Falcom jdk BAND SUPER LIVE ~KISEKI 10th Anniversary~ 感想

2015年03月29日

Falcom Character Songs Collection Vol.2 オリビエ・レンハイム(CV:子安武人)

 2015年3月28日(土)に、東京日本橋三井ホールにてFalcom jdk BAND SUPER LIVE ~KISEKI 10th Anniversary~が開催されました。
 もはやお馴染みになりました、日本橋三井ホールさんですね。こちらのホールは通常のコンサート会場なので後方座席は備え付けの椅子があり基本着席型です。スタンディングで楽しむ時もお客さん同士がぶつかり合うということはないゆとりがあり、自分は大変好きな会場です。その代わり整理券番号順に並ぶ際はすし詰め状態なのですが。


 今回のライブは約一年ぶりということもありまして、ファルコムクラスタさんとも久々にお会いするという感じでした。
 しかも今回はレクター好きの方クロウ好きの方トヴァルさん好きの方(あいうえお順)に念願のご挨拶が叶うという最高の日になりました! どうもありがとうございました!!
 もう何年もお世話になっておりますが、挨拶する機会がちょうどすれ違いという形になっていたので本当に嬉しく。

 さて、今回もトリプルギター編成ということで大変大満足でございました!! アンジェロさんもがっつり拝める位置でしたので、それはもう釘付けと言わんばかりに追っておりましたよ(笑)
 ちなみにトリプルですので、下手側に宮崎さん、中央にアンジェロさん、上手側に井上さんでした
 そして今回初参戦となったアリキサンダーこと、有木さんのキーボードがこれまたド迫力でございました!! 下記で触れますが、様々な音やアレンジやソロなど非常に素敵でした!

Falcom jdk BAND SUPER LIVE ~KISEKI 10th Anniversary~
※セットリスト内、バンドメンバー紹介のところのみ敬称略。

jdk BANDメンバー
Vocal:イカルス渡辺・小寺可南子、Violin:水谷美月、Guitar:寺前甲・井上央一・宮崎大介
Keyboard:有木竜郎、Bass:榎本敦、Drum:岡島俊治

セットリスト

1:TO MAKE THE END OF BATTLE
2:GO FIGHT(イカルス渡辺)
3:俺たちのレジェンド(イカルス渡辺)
4:Maybe it was fated(イカルス渡辺)
5:明日への鼓動(小寺可南子)
6:暁の向こう(小寺可南子) ※日本初演
7:閃光の行方(小寺可南子)
8:碧き願い(小寺可南子) ※日本初演
9:寮に帰ろう
10:星の在り処(小寺可南子)
11:I'll Remember you(小寺可南子)
12:FIRST STEP TOWARDS WARS~Tie a Link of ARCUS!~PALACE OF DESTRUCTION~GENESIS BEYOND THE BEGNNING~バレスタイン城~Inevitable struggle~The Azure Arbitrator~I miss You(小寺可南子)
20:RELEASE OF THE FAR WEST OCEAN(イカルス渡辺)
21:Mighty Obstacle(イカルス渡辺)
22:パンドラ(イカルス渡辺、小寺可南子)

アンコール

23:I swear...(小寺可南子)
24:Cry for me,Cry for you(小寺可南子)
25:銀の意志 金の翼(イカルス渡辺・小寺可南子)

 公式サイト:Falcom jdk BAND SUPER LIVE ~KISEKI 10th Anniversary~
 http://www.falcom.co.jp/jdk/index.html

 GAME Watchさん:Falcom jdk BANDが軌跡シリーズ10周年記念ライブが大盛り上がり
 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20150329_695101.html

 今回も激しく豪華なセットリストでございましたね!! 盛りだくさんであり、特に痺れたのはインストメドレーからのI miss youでしょうか。インストメドレーも最高だったのですが、そこからの入りがまたノリノリのまま入れる曲調なので、こういったセットリストも出来るのだなぁと。非常に荒ぶる中間部分でした。
 軌跡10周年ということで、軌跡な部分もあり、日本初演の歌も2つありました。続報が今現在はそれほどない暁の軌跡の曲も軌跡らしい曲だと思いました。

 同じ10周年だったぐるみんの曲が1曲もなかったのは残念ではありましたが、GENESIS BEYOND THE BEGNNINGが聴けた事によって吹っ飛びつつもありつつ(笑) いい曲がいっぱいなので、あっちもこっちも色々な曲が聴いてみたくなってしまいますね!


