空の軌跡FC Evolution プレイ日記10

2015年06月28日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡(5)
 今回の無理矢理マックスネタねじ込みは、FCのツァイス編が描かれているこちらのコミカライズの5巻です!!
 ツァイスといえばマックスですよ!!!! 残念ながらカットされているシーンもありますが、そこを補う小ネタが仕込まれていて、ファンであればニンマリとするかと!! 何よりも、色々なマックスの表情が拝めるのが最高ですね! ゲームでは四種類しかありませんが、それ以上に堪能出来ます。ファンにとっては垂涎モノの巻ですね。
 SC編も来月から連載再開となり、個人的に待望のツァイス編なのでそれはもうウハウハと。ああああ~本当マックスいいんですよ、もう全部最高です…。ファルコム作品の中でやっぱりダントツで好きです。モトロさんも同じくらい好きですが!!

 モトロさんといえばぐるみんですが、空の軌跡FCプレイヤーにはニヤッと出来る台詞が存在しておりますね。


 さて、今度はリシャールさんのお話を。
 リシャールさんは髪をおろしてもイケメンは変わりませんが、更に若返るというのが数年前のイラコンでの公式4コマでありました。ということはつまり基本的に日々セットしている可能性が。一体どのくらい時間がかかるのか…とか二次元に対するツッコミではありませんが(笑) いっそラッセル博士に個人的に支援して、瞬間たまねぎ装置とか作って頂いて毎日3秒でセット! とか…という妄想が止まりません。
 

 以下、ネタバレ含むので追記に。終章決勝翌日~vs??? まで。
 ※全シリーズのネタバレを含むのでご注意を※






 ゼムリア大陸にはA級遊撃士が20人ほどいるという話題も出ましたね。《不動》のジンやクルツさん、《紫電》のバレスタインやら《風の剣聖》アリオスなどなど。アリオスは殆どS級ですが、カシウスなどと並ぶS級が全員揃えば解決できないものなど無さそうですが、はてさて。

 さて、突然休みになってしまったもののその隙にリアンヌちゃんが誘拐されてしまい…な兵士は本部に報告したようですね。仕組まれているので、チェスリー同様何もない結果ですが…。

 またこの辺りでは市民や兵士の親衛隊に対しての感情も色々と出てきておりますね。元々市民人気が高い親衛隊なので、調査があまり捗らない、同じ王国軍からもしっかりと認められていたりと、それほど接点はないものの日頃のきっちりとした態度、礼儀正しさが語っておりますね。それらを少し古臭いと例える方々もおりますが、日々そうやって過ごしてきた親衛隊と、新参で威圧感のある特務兵とでは…というのを感じます。
 親衛隊は唯一の女王陛下直属部隊ですので、王国軍内でもやはり色々と言う者もいるようですが、実力を疑う人間はいないという辺りがまた!

 「王都警備隊、突撃騎兵隊、その他」

「王都警備隊」

 人質開放作戦翌日、王都警備隊が警備から外されるも大使館担当の二名は、命令がなく置いてきぼりになる。

「エレボニア帝国大使館」

 ベルガン
 一人称、私。オリビエの奇行による市民からの苦情を聞いているため、オリビエによく釘を差している。
 武術大会は軍人には大変栄誉なため、機会さえ頂ければ出てみたいと言っている。

「カルバード共和国大使館」

 タクト
 語尾に「~ッス!」と付く、元気な門番。
 自分もジンさんと出てみたかったッス! と、武術大会を語る。

「グランセル港・発着場」

 ダッテン
 要塞から港経由で王都入りしたリシャールを見て、格好いいと言う。

 
 接収したアルセイユを見張っている。

「グランセル城」
  
 城は立入禁止。
 人質開放作戦翌日、王都警備隊は命令主も不明なまま警備から外される。ダンとアルツはサニーベルで飲み食いしている。

 ダン
 親衛隊がエリートぶってていけ好かないというが、ただ単にユリアのファンで嫉妬しているだけ。
 ユリアに挨拶するのが毎日の楽しみ。一人称、僕。

 アルツ
 一兵卒にも色々と親切にしてくれたとユリアを慕っている。
 宮廷料理は警護の時に見るだけで食べたことはない。


「突撃騎兵隊」

 かなりの猛者揃いらしい部隊。

 ジェイド中尉


 「セントハイム門」

 アーネンベルクが美しい、ツァイス側にある方の関所。観光客が多い。
 王都に近いが、エルベ離宮は管轄外。
 アーネンベルクにシーツを干すと、デイル隊長に怒られる。
 最近新兵を取ったばかり。

