空の軌跡SC Evolution プレイ日記12

2016年01月15日

netabare.jpg
scevo127.jpg

 無事にクリアしました!!
 一言で言えば軍部ファンは完全に買いだと思います。削除されている部分も恐らく殆どないでしょうし、一枚絵はありますし、何よりフルボイスでますます勇ましさや穏やかさ、気迫のこもったものなどなど堪能できると思います。自分は買って大満足です。

 更に10年後しでマックスのスペルが判明したのですが、彼の名は「Maximilian Sheed」だったと!!!!!!!
 すみません、ずっとSeedだと思ってました…大変失礼致しました…。


 さて、こちらのゲームは削られている部分もあります。ちまこいキャラが動くのも魅力ですが、そこがカットされ、一枚絵だけで済まされる部分もありますので、何を取るか、でしょうか。
 BGMは原曲にも1000円あれば切り替えられるのでまた別として、カット部分、OPの監修していないであろう部分、戦闘ボイスの変更をどう思うかでしょうか。
 ただそれらを上回るほどフルボイスがとてもよく、展開を知っていても涙ぐむシーンや、熱いシーンなどがあります。これらは声優さんの力だと思います。自分が声オタ気味でもあるので贔屓もあると思いますが、素晴らしいと思っています。本当に、声がつくことによって全然違うのだな、と思うことばかりです。

 また、監修していないであろうOPなどはスペシャルコレクションブックを知っているファンには中々堪えるかもしれません。あれぞ愛された本だと思いますし、それと比べてしまうと…でしょうか。
 それでも買って良かったです。思う所がある方はアンケートで送れば何らか反映されるかもしれません。自分も送りたいと思います。

 改めてクリアして、やっぱりリベール王国軍が大好きですし、マックスが大好きなのだなぁ、色褪せないなと思いました。
 お次は軌跡シリーズで最も好きな3rdEvoなので今から楽しみで楽しみでしょうがないです!

 また、プレイ日記は次に軍部まとめSC追加編で〆たいと思います。


 こちらも全力で応募してきました。当選結果まで結構待ちますが、とにもかくにも当選してください! と、願うばかりです。


 以下、ネタバレなので追記に。全シリーズクリアの方推奨。
 終章最後まで。







終章 空の軌跡

 アルセイユは皇子と王太女が乗るというまさにロイヤル感が溢れる艦内に。

scevo128.jpg

 ここでここのためにも買ってよかったと思える部分が。このやりとりはまさに二人ならではだと思いますが、この時のユリアさんの返事、たった一言なのにも関わらず、物凄く関係を深めるものを醸し出す返事でしたよね。
 小松由佳さんの演技力と言いますか、この一言だけで何かが目覚めた感が物凄く。ただただ凄いの一言です。お二人が好きな方はこの一言だけでも買いだと本気で思います。

 さて、敵襲があるわけですが、最大戦速で強行突破の割に皆さんしゃがんでいないですけど大丈夫でしょうか!? というツッコミは野暮ですね(笑)
 BGMはお馴染み銀の意志でしたが、ここで一番凄いと思ったのは俺様! なルクスの操舵でしょうか。さすがアルセイユを任されるだけありますね。すさまじいです。

 そしてレーヴェに一部破壊されつつもどうにかこうにか着陸できるのですが…

scevo129.jpg

 他の者が問題ありませんと答える中、正直者のリオンが(笑)
 リオンはとても真面目で礼儀正しいですがどこかこう自分に素直な部分があるようですね。トンズラの件然り。


 さてこのリベルアークですが、軌跡シリーズの設定に関わる部分も多く出てきますね。
 リベールもエレボニアも大崩壊以前の文明の痕跡が驚くほど少ないのは、このように空で暮らしていたからだと。ということはどこの国にも実は空に隠されているものがあるのでしょうか? 碧の大樹系でエレボニアでもまた何かあるのでしょうか? そこへはカレイジャスで今度は出撃へ! な、未来なのでしょうか?

