DEAD OR ALIVE 5+体験版 プレイ日記1

2015年09月08日

doa5pt1.jpg

 Vitaで出来るDOAシリーズがあるのを知り、体験版を早速DLしました。
 正直格ゲーはサッパリでして、DOAのキャラは好きだけどもプレイは出来そうにない&ハードがないということで、プレイ日記などを拝見をして満足しておりましたが体験出来るのであれば! と。
 今度のDOAX3はVita版も出ますが、本家DOAシリーズもまた携帯機でも遊べると嬉しいなと心底。

 体験版は制約がありますが、かなり遊べるものになっております。
 まずキャラクタ数が、かすみ・ティナ・ハヤブサ・エリオットの四人までです。敵としては全キャラ登場します。
 使用可能キャラにハヤブサとエリオットくんがいる!!! と、興奮しながらDLしました。ハヤブサは無双OROCHIでお世話になりました。いつか速鳥がOROCHI参戦になることがあれば、是非ともハヤブサと共演して欲しいですねぇ。半蔵や小太郎まじえて。
 四人だけしか使用出来ませんが、進めていくごとに得られるコスチュームは使用できるのは大変ありがたいです。

 また、ストーリーモードは一切出来ず、ステージ数も22個中8個です。しかしギミックの面白いステージが幾つかあるので、これがまた楽しく! 狙ってそれを発動させることは自分の技術では無理なのですが、たまにそれらが成るとテンション上がりますね!

 というわけでメインの格ゲーなのですが、これがまたさっぱりですよ…。
 下のスクショを自分で見て大爆笑しました。

doa5pt2.jpg

doa5pt3.jpg

 チュートリアル的なもので、それぞれのキャラクタのコンボを練習するのがあるのですが、指定されたものがさっぱり出来ないと(笑)自分はそう操作しているつもりなのですが、左下に表示される自分が行っている操作は別物なのですよね!! 一体どうすればいいのか…。
 しかしド素人でも敵の強さを設定できるため、遊べます! これが非常に嬉しいですね。また、何度も動かしている内に徐々に覚えていくというのもまた楽しいです。


 さて、DOAと言えば! な、撮影モードなどです。が、非常に残念な感じに…。
 以下、追記に…。





doa5pt4.jpg

 今はこのRookieから徐々に上げて遊んでいるのですが、easyでも負けるんですよね…。こちらがうまく有利になっているといいのですが、一度ペースを持っていかれるとボッコボコになります。
 上手い方は相手の出方を見て防御や反撃しているようですが、そんなものは素人にはさっぱりなのです。そもそも上手い方の動画を見ても「???」状態でして。まずはどうやったらどういう技が出るのかというのを覚える所から始めないといけないのだな、と痛感しました。

 そして格ゲーは結構疲れることに気付きました。特にあと少しで負けるという場合、意外と疲労困憊というか。
 そこで癒やしとなるのは撮影タイムなのですが…

doa5pt5.jpg

 汚れや汗の再現から、乳揺れまでしっかり設定できます。が、まだやわらかエンジンがない時代のものなのですがそれでも揺れますねぇ。Vitaでもしっかり分かる感じです。
 また、ビーチで戦っていると砂浜では汚れがつくのですが、海に入ると一気に綺麗になるなどそういった効果が凄いです。

doa5pt6.jpg

doa5pt7.jpg

 というわけで撮影モードで遊んでいたのですが、これがまた難しいのなんの!!!!!
 先達の方々のスクショの素晴らしさ、あれらを撮るまでの技術と言ったらまさに神業なのですね!! ド素人には難しすぎます。

 あとそもそも男性キャラはあざといポーズなどがあまりないのでそれまた撮るのが難しいと…。かと言って女性キャラのあられもない姿というのも至難の業で…。ここだ! という時に一時停止しても過ぎているのですよね…。

doa5pt8.jpg

 撮影のコツなどはあるのでしょうかね?
 上のティナさんは登場時のポーズのスクショなのでただ撮っただけなのです…。
 いいアングルが撮れる技を出せるようにならないと話にならないということでしょうかね!? 道のりは遠いですが、色々な撮影が出来るようになりたいものですね! 少しでもマシになれば。
 あとDOAX3に男性キャラも連れて行きましょうぞ…バレーさせてください…(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Deka-E | URL | -

