討鬼伝2 引き継ぎ体験版プレイ日記1

2016年07月22日

netabare.jpg


 いよいよ引き継ぎ体験版が配信されました!
 早速DLしましたが、Vita版もオープンワールド体験版から画質が良くなっておりましたね。嬉しいです。キャラクリが本編ではやり直せないので、3回ほどやり直しましてやっとこさというところです。いつも進みが遅いので、Twitterはほぼシャットダウン状態に。
 それにしてもさすがですね! オープンワールド体験版からの進化が!!! 非常に面白く、遊んでいて面白い・お話やキャラクタも面白いという感じで時間を忘れてしまいます。
 そう言えば早速双刀のバク転もやりましたよ!!! 速鳥さんがやっていたらオオマガドキ起こす勢いの荒ぶりになっていたと思われるのでよかったのかもしれません(笑)

 速鳥さんといえば、本日のカウントダウンの神無の絵を見たらぐぬぬでしょうかね(笑)
 速鳥さんが近付いた途端に天狐さんが全部消えそうで、そうなれば神無には感謝されそうですが、速鳥さんにとっては心えぐることですし、難しいですね!!!! しかしまぁこの絵は、神無は苦手だけども好かれるということなのでしょうかね? 本編で明かされるのが楽しみですし、モフモフまみれの弟を見て姉はどう思うのかも気になります。

 さて、公式サイトではOPの公開や、顔エディットコンテストなどのイベントが発表されておりました。
 OP曲はKenKenさんも参加されているものです。とても目立っているので、すぐにお分かりになるかと!

 公式サイト:討鬼伝2 顔エディットコンテスト
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/editcontest.html

 期間:2016年7月21日~2016年8月4日(木)23:59まで

 既に個人的に、優勝だろう…! というスクショも応募されておりますが、自分も色々とチャレンジしてみたいです。
 しかしキャラクリは難しいですね…。なかなかイメージ通りは難しく…。本編でキャラクリを直せるというのは結構容量を食うのでしょうかね。


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 序章の部分のみです。





 キャラクリですが、本編に入りますと髪型(色)と眉しか直せません。しっかり作りこむのであらば最初しかチャンスがないという状況です。
 結局3回ほどチュートリアルをやり直してどうにかこうにか作りました。やはり縮小されると少し雰囲気が変わるのがこの手のものの難しさかと…。
 オープンワールド体験版よりもキャラクリの幅は広がっているので、作りこまれる方は本当に1日、2日取られるかと思います。



 明治鬼神歴1000年、オオマガドキが起こってしまった年だそうですね。きっちりとしたもので出たのはここが初でしょうか。
 以前の生放送で配信されましたが、ここの冒頭部分は九葉さんが悶絶どころでは済まないというかタマハミしすぎるというか!!! 自分ももちろん荒ぶりすぎて攻撃している場合ではない! という感じでした。
 当時はモノノフが表舞台に出ることになったきっかけの時でもあるので、普通に暮らしていた人にとっては本当にお伽話のようなものですよね。
 九葉さんは自らの特務隊を率いて、横浜防衛戦をすることになります。

1tkd2.jpg

 チュートリアルも兼ねてなのですが、念話官は木綿ちゃんと同じ服なのですね。

 鬼相手になすすべもない普通の人達(外様)は続々と倒れていきますが、近づくと声が再生されるという演出よいですね。臨場感溢れます。
 主人公は特務隊として横浜防衛戦に駆り出されているということから、九葉さんが主人公を把握している確率も高そうです。

2tkd2.jpg

 そしてシンラゴウが象の鼻付近に出現ということですが、こちら実際にある場所ですね。つまり聖地巡礼ができると…!?(笑)
 しかしシンラゴウは逃げてしまいます。そこに九葉さんが来ていると!! 九葉さん横浜にまで来ていたのですね! 自らの精鋭の命と引換えにいち早く北の鬼門に気づき、北を放棄し防衛線を下げましたが、霊山にいたわけではなく自らも現場で指揮をとっていたとは…。
 九葉さんは知れば知るほど物凄く優秀かついい人でありつつ、決して冷めた人ではないというのが伝わりますね。極でも鰻登りでしたが、2の冒頭だけでも九葉さんに悶絶の方が相当増えたのでは…!?

▼横浜防衛戦の流れ

 北の地が落ちる
 ↓
 九葉率いる特務隊が横浜の港を抑え、オオマガドキの北からの鬼を迎え撃った最初の戦いになる横浜防衛戦を開始
 ↓
 現時点で霊山の本隊は小田原から北上中。間もなく横浜に到着
 ↓
 特務隊は本隊到着まで死守
 ↓
 救える命は救い、どんな犠牲を払ってでも食い止めるという九葉の命令
 ↓
 防衛線直後に上空に鬼門が開き、主人公が三つ首の鬼が出て来た所に吸い込まれる
 ↓
 横浜は九葉以外全滅し、「血塗れの鬼」と呼ばれる。主人公は10年後のマホロバへ飛ばされる

 2からは分かりやすい地名が増えましたね。
 極までのところでファンの方と霊山やウタカタの場所の考察を広げていましたが、かなり絞りやすそうです。
 それにしても九葉さん以外が全滅となった防衛戦というのもまた酷いですね…。人類を守るために北を放棄し北の人々を壊滅状態にさせ、横浜での防衛戦でも壊滅…。それでも今人が生きているのは九葉さんのお陰なのですよね。背負っているものがこれほどとは…。恐るべしという御方です。

 本隊到着前に主人公は上空から突如として現れた三つ首の鬼の鬼門に吸い込まれますが、この時の笑い声は一体どういうことなのでしょうかね…。
 ここで主人公は10年後に飛ばされる時の迷い子になりました。

3tkd2.jpg

 まさかの時継がおんぶというのに爆笑しました(笑)
 カラクリはどんな重い物でも大丈夫なのでしょうかね…?