 そしてここの浮遊都市では今後も何かに関わるのでは? とも思える名前が出てきておりますね。

 ・ウルリッヒ ・ゲオルグ ・エロイーズ ・セレスト ・エーデルホフ

 ・アストレイ ・ワイスマン ・エプスタイン ・アウスレーゼ ・ラインフォルト

 現時点でフルネームで判明されているのは、ゲオルグ・ワイスマン、セレスト・D・アウスレーゼの組み合わせです。
 また閃シリーズではラインフォルト家も大きく取り上げられましたが、現時点で判明している名前はグエン、イリーナ、アリサのみです。残るところはイリーナの亡くなった夫ですが、残りの3つのどれかなのでしょうか?
 アストレイ家も姉と弟の名は出ていますがご家族の名前は出ていません。今後ハーメルも触れられると思いますし、そこで判明でしょうか?
 そしてエプスタインですが、C・エプスタインという名前が出ています。ウルリッヒはU、エロイーズもエーデルホフもEでしょうし、Cではないエプスタイン氏なのでしょうか?

 そして結社についても少し。ノバルティス博士率いる《十三工房》について触れられております。
 こちらもまた謎が多い部署ですが、黒の工房自体は百日戦役時に宰相が結社と取引した際に実権を奪われています。
 結社ではないものの、エプスタイン財団と結社のとあるネーミングが一致していることについてはロバーツが疑問に思っているのが碧の軌跡で出ておりました。ここが追求されておりませんが、もしも繋がっていた場合は、エプスタイン財団は教会、遊撃士協会、結社と繋がっていることになり大変恐ろしいのですが、どんなものなのでしょうかね。

 そういえばデータクリスタルの中身も面白いですね。
 アーネンベルクがなぜに存在するのか今の今まで知らなかったのですが、きちんと綴られていたと! 失礼しました。アーネンベルクの介して力を増幅させるという非常に重大な役目だったと。なくては今の浮遊都市はないのですね。


 またルクス大活躍の着陸でしたが、そんな彼の責任が艦長以上にもなるという部分がしっかり描かれておりましたね。

scevo130.jpg

 優秀な操舵士と技師が集まってこそ最大の威力を発揮できるのがこのアルセイユなのでしょう。

 また、大きな部品を運ぶために虎の子である榴弾砲をトラクター代わりにして回収するというものの発案はミュラーでした。
 さすが陸軍と言われておりましたね。親衛隊では発想に至らなかったと。

 というわけでいよいよユリア&ミュラー参戦です!!!

scevo131.jpg

 待ってました!! というところなのですが、残念ながら二人固定なので二人しか選べないのですよね……。選べるわけないというところで泣く泣く選ばなければならないわけです。
 結局道中はユリア&ミュラーで、最後はケビン&ミュラーにしました。

scevo132.jpg

 そしてレーヴェからはルフィナ・アルジェントについての話題が。このスチルで言われるわけですが、全く表面上そういう部分を出さないのはさすがですね。事故……思い出すだけでも辛いです…。