 ・時系列など
  誘拐事件後、厳戒態勢に入る。その日は訓練の予定だった。
  誘拐事件当日の夜、検問解除になる。
  解除されている間に、テロ対策訓練を行った模様。
  武術大会本選二日目、警戒レベル3に引き上げになる。そのため、その日から予定されていた訓練は全て中止。
  これまでの諸々の経緯を鑑みて、デイルとタルバウトは何かと悩んでいる。


 隊長:デイル隊長
    真面目な隊長。セントハイムの守備を第一に、城内、同時に街道の安全対策もと、職務に真面目。
    検問解除には驚いており、不可解と言う。
    リシャールを一目置いているようで、大佐の手にかかればテロリストも一網打尽だろうと言っている。
    武術大会決勝辺りでは、情報部にそこまでのエリート部隊が果たして必要なのかなど、色々と気になっている。
    一人称、私。

 副長:タルバウト副長
    丁寧で真面目な副長。質問にも答えられる範囲ではお応えしますよ、と気さく。セントハイム門内では三番目にいい男。
    混雑時の警備訓練を考え、隊長に具申せねばと真面目。
    職務を分かっており、命令に従うことで正否判断することではありませんと言うものの、納得はしていないため引き続き警戒態勢を続けていく。
    新たな命令に、無用なトラブルを避けつつ厳正に対処するよう部下に指示済。
    テロ対策時も、遊撃士協会と連携が取れれば捜査も楽だろうとは言うものの、難しいかとも言う。
    女王陛下の病気に関して、陛下自身の声明が出ないことに対して気になっている。また、この頃関所に届く命令が情報部発信が多いのも気になっている。

 部下:ジュール
    ツァイス側の門番。非常に丁寧。ちょっと堅苦しい面もあると言われる。
    顔もスタイルもセントハイムナンバーワン。
    突然の検問解除には釈然としていない。

    ヘクトル
    ツァイス側の門番。割と軽めの口調。
    ジュールに次ぐいい男。
    検問解除には不思議がっている。

    ウェイン
    受付担当。
    武術大会に観に行きたかったようだ。
    リベール通信を読んで、リシャールのファンになる。

    チェスリー
    屋上見張り。一人称、僕。
    この担当になってから、気味悪がられる程目が良くなる。
    ドロシーの証拠写真になった飛行艇を見ており、隊長には報告している。しかし上層部から何の音沙汰もなしという待遇に…。更には警戒態勢がずっと続いているので疲れがたまっている。
    武術大会に出てみたいと思うものの、軍部内の予選を勝ち抜かないと出られないと言う。

    ヴォルペ
    王都側の門番。一人称、僕。
    最近ここに配属された新米。周囲は厳しい先輩が多く、一日中緊張している。テロ対策訓練の疲れもまだ残っている。
    子供の頃、母親に連れられて武術大会をよく見物に行った。

    オルニス
    王都側の門番。一人称、僕。
    気を付けていくんだよ、などと優しい。
    親衛隊とやり合うことになったらここも無事じゃすまないと言う。
    少し前までは遊撃士になろうと思っており、最後の最後まで遊撃士と軍で迷った。
    モルガン将軍がとても怖い人というのを先輩から教わる


 「グリューネ門」

 アーネンベルクで有名な門。王都に近いため、兵士はベテランが配属されている。ベテランが多いとのことで警戒態勢でも不安は少ない。
 ロレントの林業の人々や、学者の方々が時々休憩しにくる。しかしながら全体の通行者は、セントハイム門よりも多くない。
 ロビンのことを聞くと、管轄は王都やロレントのよう。
 ロビン隊長は百日戦役経験者。