 以下、それぞれの感想です。




 感想の前に、せっかくですので備忘録も兼ねて合流のことなどを。
 皆さんとの合流もスムーズに行きまして、初対面ではありますが何年もやりとりをしてきたというだけあって、全然初対面という感じではないというのがまたいいですね!! お話も出来、一緒に盛り上がれるという最高の1日になりました。重ね重ねありがとうございます。
 にょろさんに物凄く似た別の方がいらして、「あの人にょろさんですかね?」と、話していたのもまた初対面ならではで。
 そして、ファンの方と一緒に行くというのはやはり終えた後に色々と感想を言えるのも楽しいですし、待っている間に色々とおしゃべりが出来るというのも楽しいです! トヴァルさんやレクター、クロウ話が出来たり、おしゃべりだけでもあっという間に時間が過ぎていくので、今度また機会があればゆっくりできたら嬉しいですね、とも! やはり文面でそのキャラの話もいいですが、実際にご本人様の口から語られるというのはもっともっと楽しいです。
 皆様ネット上と同じくお優しいので、その雰囲気でほんわかさせて頂きました! 色々な意味でご馳走様でした!

 そしてライブはと言えば、今回はかなり後ろの番号だったので開場から40分後くらいでしたね、入れたのが…。あと少しで開演時間ではないですか、的な忙しさでした。
 その上やはりワンドリンク制だったので、これも最初からいつも通り告知しておけばよかったのではないか、とも思いつつ、開演時間も15分くらいは遅れ、並んでいた物販列を諦めねば良かった! とも思いつつという感じでした。前回は一部の物販が開場前から可能でしたが、そういうのは難しいのかもしれないですね。
 また今回は物販でペンライトなどの販売がなかったので、自前の方も多かったのではないでしょうか。自分も他のライブで購入したものを持参しております。ファルコムさんのライブは何回かに一度は無料で配布される時があるので、それとうまくぶつかると嬉しい瞬間でもありますね。
 それからお客さんの男女比ですが、やはり男性が圧倒的に多いものの女性の比率も以前よりもぐっと増えていると思います。日本橋三井ホールでしたら、後方座席は前の人の身長が高くともあまり左右されずにステージが拝めるというのはとてもありがたいですね。前方に陣取れば、最後にバンドメンバーの方が色々と投げて下さるものを入手出来る可能性が大幅にアップするという、どこに座っても長所がある感じです。
 更に年齢層もかなり幅広い感じでして、どなたでもお気軽に楽しめる雰囲気だと思います。勿論お一人の方も多いですし、自分も普段は一人参戦が多いですが全く気になったことがないですし、海外から参戦の方もお見かけしますし、幅広い方に楽しめるライブではないかな、と思っております。
 と、たまには説明も書いてみました。

Falcom jdk BAND SUPER LIVE ~KISEKI 10th Anniversary~


TO MAKE THE END OF BATTLE
 
 なんと! 今回は初っ端からTO MAKEという飛ばしっぷりでした!!
 お馴染みのTO MAKEですので、お客さんも最初から一体となってノリノリになれるという意味では良いかもしれないですが、非常に激しい準備運動でございましたね(笑)
 ヴァイオリンも最初から飛ばしまくりで弾きまくりという感じでしたし、お馴染みのギターの美味しい所もアンジェロさんのソロでお湯沸かした瞬間沸騰現象でございました! そしてこのピアノのソロがまた美味しいのですよね。これはどの曲でもいいなぁと思っていたのですが、繋ぎ部分を担当されるわけですがそこでの弾きっぷりがたまりません!
 途中の落ち着く所では王子のベースに大注目というTO MAKEでした。