    撮影術

    DOAに興味もちましたか。私はDOA5からの新参者ですがよくプレイしています。DOA5+も持ってますよ。

    体験版は未体験ですが、ウォッチモード(「EXTRA」→「WATCH」)が使えるなら、そこで写真撮影をするのが楽だと思います。Vitaの撮影機能でなく、ソフト側の撮影機能を使います。一時停止とかズームが使えます。詳しくは取説で。

    Vitaだとハードウェア的にコマンド入力はちょっと難しめですね。アナログスティックでなく、十字キーで操作するのがよいかと。後は方向キーとボタンの同時入力は、方向キーを気持早めにすると安定します。

    DOA5+には独自機能のタッチバトルがあります。こちらは画面をタッチするだけなので簡単です。縦画面にもできますし、L/Rでスクショが撮れ、勝負後のポーズでお触りできますw

    隠しメニューがあって、タッチバトルで5000回タッチ(攻撃)すると、設定の「揺れ表現」で「レジェンド」が選べるようになりますw

    DOA5LRで9月中にファルコムとのコラボコスチュームが配信される予定なので、楽しみにしてます。たぶん東京ゲームショーあたりで詳細が発表されるのではないでしょうか。

  2. ハク | URL | -

    格ゲーだと思って反応させていただきましたが、DOAに関する知識は皆無です

    一番下のビキニお姉さまのスクショは実にセクシーなのですが、私は格ゲーの胸に関しては動いてるドット絵の方がテンション上がります
    あの不思議な魅力についての誰かわかりやすく語ってくれないだろうか……

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    Deka-Eさん

     +も持っておりましたか!
     DOAは女天狗ちゃんが可愛くて気になってはいたのですが…だったので、こうしてプレイ出来るのは嬉しいです。女天狗ちゃんは+にはおりませんが…!

     体験版はほとんどの機能が使えるありがたい仕様になっておりましたので、ウォッチモードがっつり使えるようになっておりました。
     一部言葉足らずになってしまい申し訳なかったのですが、ティナさんだけが本体のスクショ機能で、その上の2枚のハヤブサとエリオットのはウォッチモードでの撮影でした。
     ズーム等やカメラぐるぐる回して色々な角度に出来るのをやっと気付けることができました、ありがとうございます!

     十字キー操作!! すっかり忘れておりました!
     確かにそれは雲泥の差が出そうな予感が…。
     同時入力は気持ち早めですね。これが難しいですね。うっかりすると押しっぱなしになってしまいますし、早すぎたり…。

     タッチバトルこれからやってみようと思うのですが、お触りタイム…!? しかも5000回でレジェンド…!!!?
     これはもうハヤブサとエリオットくんをひたすらタッチするしかないですね(笑顔)

     コラボコスチューム本気で驚きましたよ、ファルコムさんのは(笑)え!? DOAで!!? と(笑)
     ザック島への出場権も発表なようですし、ニコ生早速予約致しました。楽しみです!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

     格ゲー反応ありがたいです!!
     格ゲーと言ってもたくさんあるので、それぞれ相性のいい格ゲーがあるのだろうな、とも。
     以前ニコ生でブレイブルーの大会? は拝見したことがあるのですが、それもまた凄かったです。DOAは格ゲーとしても大会盛んですが、撮影タイムも盛んな気がします。

     ドット絵の乳揺れ!!!
     ハクさん、ディスガイアシリーズやったことありましたっけ?
     今はドット絵ではないですが、PSP時代はまさにドットでの揺れでしたよ。ドッドなのにちゃんとぽよんぽよん柔らかそうに動くのが凄いな、と。ドットだからこその揺れの分かりやすさが魅力なのでしょうか!? 判明しましたら是非語って頂きたく…!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)