コミカライズ 空の軌跡SC 第12話感想

2015年10月16日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (1)<英雄伝説 空の軌跡SC> (ファミ通クリアコミックス)
 英雄伝説 空の軌跡SC(2)
 2015年11月14日発売予定


 お待ちかねの単行本第2巻の発売日が発表になりました! おめでたいですね!! メカもバリバリイケます! な、マックスが紙面でも拝めると思うと…ゴクリ…。
 あとは表紙でしょうか。一体どなたになるのか。また折り込まれた部分に誰が来るのか、裏表紙はどうなるのかなどなど気になることもりだくさんですね!

 そういえば啄木鳥しんき氏と言えば! な、まっこ作さんから教えて頂きましたが、FCの5巻と6巻がファル通さんでも完売になってしまったようです。
 つまり紙媒体でのマックスが出る5巻はあとは中古か本屋さんにある現品くらいしかないと……。Kindle版はあるので電子書籍では安心ですね。しかし紙媒体での新規布教が著しく困難になってしまったので、増刷あると嬉しいです。


 ファミ通コミッククリア:空の軌跡SC
 http://www.famitsu.com/comic_clear/se_sc/

 それからSCと言えば、Evoのパッケージはさすがに改善になったようで。こちらに関しては素直によかったなと。仮でもあれはギャグを狙っているのか大真面目なのか、非常に悩んだ部分でも…。
 特典などがある方のパッケージは、三浦さんが言い間違えた版ですと「はにかむ竜」の面々ですね! 軍部編もほしいのですよ…(遠い目)

 というわけで最新話ですが、アニメにもなったヴァルター戦がいよいよ始まることになりました。
 あのアニメは凄まじい迫力でしたね! イベントが懐かしく、緑川さんがものすごく見入っていたというのを、三浦さんがツッコミを入れていたのもまた印象深く。そしてコミカライズでもその迫力が、と!!


 以下、ネタバレなので追記に。SCクリア推奨です。






 マオおばあちゃんの愛らしいびっくり顔が印象的なのですが、中の人はセルナート総長と同じ方ですし、マオおばあちゃんだけは何もないでほしい! とは思いつつ、軌跡ですし、にもなりつつ(笑)
 温泉どころか煮えたぎっている湯になってしまったのを見ている観光客のお一人がシスターさんっぽくも見えて、なんでもないのに反応してしまいますね!
 その湯を見て、すぐに原因を冷静に考えるのはアガット&オリビエで。というかこのシーン珍しいですかね!? 何と言っても、この二人が揃うと大抵何かしらギャグが入りそうですがそうではないと。割りと貴重なシーンな気もしてきました。

 というかここのダンジョンに入るとトラウマが蘇りますね…。うっ…アビスワーム……的な意味で(笑)
 アビスワームとあとレンの開幕Sクラがトラウマですね…。直前でセーブ大事!! と、それ以来気をつけています。
 そんなトラウマも可愛いティータが消し去ってくださるのが!!
 かばんに溢れんばかりの工具を詰め込んですぐさま取り掛かるティータ。口にくわえながらのコマや、いつもよりも大人びた表情に感じさせる真剣な表情の数々。すごく救われましたし、成長も見えるなぁとしみじみきました。
 空はまだそれほど現代的にはなっていないので、これらアナログ的な動作がまた好きです。きっと今の軌跡でしたらデジタル画面で入力でという表現方法になると思いますし、自分は啄木鳥氏のまんがの表現とこのアナログさが残る部分がすごくマッチしていると思っています。
 もちろんデジタルを悪く言うつもりはありませんし、時代が進む上での必然だと思いますので、何が言いたいかと言えば、描かれ方と魅せ方の一致という部分です。

 さてさて、いよいよヴァルターお目見えに。
 背景が一切なくなってグラデーションのトーンになるというのが底知れぬ恐怖を感じさせてくれますね…。
 ヴァルターのこの台詞の恐ろしさの一つは「お家」と丁寧に言いつつ、その後は凄まじい事を言っていることですよね。家が潰れて~ではこの迫力は出ませんし、わざわざ「お家」というのがそれこそいい刺激になっていると思います。
 まともな思考ではないということで、すぐにティータとオリビエを逃がそうとするこの咄嗟の判断がエステルの素晴らしいところですね。本人ですら怖いでしょうし、それでも遊撃士にとって、武人として取るべき行動を臆することなく取れるのは格好いいです。
 アガットの「マゾかよ」辺りの台詞は脳内で再生しつつ、オリビエが即座にティータに声をかけますが、その内容も人柄が出るなぁと。決して叱ったりはせず、ボクらにも力になれることがあるはず、ということで心残りも減らせます。気持ちが楽にできるような言葉を即座に声掛けできるのは本当にすばらしいです。キャラクタそれぞれの動き方や会話の見せ方も軌跡の好きなところです。