GO FIGHT

 熱すぎる準備運動を終えたあとは、角神様のご登場になり、ファル学のOPである「ゴーファイ!」と会場一体となってやりましたよ!!!
 これが楽しいのなんの!! これはやはり会場で生でやってこそでしょう! 角神様が最初から「ゴーファイ!」と仰って下さるので、同じように叫ぶのみですよね! いや~楽しいですよ。楽しくないわけがないですよ!!
 拳を突き上げながらノリノリですが、こちらの曲は原曲でもそう思うのですがリズムパートについ耳を傾けます。基本的にはシンプルに拍を打つという感じなのですが、それが心地よいのですよね。
 ノリやすいですし、アニメで殆どのファンに知れ渡ったとも思うので常連曲になりそうだなぁと思っております。

俺たちのレジェンド

 ここらの流れは前回も同じですね。ゴーファイからの殴りに行こうぜからの執行者というのは。
 俺たちのレジェンドも大好きな曲なので、やはり何度聴いてもいいものはいいですね! そして最高なのがゴーファイからの歌い方の変化ですよ。一気にしとやかにというか落ち着く感じになるではないですか。角神様のシャウトも格好いいですが、この曲やパンドラなどの歌い方もすんごく素敵なのですよね。
 この差を生で聴けるだけでも本当に行ってよかったなと毎回思います!!

 ちなみにコテカナさんもサブボーカル的な感じで歌われておりますが、こちらも目立つ感じの部分がまたいいなぁと思います。コテカナさんと角神様の歌声は合わさってもまたいいのですよね。それぞれ邪魔しあわない声質というのでしょうかね。息ぴったりというのもあると思いますが。

 あとやはり間奏部分のピアノがまたたまらないのですよね! 今回かなりピアノのソロが全体通してかなり目立っていたと思いますが、どのソロもこうきたか! という感じでツボを刺激するのでこれまた今回も行って大正解のライブでした。使用される音色やアレンジや弾き方などが恐らく自分好みというのもあるとは思いますが、とにかくキーボードソロになるとそちらに集中という感じにもなっていました。

Maybe it was fated

 これまたお馴染みの歌ですね。
 そしてコテカナさんが合いの手を歌う所の振り付けをお客もやる、というのも徐々に浸透してきている感じでしょうか。前回よりも今回の方がされている方が圧倒的に多かった気がします。

 この曲ではステージ上のスクリーンで丁度ケビンのSクラシーンが流れたりと、ついつい目がそちらに。ケビンファンの方はきっと更に荒ぶっていたのだろうな、と思いました。
 
 この曲もギターソロがこれまた印象的だったのですが、ぶっ続けで3曲歌った角神様が凄かったです…!!

MC

 というわけでしてやっとこさMCでしたが、今までので全部メイク流れたとは角神様で(笑)
 そりゃそうですよね! この3曲ぶっ続けで歌えるなんてさすがプロだなと思いつつ、お客も既に熱くなりまくりという感じでしたので、メイク流れた方も同じくいらっしゃったのでは!?

明日への鼓動

 前回トップバッターを飾ったこちらの曲は、軌跡10周年ということで軌跡シリーズのセットリストのトップを飾っておりました。
 こちらの曲も明るくノリやすいので、会場のペンライトもより綺麗にだったのではないでしょうか。
 原曲でも歌い方で感じられますが、コテカナさんはその時の歌詞や雰囲気が表情に豊かに現れる方なので、ライブはそれを拝むのもまたとても貴重な機会な気が致します。この曲も愛らしく、優しくという曲の部分の笑顔が印象的でした。

暁の向こう

 日本初演となりました、暁の軌跡の曲でした!
 初めてということで、どういうノリになるかな、と手探りではありましたが軌跡らしさを感じるノリやすい明るく爽やかな曲でした。
 こちらの曲はメインはコテカナさんですが、合いの手でしっかりイカルスさんが歌われていたので、これは原曲もこうなのかライブアレンジになっているのかは不明です。
 暁の軌跡の続報も出ると良いですね~。あの主人公くんたちの動く所をこの歌とともに見てみたいです。

 ここではアンジェロさんがかき鳴らしまくりのソロが拝めたのでご馳走様でした!

