討鬼伝2 プレイ日記2

2016年07月29日

netabare.jpg
hayatoric2.jpg

 追う速鳥、逃げる天狐さんという感じでチャームのスクショを撮っておりましたらなんと「なりきり速鳥装束」が配信されているではないですか!!!!!!!!!
 Twitterでもリプライで教えて頂きまして、なんとはなしに作っておいた速鳥さんもどきで遊ぶ日がついに!!!!! と。
 しかしながらまだ御本人諦めてないですよ…お話的に難しいのは分かっているので、何らかでいいのですよ何らかで…また中尾さんの速鳥さんに会いたいです(涙)極をいつだって起動すれば会えるのですが、まだまだ色々知りたいことが山ほどあるのですよね! ソシャゲの討鬼伝モノノフで再会できたら嬉しいですが、できればバク転拝みたいんですよねぇ…脳内ではなく実機で!!!! もどきではなく本物の速鳥さんで!!!!


 何かあればサポートの方にとのことです。要望などもまとめて送信するつもりです。ゲーム以外にもあれこれありますしね!! 言うだけはタダ精神に乗っかって送りたいですね。
 単独コンサートだって諦めてないんですよ~!!! 本当に昨年のプレスタのアンコールでまさかの討鬼伝が流れたとき、泣いていた人しっかり拝みましたよ、自分も泣きましたが!! 渡辺峨山さんで、というのも聴いてみたいですし、最近コエテクさんはコンサートも多いので坂本さんとのタッグで何かというのも夢を見たいです。自分が石油王だったらスポンサーとして名乗りあげたいくらいですよ…(遠い目)


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 一章:博士に話しかける所~最後まで
 禊:紅月(好意的)、焔(戦友)、グウェン(顔馴染み)






一章 鬼討つ者

38tkd2no2.jpg

 初のミタマのスキルを育てきったからなのか分かりませんが、そのミタマの名前がついた「産霊・初」という素材が貰えました。今から毛利元就のミタマがリストラされていないことを願いつつという感じです。


 さて、引き継ぎ体験版からいよいよ製品版へとなりました。
 博士の里での立場などの話にもあり、医者だからかろうじて信用があるが魔女と呼ぶものもいるというのが現時点でのですね。しかしながら里の人全員にカラクリを使わせるのも目標だそうで、そのための信頼集めを一緒にすることになりました。

39tkd2no2.jpg

 しかしなぜかまた主人公が光り、今度は博士共々飛ばされてしまい、飛ばされた先があそこですよ。この青黒い所はなんだろうと思いきや…!
 そんなところにグウェンがやってきて、某鬼と闘うのですが、鬼ノ目で見れば鬼の色が赤ということで危険度最大でした。が、一応攻撃を食らっても一撃で沈むというわけではなく。

 この日は鬼神暦一〇一〇年七ノ月十日だそうです。具体的な日付というのも珍しいですね。
 結果的にグウェンドリンも含めてまた光って同じ場所に戻ってきました。
 ここで気になるのは、金髪碧眼の部分で古いモノノフの家系がいるのか? という部分です。金髪という珍しい髪でかつ代々家はモノノフの家系であるというのであればウタカタに息吹がいるのですがね…! まぁ鬼がいるのは外国にもですし、そちらの可能性が高そうです。

40tkd2.jpg

 八雲に説明する前に、紅月の依頼を受けました。
 「紅月と夢遊病」というものです。紅月を同行者に加えて外へ出ますと始まります。そのまま指示通りに行くとオヌホウコと戦いになりますが、こちらもいつも通りで。
 画集の絵もそうですが、紅月は子どもに好かれるタイプなのでしょうかね。醸し出す雰囲気がまさに癒やされたくなるお姉さんタイプですが! でもまだショック引きずってます(笑)

 その後八雲に話すのですが、彼もツッコミが板についてきましたね!!
 それでもグウェンがそこで何をしていたのかということを即座に疑問に持つ辺りはさすがですね。更には…

41tkd2.jpg

 八雲がデレている…!? と、驚きました。
 この後すぐに高笑いでかき消されましたが、なんというか絶妙に美味しいキャラになっておりますね。やはりゲーム前から完全ギャグ要員と思っていたことは謝りたいと思います!


 八雲に説明したので博士に報告しますが、グウェンが霊山出身であり、マホロバに協力したくてやってきたというのが明らかになります。しかしなにゆえマホロバを選んできたのかという深い部分は謎で。グウェンは一体何を秘めているのかとまじめに思っていたらの…

42tkd2.jpg

 爆笑しましたよ!!!! あああ、時継はお嫁にいけなくなってしまったようで…(笑)
 
