空の軌跡FC Evolution プレイ日記4

2015年06月16日

netabare.jpg
soraevo19.jpg

 ジャン(CV:石川英郎さん)さんんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!
 元々ジャンさん好きでしたが、恐るべし空Evo、恐るべしフルボイスというかさすが石川英郎さん!!! と。石川さん、マックスで落ち着いた感じで、ジャンさんでちょっとお茶目路線で演じられているのかな? という予想をしていたのですがね、いい意味で裏切られましたねジャンさん!!!!!
 他ゲーを出して非常に申し訳ないのですが、無双の元就なのですよ。ほぼ!!!!! 笑い方とか喋り方とかまさにあの感じに近いのです! これはやられましたわ…。正直に言いますと、このジャンさん聞いた瞬間、「あ、これ今すぐレイストン行ってマックス聴かないと口から心臓出る」状態でした。
 そんなジャンさんのお陰でプレイスピードが2倍になったのではないでしょうか。いや~これは元就で。元就だから好きというわけではなくてですね、この喋り方がストライクなのでございますよ!!!! 今好きなキャラ誰? と聞かれたら、「マックスとアントワーヌと次点で総長とジャンさん」と答えるレベルにはジャンさん最高ですよ石川さん…。こいつぁレオ先輩が寛志様続投でフルボイスになった暁には……
 
 という感じでいよいよここからは第二章ですね。白き花のジャンさんではなくてマドリガルです。
 そういえばこの第二章は優しいメガネのキャラが多いですね。ジャンさん、ジル、コリンズ学園長…。これは…まさか……!?(笑)
 というかいい人でメガネ戦隊物とか作れそうな勢いですね。丸メガネ戦隊と、ダドリー・ヨアヒム・ツァオで四角メガネ戦隊のライバル同士のぶつかり合いが…! などなど。ファル学向きのネタのような気がしますがね。

 ここまでほぼ毎日更新でしたが、メモ帳に打ち出してない部分が山ほどなので少しペースが落ちます。
 ルーアン編はひとつにまとめてしまいましたが、ツァイス編は3本くらいに分かれるかもしれません…主にマックスで…!!!


 以下、ネタバレを含むので追記に。第二章最初から最後までです。
 ※全シリーズのネタバレ含みますので、ご注意を※






第二章 白き花のマドリガル

 オリビエがミュラーとやりとりする所から始まりますが、「宰相に気付かれるな」とかもうむしろゼムリア大陸で起こっていることで、宰相が知らない事がむしろあるのか? と思えますね、今ですと。
 今までは結社が悪で、という風に思っていたのですが、今後はどういう流れになっていくのでしょうかねぇ。

ヴェルデ橋

 「ヴェルデ橋」

 新人ばかり配属になった関所。新米兵士たちのやる気がない。とても長閑な場所で、川のせせらぎや鳥の鳴き声がよく聞こえる。
 ロレント側は殆ど新兵であり、ボース側はまだベテランが配置されている。
 アストン隊長と、ダイン副長は百日戦役経験者。

 ・時系列など
 空賊事件中は第一級警戒態勢。犯人逮捕後、通常勤務に戻る。


 隊長:アストン(CV:)
    部下からも立派で真面目と言われる隊長。王都本体に所属していた有望な兵士だったが、突如こちらに配属。着任して日が浅い。
    やる気のない新米たちを鍛え直す真面目であり、遊撃士にも協力的。モルガン将軍の遊撃士嫌いも知っている。
    新兵を鍛え直すために全員自分の所に配置させた。真面目過ぎる故に、人の2倍くらいクロウしてるのではないかと部下に言われる。
    ルックの父。母はマギー。百日戦役経験者。

 副長:ダイン
    砕けた口調であるが、あれでいて仕事はちゃんとする人と部下に言われる。マイペースで何でも楽しんでいるように見えるとはラコスの評。
    百日戦役経験者であり、アストンとタイプは違うが有事の際でも落ち着いている。
    行方不明の客船が中々見つからない際、さすがのモルガン将軍もヤキが回ったかねぇと言うが、こんなコト言ってたら隊長に叱られるなとも。