 ・時系列など

 ミストヴァルドでの空賊とのやりとりの後は調査をし、レイストンに報告している。
 テロリストでの警戒態勢の通達後は、隊の演習が全て中止。
 テロ対策にモルガン将軍が動き始めたという事が唯一聞けるが真偽不明。
 警戒レベル3になり、巡回行う回数が増える。


 隊長:ロビン
    とても丁寧であり、ですます口調の百日戦役経験者。遊撃士にも協力的。生誕祭も楽しみにしている。
    部下に凄く真面目な人で、いつも色々と悩んでいると言われるくらいであり、新人ばかりが配属になったアストンを心配している姿が拝める。
    平和な時こそ有事に備えて演習をと真面目。
    王国全体での警戒態勢には百日戦役のことを色々と思い出してしまいますと…。
    テロ対策時には、親衛隊がテロを起こしたのか、親衛隊と遊撃士を装っているテロリストという噂のどちらが正しいのか、一刻も早く正確な情報が欲しいと言う。
    また、ロレント方面で何かあってもすぐに出動出来るよう体勢は整えている。
    遊撃士を装ったテロリストたちが凄腕らしいと聞き、一対一では歯がたたない為、常に連携を取れるように警備体制を考え直す等常に真面目。
    関所等の封鎖、運航停止、いくら大佐と言えども陛下のご裁可ないままここまでやっていいものでしょうか…と、気にしている。

 副長:グリヴ
    やさしい。釣り好き。
    テロリストでの通達後、セントハイムは新兵を取ったばかりだから苦労しているかもと心配している。
    演習で親衛隊と会ったことがあるが、陛下を守るにふさわしい人たちだったと言う。

 部下:エトロワ
    ロレント側の門番。とても丁寧。
     
    ロクス
    ロレント側の門番。

    アンデン
    受付。
    戦役以来、地方の出入りをチェックするようになったと教えてくれる。
    この門は歴史のロマンはあるけど、色々不便だということも教えてくれる。

    セルバン
    アーネンベルクの城壁上の見張り。一人娘がいる。
    城壁上の見張りは、冬の夜は暗い、寒い、風強い、肌荒れ、鼻水止まらないために辛く、夏の昼間も暑くて意識が朦朧する、眺めだけはいいが広すぎて大変な場所の担当。
    決勝翌日、見張り中に女の子を見た気がするという重大な目撃をしている
     
    トマス
    屋上部分の見張り。
    ミストヴァルドへ怪しい飛行艇がという報告をロビンにした。ちなみ晴れた日はクローネ連峰まではっきり見える。
    ここの関所の食堂はよく新しいメニューが出るが、全て美味しいわけではないと話す。
    ロビンのことを真面目だといい、人をまとめるのも大変だから足を引っ張らないようにしなきゃと優しい。
    テロ対策時、白いハヤブサを見たと実は重大なことを話している。
     
    シュトル
    王都側の門番。一人称、僕。
    
    バランコ
    王都側の門番。
    親衛隊が反逆罪ということにびっくりしたようだ。

soraevo71.jpg

 セルバンがティータを目撃したのだろうな、と!
 FCはこの見張り担当の兵士が本当によくよく仕事しているのですよね。重大なものは全部見ていると! さすがですが、全て握り潰される運命にあるのが(笑)

soraevo72.jpg

 ロビン隊長も好きなのです!
 部下が心配しておりましたが、常に何かに真面目に悩んでいる辺りがとても好きです。


 さて、お話は進みまして、KルツさんがKだったというのがしっかりと判明に! カシウスから頼まれてオーブメントを奪ったわけですが、これも全て計画の内だとすると本当に凄いですよね。
 というわけでそこから話は人質奪還作戦に入ります。
 そこでとある疑問が浮かぶのですが、もしエルナンがほにゃららだとした場合、思い切り計画の邪魔をすることになるのですが、これらはどうなのでしょうかね。公式で情報が出るまでは推測の域を出ませんが、あの声が岸尾さんなのか、赤羽根さんなのか、はたまた全然別の方なのか…。これまたファンの方とお話しておりましたが、赤羽根さんの場合キャラクタ的に難しく、岸尾さんの場合ですとエルナンですし、色々と都合がいいと。
 自分は赤羽根さんに聞こえたのですが、岸尾さんマスターの方が総合的に判断して岸尾さんであろうと仰っておりましたし、それら含めてもやはりエルナンが…と思っております。


