勝と対の存在ですし(軽装で無傷の忠勝に対して重武装で傷だらけの直政なので)、豊久ともライバル関係みたいな感じなので
    攻撃力は高めになってそうですね、あと忠勝も豊久もチャージ攻撃タイプなので直政もそうであってほしいですね

    戦国4無印の攻略本は持ってないのでわからないですが、クロニクル3だと
    攻撃力は以下の順になってました
    慶次300、武蔵299、小次郎296、忠勝294、謙信294、義弘288、宗矩285、景勝285、宗茂284、豊久283、正則282
    防御力は以下の順ですね
    忠勝300、宗茂299、景勝298、小十郎295、元就293、信玄285、家康285、宗矩285 となってました
    忠勝、宗茂は別格な気がしますが他は知将キャラだったり元ネタの武将的に忍耐力のあるキャラが防御力高めの設定になってますね

    クロニクル3で、高虎と宗茂の極意中の属性が入れ替わってるというコメを以前しましたが
    どうやら戦国4で極意中の属性が烈空だったキャラが凍牙に、凍牙だったキャラが烈空に全員入れ替わってるっぽいですね(バグか仕様変更かわかりませんが)
    隆景が烈空から凍牙に変わってたのは、キャラ的に違和感なかったのであまり気づかなかったですが
    信玄や宗矩、宗茂が凍牙になってたのはさすがに違和感あったので、該当するキャラ全員入れ替わってるんじゃないかと思いました
    まだ全員分確認してないので、早計ではありますが

  4. ねむりねこ | URL | -

    今晩は~

    新キャラが井伊直政だけというのはちょっと寂しいですね
    でも4-Ⅱであって完全新作ではないから仕方が無いのかな
    今年は『グランドオートセプトⅤ』のためにPS4を買うつもりなので
    PS4を買ったらPS4版を買うつもりです(^^;

    しかしTVアニメにもなったんですね~残念ながらこちらでは見れそう
    にないですけどレンタル待ちですね
    作画がどうなのか心配なところです・・・

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    剣豪好きさん

     自分も直政は攻撃力は高めなのではないかと思っております。無傷と傷ということで、忠勝と直政にもこれまた大注目ですね! 特に忠勝は注目と公式さんも仰っておりましたし。
     豊久とは関ヶ原でのやりあいが凄まじいものになりそうですね…! 4では直虎とになっておりましたが、あれが直政になるのでしょうか。

     さすが無双一な忠勝と、あと西国無双の宗茂も別格なんですねぇ!! 忠勝は無傷ということでやはり防御がトップなのですね。しかし慶次の見事な300という数値は傾いていますねぇ!
     個人的には防御の元就にも盛大に反応しましたが(笑)
     元就はひたすら耐え忍んで…の武将ですし、そういうのが防御力に反映されているのであればこういった数値から見る武将たちというのが、もっと面白くなってきますね!

     烈空と凍牙のは入れ替わりだったのですか!!
     隆景は凍牙もそうですが、全体的に凄く使いやすくなっていて、Ⅱもこのままであれば親子共々個人的に使いやすいというのも含めてお気に入りになりそうです。
     宗茂は風神としてはやはり烈空を推したいですが…
     しかしほぼ入れ替わりということであればやはり仕様なのでしょうかね…!

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     こんばんは!
     そうですね、直政だけというのは寂しいですが、次にまた期待出来そうな感じですかね、戦国の方は。
     徳川陣営だけ厚くなってしまうことで中々直政も入れられなかったようですが、ここいらで人気のキャラはというのも含めて参戦となったようです。
     PS4と一緒に、と盛田氏も仰っていたので是非(笑)
     基本的にPS4の画面が映っていたと思うのですが、凄く美しかったです。キャラクタのぬるぬる感が見ていても体感出来ました。

     アニメにもなっておりました!!
     作画はキャラデザの好みが非常に分かれると思うのですが、かなりアクションしておりましたね。まだ放送前ですので、突っ込んだことはお返事出来ず申し訳ないのですが…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)