NINJA GAIDEN Σ PLUS プレイ日記2

2016年03月09日

netabare.jpg


 主にフィールドアクションでぬああああとなりながらも楽しくプレイしております。
 Vita版のPVがあるので載せましたが、アクションは楽しいです! 敵も容赦無いですし、ハヤブサのアクションも決まると少しカメラの演出が変わる(真・三國無双7で言うヴァリアブルカウンターのような)というかそういうのもあり、アクションの格好良さと爽快さも深まりますね。
 忍者なので壁走りもできますし、壁を交互にジャンプしていきながら高所へ進めねばという場所もありますし、水中もありますし、動かしていて楽しいです。
 が、ジャンプ大の苦手人間はChapter3で一体何十回ゲームオーバーしたのか……。敵に倒されてではなく、ジャンプで落下でゲームオーバーとはハヤブサも浮かばれないでしょうね……。
 Chapterごとにクリア時間が表示されるのですが、そのほとんどがジャンプに費やされているかと思うと…。
 スーパープレイ動画などが世の中ありますが、見ていてひたすらイライラするプレイ動画なら任せて下さい状態です(笑)

 
 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にもご注意下さい。
 Chapter3~6です。






Chapter3 怨讐の空

 どうやら隼の里を滅ぼし、黒龍丸を奪い、呉葉を手に掛けたのはヴィゴル帝国のドークという者だとか。
 復讐もあって乗り込むわけですが、基本的にそういう感情は覗かせません。

ninjaga13.jpg

ninjaga14.jpg

 いつものスーツに着替えた所がムービーで挟まりましたが、何も言わず、表情も変えず、ただただ淡々とというのは忍者らしくてよいですね。しかしながら鍛えられた姿がこのままでは終わらせないというのを、画面越しに伝えて下さるので、静かに闘志を燃やす感じになりますね、操作する方も。

 しかしこの帝国は鎖国的なものをしており、出入りできるルートは一箇所のみ。しかも飛行船を使ってなんだそうです。

ninjaga15.jpg

 いた場所ではこんなことが(笑)寝ていた様子はなかったものですが、少しは休んでいたのでしょうか。
 別の場所に厨房もありましたが、そこでもこのようなことが。

ninjaga16.jpg

 この淡々とした感じがいいのですよね!

 そういえばここで初めて黄金のスカラベを発見しました。
 これは隠し要素になるのでしょうかね。色々なところにあるので、それらを見つけるのも楽しく。また、スカラベがあそこにあるならここはきっとあのアクションで登れるのだな、という判断にもなるのでありがたいです。

 それからDOAでもキャラクタの代表技の飯綱落としがここでようやっとですが、成功したのは1回くらいしかないような…?

 さて、ここで最も挫けそうになったのはここです。

ninjaga17.jpg

 ワイヤーに掴まって移動するというものですが、このワイヤーに掴まれないんですよ…。大体見当違いのところにジャンプしてしまい、落下してゲームオーバーと…。これはもうまたクリア不可能な気が…となりながらもどうにかこうにか…。現時点で最も躓いた箇所ですねここは…。
 こういうジャンプアクションはどうしたら少しはマシになるのか謎です。
 それにしても狙撃手などを弓で倒したりもしなくてはならないのですが、タッチパネルで弓で射るのが難しいです。カメラが定まらないので、ぐわんぐわん揺れながらになってしまい、中々というのも多々。アクションが上手な方というのはここらもスパスパやっていくのだろうなぁとつい考えながらでした。
 さて、ハヤブサは侵入者ということでマークされており、ボスが出てくるのですがこれはなんなのでしょうかね。改造人間風味なボスでした。


Chapter4 帝都潜入

 飛行船は見事に燃えてしまい墜落するのですが、さすが忍者ですよ…!

ninjaga18.jpg

 ここからどうやって降りるのかと思えば中々予想を超えたアクションでしたね。あのターザン風のアスレチックが世の中ありますが、あれを腕輪で摩擦に耐えて滑り切るとは…。さすが、さすが超忍です!

ninjaga19.jpg

 ハヤテ兄さんもこういう感じでできるのでしょうか?

