討鬼伝2 オリジナルアニメ全編公開

2016年07月13日



 本日、時継役の声優である山寺宏一さんの発表と、オリジナルアニメが全編公開になりました。
 また、先出しファミ通さんでは21日に引き継ぎ体験版の配信開始という話題と、少し前に24日に秋葉原での体験会が決定というニュースもありました。
 これらは明日の生放送で取り上げられると思うので、今回は取り上げず、明日の生放送のまとめで書きたいと思います。




 時継役の声優さんは一番最初から「一体何寺さんなんだ…」「山ナントカさんはいつ発表になるのだろう」などなど沢山の方がズバリでしたよね(笑)
 これでもし山寺さんでなかったらほとんどの方は驚きすぎて腰抜かす勢いだったのではないでしょうか。
 しかし発表まで引っ張りましたねぇ。これだけ引っ張るので、月刊討鬼伝か完成発表会にゲスト出演で公開か? とまで思っていたのですが、そこはあっさり公開になりました。
 というか今回は完成発表会はされないのでしょうか? 恒例なので来週やるのでしょうかね? おがP氏は今回はギャグを言うのか…(笑)


 そして山寺さんのキャストコメントも公開になったのですが、さすがの一言ですね。読んでいてこれほど嬉しいコメントというのは中々ないのではないでしょうか。もちろん、そういったコメントは苦手という方もいますので、人それぞれだと思いますが、ファンは読んで嬉しくなれるコメントだと思います。
 しかし時継のコスプレは身長的に中々難しそうですね。ぬいぐるみが販売されるか、もしくは時継(人間)が公開になればそれでなのでしょうか。
 既に時継ファンは多いと思いますし、今後に期待ですね!!


 さて、アニメの感想ですが見終えて一番最初の感想が、神無、天狐さんに好かれてるじゃないですか!!!!でした。
 大好きなのに近寄ると逃げられる誰かさんとは違って、苦手なのに近寄られるだなんてこれはこれはこれは…。速鳥さん、神無と出会っていたら絶望しそうなのでよかったのかもしれませんね(笑)
 
 主人公が来る前の話が今回のアニメですが、博士がどういう手段を使って時継をカラクリにしているのか。マホロバの人々は突然カラクリになった時継には寛大ですが、最初はどうのこうのならなかったのかなどなど気になりますね。

 博士、時継、紅月、焔はあの塔なのでしょうかね? 随分近代的な遺跡に向かったようですが、トカゲワンワン絶好調ですね! 躊躇せずボタンを押す博士も絶好調ですが!
 最後の最後のシーンは主人公が鬼門を通っているところでしょうか。
 気になるところは、博士は分かっている・知っているような感じの部分ですね。博士は魔女と呼ばれていますが、実は老けないだけで歳がかなり上なのでは? とも思ったりしているのですが、そうではなくて別の世界の人間で色々と知っていたり、この世界では不思議になることをして魔女だと言われているのかな? という妄想もかなり大きくなってきました。
 討鬼伝は色々な世界がある世界ですし、誰かさんと違う世界という可能性もありそうですが、もしかしたら誰かさんと同じ世界という可能性もありそうです。
 お話も楽しい討鬼伝なので、発売がますます楽しみですね!!! 明日は実機プレイもありますし、来週は引き継ぎ体験版と体験会、再来週はいよいよ発売とお祭り騒ぎになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)