コミカライズ 空の軌跡SC 第14話感想

2015年12月18日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC(2) (ファミ通クリアコミックス)

 ファミ通コミッククリア:空の軌跡SC
 http://www.famitsu.com/comic_clear/se_sc/
 
 イース8が来夏発売予定、閃の軌跡IIIの制作決定など嬉しいニュースが盛りだくさんの今週でしたね! 前者は漂流者を集めて~という新要素を見た瞬間、北米版アドルさんが流れ着く可能性は…? と、思いましたがそれですとまさにファル学(笑)

 閃の軌跡IIIもこれ1作で帝国編の伏線をまとめるのかどうか、というところが非常に気になっております。楽しみにしていた騎士団も、碧の頃の伏線どころの話ではなくなっている閃ですし、総長たちとしてはどうするのかというところが気になっています。
 というよりも総長そろそろ本当に出演お願いします!!! と、総長ファンは思うのです。



 さて、話をコミカライズにしまして第14話です。
 ちょうどEvoでおさらいしつつという方も多いのではないでしょうか? 漫画だからこそできる表現というのを、めいっぱい感じられるのが嬉しいですし、楽しみなところです。
 というわけで第14話は、アネラスとシェラザードで旧情報部の残党の…というところからです。いよいよ王都編ですよ。王都編というかお茶会は個人的にマックスのターーーン!!!!!! ですが、どれだけマックスが食い込めるものなのか…ゴクリ……


 以下、ネタバレなので追記に。全シリーズクリアされている方推奨です。





 FCの時点で旧情報部の面々は全員逮捕には至っていません。
 あの場から逃げ出し、アジトを作り、息を潜めて機を伺うことができるというのもまたエリートな彼らだけありますね。どこまで結社が手を貸したのか分かりませんが、カノーネさんがそうやすやすと誰かから…というのはなかなか想像しにくいものもありますが(笑)
 情報部は白兵戦のプロであり、やりあったらただでは済まないとは正規軍の兵士たちも言っているほどです。
 そんな彼らのアジトを見つけたシェラザードとアネラス。シェラ姉ですら間近にくるまで気付かぬ気配の消しかただけではなく、倒れているのに銃撃をやめない不自然な動きというのが人形らしさが、不気味に出ますね。倒れ方と言い、ゾッとする感じがまた…。
 そしておなじみの「慎重に、確実に」もしっかりと!! この台詞はシリーズ通して出てくるので、出るたびにニヤリとできるものの1つかもしれません。

 あとは、戦闘中のシェラさんのおねえさん的な色気も感じられるチラリズムやスタイルの良さが素敵ですね!!
 これはまったく個人的な意見なのですが、ゲームをやっているときには3rdで初めてその手のものを感じたのですが、コミカライズではFCの最初から凄くそういうものを感じられ、ますます好きになりました。
 エステル達が健康美であるのならば、それとは違うのを持っているのがシェラザードですし、ときにはそれを武器に使うというのも彼女ですし、でも下品ではないというのが好きです。

 カンパネルラの登場に、思わずかわいいな~!! と、和みました。
 等身も下がっているような気がしますし、笑顔や動作なども子どもらしい感じが。特にP13のおどけた感じのポーズや、それに合わせてころころ変わる表情のあどけなさなどは本当にかわいいです。
 が、打って変わって残酷な表情も。これでこそ結社の人間というような。ゲームと違い、よりあどけなさ、より残酷さを強調されておりますね。今では結社は完全に”悪”とは言えるように思えない描写が多いですが、この頃はまだ”悪”としての面を描かれておりますし、まさにぴったりだなぁと。
 そして酷い爆発にしっかりと怒りと悲しみを感じられる二人というのがまた差を感じます。カンパネルラが命を奪うまではしないというような台詞をきっちり二人への褒め言葉として言ったあと、自分はきっちりそれを行う。遊撃士と結社の違いを改めて感じますね。

 そしてケビンさん再登場!!!!
 笑顔で八重歯がかわいいご登場ですね!!!
 ここらで段々と正体というか表向きの用事を、でしょうか。

 というわけで王都編!!!!!!!!!!!!!!!
 コレは来月確実にマックスのターーーーン!!! ですが、要塞でのカシウスとユリアの稽古シーンが回想であるのか、すっ飛ばしてマックスがギルドに「やぁ」的な感じなのか楽しみすぎてもうだめです!!!!!!!!!!!!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    閃III発表されましたね!!
    とにかく私も、総長の登場を期待させていただきたいと思いますv
    そしてトヴァルさんとの絡みをぜひとも……!!(笑)

