コミカライズ 空の軌跡SC 第17話感想

2016年05月13日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (2)<英雄伝説 空の軌跡SC> (ファミ通クリアコミックス)

 最新話の17話が更新されました!
 今回からコミッククリアさんがリニューアルオープンということで、応援メッセージ(1000文字まで)を送れる所ができておりました! これは素直にありがたいです。気軽に送れるというのは読者にとっては本当にありがたく。問い合わせですと、二の足を…という方もいらっしゃると思いますし。

 17話、感謝祭前に更新があれば語り合いできましたねぇとファンの方とお話しておりましたが、このリニューアル合わせだったのでしょうかね? 何はともあれこうして最新話が拝めることは嬉しいです。
 特にお茶会編ですのでね…ほにゃらら部分がどうアレンジされるのか楽しみで楽しみで今からおかしくなりそうですよ…! お茶会はマックスもですが、あの方とあの方とそして最後の最後のあれそれhjkl;、mんbvcfghjqうぇr


 ファミ通コミッククリア:空の軌跡SC
 http://www.comic-clear.jp/comic.aspx?c=21

 そして今回の17話はぐるみんファンはずばり盛大に反応されているでしょう!!!!!!!!!!!!
 自分も全力で反応致しました!!!!!!!!! まさかここであれが!!!!!!!!!!!


 以下、ネタバレなので追記に。




 前回はアリシア女王の圧倒的な女王としての統治能力・政治力を見せつけられ、他国のオリビエやジンさんにも大きな影響を与えただけでなく、クローゼには大きな棘が刺さるというものでした。

 相変わらず飲み友達としてオリビエとジンさんはいい感じですが、つまり朝まで飲み明かし、お酒の匂いが消えないまま協会に朝やってきてるということがバレたと(笑)

 ここからそのクローゼのお話に。
 あのデュナンが心を入れ替え始めたというのに合わせて、クローゼの女王としての覚悟とズバリ突きつけるのですよね。
 同じ王族の立場からのこの指摘は突き刺さりますね。つい先程、現在の女王の凄さをまざまざと見せつけられたばかりの傷口に塩を塗りこむかのように立て続けに起こると。
 しかしこのデュナンの言ってることはずばり正論だと思います。覚悟のなさが透けて見える女王を慕うのは難しいでしょう。しかしこれだけ言ってもきっとクローゼならばという思いもあるのではないかな、とも少し思っています。
 にしてもフィリップさん、さすが元鬼の大隊長…大荷物ですが別段疲れている様子もなければ兵士に持たせることもしないと…!

 しかしながらここからのアレンジにハッとしました。
 前半部分ばかりについて自分はしこたま考えてしまったのですが、この「クローゼ」には戻れないという考えがすっかり抜け落ちていました。
 エステルも言っているように、クローゼらしい女王陛下になるというのがリベールの気風にも合っている気がします。
 ときには「クローゼ」に戻る。そういう女王様がいたっていい、そういうお国柄だと思うのですよね。のほほんとしていて自由なところが、リベールの良さだと思いますし。
 どれほど立場が変わっても、「友達」という立場は変わらないと言ったエステルたちの様子を見て、ふとカシウスもクローゼの父親に似たような感じで伝え合ったこともあるのではないかな、とも思ってしまいました。
 どの程度、友人だったかは分かりませんが、きっと気のおけない、何でも話せる間柄だったのかな、という妄想が…!


 さて、お買い物を楽しんだレンとティータですが、思わず「ああああああああああああ」と脳内で叫びましたよ!!!!! 
 「きょうもすてきなしなぞろえー♪」
 まさかディスクの歌がここで聴けるだなんて!!!!!!!! ぶっ倒れそうになりましたが、逆に元気に起き上がる感じでしたよ!!!
 ぐるみんを知らない方に説明しますと、こちらの歌詞はサントラに収録されている「ティース商店街の歌」です。ディスクさんという方がいるのですが、その方が勝手に歌詞をつけたやつですね(笑)
 ここでぐるみんネタを取り入れてくださるとは…!! さすがですね!!! これは応援メッセージに書かねば。ちなみにぐるみんの世界のとある人物はどう考えてもグランセルに行ったというのを仄めかしているので、そういう意味でもコラボですね。

 ぐるみんネタに大はしゃぎしたあとは、クローゼ先生のスパルタ教育~紅茶編~があったのか、と少々笑いつつ。
 笑いつつ穏やかに読んでいたらのシリアス編に一気にきました…。「きっとヨシュアは無理してると思うから」この台詞のときのレンの表情にぐさりときますね…。無理をしているのはレンも同じでしょうし…。
 レンのパジャマ姿がかわいいなぁなんて和む暇もなく、残酷さが覗く表情や、「笑いながら見る人はみんな嫌な大人ばかりだった」というあの過去を思い出させる台詞に何も言えなくなります…。
 エステルが屈託なく向ける笑顔にどうしていいかわからないような表情を向けるレンのやりとりが突き刺さりつつ、ここからあのお茶会に向かっていくのだなぁと思うと辛いですね…。