 そして、その場からほとんど動かずに攻撃を跳ね返すヴァルターということで、差が凄いですね。
 そのあとの「萎えたわ」からの容赦なさが…。大剣を折り、その次のステップでアガットを吹き飛ばし、エステルに対しても全く情け容赦がないのがヴァルターのいいところでも! 主人公に躊躇いもなく頭を踏み潰すなんて早々できませんし、この衝撃的なシーンなくてはヴァルターの女子供にも容赦はしないという部分が描かれませんし、辛くはありますが表現方法としてはなくてはならぬ部分だなと思っています。
 相手が覚悟をしっかりと持っていると分かればそれなりの対応をするというのは、優秀な武人としての名残でしょうか。今がそうではないとは思いませんが、武人と表現するよりももう少し違う表現の方が適切なような気がします。狂人ともまた違いますし…難しいですね。

 最後は不遇だなんて言わせない、FC5巻の表紙はこの俺だ! という感じでジンさんのご登場でございますね!!
 エステルの心からホッとする表情も安心しますが、この時のジンさん登場は本気で助かった!!! と、思えるのが…!!




 オリオン書房さんでのお写真をまっこ作さんが撮影されていらっしゃったのでこちらに!! 色鉛筆での塗りがとても美しいですよねぇ。惚れ惚れしてしまいます。
 立川は自分には遠いのですよね…。アップルパイなどもとても美味しそうなので、コラボ第2弾等もあってほしいですね!! ケーキ繋がりでぐるみんでも(無理矢理) ぐるみんありだったら這ってでも行きます!!!!!(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まっこ作 | URL | gEyDFKJ.

    遅くなりましたー!(爆)
    ……と言いつつ、ファル学4巻のご感想にも寄り道しておりました(笑)
    総長とトヴァルさんが最高でした!!(マテ)

    さて、最新話更新されましたね!
    日付が変わった瞬間に更新されるのをリアルタイムで待っていられるのは、
    嬉しいようなツライような。←眠気的に(ぇ
    でも昼間に更新されると、仕事に集中できそうにないので(笑)
    スタンバっていられるのは本当に有り難いですv
    ……そう、この時までは腰の不調は感じられなかったんですけどね(遠い目)

    >単行本第2巻
    表紙は一体誰が来るのか……早く公開していただきたいですv
    折り込みや裏表紙も期待ですので、発売が本当に待ち遠しいです~。

    >FCの5巻と6巻がファル通さんでも完売
    本当に残念で仕方がありませんっ。
    あの書き方だと、どこからか取り寄せるつもりもなさそうで……。
    増刷だけが頼りでしょうか。
    ……バン○イビジュアルさんに言うしかないか(ぇ

    >マオおばあちゃんの愛らしいびっくり顔が印象的
    もう、登場されるたびに気になって仕方がありません(笑)
    しかも今回特に、若々しく感じてしまって……!
    総長の聖痕の力、凄まじいです(違)

    >すぐに原因を冷静に考えるのはアガット&オリビエ
    とても珍しいシーンに見えましたね!!
    でも大人組ですから、そう言った立場でいていただきたいです(笑)
    アニメではかなりギャグ要素入りまくりの二人でしたからね!
    声が入ってしまうと、自ずとそうなるのかもしれません(ぇ

    >アビスワーム
    思えばあのトラウマが今回未登場でしたねー。
    端折れるところは極力端折るって感じなのでしょうから、仕方ないですけど;
    とりあえず今回はヴァルターさんとの邂逅がメインなんだなぁと感じました。
    直前でセーブ……油断していられないのが軌跡シリーズですよねっ。
    どこでもセーブできるのは本当に有り難いですv

    >可愛いティータ
    >いつもよりも大人びた表情に感じさせる真剣な表情
    可愛いだけじゃなくて、すごくしっかりしているのが描写されていて。
    工具を口にくわえている姿も凛々しかったですv
    さりげない仕草に、ときめいてしまいますよね♪

    >描かれ方と魅せ方の一致
    分かります……!!
    しんき先生の絵柄は、どこか懐かしい雰囲気で(時々、一部で古いと言われますが;)
    それが空の雰囲気ととてもマッチしているんですよね!!
    そう言ったお話もよくツイート検索で見つけますv
    空のお話を描いていただけて、本当に良かったなぁと思います。
    実のところ、個人的には閃IIのお話も描いて欲しいと思ったりもするんですが(ぇ
    おそらく「ちょっと違うな」と思ってしまうかな、と。
    ……いや、描いて欲しいですが、SCだけでなく3rdも待ち構えているので大変ですね(笑)
    さすがにしんき先生も、最近はトーン部分とかはデジタルに移行されたようですが、
    下地部分はアナログで描かれているらしいので。
    醸し出す雰囲気は昔から変わらないかもしれませんねv