    王都編はシードさんの登場も多いということで、果たして漫画でどの程度
    再現していただけるのか、ドッキドキですね!!
    マリさんのためにも、ごっそりカット、とかになっていないことを祈りたいと思いますっ。
    こちらのプレイ日記拝読しては、彼がすごく盛りだくさんなのだなぁ!!と
    改めて感じましたv
    ……記憶なさすぎですよね自分(爆)
    た、確か3周くらいはやった気がするんですけど、昔(ぇ
    零、碧、閃……とプレイしてきて、どんどん上書きされていってしまうという、
    容量の少ない頭をどうにかしたいものです(遠い目)
    今回つくづく感じました;

    シェラ姉の大人な色気に目が離せませんよね!
    確かに3rdだと髪を切ったり服装変わったりで、ドキッとさせられましたが、
    漫画だと最初から気になって気になって仕方がありませんv
    同性であっても憧れてしまいます~。
    下品ではない、というのが、さらに好感度を上げてしまいますよね!
    表紙になる日が待ち遠しいです(笑)

    カンパルネラ、ものすごく可愛いなぁと思っちゃいましたよね!!
    あのくらいの年頃?(カンパルネラはちょっと違うけど;)を、
    性別関係なく、しんき先生はかなり愛らしく描いてくださるような気がします♪
    騙されてはいけない、と思いつつも、心がかなり揺れました(笑)
    しかし、ですよね!!
    ここからの急転直下をこれほど味わえるとは。
    たった数ページで、こんなにも幅の広い描写の仕方に感服いたします。
    結社=悪だと再認識させられる場面でしたね!
    また、遊撃士と結社の違いも明確に表現されていて。
    多くを語らなくても、そういったことがちゃんと読者に伝わる、
    とても大事なことだと思います。

    最後はこれまた怪しい巡回神父のご登場で!(笑)
    そろそろ本格的にお仕事を……という流れになりそうですね~。

    とりあえず私はEvoを漫画の部分まで早く進ませなくては……と
    今回強く感じました(爆)
    やっぱり、おさらいは必要ですね……;

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     制作決定ということですが、いつごろ出るのか気になりますね!
     総長は2で確実と思っていた所、それどころではない現在ですし、一体どうするのでしょうかねぇ…。落ち着いたあかつきにはまたトヴァルさんと漫才して欲しいです(え!?

     そうなのですよ! 王都編は本当にマックスたくさんなのですが、どれほどまで出てこれるのかというのを楽しみにしております。
     また、どういうアレンジ要素が出てくるのかも楽しみすぎですね!! ユリアvsカノーネ戦もできれば端折られてほしくないのですがどうなるのか!?
     大丈夫です、自分、マックスや軍部以外の記憶が上書きされていっていて忘れ始めているので(笑)というか伏線覚えておくだけでもそろそろいっぱいいっぱいなので、これ以上お話が広がることがないことを願いつつ…!!

     シェラさん、本当に素敵ですよね~!!
     清楚な色気という変な表現を使いたくなる感じです。
     しっかりとスタイルがいいのは分かるのですが、そういう面が強調され過ぎないというこのさじ加減が素敵です!!
     表紙絶対美しいこと間違いないでしょうね!! 褐色肌が素敵でしょうし、SCで表紙リベンジきてほしいものです。

     なるほど!! カンパネルラくらいの外見年齢のキャラをかなり愛らしくというのは、軌跡シリーズだけ思い返してもそう感じます。ティーリアもカイも。
     というわけでトヴァルさんや総長の子供時代も見てみたいですね!!!
     凄くかわいいカンパネルラから一転して残酷なシーンまで見事でしたよね。
     結社と遊撃士の違いを言葉でも表現しつつ、更に分かりやすい絵での表現をここまでされるとは! と、すごく印象的です。
     レンも同じように一気に変化するのかドキドキですね~!!

     騎士団の動きを追うと思うと進めやすいかもしれません!!! ラヴェンヌ村にきていた神父さんってバルクホルンさんです!? 的な感じで!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)