 エルベ離宮突入には親衛隊の残党の方々も参戦に!
 ユリア含む5名の陽動班で特務飛行艇を襲撃、残り4名で撹乱班に回りました。

soraevo73.jpg

 命まではだったというわけでして、この指示もリシャールのものなのかどうかは非常に気になりますね。

soraevo74.jpg

 こちらのリアンヌちゃんについては、SCで判明することですが「リシャールお兄さん」とまで呼んでくれている子に対してと思うと独断だろうと思いたいですよ正直な所。これでもし撃とうものならモルガン将軍一体どうなってしまったのか…。
 全然関係ないですが、子ども好きマックスは果たして「お兄さん」呼びをされたのかどうかが猛烈に気になっております!

 「王室親衛隊」

 女王陛下を守る、女王陛下直属の部隊。
 礼儀正しく、誠実で、強い者達が集まるエリート部隊であり、王族所有の高速巡洋艦「アルセイユ」を使う。
 テロリストにされるが、市民を始め、普段の立ち振舞、正々堂々さから信じていない者が多数存在する。王都では、サニーベル・インに立ち寄る者も。
 また、堅苦しくてちょっと古くさいと思う人々もいるが、悪い人はいない、潔さなどは見ていて気持ち良いとの評。
 同じ王国軍人からは、もし親衛隊を見つけても戦って勝ち目はないと言われる精鋭部隊。特務兵と同じくらい強い人が揃っている。ただし、特殊な位置づけにあるだけに色々と言われてもいる。
 鬼の大隊長がかつて存在した。

 ・時系列など

 ルーアンでの市長逮捕時には、まだ試験運転中のアルセイユで駆けつけ逮捕する。
 犯人たちをレイストンに送り届けたあと、クローゼを拾う。
 博士誘拐事件の犯人に仕立てられ、テロリストとして指名手配され、解隊。
 決勝翌日、エルベ離宮突撃の際には王都に潜伏していた9名の隊士が参加。

 人質開放作戦
 陽動班5名(ユリア含む)で特務飛行艇襲撃
 撹乱班4名、離宮内で特務兵と戦闘


 中隊長:ユリア・シュバルツ中尉(CV:小松由佳さん)
    王国軍、一般市民に限らず、クロスベル方面にまでその人気を轟かせている凛々しい女性。女性からも絶大な人気を誇る。
    士官学校時代、当時武術教官だったカシウスに剣を教わり、また彼女自身はクローゼにレイピアを教えている。
    同じ王城に務める者には、親衛隊でなくとも一兵卒であっても剣術や作法を教え、色々と親切にしており、ファンが多い。”ユリアさん”と親しまれる。
    また、グランセル市内も見回りしていたり、教会にも熱心に通っていた。
    カノーネとは士官学校の同級生。武のユリアであった。


 というわけでエルベ離宮との連絡が途絶えてしまって焦るカノーネさん。

soraevo75.jpg

 落ち着いたロランスとの対比描写があるものの、このような事態になってもすぐさま的確な指示、名目が出せる辺り優秀ですよね。
 カノーネさんはリシャールさんとの比較のように色々と散々な言われようですが、情報部の中の評価は全く違っただろうなと。これまたSCでは正規軍も、カノーネさんの実力を改めて見直す方々も出てきておりますし、優秀というのは疑いようのない事実だと思います。

 「情報部」

 1201年に情報部設立。初代司令はアラン・リシャール。
 情報収集・分析などを行い、王室親衛隊と並ぶほどのエリート集団。軍服は黒。
 リシャールの軍部内の人気により、情報部に転属したがっている人が多い。