 部下:スコット
    ロレント側の門番。退屈過ぎて、雲の形で連想ゲームをしてしまう。訓練が嫌い。
     
    ハロルド
    ロレント側で見張りをしている。以前は農場で働いていたが、王国軍に志願し、配属されたばかり。戦うのはおっかないと言う。
    勤務中に釣りをしていてアストンに叱られる。

    アントス
    ボース側の門番。一人称、僕。
    アストンを立派と称える。
    客船行方不明時に、関所にも中々情報が入ってこないことに歯がゆい思いをする。
    強盗事件の際はすぐに駆けつけたいと言い、前線で働きたいと言った。

    ラコス
    ボース側の門番。

ハーケン門

 「ハーケン門 国境守備隊」

 帝国への唯一の玄関口。百日戦役後に更に堅牢になった門。国境であるため、常に気が休まらない場所。
 百日戦役以前はハーメル村が見えたらしい。
 国境守備隊は精鋭揃いである。
 モルガン将軍の大声が聞こえると、新兵たちが泣きながら宿泊場に駆け込んでくる。
 兵士たちの殆ど名無し。エレミア曰く、この砦はいかつい軍人。

 ・時系列など
 空賊捕まえるまでは第一級警戒態勢。
 ボースでの強盗事件の際に向かったのもハーケン門の兵士。警備艇が向かうのをヴェルデ橋から目撃されている。
 強盗事件、犯人探し含め国境守備隊は毎日夜遅くまで捜索で働きっぱなし。
 この頃捜査方針を変えることになり、情報部の力を借りる方針になる。この時点で、非番の兵士も明朝の山岳部捜索に召集されている。この規模で動いたのは百日戦役以来。
 空賊は最初ハーケン門に収容後、レイストンへ。


 隊長:モルガン将軍(CV:小原雅人さん)
    アリシア女王陛下からハーケン門を任されている。
    百日戦役の功労者であり、責任者であり、カシウス・ブライトの元上官。カシウスが退役する際、何度も引き止めるものの退役になり、その後大の遊撃士嫌いに。
    頑固だが采配は確かで凄い人と言われる。
    メイベル市長の父親の友人。カシウスとはレナとも面識があり、手料理をごちそうになったり、赤ん坊の頃のエステルを見たことがある。
    百日戦役の活躍で歴史の教科書に掲載されている。
    客船の犯人探しの際は、一睡もせずに指揮を撮り続け、顔色もよくなかった。

 部下:カルコス
    人生行き当たりばったりの、元々帝国を旅行しようとしていた人。旅費が尽きたために入隊する。
    初任務は空賊のアジト突入。

クローネ峠

 「クローネ峠」

 山岳地帯にある関所。手配魔獣並の魔獣がゴロゴロいるため、訓練は欠かせない。
 アガットからも練度が高いと言われる。
 山岳部だけあって犯罪者が潜伏することがある。また、たまに登山者の救助にも向かったりする。
 場所柄日が沈むと冷え込み、食料の調達は不便。
 客船が行方不明になった際、国境守備隊が何度も捜索で来ている。その際、モルガン将軍からこの辺りの警備強化をするよう命令も出ている。

 ・時系列など
 強盗事件、犯人捜索の時点で、セーロスが妙に統率の取れた魔獣の群れを見かけている。
 空賊逮捕後、関所が魔獣に襲撃される。


 隊長:ゼルスト
    一人称、私。
    襲撃後、敵が二方面から攻めてきたらどうするのか、という内容で訓練内容を考える。

 副長:セーロス
    大の料理好きであり、隊長から許可を貰っては食事をよく作る副長。当番でないのに食事作っている時もある。
    ルーアンから魚が届いた時は、豪勢にして英気養ってもらおうとアッシャーと当番を代わってもらう。
    嬢ちゃんと言うなど、割と口調は軽め。
    一人称、オレまたは俺。