4tkd2.jpg

 そしてそこからのこの討鬼伝2というタイトルの映像に思わず言葉が出てこなくなると言いますか…! ああ、マホロバの里なのだな、2なのだなと感慨深くも。
 しつこいようですが、ウタカタのこういうシーンも見てみたくなりますね。



 さて、ここで自宅で縮小された顔が確認できるのですが、これがまぁ気に入らないのなんの。最小に縮小された時に合わせて一度目は作ったのですが、それが悪い働きをし、結局3回はやり直しました。

▼マホロバの里

 ・七百年前にこの地に誕生
 ・横浜から遠い西の果て(横浜と直線で百五十里)
 ・中つ国の西の果て
 ・出雲国の近く

 マホロバの位置情報が出ました。
 名前からして奈良方面かと思いましたが、横浜から百五十里ですと、山口では遠すぎて、出雲でも少し遠いですかね。現在の一里で計算しているので、違うかもしれませんが…。
 とりあえずはもう少し情報も出るかと思われますので保留で!

 そして博士は医者だったんですねぇ。なのでコミカライズでもそういった関連だったのでしょうかね!
 また、マホロバならではの外様や鬼内についての話題も出ておりましたが、やはり鬼内の歴史が長いことを粗ざまは軽んじているという話も出るのですね。割りと鬼内が悪いように描かれるイメージも強いので、この辺りもお話がどういう風に動くのか気になる所です。

 ここで鬼ノ手についての話も出たのですが、あれは外そうとすると爆発するんですね(笑)
 笑っている間に、お馴染みの警鐘が鳴りまして鬼がやってきますが、結界の強さをしみじみと感じますね。橘花ちゃんの結界も素晴らしいものでしたが、大きなマホロバを覆い尽くす結界とは…! 幼いかぐやですが、その生命を燃やしていると思うと辛くもあります。

 さて、ヒダル戦にはイツクサの英雄の一人である紅月も参戦してくれました!!

5tkd2.jpg

 このヒダルからは藤原秀郷が出てきましたよ。オープンワールド体験版とは使用できるミタマがやはり異なるのですね。

 博士の目的がミタマの奪還も入っているというのを聞き、最終的な目的はやはり鬼の殲滅なのだろうかとも思いつつ、博士と近衛が意外と険悪でないのに驚きました。
 近衛は紅月のことは認めているからか、紅月様呼びなのですね!!

6tkd2.jpg

 サムライ部隊はどうなのだろうと気になりつつ、九葉隊が有名なこと、横浜防衛戦が最初に迎え撃った戦いであったことなどが判明になり、そこで打ち破られてウタカタ方面までだったのだろうなと思うと凄まじいです…。
 ここでは時の迷い子のことは「彷徨者」と、呼ばれるようですね。
 以前大陸の方で数百人の兵士が一度に失踪する事件があったそうですが…。主人公はその彷徨者でもあり、本来であらばいるはずのない人間ということで、異物を排除しようと世界がするようですね。初穂が無事なのはウタカタと根付いていたからなのでしょうか。

 というわけで主人公は身元を隠すためにも博士の助手になるのですが…

7tkd2.jpg

 給料はタダのようですね(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです

    くこのさん

     今はない横浜やマホロバへの一歩、とてもよかったですね!!
     九葉さん完璧にプレイヤーを刈り取る勢いという感じですよね!? 九葉さんファンはもちろん、ここで気になった方は多いのではないかな、とも。
     九葉さんほど優秀であれば特務隊の人間のことはすべて頭に入ってそうで、いつか再会になった時に何らか気付いてくれる可能性も…? なんて思っていますがどうなのでしょうかね。

     同じくまだまだ序盤というのに気になること山盛りですし、ウタカタのオープンワールドもやってみたくなりますし(笑)
     マルチ同じく悩んでいます! とりあえずクリアまでは本編より進みすぎなければ、という感じですかね、自分は。そもそもクリアするのにどのくらいかかるかも未知数なので、クリア後に~というのは一体いつになるのか、ともプレイしながら思いました。
     同じく遊んでやって下さいませ!!

  2. ねむりねこ | URL | -

    楽しみですね

    こんにちは
    昨日某レンタルショップにDVDを返しに行ったら鬼討伝2のデモムービー
    をやっていたのでつい見入ってしまいました。
    やはりちょうど極めをプレイしているところですし気になりますよね
    TVの周りには新キャラ達のイラストと名前と声優の名前が載っていました
    声優さんは新しい人は全然わかりません(^^;
    極めはまだクリアは先になりそうですしミタマも全部集めないと気が済
    みそうにありませんし
    2のほうはかなり先になりそうですのでマリさんのプレイ日記を楽しみし
    ておきます。
    初回得点が天弧装飾とあったので心引かれてます。
    待たずに買っちゃうかも

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     おはようございます!!
     デモムービーがでしたか! 実は先日PVの第3弾が発表になりまして、そちらも中々に凄いことになっておりますよ!! お話が想像できるので、タオルを用意しておこうかなと。

     声優さんは今回は山寺宏一さんが一番目玉な感じなのでしょうかね?!
     時継の声、ゲームでも凄く素敵ですよ~!!

     極のミタマを全て集めるのも結構時間かかると思いますし、それもまた楽しいですので、極は極で楽しまれるのが一番だと思います!!
     2とはゲームシステムが変わっているので、両方楽しめると思いますよ。
     ミタマコンプは凄く嬉しくなれると思います。お頭のスキルが発動しますように…!!

     初回特典の天狐さん装備は逃すと再販あるか分からないので、確定している時期に買うだけ買っておいて損はない気がします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)