 特殊集団である、特務部隊がある。
 腕が立つ者ばかりがスカウトされ、正規軍でも実力派認められているが、どこか不気味と色々言われる。
 親衛隊も同じくらい強い人が揃っているが、彼らと違いやたら威圧的で傲慢と言われる。

 ・時系列など

 空賊事件、ボースでの強盗事件から表向きは参入。モルガン将軍らと組み、逮捕に。計画はリシャールが発案。
 実態は空賊事件の手引をし、放火事件、その後に起きるラッセル博士誘拐事件、全てに関与する。
 情報部がラッセル博士を欲しがったのは、ゴスペルの制御方法を探って欲しかったため。
 武術大会に出場し、決勝まで進出。この時のメンバーは最精鋭。
 王都入りしてからは、王城図書室にある貸出禁止の重要資料を許可なく持ちだしている。

 人質開放作戦時は、中隊長レベルまでが参戦。
 モルガン将軍を動かすために誘拐したリアンヌを、傷つけても問題ないと撃とうとする。
 エルベ離宮が奪われた後は、王族を騙ったテロリスト集団の鎮圧という名目で動く。指揮官はカノーネ。
 その後、グランセルの警備を王都警備隊から奪い、特務兵で行う


 司令:アラン・リシャール大佐(CV:三浦祥朗さん)
    顔よし、頭よし、スタイル良しで紳士的な司令官。シェラザード曰く、軍人より政治家向き。たまねぎ頭。
    空賊逮捕の件で陛下から勲章授与になり、王都市民の人気がうなぎのぼりになる。軍部ないからも人気が高く、しっかりとした意見と意思を思っているのが格好いいと評判。
    ジェニス王立学院には来たがっていた。
    一人称、私。34歳。ルーアン出身。士官学校は主席卒業。卒業後はカシウス・ブライト率いる独立機動部隊所属。戦役ではカシウスの部下として反攻作戦で多大な功績をあげる。そのカシウスから剣を受け継ぎ、八葉一刀流の使い手。
    剣術にも長けているが、本気のロランス君にはあまり勝てる気がしないと言う。
    カシウスの退役後、独立機動部隊から軍作戦本部スタッフになり、組織改革でも多大な功績を残す。

 副官:カノーネ・アマルティア大尉(CV:甲斐田ゆきさん)
    リシャールを信望する副官。27歳。グランセル出身。
    士官学校を優秀な成績で卒業後、軍作戦本部配属に。情報部設立の際にリシャールに推薦されて、情報部に異動。
    雌狐と言われたり、態度が何様のつもりやら、狐のような目をした副官やら、見下したような態度、必ず嫌味を1つ2つ言って去っていくなど散々言われるが、根は実は…と、ジンだけは見抜いている。
    また、ユリアとは士官学校の同学年であり、主席を争った。文のカノーネ、武のユリアと呼ばれていた。
    

 部下:ロランス少尉
    赤い仮面を被っている。ジェスター猟兵団からリシャールがスカウト。

 さり気なく、ペイトンが発着場からいなくなっていたと思えばこの王城突撃の為に既に親衛隊が接触していたと! これらの描かれ方は本当に丁寧だなと思います。

 そしていざ正午に突撃と!
 市民は驚いたと思いますが、街中でドンパチ始まらなくてよかったですよね。

soraevo76.jpg

 毎度思いますが、フィリップさんもフルボイスでその良さを遺憾なく発揮しているかと!! この気弱そうというか苦労している感じが、テキストでは表現できない部分まで演技されているので、凄くいいなぁと! フルボイスの良さはやはりここですよね。良かったキャラクタが、声優さんの力でもっともっと素敵になるというのが! 今からフィリップさんが剣を抜くSCや、エスメラスハーツが拝める3rdが楽しみです!!