 部下:カドルス
    ボース側の門番。

    アッシャー
    ボース側の門番。
    当番制なのでルーアン側にもなる。
    常日頃から心身ともに有事に備えるべきと真面目。
    
    マイキー
    ルーアン側の門番。
    クローネ峠襲撃時には魔獣の攻撃を受けて気絶に。
    寒い場所のため、薪集めもする。

    エーゲル
    受付をする。

 クローネ峠で一泊するも、夜分に襲撃が。セーロスが見かけていた、統率のとれた魔獣と。特務兵が仕掛けているやつですね。
 すぐさまエステルたちも加勢しますが、ここがクローネ峠の関所の格好よさでしょう!!

soraevo20.jpg

 関所の守備は自分たちの仕事だと、すぐさま攻撃を! セーロスも格好いいです。真面目でよく訓練をして練度が高い関所なので、それほど手こずってはいないのですが、挟み撃ちの展開に! 気絶するマイキーを助太刀するエステルたちでした。
 セーロス曰く、魔獣よりも帝国軍の方が…くらいですので、大怪我にもならず。すぐさま有事に備えるべきと兵士たちが言うくらい大真面目な関所です。基本的に親切な方も多いですし、いい関所ですねぇ。
 今思えばこういう有能な兵士たちをわざと僻地に近いような場所に飛ばすというのがさすがですね。アストンを飛ばしたように…。


 そうですそうです。すっ飛ばしプレイでも声付きのモブはよくよく聞いているのですが、ボイスサンプル動画で何故か闘技場の受付のお姉さんがピックアップになっていたのか、というところが地味に気になっています。
 多分三上枝織さんだと思うのですが、ただ単にイース7やライブにも出演されたことがあるので三上さん推しなのか、子どもながらにやたらと勘の鋭いポーリィ役だからなのか…と、深く考えすぎては混乱しています(笑)


soraevo21.jpg

 ルーアンと言えば海の男の街! そしてリシャールさんの出身地!! どの辺りに住んでたのでしょうかね。なんとなく市長さんの大豪邸などが並ぶ側かな、とも妄想しつつ。
 そしてスクショのテオドロ教区長なのですが、実は好きなのですよ~このべらんめえ口調なのに、実は真面目でというところが(笑) あとはクライゼンとトットくんの泣ける兄弟話もいいですね。

soraevo22.jpg

 そして石川英郎さんのジャンさんですよ…
 散々荒ぶりましたがもう本当にうひゃ~~となってはボタン押せませんでしたね…。まさかこのストライクボイスで来るとは…!!!! 是非聴きまくって下さいませと思いつつ。

 フルボイスということで、すっかり忘れ去っていた真面目時代のギルバートが聞けたのには思わず噴出しましたね!!!! まだ、まだ真面目な頃ですのでね(笑)
 あとはホテル・ブランシェのアーネストさんが思い切り増谷さんでしかもこの声域は某キャラ! と、また他ゲーを思い出すのでした。
 そして冗談は髪型だけにしろよなデュナンとエスメラスハーツ大隊長も拝聴出来るのですが、今からSCや3rdが楽しみですエスメラスハーツ!!!

情報部

 「情報部」

 1201年に情報部設立。初代司令はアラン・リシャール。
 情報収集・分析などを行い、王室親衛隊と並ぶほどのエリート集団。軍服は黒。

 ・時系列など
 空賊事件、ボースでの強盗事件から参入。モルガン将軍らと組み、逮捕に。計画はリシャールが発案。


 司令:アラン・リシャール大佐
    顔よし、頭よし、スタイル良しで紳士的な司令官。シェラザード曰く、軍人より政治家向き。たまねぎ頭。
    空賊逮捕の件で陛下から勲章授与になり、王都市民の人気がうなぎのぼりになる。
    ジェニス王立学院には来たがっていた。
    一人称、私。34歳。ルーアン出身。士官学校は主席卒業。卒業後はカシウス・ブライト率いる独立機動部隊所属。