    >ヴァルターのこの台詞の恐ろしさの一つ
    た、確かに……!!
    その言い方の方が、逆に怖く感じますよねっ。
    どんだけ上から見ているんだ、と。
    今回の彼は本当に、その表情や台詞からして、ドキドキせずにはいられませんでした!
    特に原作でもOVAでもかなり痛めつけられた記憶があるので、余計ですよねっ。

    >ボクらにも力になれることがあるはず
    オリビエの言動、素晴らしかったですよね……!
    さすが大人組!と思ってしまいましたv
    心残りなく、自分の役割を果たせるように指示できる……見習いたい部分です。

    >エステルに対しても全く情け容赦がないのがヴァルターのいいところでも!
    主人公なのに!女の子なのに!!(笑)
    最初は、手ぬるい感じだったので、これだけで済むの……?と思ったんですけど、
    やっぱり容赦なくて(爆)
    OVAほどではなかったですが、相手がたとえ女子どもでも容赦しない、という
    原作どおりの表現がちゃんと描写されていて、しんき先生もさぞお辛かっただろうなぁと
    思ってしまいましたっ。
    でも、ヴァルターさん、イケメンでカッコ良かったです(爆)

    >FC5巻の表紙はこの俺だ!
    満を持しての登場ですね☆
    すっごく心強く感じてしまいました……!!
    OVAだとちらっとしか登場しなかったので、どうなの!?と思いましたが、
    さすが「原作に忠実」とおっしゃる、しんき先生でしたv
    ……そう思えない展開が多々ありますけどね(笑)

    そして、色紙のツイートを取り上げていただき、ありがとうございます♪
    もう、しんき先生しか目に入っていないアングル(ぇ
    いえいえ、他の方のもちゃんと撮りました(笑)

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     いえいえ、とんでもございません!
     むしろ腰痛の中、いつものようにご丁寧にコメントを頂けて恐縮然りです。ありがとうございます!
     ファル学4巻は抜粋したものだけですが、容赦無い総長笑いましたね!!

     日付変わった瞬間に読める喜びと眠気分かります! 嬉しいのですが、ですがその日始まってすぐに堪能できると思うと凄いことですよねぇ。
     腰痛に関してはトヴァルさん、回復アーツを!! と、つい。

     2巻の表紙情報楽しみすぎです! 折り込み等は買ってからのお楽しみでしょうか。自分は毎度の如く発売日には届かなさそうなので、少し遅れて波に乗ります!

     完売した単行本は取り寄せなさそうですね…。売り切りという形なのでしょうか。在庫がないというのは喜ばしいものですが、Evo化で空を始めた方も多いでしょうし、版元さんですかね、やはり…!

     マオおばあさんについてはあちらでも書きましたが、若々しさがもう本当にいい意味で怪しくも(笑)

     アガットとオリビエが揃うと大体はギャグになるイメージがありますが、そうでなければ普通に大人の立場として、先輩としての立場としての立ち位置にいられる方々ですよね。
     声が入ると200%くらいギャグになるような(笑)

     アビスワームはトラウマもトラウマで!!! レンの開幕と並ぶトラウマでしたね…。確か全滅しましたね(笑)
     そういえば端折られておりましたが、むしろファンの精神状態は安心したのでは!?
     今回はあくまでヴァルターとの、というのがメインでしょうしアビスワームはゲームで頑張ってもらうしか! Evoで!!

     工具をくわえているティータ可愛かったですよねぇ!!
     こういったザ・職人タイプの女の子の可愛さたるや…。
     そしてその流れなら描かれ方と~ですが、まさに仰るとおり懐かしい雰囲気がどことなくすると! 自分はこの漫画が初の出会いですが、それでも懐かしさが。
     そういうのが本当に空と合っていると思います。
     閃2も見てみたいですねぇ! お話がどうアレンジされるのかも気になります!! 閃ですとノルドなどがすごく相性良さそうですね!
     トーン部分などはデジタルなのですが! ああやはり、ペン入れまではアナログで取り込んで~なのでしょうかね。
     アナログの良さがすごく伝わる漫画や画風なので、これからもそう続いてほしいです!!

     ヴァルター、態度だけでなく台詞も凄いですよね…怖いです…
     そしてオリビエもオリビエならではの言動が。この咄嗟の判断や表現方法は見習いたいですが、難しいですね…。

     女の子の主人公でも頭踏み潰します! な、ヴァルターはいっそ清々しいですね。悪役から見れば…!
     ヴァルターは格好いいですよね!! 女だから~なんてそういう事をしなかったらヴァルターとは思えませんし、こういう人もいるからこそ、この頃の結社が”敵”という風に見せることが成功しているなぁと。

     OVAは最初だけかい!!! 本編登場しないんですか!! と(笑)
     色紙ツイートはこれはもうこの話題で!! と、貼り付けさせて頂きました。すごく素敵です!! 是非、第2弾もほしいですね~♪
     そして来月のジンさんの大活躍を楽しみにしましょう!! 楽しみにしています!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)