 さて、ここではヌンチャクなどを拾ったり、ムラサマについに再会! となったりしましたが、黒い忍者がとても強く…。嵌められますと、一気に体力ごっそり持って行かれますね。
 あやね曰く、地蜘蛛の一味だと。随分詳しく解説されたので今後重要なところなのでしょうか。

 ともあれ、バーに行けば情報が集まるということで向かうのですがこれがまた迷いました。どうにかこうにかたどり着けますが、道中の壁走りでやはり何度も失敗を…。しかしながら成功して先に進めますと嬉しいですね!
 しかしゲーム上しょうがないのだと思いますが、そこかしこで人が倒れており、たくさん侵入されているのだなぁとも思いつつ、大変な美女が滞在しているというのが日記から分かりました。
 レイチェルなのか敵なのかと思えば、バーからレイチェルが!

ninjaga20.jpg

ninjaga21.jpg

 美しいですが、突然メガネキャラも登場し、こいつは一体誰なんだ? と。全員普通にしているので、こういうことは彼らにとってはよくあることなのかなとも。
 

Chapter5 魔人ハンター

 双子の妹の消息をたどるためにやってきたらしいレイチェルです。というわけでここからはレイチェルで操作でした。
 ワイヤーアクションが楽しいですね。しかしながら普段雑魚と戦うときがハヤブサよりも難しかったです。

 僧院の別館の方では殲滅戦が始まり、これが結構ギリギリだったのですがどうにかクリアできました。お陰で「キューティーロング」をもらえることができました。
 レイチェルは髪型も変更できるようですね。早速キューティーロングにしてみましたよ。

ninjaga22.jpg

 結んでいるのもいいですし、おろすのも美しいですねぇ。

 レイチェルは双子の妹が既に取り込まれているようなのですが、ここでは魂は死のみで解放されるとしっかりと描かれたものが…。つまりレイチェルは妹を救うには自分でトドメをなのですね…。惨いです…。


Chapter6 魔神の街

 ドークはどこにいるのか、ということで進んでいくのですがあやねから伝説の武器があると一言が。それは取らねばならぬと、くないが飛んできた反対側を進み、飛鳥返しで登って行くと…

ninjaga23.jpg

 チーニンさんの旗が!! こんな要素もあったのですねぇ。調べると体力が全快し、チーニンさんのロゴも出てきました。嬉しいものです!
 伝説の武器は風魔手裏剣でした。そういえばOROCHIではハヤブサは半蔵とは陣地会話がありましたが、小太郎とはありませんでしたね。

 それからは先へ進むのですが、途中で連続壁走りというまた躓く要素がありました。しかし奇跡的に失敗は2度位でどうにか。
 そしてこれまでは敵はほぼ人間か人間のようなものでしたが、怪物が…。思い切り人が食われていますしね……。
 ここからはあやねなどもしっかりと姿を見せてくれるのですが、どうやらムライに今はついているようで。だからこそ今までこうしてアドバイスなどをくれていたのですね。
 しかもこの地の魔人がどんどん増えたりしているのは黒龍丸のせいだとか、あのメガネはガモフという名前であることなど色々と分かってきました。
 しかしここでのボスは三連戦なのですよね…。最初にアイテムを使いすぎて最後の方は枯渇状態でしたが、どうにか1度でクリアできました。

ninjaga24.jpg

 この頃は目の描かれ方が今のとはやはり少し異なっているのですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Deka-E | URL | -

    順調に進んでますね。ヒーローモードのおかげでしょうかw

    イズナ落しは雑魚を一掃するのに大活躍しますので、ぜひ覚えましょう。できるようになると、ゲームがさらに面白くなります。

    レイチェルはいろいろと欧米規格って感じですよね。アメコミのスーパーヒロインって感じですw

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    Deka-Eさん

     難易度イージーみたいなのが搭載されているのですかね?
     ヒーローモードはピンチ時にガードが勝手にかかるようなことが書いてあったような気がするのですが、それらがないので、ゲームオーバー多数の人にイージーになるのかな? と、思っておりましたが、もしかしたらこれがヒーローモードなのかもしれません(笑)
     何はともあれさまさまです!!

     飯綱落としはそうなのですね!!
     なかなか最初の一歩というか敵を持ち上げるのがうまくいかないので、頑張ってそれらも覚えたいと思います。
     やはり覚えると更に楽しいのですね!!

     レイチェルは静止状態で立っているだけでDOAレジェンド級になるのが驚きでした! 動いていないのに! と(笑)
     アメコミのスーパーヒロインというのは凄くよく分かります!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)