 副官:カノーネ・アマルティア大尉
    リシャールを信望する副官。27歳。
    士官学校を優秀な成績で卒業後、軍作戦本部配属に。情報部設立の際にリシャールに推薦されて、情報部に異動。

 部下:ロランス少尉
    赤い仮面を被っている。

エア=レッテン

 「エア=レッテン」

 リベール十六景になっている滝がある場所のため、観光客が多い関所。

 ・時系列など
 孤児院が火事になった頃、デュナンが来ることに付いてレイストンから伝令がくる。この件は”視察”ということにされ、無事に終えたあとはハーンとキーンツは必死になって報告書を書いた。


 隊長:ハーン隊長
    

 副長:キーンツ副長
    ぶわははっという笑い、「冗談は髪型だけにしてほしい」など軽い副長。不吉な話を運ぶクロンをからかう。

 部下:ヴェルソ
    ルーアン側の門番。

    クロン
    不吉な話を運ぶと専ら評判の受付。

    ニクス
    ツァイス側門番。検問とも。
    この場所の見張りは景色がよく、空気も爽やかで役得だが冬場は辛い。

    オッター
    宿泊場担当。

soraevo23.jpg

 大大大好きな関所でもあるエア=レッテンのサブクエ大好きなのですよ!! キーンツがこれまたいいのですよねぇ。しかもハーンまでデュナンのことを「タチの悪い旅行者」呼ばわりですしね(笑)クロンの不吉な話はこれだったと。

 そういえばキーンツの声がどこかで聞いたことがあるのですが、どの方だったか…複数モブ担当されてますよね? あと店をやっているセサルの声がもしかして赤羽根健治さんでしょうか?


 いよいよ学園祭になるのですが、リシャールさんがここに来たがっていた理由が気になりますね。黒い意味でなのか、ただ単になのか。ルーアン出身ですし、縁がありそうですが…。
 そういえば決闘シーンの曲は個人的にアレンジ版が凄く良かったです。弦が雰囲気にぴったりだなぁと。


 お話は一気に動き出し、寄付金を更に奪われるという痛ましい事件が。ギルバートが撃たれないと高をくくっているのに対し、容赦なく撃つ特務兵がまた良いですね。
 しかし遊撃士では現行犯でないと逮捕できないのでレイストンに応援を呼びかけるのですが、守備隊長引っ張りだして下さい!!! むしろ指名で!!! という感じでした(笑)
 というかダルモア市長が、となった時に「これフィリップさんなら一発でのせるだろう」と思うファンがきっと沢山ですよね! この程度の魔獣、ヴァルターとブルブラン相手に遊べる《剣狐》鬼の大隊長の手にかかれば瞬殺ですよねどう考えても!!!

 それにしてもゴスペルは凄いですねぇ。アーティファクトにも有効とは。アーティファクトの方が力を失っている部分も大きいというのがあるのかもですが、この辺り教会はどう考えているのでしょうねぇ。
 何はともあれここからは待ちに待ったユリア様のターンですよ!!!! 漲りました!!!

soraevo24.jpg

 ああああああユリア様~~~と目がハートでございます。
 まだアルセイユも試験飛行中ということですが、とにかく美しいです。

soraevo25.jpg

 ユリアとカノーネは主席争いをしたライバル同士ですが、カノーネさんは優秀な成績で卒業としか記載されていないので主席はユリアさんだったのでしょうかねぇ。しかしユリアさんの方も、主席卒業と書かれたものが見つからないので、確定は出来ませんが…。
 今からSCの二人のぶつかり合いが楽しみで楽しみでしょうがないです!!
 それにしても情報部はここらでクローゼの正体の見当を付けたのでしょうか?