 さて、ここからは特に女性プレイヤーお待ちかねではないでしょうかね。

soraevo77.jpg

 やっぱりドでかい絵が入るのですね!!!! この顔に声が緑川さんで、単純な剣術であればカシウスすらをもという未だにフルネームが分からない大人気キャラ・今の所ロランス・ベルガーってもう勝てる要素ない勢いですが、勝ちました。彼はEASYでも強かったです。
 このSクラ系の絵をマックスも欲しいのですが、マックスSクラないのでSクラを公式様は作って欲しいのです!!!! という感じです。
 そういえば女王陛下とのやりとりもありましたが、やっぱりこの女王陛下は自分には怖いです。勝てないというか、凄くラスボス臭漂うと言いますか(笑)この先どんな裏切りがあってどん底に落とされようとも、素直に納得する感じです。
 
 とまぁドンパチしている間に、カノーネが手配していた正規軍が王都に向かっていると。既に大門には一個師団、湖上からも3隻の軍用警備艇が接近中ということです。それも情報部士官が率いてというのですから大変ですね。
 それらは女王陛下が直に話をということで、エステルたちはリシャールさんを追いかけるのでした…。


 軍部の動き…

 リシャール、クローゼを時期国王に推そうとしているのを知り、クーデターを目論む

 ツァイスでの誘拐事件があった時刻は、親衛隊はエルベ離宮方面での演習中であり、アリバイがある

 王城で働いている役人が休暇を言い渡された日に、情報部の兵が親衛隊を連行。王城に残っていた隊士は全員逮捕


 情報部、生誕祭を妨害しようとしているテロリスト(親衛隊)がいるということで、全ての発着場に検問を敷く。尚これらはカノーネが強引に離着陸するため、飛行客船の運行スケジュールはめちゃくちゃになる
 ちなみに、緊急事態でもない限り、軍が航路占有は出来ない
 王国中の軍用施設が全て厳戒態勢に入る(王国全体での警戒態勢は百日戦役以来)
 ↓
 各関所には、親衛隊がテロを起こし、遊撃士を装って活動している者もいるという通達を出す
 王室親衛隊は全員指名手配。解隊される
 ↓
 エルベ離宮を捜査本部として立入禁止にする。その実態は人質をまとめている為
 ↓
 モルガン将軍はテロ対策に動き始めたという情報がグリューネ門で確認される。真偽不明
 またグリューネ門のみ、親衛隊と遊撃士を装っているテロリストたちという噂が出回っている
 ↓
 リシャールは既に王国中枢に食い込み、政務を引き受け、地下へかかりきりなのか殆ど外へ姿を見せてない
 また、リベール通信には検閲あり
 ↓
 本選二日目、関所では警戒レベル3に引き上げ。レベル3になると予定されていた訓練等は全て中止になる
 ↓
 親衛隊の残党が捕まらず、指揮官のカノーネは今夜から巡回も命ずるが、どうして情報部の尻拭いを正規軍にやらせるのかという不満も出る
 カノーネはその日に各地の市長に晩餐会に出席するよう言付ける
 ↓
 武術大会決勝の日、モルガン将軍の家近くの警備している兵だけを休ませ、外で遊んでいたリアンヌを誘拐
 ↓
 決勝翌日、関所は発着場がテロ対策という名目で軍により完全に封鎖
 ↓
 親衛隊の残党9名が人質開放作戦に加わる
 (陽動班5名、撹乱班4名)
 またこの日に既にアルセイユの整備士であるペイトンに親衛隊は接触している

 特務兵の中隊長、モルガン将軍の孫娘リアンヌを傷つけようとする
 カノーネが指揮をしており、作戦後は王族を騙ったテロリスト集団の鎮圧という名目で指示を出す
 ↓
 更に翌日、王都警備隊が警備から外され特務兵が巡回になる。この際王都警備隊は命令主も不明なまま外されることになった
 ↓
 その日の正午、王城に突撃。
 特務兵は門が開いたあと、第一小隊を残して全員広間へ出動
 ↓
 女王陛下救出辺りで、各地の正規軍が王都へ
 王都大門に一個師団が情報部士官によって率いられて到着
 湖上からも三隻の軍用警備艇接近中
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ハク | URL | -