閃光の行方

 OP映像が流れたりするという感じの中での歌でした。さすがに2のOPということだけあって、低い音でずっしりとくる曲ですよね。
 ライブでの生でも低い声をかなりじっくりと歌って下さるので聴き応え抜群ですね! 特に後半に一旦落ち着く中での「戦い続けるだけ」の部分の歌い方は非常に印象的でした。とても丁寧にというか、そこに曲の重心を置いているのかな? という感じで、低い声の部分でも一層記憶に残る感じでした。

碧き願い

 Evoはやっていないので、初めて聴きました。ちなみに日本でも初演だそうです。原曲はコテカナさんではないのですよね。いつか佐坂さんも、ということがあるかもしれないですね!
 この曲は何と言っても途中の部分で裏メロが半音ずつ下がっていくような部分があるのですがそこがたまらないですね!! あまりにもツボなので、そこになると思わず手が止まる感じで聴き入っておりました。

MC

 オカジさんは小籠包似、と(笑)
 これだけでは意味不明ですが、昨年の台湾公演の話が若干出た際にこういう流れになりました。
 今回は巻き巻きだったようで、MCは殆ど短く、最後の紹介部分もほぼ一言あるかないかという感じでしたね。これらもライブごとに違うのが醍醐味と…!

寮に帰ろう

 待ってました! な、アコースティックの部分でした。こちらは座って聴きました。
 しかも大好きなトリプルギターのアコギ版ですよ!! 前回、迷いの森でノックアウトされ、帰宅後ずっとエンドレスで迷いの森を聴いていたのですが、今回の「寮に帰ろう」のアコギアレンジも最高でしたよ。ファルコムさんはSAVもいいけども、アコギアレンジアルバムも出して下さいお願いします!! という感じになります。しかしこちらの曲のSAVがまさに同じような感じでしたね(笑)
 トリプルギターアコギ編成の何がいいって全て最高なのですが、サビに向かっていく部分のアレンジがこれまた最高なのですよ…。本日で一番印象に残った曲かもしれません。
 三人の方それぞれソロを後を追うように、真似するように、そして段々と変化を…。これがとにかくも素敵ですよ。座ってじっくり聴き入っていられる時間は至福でした…。

 基本的には宮崎さんがトップでという感じでしょうかね。しかしながら途中でアンジェロさんが猛烈にノリノリになっておりましたよね!? そのノリと表情があまりにも愛らしくて、失礼かもしれませんが「可愛い!」と、一人心の中は可愛いの嵐が吹き荒れておりました(笑)
 また三人の方の息のあった部分と言えばよりのでしょうかね? 一人ずつ繋いでいく部分があるのですが、あれはアドリブなのかどうなのか分かりませんが、しっかりと前の方の意識されていらっしゃる感じの演奏というのがまた見ていてもよかったです。

星の在り処

 ピアノのソロから入るというのは歌でもそうですが、壮大なアレンジがかかっておりましたね。これがまた凄いの一言です。
 そこからしっとり歌い上げるコテカナさんと盛り上げる水谷さんですが、この曲のライブアレンジの良さは曲が盛り上がるにつれて楽器が増えていくところかと思います。
 ピアノと歌からギターが2番あたりから加わり、どんどんと高みへと…というのが目でも耳でも楽しめるものになっておりました。
 しかしこの曲は歌もよいですが、ピアノがとにかく最高に良かったです。ピアノが欠けたら駄目な曲だと思いますが、最高に良さを引き立ててくださいますね!
 こんなにも美しいピアノがあるなら、3rdの「仄かに煌く光」も! となってしまうのがファンというか(笑)

I'll Remember you

 アコースティックタイムだったので、ドラムは記憶が正しければここから参加になっておりました。ドラムも良かったですが、ヴァイオリンも凄くよかったですね!! ソロに入る所の感じも好きでした。あとはまたピアノなのですが、音揺らしと言い、独特なのがまた良いと! 決して邪魔にはなっていないというのがまた凄いですね。

FIRST STEP TOWARDS WARS~Tie a Link of ARCUS!~PALACE OF DESTRUCTION~ GENESIS BEYOND THE BEGINNING~バレスタイン城~Inevitable struggle~The Azure Arbitrator~I miss You(小寺可南子)

