ご当地カレー:真夜中のカレー、馬鹿ヤローカレー(京都府)

2015年12月04日

kyoutocmb1.jpg

 次はまともな京都のカレーですと書いた前回でしたが、嘘でした。
 というか自分の偏った関西感では、この手のタイトルのカレーは大阪などで多いと思っておりました。京都はまたもう少し違ったものなのかなと思っていたのですが細かく分けずに関西! という感じで受け取ればいいのでしょうかね。

 自分は京都は確か一度しか行ったことがない気が。中学校の修学旅行ですかね。同じ班の男子カップルのイチャつきをひたすら見ながら新幹線に乗り、現地に着いてもそれらを見ながらなところに腸炎になり途中でリタイアしてタクシーに乗り宿泊場に戻り、回復してからは校長と二人で回ったという中々アレな体験をしたことしか記憶に無く、観光地の思い出がさっぱりという有様です。しかしその時のタクシーの運転手さんは代金は要らないよ、早く治るといいねと送ってくださり、子供心に凄くありがたい気持ちでいっぱいになりました。今お礼をしたいくらいです。
 twitterを初めてからは京都にお住まいの方がかなり多くいらっしゃるお陰で、雅やかなお写真などを見てはこれが京都か…! と、再確認しています。


うなぎの肝入カレー「真夜中のカレー」
kyoutocmb2.jpg

 なぜにこんな加工色かと言いますと、食べるまで内臓系が駄目なことをすっかり忘れており、一撃必殺を受け…という影響です。

 というわけで、一撃必殺を受けるほどに肝が入っていると! ですので、肝が大好きです!! という方はたまらないかと思います。
 また、かなり独特のカレーなので好みも分かれるかと思います。このカレーが辛目の味付けになっているのは、苦味を消すためだろうなぁとも。それでも苦味を感じる部分もあるので、カレーにも勝つなんて凄いというのが感想でした。更にはパッケージでも夜食など夜押し押しなので、苦手ではない方はきっといいのではないでしょうかね!?


「馬鹿ヤローカレー」
kyoutocmb3.jpg

 思わず叫びたくなるほどウマい! とのコピーが書いてありますが、こちら写真では伝わらないほど肉が沢山入っているカレーでした! 美味しかったです!
 馬鹿ということで、馬肉と鹿肉だったらしいですが、どれがどの肉かは自分の舌では判別がつかず…。が、確かに二種類在る気がするというお肉がごろごろでした。スプーンですくえば必ず肉が、というくらいには入っておりましたよ。

 こちらのカレーもルーが若干独特でしょうか。レトルト系は独特めなルーも結構ありますね。やはり白いご飯よりもターメリックライスが合うと思います。バター加減でマイルドになったりなどなど。今回はターメリックの量が少なかったので、次はもっとじゃんじゃんかけようと思いました。


 京都府のカレーも楽しく美味しかったです。
 次は鹿児島のカレーが一つあるのでそちらを!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. リードマン | URL | -

    これはまた美味しそうな・・・。
    今日のランチはカレーで決まりかしらね(笑

    私はホルモン系などのモツやレバーは大丈夫なので
    普通に食べられそうですねぇ。
    カレーなので特有の臭みも消えるでしょうし。

    馬肉と鹿肉のカレー!?
    なるほど、それで馬鹿ヤローですか。
    こちらもかなり気になりますネェ・・・。

    どちらも王道なカレーとは一線を画すものでしょうけど
    個性を大切にしてる感がでて面白いですね(笑
    それに味がよければいう事ないですが・・・
    はてさて食べてみたいものですわぁ。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

     ランチカレーはいかがでしたか?!
     むしろカレーは飲み物…に!?(笑)

     リードマンさんはその手のものも大丈夫でしたか!
     そうだ、レバー系だった…となりましたが、臭みなどは消えておりますし、そういう意味では食べやすかったですね。
     ただやはり苦味までは完全には消し去ることができないあたり、肝の威力を尊敬します!
     お好きな方にはかなりたまらない一品だと思いますね。

     馬と鹿で馬鹿ヤローはなるほどと(笑)
     肉でそれらを表現されるのも上手いですよねぇ。
     こちらは普通に美味しいカレーでしたよ!
     給食カレー系がお好きな方には微妙に慣れまでかかるかもしれませんが、すぐに慣れる美味さかと。

     個性を大事にしつつ更に美味いというのは凄いですよね。
     個人差があるので何とも言えませんが、それぞれ、これ! というようなカレーが見つかる世界でもあるというのも楽しいです。

  3. はな | URL | FhFcE1xw

    お久しぶりです♪
    関西に馴染みがある私でもこれは間違えちゃいますね(笑)
    写真を見てすぐ、こりゃ右のカレーが大阪だなぁと思いましたもん^^;
    京都は落ち着いた印象があるので驚きました。

    >馬肉と鹿肉
    えっ。
    馬肉は分かりませんが、鹿肉ですか!鹿肉なのですか!!
    あれ、調理するのは非常に難しいのですよ。
    近所の方が一度鹿肉を持ってきてくれたことがありましたが、とにかく扱いが難しい…!
    それを美味しく調理するとは…!すごいです!!
    私も一度食べてみたくなりました。
    体調が戻ったらちょっと探してみようと思います♪

    あと冒頭の修学旅行の話、ツッコミ所がありすぎて困りましたw
    私も修学旅行先で体調を崩して車椅子に乗った経験があります。
    当然のように観光地の思い出もなく、ある意味貴重な体験をしたと今は思ってます(笑)

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    はなさん

     体調が数日前よりもよくなられたようで安心ですが、まだまだ油断なりませんし、どうぞご自愛ください…!!

     関西に馴染みがある方でも間違えますか!
     それではもうこれは自分は間違えて当然ですね! そうなのですよ、イメージとしてはもっとなんというかはんなり系ですかね、まさかこういうと思いましたが、関西ノリでと思い込むことにしました(笑)

     鹿肉はそうなのですね!
     これはまぁカレーなので缶詰肉だと思うのですが、加工するのもでは大変なのでしょうなぁ。そう思うとどれが鹿肉だったのかよく考えて食べればよかったとも…!
     比率は分かりませんが、食べやすいお肉でしたね~!

     修学旅行のもありがとうございます!
     同じく体調を崩されましたか…。そうなのですよ、全然観光の記憶がないと…。
     お互い普通ではなかなかない修学旅行の思い出を作りましたね!!

  5. 3倍 | URL | -

    馬鹿ヤローカレーいいですね!
    ルーの色が薄目?だけど馬鹿肉のうまみが溶け込んでコクがありそうな印象。
    美味しいとのことでこれは食べてみたいです。

    うなぎの肝入りってのもまた想像できない味に思いますが、一度は経験しておきたい!

    京都は一度しか行ったことありませんね…高校の修学旅行ということで遥か遠い記憶の彼方なのであまり覚えていませんが。

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     馬鹿ヤローカレー、ネーミングもスカッとしてますよね!
     ルーの色はそういえば茶色系でしたね。あまり真っ黒いタイプのものではなく。肉は見た目以上に入っていて、面白かったです。きっとこの肉とこの肉は馬と鹿なのだろうな的な。

     うなぎの肝入りはですねぇ、苦いところは苦味もあります。これまた肝たっぷりですので、一度は…! と、おすすめしたいです。

     3倍さんも京都は一度ですか? 自分もです。
     同じくはるか遠い記憶の彼方なのでほとんど覚えておりませんが、書いた部分は覚えておりました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)