    ロランス少尉のカットですけどかっこいいというよりもかわいいと思いました
    これ以降は結構大人びた動き辛そうなファッションが続きますからここまで軽装の彼を見れるのはここまででしょうね
    あと、女であろうが手加減しないと言ってますけど今後の彼を見る限り女にしか本気を出さないように見えてしまうのはなんたる皮肉か
    分け身しない方が全然強いですからね、彼

    女王陛下のラスボス感は本当に半端じゃないですよね
    物理的じゃなく、相手に勝てないと思わせる何かを持ってます
    きっと宰相とはそういうよくわからない次元で良い勝負をすることでしょう

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     ああ、なるほど! 確かにかわいい系の表情をしていますね! というか彼もセシリア姫イケると思うのですが(笑)

     そうなんですよねぇ。軽装で尚且つ涼しめの格好はこれが最後で、次はコートでその次は髪が伸びたり忙しいですね、彼もなんだかんだ。
     というか手加減も確かにそうですね(笑)更にアリアンロードも相手にしていますし、益々…。SCや3rdで分け身が物凄く強化とかにならないように願いつつ…

     女王陛下のラスボス感凄いですね!! 声付いてもう完全にラスボスですよこれと一人ツッコミしましたよ…。
     仰る通り、物理的ではなくなのですよね。正直、声が付いて宰相もこの人とタイマン張ったらどうなるのか、と気になるほどには凄くラスボス感強化された気がします。というか正直、正面向くんじゃなかろうかこの女王陛下…と!(笑)
     宰相もそうですよね、物理的ではなく。これから更にそういう人物が出るのか、既にいる人物がそうなるのか含め行方が気になります!

  3. 3倍 | URL | -

    5巻の表紙に描かれている不遇の…じゃなくて不動のジンを久しぶりに操作出来て懐かしかったです。
    あれ、ジンってこんなキャラだっけ?っていうくらい忘れていましたが(汗

    A級は20人ですか。大陸と考えると多いのか少ないのか…
    S級は大陸で4人?6人?でしたっけ?
    カシウスと…あと誰だろう。あ、S級って一般には公表されていないんでしたっけ。アリオスはA級でカウントされているんでしょうか。

    親衛隊の残党、ユリアさんは別格としてもその他の兵士たちも相当な実力者ぞろいのようですね、しっかりと作戦を遂行するあたりはさすがです。

    マックスがお兄さんって呼ばれても生真面目に返答するのか少々照れながら返答するのかが気になります。
    フィリップの実力は続編で明らかになりますが、ああやって謝っているときでもスキがない立ち振る舞いなのかなあと想像してしまいますね。

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     ジンさん操作楽しかったですね~!! やはりフルボイスになって、男前さが更に上がっというか!! ジンさん、縁の下の力持ち的存在ですしね。きっと共和国編で大活躍が…!?

     そうなのですよね。20人が多いのか少ないのかよく分かりませんが、人口を考えると少ないのだろうか、とも思いつつ、いつも人手が足りない! というイメージなので、少なめなのでしょうか?
     アリオスはS級を受けていないのでA級扱いなのでしょうかね…? 他にも判明していないキャラがいますし、S級の他の人も気になりますよね!! その人呼べば殆ど解決ですよ的な意味でも(笑)

     親衛隊、さすがエリート部隊だけありますね!
     特務兵も同じくらいのレベルの人達が集まっているそうなので、そう考えると人質解放作戦はかなり緊迫したものだった感じでしょうか。バレずに潜伏出来る能力からしても凄いですし、作戦遂行能力含めさすがですね!!

     本当に!!!! マックスはお兄さん呼びなのかどうなのか教えてリアンヌちゃん! という番組作って下さいレベルです(笑)
     照れて答えてそうですねぇ…うへへへへ…おっとヨダレが…
     フィリップさん、謝罪でも隙がないと考えるととことん惚れますね!! というか実力を知っているので、FCでも止めてください! という気持ちにも(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)