 インストざんまいが来ましたよ!!! 更に荒ぶるものってものですね!!!
 そしてFIRST STEP TOWARDS WARSは、フィールドざんまいの編曲バージョンのピアノのどソロまで聴けると!! 気のせいかもしれませんが、ざんまいの曲よりもピアノのどソロが長かった気もします。いや~あの速弾きが聴けるだなんて…とまたまた感動でした。
 そういえばメインのリズムも若干変わっているなぁと思えば、これまたざんまいの編曲が元ですかね。ざんまいよりもハッキリとそのリズムがかかっているのが印象的でした。また宮崎さんのソロもたまらなかったですね!! ギターはソロをそれぞれ曲によってメインが変わるので、今度はどなたになるのだろうというのも見ていて楽しい部分です。

 Tie a Link of ARCUS! ででしょうかね。宮崎さんと恐らく水谷さんがデュオをしている所割って入っていったアンジェロさんが(笑)

 念願だったこの曲が聴けた前回でも相当荒ぶったのですが、まさか今回も聴けるとは!!! というわけで、最初から最後まで全力になったGENESIS BEYOND THE BEGINNINGです!
 気のせいではないと思うのですが、これが流れた瞬間「わああ」「きゃー!」などの歓声が沢山聞こえましたよ!! さすが大人気曲ですね!! SILENT DESERTもいつか併せて聴いてみたいです。
 しかもギターソロはアンジェロさんですよ…しかもメロディ溜めまくりなのがこれまた盛り上がるのですよね!!!

 そしてバレスタインも変わらず格好良かったのですが、映しだされる映像がバレスタイン城や時計塔で、「うっ…」と、トラウマが蘇りますね(笑)
 また、パイプオルガンのような音で始まった気がするのですが、ピアノの多彩な種類の音に驚きますね。途中でも独特の音で参戦するのですが、音といい、アレンジと言い凄く好みでした。
 それから途中ではギター三人が真ん中に揃ってかき鳴らしソロがあったのですよね!! 特にそれぞれが繋げていくのソロが格好いいのですよ!! 楽しそうに弾いておりますし、そもそもアンジェロさんがどうギターを持とうが完璧にお弾きになさっている姿は、やはり凄すぎです。

 Inevitable struggle~The Azure Arbitrator大人気の碧の曲たちもインストではお馴染みになりましたね。Azureの方もまさかこれほど定番になるとは思いもよりませんでした! ドラム・ソロ格好良かったですね~!!

 インストメドレーはそれぞれの楽器の方が自由に過ごされるのを拝見するのもまた見どころな気がします。かなり色々な動きをされておりますよね。ドラムのところへ行ったり、ジャンプしたりなどなど。

 そして今回かなり印象に残っている、メドレーからのこの歌ですよ!! いやはや素晴らしいですね。こういう繋ぎが出来るのか! とも思いつつ。I miss youはライブでは特にノリやすい部類だと思いますので、ノッてノッてともうこれ以上…というところでまたノるよ! というこのムチャぶり加減もまた楽しかったです。
 しかもこちらは宮崎さんがソロをかなり担当されておりまして、間奏部分は勿論のこと最後の部分(歌詞にない歌を歌う部分と言えばいいのでしょうかね)の速弾きの部分は凄かったですね!!! いやはやもうインストこんだけノッて疲れが…なんて所が完全に吹っ飛びました。

 あと某曲についてオカジさんが熱く語っておりましたね! Iの神殿のオマージュと!!

RELEASE OF THE FAR WEST OCEAN、Mighty Obstacle

 こちらも既にお馴染みの流れになってきましたね。バラけている場合もありますが、Mighty Obstacleのシャウトは凄いですし、掛け声も気合入りますし、疲れてる場合じゃないというのを念押しされているかのような(笑)
 皆で拳をがっしり動かす部分の一体感がやっぱり好きです。
 しかしシャウトからのアンジェロさんのソロ、ピアノが間に入った後に井上さん、宮崎さん、トリプルギターでのというのは盛り上がらないわけがないですよね!!!

パンドラ

 こちらも最近では定番になった、皆で歌いましょう! のパンドラですね。
 記憶が正しければ、ニコファーレ辺りでやった時が初だった気がしますが、あの時とは比べ物にならないくらい全員で歌えている気がするのは気のせいではないですよね?! 自分も慣れてきましたし、凄く好きな曲になりました。
 声出しの間もパンドラの最初の部分のリズムが刻まれているのですが、ここが大好きで大好きで大好きなので毎回楽しみなのです!!