scevo133.jpg

 更には待機組の加勢が!!!! ユリアさん格好良すぎです、ついていきます!! と、心から。

scevo134.jpg

 それにしてもこの終盤、フルボイスの真の威力を発揮させる一人がワイスマンでしょう。田中秀幸さんさすがすぎですね。お見事です…。この狂った笑いを聞いたらますます魅入られるボスだろうと!!! 他の方もおっしゃっておりましたが、本当にこの台詞でも何もかも吹っ飛びますね。凄いの一言です。
 とにかく聞けば真っ先に「あ、こいつは危ない人間だ」というのが分かるのです。これは是非ともお聞きして欲しいと。
 それにしても教授はヨシュアに対しては精神的にいたぶるのがお好きで、レーヴェに対しては物理的になのですね。まぁかわいがっている度合いも違うのかもしれませんが。
 ワイスマンが適役として愛される所以はここにあると思うのですよね。とにかく外道をいくと。傷ついた子どもをおもちゃのように再構築させたり壊したり。最期の最期までスカッとするくらいの悪役です。
 これまた何度か書いているのですが、最近の軌跡シリーズは適役がそれでも憎めないというような形で終わることが多い気がします。それはそれで物語がわざとそういう風に向かっていて、最後はまた別の敵にという可能性もあるのでいいと思うのです。ただそういう風にプレイヤーに思わせる過程が省かれすぎな気がするのです。個人差が大きいと思いますが、自分は、「あれだけのことをしでかした相手に…?」と。この辺りフォローがあって、それなりの描かれ方があれば十二分に納得できると思うのですが、そこがない気がするのです。どうにもクリアしてもお話部分がすっきりせず、もやもや感も残るというのはこの辺りが自分の中では大きいです。
 それから似たような状況であるリシャールとディーターは、リシャールは作中でメインキャラからモブまでフォローがありましたがディーターは未だ使い捨てのままです。復興の役に立つと思うから厳罰だけは~と言い残して柱になった娘の台詞くらいと…。ディーターも好きですので、いつか何かしら報われるといいですね。

 とまぁ話を戻しましてワイスマンですが、アークプロミネンス使うのですよねぇ!!!! アークプロミネンス対決してほしいくらいです(笑)
 というのはさておき、ここで百日戦役もワイスマンがきっかけというのが明らかになります。このどこまでも外道っぷりがいいですね。
 初プレイ時は、計画はつまり10年かけてだったのかスケールがでかいなと思っておりましたが、碧の軌跡で500年規模まで広がったので目玉飛び出る勢いだったのを思い出しました。


 そしてそしてここからは見どころはケビンでしょう!!!

scevo135.jpg

 一人レーヴェのところへ向かわないと。
 そして気になる、《盟主》の予言にはこんな事態はなかった、自身も試された側と言う教授。この点についてはあとで触れることにしまして、今はケビンの本当の任務を。

scevo136.jpg

scevo137.jpg

 この明るいケビンと《外法狩り》のケビンの差!!! これをSCでは楽しみにしていたのですが、いやはや素晴らしいですね。中尾さんさすがですと!!!!
 PSPの3rdで一気に目覚めたのですが、それがフルボイスですからね!!! たまりません。この切替を聞けるだけでもやはり価値ありです。
 何と言っても3rdで新たな渾名に変えてからは、このような声を使わずともとなるでしょうし、ある意味レアな期間だと思います。
 ここを知ってこそ、3rdの最初の戦闘のデスパニッシャーの声の切り替えにゾクリとしつつ、SCのあの! と、思えるのが演出としても好きです。

 というわけで塩漬けになるのですが、この「塩の杭」は第八位《咆天獅子》バルクホルンが回収したものというのは既におなじみですね。ガイウスとは顔馴染みで、閃時代も帝国入りしています。
 一応碧の時点ではワジとケビン以外はほぼ帝国入りしているはずなのですが、ここらの設定がどうなっているのか気になります。散々書きましたが、結社との雌雄を決するために帝国入りしたはずの騎士団ですが、その結社を既に上回る存在になっているオズボーンをどう思うのでしょうかね。元はといえばアーティファクトについて騎士団と結社はもめているようでしたが、この辺り含め再度描かれるのか、なしになるのか…。

 最後はレグナート&カシウスの最強コンビでやってきてしまったわけですが、ギリギリのところを見極めるカシウスさすがですね。
 レグナートの所にたどり着くのも時間かかりますし、かと言って早すぎれば抹殺対象になり。


 ところで現時点ではリベール、エレボニア、カルバード、アルテリア、クロスベル、レミフェリア、レマンの7つの国と自治州が出ています。
 ちょうど七の至宝と数は同じになりますが、全てやるとは思えません。現時点で6割と考えると、これで全部やったらあと30年位終わりそうにないですね(笑)
 そして結社は七の至宝を集めておりますが、そもそもなぜに女神が七の至宝を分け与えたのかは分かりません(もし出ていたら認識不足です。教えて頂けると幸いです)
 また一番原点として何故に至宝を作ったのか。結社が回収している理由はそこに関係してくるものなのでしょうか?