 そしてリニューアル後は次回更新予定日まで掲載に!! ありがたいです!! やきもきしている時もありましたので、これらは大変ありがたいです。
 それにしても次でいよいよカノーネさんでしょうかね…!? どういったアレンジになるのか気になります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    遅くなりました……!!(土下座)

    早々と感想を書かれていて、さすがマリさん!!と(笑)
    更新時間がお昼になってしまい、じっくり読むのもままならず;
    これはスマホにしろよ、というお達しなのか……!?と思わずにはいられませんっ。
    感謝祭前に更新がなかったため、直接語ることができず残念でしたが、
    こうしてお話伺えるだけでも本当に嬉しいので!
    心から感謝しておりますv

    女王の手腕を見せつけられ、公爵閣下には痛いところを突かれるなど、
    クローゼの苦悩に関して、一連の流れがあり、どれだけ先を見据えて物語を
    作られているのだろう、と思いました。
    公爵さんの言い方がまた、反論できない感じで、素晴らしい表現でしたね。
    それでいて、心底毛嫌いしているというわけでもなく。
    原作ほど、憎めませんでした(笑)
    フィリップさんも良い味出してましたね!!
    大きな荷物も軽々と……普通の執事じゃないことが分かりますね♪

    女王と言えども、一般の人とお茶しながら、楽しく会話したりすることも
    出来るのがリベールの気風だと私も思います。
    クローゼのお父さんとカシウスさんのやりとりも、すごく気になりました!
    どこかでそう言った会話があったのではないかと妄想してしまいます。
    その辺りも含め、どこかで語られたら良いのになぁと。
    カシウスさんのことだから、エステルと同じ感じで、、
    気さくに付き合える友人だったのではないかと想像できますねv

    ぐるみんの小ネタ、さすがにファンの方は見逃せませんね!
    一瞬たりとも油断できないのがしんき先生です(笑)
    今後もファルコム作品関係を仕込んでいただけると嬉しいですねv
    ……私は軌跡以外プレイしていないので、皆様の反応を楽しみたいと思います(ぇ

    最後のレンとエステルのお話はもう、たまりませんでしたねぇ。
    こんなにじっくり描いてくださるのか!と感動いたしました。
    こういうやり取りを経てこそ、後々に響いてくるわけですから、
    かなり計算されて描かれているなぁと推察できます。
    ここからの急降下、でもしんき先生の漫画ですと、一味違う展開に
    なるような気がして、今から楽しみです♪

    応援メッセージも近いうちに送りたいと思います(遠い目)
    ご心配いただき、本当にありがとうございますっ。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     いえいえとんでもございません! こうしてコメント頂けるだけで感謝感謝ですので!!
     今回はリニューアルでお昼更新でしたが、これからは日付が変わった時ににまた戻るのでしょうかね? 少々気になります!
     スマホですとそのまま拝めますからね~!! トヴァルさんや総長カラー的なスマホが出たら乗り換えるのもありかもしれませんよ!?
     感謝祭前の更新は残念でしたが、またチャンスあるかもですね!!

     人生いいことだけではなく、頭脳明晰で人格者の方であってもこうして辛い苦悩はあるというのも描かれてるというのがいいですねぇ。誰にでも悩みはあるというのが伝わります。
     公爵のキャラクタもSCになってSCらしさが!?(笑)台詞を少し変えるだけでもこうも違う印象になるのか、と驚きました!
     フィリップさん、さすがですよね!! あの大荷物軽々と…!

     そうなのですよね、リベールは女王でもという気風が素敵なので、そういったらしさ溢れる国造りをされて欲しいなぁと。
     カシウスとのお話はいつか語られますかね!? 共和国編でしょうか!?(いつの話か。笑)

     ぐるみんは反応しすぎて気が狂いそうでしたよ!!!(笑)
     まさかここでこのネタが! という感じでした。
     軌跡だけではないというのがまたファルコムファンでもあるという部分で、読者にとっても嬉しいですよね。
     その内ファル学ネタも…!? ハッ、あのスパルタクローゼが!?(笑)

     レンとのやりとりはいい意味でもこれからの意味でもぐっさりきました…。
     こういう緻密な描写があるからこそああいうイベントが来ても耐えられそうです。本当に計算されて描かれて、ですよね。
     同じく、お茶会の展開は結構アレンジがきそうなので、楽しみです!! ここまでカノーネさん出てきませんし、もしかしたらそこも丸々アレンジ展開あるかもしれませんね。
     来月も楽しみです!! カウントダウンも楽しみにしております♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)