 そして、アクースティックスのCDではコテカナさんですがこの角神様がまた凄いの何の…。激しく好みの歌い方というのもあるのですが、角神様から始まった瞬間終わらないでくれ! と何かに願いたいほど素敵なのです。これはライブでしか聴けないので、やはりライブは行くべきですね!!!


告知

 オカジさんとコテカナさんでの告知なのですが置物王子が(笑)
 告知は主に空Evoのことだったのですが、ここでPVがお披露目に…!! ここで軍部出たのですわ…新しいアニメーション追加部分で軍部ですよ!!!! 座ってみていたのですが思わず身を乗り出して、小声で「うおおおお」くらい言ってました…大変失礼しました…。カノーネさん、凄く格好良かったので、これはCV期待ですね。石川さんマックスがどの声でなのかも期待過ぎますが。やはり空Evo買うしか無いですね。ツァイスから進める気があまりしないのですが…

 また、オリビエのキャラソンの視聴まで流れたのですが「琥珀の愛」はとんでもなく真面目でしたね!! しかし真面目なのがおかしくてか、会場中で笑いが(笑)
 ゴーファイの破壊力が凄いらしいですが、そちらは聴けなかったです…。一体どうなっているのでしょうね!? というか石川さん声楽出で歌凄いですし、マックスも歌いましょうぞ!!!!

I swear...

 アンコールは軌跡10周年ということでEDからでした。
 いい曲ですし、最高ですよね! この手のしっとりした曲は角神様も凄く素敵なので、次にまたアコースティックなステージがあれば角神様バージョンでも聴いてみたいです。
 こちらも宮崎さんのソロがこれまた良かったですよねぇ。ついつい目線はそちらを追っておりました。やはりライブはライブアレンジなのがミソですね。ソロもアドリブが入っているのも多いのかな? とも思うのですが…。

Cry for me,Cry for you、銀の意志 金の翼

 最後の最後の締めくくりはみっしぃも含めてのこちらでした!!
 みっしぃもステージ上でノッているのですが、それがまたゆるい感じでついつい目がいくというか気が付くと笑いそうになっている感じでした。
 最後の曲は歌や会場と一体にだけでなく、全員のソロが拝めたりというのもまた荒ぶる所です。それぞれの魅せ方、やはり魅力がいっぱいですね!!



 今回は開催自体どうなるのか、と色々と不安も大きいライブでしたが、無事の開催になりチケットは完売という大盛況でしたね! セットリストもかなりボリューミーで、スタンディングで大体3時間でしょうか? 明日辺りに腕に筋肉痛が来そうです(笑)
 また次のライブも今から楽しみです! ザナドゥ合わせかイース合わせか…。そして次こそ入るといいですね、ぐるみんとも思いつつ!!!!

 バンドメンバーの皆さん、スタッフの皆さん、関係者の方々、楽しい時間をどうもありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ハード | URL | .lZZYl.k

    ライブお疲れ様でした!!今回もかなり盛り上がったライブでしたね。
    ぐるみんの曲が1つでも流れるんじゃないかと自分も期待しておりましたが
    残念ながら流れることはありませんでしたね...。
    次回のライブでやってくれることを信じて待つことにしましょう!

    今回は残念ながら挨拶することができませんでしたが、
    次回のライブやイベント等で挨拶できる機会があれば
    その時はよろしくお願いします。

  2. nojita | URL | E74oYwps

    ライブご一緒できて、とても楽しかったです。この短時間で、3時間休憩なしという長丁場ライブのリポートを仕上げるマリさんのことを、これからも師匠と呼ばせて頂きます。ゲーム系ライブは初参戦となりましたが、知っている曲ばかりだったので、久しぶりに弾けました\(^o^)/今のところ筋肉痛にはなっていませんが…明日だったりして(笑)

    また機会がありましたら、お声をかけてください。どうもありがとうございました!

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハードさん

     ハードさんもお疲れ様でした~!!
     今回はなんと全くと言っていいほどお知り合いの方とは遭遇しなかったのですよ! ですので、ハードさんともでしたね…。しかしまた機会は確実にあると思われますので、その際はどうぞよろしくお願い致します。

     いや~かなり盛り上がりましたよね!!
     3時間ぎっしりのセトリでしたよね。こっちも腕が痛いとか喉がおかしい感じですが、演者の方はその数倍は疲労かと思うと…頭上がりませんね!
     