 軍部の動き…

 空賊が逮捕されたため、第一級警戒態勢が解除。犯人たちはまずハーケン門に収容され、その後レイストンへ
 ↓
 特務兵、アガットがクローネ峠にいるため関所を襲撃するも撃退される
 ↓
 エア=レッテンでは、”視察”に来たデュナン公爵の対応に追われる
 ↓
 情報部、利害一致したため市長たちに協力している。
 ↓
 市長逮捕のため、ジャンがレイストン要塞に応援を呼ぶ。情報部が担当。
 ↓
 王室親衛隊、ジークの連絡を受けて試験運転中のアルセイユで情報部より先に駆けつけ、ダルモア市長逮捕
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ハク | URL | -

    マリさんのテンションが高すぎて驚きました
    なるほど、ジャンさんは別の世界で無双をしているということですね(笑)

    >宰相が知らない事がむしろあるのか?
    仮に知らなくてもざっくり推測して補正できるようなことをどっかの誰かが言ってた気がしますが気のせいかもしれません
    けどほとんど《預言者》ですよね、あの人

    ところでこの辺でアガットの兄貴にまつわるイベントがチラホラあったような気がしたのですが私の気のせいでしたかね?(血涙)

    ユリアさんとカノーネさんが主席争いをしたライバルってのは存じてますけど普通にユリアさんが主席だと思ってました
    だって主席ならカノーネさんの情緒はもっと安定してそうな気が……(小声)

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     お陰様で自分にクロックアップ・改くらいかかった勢いでしたよジャンさん…!!!
     謀将も好きなのですが、この喋り方と声が丁度ストライクなのですよ!! こんな爆弾が潜んでいたとは! と大興奮しつつ、早くSCでまた会いたいとも(笑)

     そうなのですよね!! 仰るとおり、今の所全部宰相の読み通りに進んでいくので、宰相の軌跡だ…とはさんざん思っていたのですが、預言者としての能力があるのか、その通りに進めていく力があるのかはたまた…と謎がいっぱいですね。
     おおっと、ざっくり補正出来るのですか!
     というかクロチルダの能力といい、ワイスマンの能力もですが、作り直せる、改ざん出来るというのはある意味ではチート並な気がします。

     アガット兄貴の活躍は確か次の冒頭で少し触れる可能性のような…?(笑)
     軍部に完全に振りきっているので、他の方のプレイ日記できっとその勇姿が拝めると思います!!!!
     フルボイスアガットさんは迫力凄いですよ! オラついてるのは勿論、ちょっと認め始めた時の声色など含め、声優さん凄いなぁと。

     自分もユリアさんが主席だったのだろうな~と思ったのですが、正確な記録がなかったようなどこかにあったのかもしれないような…!?(笑)
     しかし最後の一文で納得致しました(笑)
     そうですよね、主席だったら余裕がありますよね!! 負けませんわっ! にならない余裕が…(ぼそぼそ)

  3. 3倍 | URL | -

    ジャン登場ですね!
    ミーハーなところがまた魅力的な部分の一つでしょうかw

    アガットとレイブン、声が付くとなんとなくよりその時の気持ちが伝わってくるような気がします。切っても切れない関係ですからねレイブンとは。

    そしてユリア様も登場しだいぶ盛り上がってまいりました。
    しかしカノーネとユリア様。
    甲乙つけがたいですなあ。
    クローゼの正体や”独自のルート”をこの時点でカノーネはきっと察しているんじゃないかとも思えますが、公式にはどうでしたっけ。

    今回の孤児院放火事件、テレサやチビっ子たちがかわいそうってのもあるのですが、普段はいたずら好きの困ったちゃんなクラムの暴走だけど勇敢とも云える行動とか、そういう細かいところにグッとくるのです。

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     ジャンさん、声付きで破壊力凄すぎて最高すぎなのですが!!(笑)
     ミーハー系ですし、お茶目系で来ると思ったらのあの渋さととぼけた感じで来るとは!!!!!! ミーハーな部分と面白がっている所が好きですね~。いつでも黒幕になっても心の準備は出来つつ…。