 そして気になる部分です。
 カンパネルラは途中の時点ですべてが予定通りと言います。しかし教授にとって負ける予言はなかったと。そこで試されたのかと言っておりますが、この辺りカンパネルラは結果であって防ぐべき事態ではないと言っています。カンパネルラの知る予言は教授の敗北だったということなのでしょうかね。
 それよりも、大事なのは《環》はあの杖にということで、至宝を回収できればどうなってもとにかく報告するだけというものなのでしょうか。そもそもカンパネルラの存在も大いに謎です。

 また、盟主の予言は宰相に乗っ取られる部分までも同じであるのか。
 そもそも宰相に乗っ取られたと言っても柱の他のメンバーがそれぞれどう思っているかも分かっていませんし、盟主の考えも現時点では分かりません。
 宰相の読みが当たるというのは今までのシリーズでも出てくる台詞ですが、宰相は盟主の予言を知っていてなのでしょうか。
 ただこの手の予言や未来に関しては、零の軌跡でヨアヒムが視た未来が本当に彼にとって望んだものだったのか自分にとっては疑問が残るので、全ての設定や伏線らしいものがそのまま残るとも思いにくいとも思っています。

 何はともあれSCEvoは改めて軌跡シリーズの原点として、色々疑問や設定なども深められて楽しかったです。
 何よりもリベール軍部大活躍なので、最高です。これ以上の言葉はないです。
 そして次の3rdが楽しみで楽しみでしょうがないですね!
 3rdはすっ飛ばしプレイでは一番拝まねばならぬ星の扉が拝めませんので、こつこつ進めていこうと思っています。


 そしてEDですが…

scevo138no2.jpg

 今度は石川英郎さんがマックスの名前でご登場と!!!! FCはジャンさんの名前でした。
 このEDで初めて高塚さんも出演されていたのを知り、サブクエすっ飛ばしてしまったことに非常に後悔しました………。


 終章での軍部の動き

 アルセイユにて浮遊都市へと向かう
 最大戦速まで加速。砲術士としてミュラー・ヴァンダール少佐が加わる
 左舷アウトリガーをレオンハルトに攻撃され、緊急着陸
 飛翔機関の調整をクライゼンとルクスが行い、その後飛翔試験。出力50%~70%まで負荷を増加して回路をテスト(ルクス、エコー、リオン)

 各地を攻略し、浮遊都市は崩壊。アルセイユで脱出。
 エステル、ヨシュア二人をカシウスがレグナートに乗って救出。軍はモルガン将軍に任せている
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ねむりねこ | URL | -

    クリアお疲れ様です

    Evolutionいいですね、無事クリアおめでとうございます
    Vita購入は今年の目標になりそうですね、3rdも発売され
    るとなれば楽しみですよね、どう変わっていくのか興味深
    いです。
    個人的にはやはり初期の3部作白き魔女などからvitaでリブート
    してほしいと思ってるのですが・・・

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     ありがとうございます!!
     自分にとっては初のEvoシリーズだったのですが、自分にとってはとてもよかったです。もちろん問題点もありますが、3rdで果たしてそれらが直ることがあるのか…(笑)

     3rdも決定していますし、三本セットが発売されそうな予感がします!
     Vita本体もカラバリや、同梱版なども沢山ありますし、お好きなのを選べるのがいいですよね。
     3rdもどう変化していくのかとても楽しみです。

     ガガーブなどもというのはインタビューで少しありましたが、もしEvo化するとなるとどの媒体のものがになるのか気になります。
     あとはツヴァイ2やぐるみんなどの作品にもテコ入れ入って欲しいですねぇ。
     何はともあれ次は3rdをプレイしたいと思います!