     自分も同じ10周年にどなたかが気付いて下さるかな~TO MAKEのもう一つの方もかな~なんて思ってはいたのですが、残念でしたね…!
     またいつか聴けると信じて楽しみに待ちたいです。次はイースでしょうかね? イースざんまいも聴きたいですよね!!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    nojitaさん

     こちらこそ本当にありがとうございました!!
     実はあのまま帰宅してから徹夜で打って、昨日はやたら早くに眠りました(笑)
     いやはや初参戦で3時間、殆どMCなしというのはハードかもしれなかったですが、それでもライブアレンジの良さやバンドメンバーの方の良さが感じられてまた~となって下さったら嬉しいです、同じファンとして!! 閃の軌跡シリーズの曲も多かったですしね~。
     実は画面にクロウが映る度に心の中で「nojitaさーーん!!」と叫んでおりました(笑)
     筋肉痛自分も今のところ平気なようですが、いかがです!? しかし今日になってやはり若干痛い部分も…(笑)

     またぜひぜひ何にでもお声がけ致しますよ~!
     またこんなやつで良ければ遊んでやって下さい!!

  5. ハク | URL | -

    ライブお疲れ様でした
    以前から色々と不安の声を聞いていたライブでしたが無事に楽しく過ごせたようでなによりです
    マリさんのレビューからもライブでの熱狂っぷりがもう溢れんばかりに伝わってまいります
    そんなマリさんには激戦の勲章(筋肉痛、etc)も残っているでしょうから、明日くらいまではご自身の身体をしっかりと労わってくださいね

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     ありがとうございます!!
     えぇ、本当に開催されるのか…? という不安もあり、やはり入場は時間かかったりというのもございましたが、やはりライブ自体は最高に楽しいものでした!!
     おお、少しでも伝わっていれば嬉しいです! 帰宅してそのまま徹夜で打ったのも個人的に報われる感じが(笑)

     喉や腕の痛みがありましたが、無事に落ち着いたようです!!(笑)
     やはり目や耳の保養をしたからですかね、疲労感はあっても高揚感の方が圧倒的にあるのでそれほど疲れないというか、この1週間乗り切ってやるぜ! という充電にもなりました。
     また今年中の開催もあるといいな~と思います。

  7. にょろ | URL | QBOKK2KE

    先日は、マリさんを始め、みなさんとご一緒できて、大変楽しいひとときを過ごせたこと、嬉しく思います☆

    マリさんの気持ちのこもった臨場感あふれるコメント、どれも丁寧に読ませて頂きました。すごいです~><
    個人的に一番楽しみにしていたのが、迫力のあるトリプルギターでした。本当にかっこよかったです>///< 演奏に厚みが出ますね♪
    あの時の興奮を思い出すためにも時々こちらを読み返したいと思います。

    また東京公演があってお互い参戦できそうでしたら、今度はゆっくりとお話出来たらいいなあなんてこっそり期待しています(おっとうっかり口を滑らせた!!)

    ユミルまんじゅう可愛かったですね☆
    まだ食してないのですが、また食後のデザートに楽しみにしておきます~!
    ではでは

  8. マリ | URL | 1JkepbtE

    にょろさん

     おかえりなさいませ&お疲れ様でした!!
     いやはや自分もいつも楽しいライブですが、より一層楽しく過ごせて幸せでした。念願のご挨拶が叶ったのも本当に嬉しく!!

     記事もありがとうございました!
     真っ暗な中のメモは全然字が読めずに、帰宅後これなんだ? ということばかりでしたが、どうにか伝わったようで一安心です!
     トリプルギター自分もすっごく楽しみにしていたので嬉しかったですね~!! 厚み出ますし、アコギは素敵の一言でしたし。
     にょろさんのレポも楽しみにしております!! お好きな曲は聴けましたでしょうか!?

     はい! また次にチャンスがあれば是非是非ゆっくりお話出来たらとこちらも思っておりました!!
     色々と語りたいことございますよ。それにしてもユーシスは映像でも大活躍でしたね!

     ユミルまんじゅう可愛かったですし、美味しかったですので食後のデザートに楽しんで下さいませみししっ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)