     アガットとレイヴンも声が付くことによって更に気持ちは迫力出ますよね!
     まだアガットもどちらかと言えばレイヴン系というかツンツンしてますし、似た感じなのもまたFCらしいなぁとか。

     ユリア&カノーネタッグはどちらもいいですね!
     というか互いがいるからこそユリアさんの雰囲気にムキーッとなるカノーネさんも好きですし、そうなりつつも認めているユリアさんも好きなので、同着ですかね!?
     正体辺りは確か正確なことは分からなかった気がするのですが、もう忘れていることも多いので最後まで進めてもう一度復習します!
     色々と、時系列もここでいいんだよね? ということや解釈が合っているのか分からない部分もあります。

     そうなのですよね! クラムがレイヴンに立ち向かった所やそこでのテレサ先生の接し方など、細かな優しや強さが描かれているのが空の軌跡のいい所だと思います。

  5. nojita | URL | E74oYwps

    やっとルーアン編クリアしました!攻略サイト見ながらですが、隠しも含めて割と真面目にクエストこなしています。モブボイスにも耳を澄ませているのですが、どなたの声なのかさっぱりわからず。例のネタバレはやはりあの方?とか思い始めています(笑)

    眼鏡のジャンさん…男前ボイスですね~ちょっとイメージしていたボイスと違っていたので驚きました。このボイスなら、正面向くことはないでしょうか…いやいやわかりませんね。東亰ザナドゥでも遂にトワが眼鏡かけましたし(笑)これからも、眼鏡キャラは注意深く見守らなくてはいけません。

    リベール編では、軍部の活躍が目立っていますし、ひとりひとり丁寧に描かれていますね。マリさんが軍部の軌跡を追及する気持ちもわかります。規模からすると帝国軍の方が圧倒的に大きいはずですが、残念ながら王国軍ほど印象に残っていません。ストーリー展開でも、リベール編は丁寧に描かれていると改めて感じました。でも帝国編でこの描き方をするのは難しい気もします。風呂敷を広げ過ぎましたし、人も謎も多く国土も広すぎますね。帝国編らしいダイナミックな展開に期待したいと思います。

    話が逸れましたが…初めてボイス付きになったカノーネさん、素敵です。フルボイスの威力を感じます。これからの活躍に期待したいと思います。

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    nojitaさん

     ルーアン編おめでとうございます!!
     ジャンさんも素敵でしたが、いよいよツァイス編でございますね!!!! 楽しみにしております!
     声はやはりあの方が有力な気がしますよ! よく考えればSCで王都が戦闘に! な時に無傷で出てきているの公式でツッコミ受けてますし、怪しさ満載にも(笑)

     自分もジャンさんは想像と違いましたねぇ。
     石川さんでもひょうきん系路線かな~と思えばの元就路線! 声がついて正面向くと思ったのは自分は完璧に女王様です(笑)
     あ、そうですよね、トワがついにメガネかけましたし、ハーシェルでもあり九重でもあり、色々と(笑)

     そうなのですよ!! FCはかなり丁寧に軍部も書かれていて(SCも同じです)ちゃんと物語に添って軍部も動きつつ、王都に行けば情報操作が効いている王都と、そうでない他というのがとても感じられて、だからこそ少しでも魅力が伝わればいいなと思い、軍部メインで書いてみました。
     気持ちが少しでも伝わりましたら本当嬉しいですし、同じく帝国でここまで丁寧に描くのは無理だと思います。それこそリィンたちががちがちの士官学校を部隊にでもしない限り…。
     帝国軍部も好きですが、帝国編で描かねばならぬところは別の所にありますし、”らしい”物語の動きを期待したいですね!

     カノーネさん、素敵ですよねぇ。甲斐田ゆきさんのお姉様系は本当に素敵なので、SCでの活躍が今から楽しみ過ぎます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)