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです

    よーけんさん

     クリアについてもありがとうございます!!
     また、二部構成にする利点を始め、記事途中のリンクの長期シリーズの理想的な完結スパンも拝読しました。
     やはり読み進めながら、うんうん頷く感じです。

     某社さんのお話に限ってのお話で恐縮ですが、個人的には二部構成(というよりも分割)にせざるを得ない納期・人数の会社というのが大きい気がします。
     FCはSCまで話は決まっていたものの出せ、と(ソース元:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20151207_733205.html)インタビューでありましたし、自分は零・碧でこれは碧のシナリオまでを完全に詰めて零だけで出したわけではなさそうだなと思う所があったので、やはり納期的な部分が大きいような気もします。
     あとはやはり使い回しができるというのは大きいのではないでしょうか。某社さんだけではないですが、○○商法と言われようとも、やはり利益が出るというのはビジネスにとっては重要だと思っています。
     ですので、お話やゲーム的な利点ではなくて、そちらの比重の方がどうも大きいような気がしています。

     ですので個人的には、よーけんさんが仰るとおり、デメリットを削減してメリットの部分を残せるのではというご意見はとても賛成ですし、何かしらの仕掛けがあるなどのものが増えればいいなとも思います。
     あとは企業側にとって一作目で人気が出たキャラクタなどを、二作目でもう少し活躍させるなどのこともできるというのもこの構成・商法ではしやすいのかもしれませんね。シナリオにブレが出てきてしまう欠点もありますが。

     ファンとしては二部構成になると、発売までの間に妄想が弾むという利点がございますね!
     個人的には慣れもあるので二部構成や分割もそれほど何とも…なのですが、歳をとってくるとせめて二部くらいで…とも思いますね(笑)

  4. 3倍 | URL | -

    クリアおめでとうございます!
    SCは本当にテンションアガット荒ぶりマックスでしたね!
    軍部推しな部分も大量にありましたし満足感あふれるSCでした。
    やっぱりFC→SCと連続でプレイすると感慨もひとしおだなあと改めて思う次第です。

    今2周目やってますが、今もなおストーリーやキャラ同士のかけあいに引き込まれて泣けたり興奮したりしちゃいますね。
    だからこそ新規ムービーや新規絵のキャラデザや抜けがあった部分が本当に惜しい気がします。

    おちゃらけたケビンと真剣なケビンの抑揚のつけ方というか切り替え方が本当に素晴らしいですよね。個人的にはエステルとの会話がとてもメリハリが効いていて印象強いのですが、the 3rdEvoのケビンも本当に楽しみですね。

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     ありがとうございます!!
     いやはや終始マックス!!!!!! という感じで楽しんだSCです!!!
     軍部にとっては大変に美味しいSCです本当に!!!! なので、軍部ファンには推します!!!!
     FCとSCがほぼ間を開けずにというのもまたよかったですよね。3rdはファル学3期合わせなのかな? と、最近思っておりますがどうなのでしょうかねぇ。3期の話題も最近めっきりですし…。

     2周目お疲れ様です!!
     そうなのですよ。何周やってもいい話、いいシーンは最高だと思います。自分もナイトメアマックスでトドメ刺されて大満足して止まっているのをどうにかしたいと思いつつ(笑)

     抜けの部分はしっかりアンケート(Vitaのホームから飛べる方です)に書きました。良い点もたくさんありますし、だからこそ惜しいですよね…。

     ケビンさんのあの差はフルボイスでこそ!! でしたね。
     エステルとの会話も印象強いです。それから碧の軌跡との違いというのも改めて感じられるのもいいですよね。
     既に収録済である3rdがどうなっているのか本当に待ち遠しいです!!! 感謝祭もですが!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)