 そんな時継のあとはグウェンのお話に。
 突然英国のイグニールド公爵というお話が出てきますが、彼はイグニールド・アレックス公爵という貴族であり考古学者であり冒険家でもある物好きな老人であり、グウェンの祖父だとか。
 公爵と言えば爵位ではトップですかね。大公を除けばですが。ということはグウェンのお家はそれはそれは歴史ある名家であり、本人は本当にお嬢様というところなのでしょうかね。
 祖父から博士宛の手紙を持って10年前に横浜の外国人居留地にやってきたそうです。その頃博士も横浜にいたのですね。
 このイグニールド公爵は、この世界には誰も知らない秘密があるということで博士に接触したようですが、既に他界されているようです…。
 しかし手紙には、遺跡の封印を解こうとするものがいるということが。10年前でそれでしたら現在は既に、という可能性も大きいですね。戦いに備えよという警告でした。果たして識なのか、まったくの別なのか。
 ちなみに遺跡は世界中に点在し、地下深くに封印されたものがオオマガドキで地表に出てきて、存在が知られることになったようですね。10年前で解こうとということで、ただの人ではないと言っておりますが…。世界の秘密について何か知っているやつということであれば、この世界の裏事情に詳しいのは陰陽方ですかね。しかしながらそれらしき人物がいるのか…。

43tkd2.jpg

 なんとグウェンも九葉さんを知っているのですね!! 霊山でも名高き軍師だからでしょうか。
 有名人すぎます!!!! ますますご対面が楽しみですね。


 さて、グウェンがなぜにマホロバに協力するのかという謎は解けないままですが、みんなで話し合うことになり、その上で博士の素性も少し聞けました。
 マホロバには2年前にやってきたそうで。時継の年齢が2歳なので、あのアニメは2年前からスタートということなのでしょうか。途中で現在にほど近い時間になっているようですが。
 博士は異界の浄化をし、人の手に取り戻すことを目標にしているそうです。異界には瘴気の噴出孔があり、そこを塞げば減少、もしくは消滅ができると!! これは朗報ですね。その噴出孔を塞ぐために奔走するのですが、またも主人公はここで隊長就任に。

 カラクリ石の調達に全員で遺跡に向かうのですが…

44tkd2.jpg

 可愛すぎます!!!!!!!!!!!!!!!!!
 と、悶絶しました…。あまりの可愛さに言葉がないというか、天狐さんもそうですが、この絶妙なまでの萌えツボ狙い撃ち凄すぎます!!!!
 彼らは量産型ですが、時継はカラクリ石の更に良いものらしいですね。そして特注であると。それにしてもカラクリ人形かわいいです。可愛すぎます。量産型ですし、このぬいぐるみでもいいので売って下さい!!! むしろねんぷちとかでも!!
 そんな可愛いカラクリ人形は懐かしい匂いと言います。主人公になのでしょうか?
 しかしながら遺跡の探索から戻ると石の寿命で、あれほど元気であったカラクリが止まってしまっています…。これには物凄くショックでした…。何万年も前から番人をしているので、ゆっくり休ませてあげたいところですが…。カラクリなので寿命はないと思い込んでいたのもあり、余計に悲しかったです。

 新たなカラクリ石を入手し、いざ実験開始! というところで見事な失敗でしたが爆発しないでよかったですよね!!
 しかしここから一気に巻き返していくと。まずは量産型くんです。

45tkd2.jpg

 ぶっ叩いたら起きたという昔の家電かい! という感じですが確かに昔ですし、家電と言っても過言ではないので合っているんですかね?(笑)
 今回も名前イベントがあり、「ピコ」になりました。焔と言いホロウと言い、「ほ」が頭に付く名前の人は名付けで大活躍ですね。

 ピコが息を吹き返したと同時にまた実験もうまくいくのですが、ここで異界は鬼が作り出しているのではなくミタマが生み出すというものという認識になりました。
 だからこそその時代時代なのですね。鬼はそこを利用しているに過ぎないという、今までの発想が逆だったことに気付けました。
 というわけで噴出孔を塞ぎにいくのですが地図を見ると天狐さんの依頼が!!!!!! 神速で向かったところ…

47tkd2.jpg

 一体誰なんですか天狐語分かる人…。ウタカタから引っ張ってきますよ、絶望的にセンスがない方でもよければ!!
 これでまさか神無だった場合、神無vs速鳥(一方的)始まってもおかしくないですよ。一体誰なのか…。真鶴さんの可能性が浮かびましたが果たして!?

 まずは話を進めないといけないので、鬼疾風で向かいます。疾風と書くとどうしてもリュウさまのご友人のどこかの緑川さんボイスのニンジャが浮かぶのですが、それはさておき鬼ノ手で本当に噴出孔が消えたのです!!!!
 これには感動しました!!! 瘴気も薄くなり、異界の浄化というのが本当にできるのか! と、感激です。オープンワールドの探索もしやすいですね。しかも噴出孔の部分は拠点にもできると! この楽しみは嬉しいです。
 拠点に飛ぶと、NPCが台詞を言ってくれるのも嬉しいです!! 討鬼伝はキャラクタがとてもいいので、この台詞がたくさんあるというのは本当に嬉しく楽しいのですよね! 没入感が更にと思います。極で台詞がたくさん増えたときの喜びは忘れられませんし、「貴殿は優しいな」で死にかけたのもいい思い出です!!

 わらべ唄の依頼も浄化してからの方がやりやすいですね。あのシーボルトを入手した花散里まで向かい、オンジュボウを倒して無事に依頼も達成しました。
 それから、瘴気が唯一赤だった根の国も紫までになっております。赤になった途端、「またオープンワールド体験版の死反マラソンが!?」とも思いましたが、それはせず。

49tkd2.jpg

 根の国にみんなのアイドル・ノヅチたんがいたので撮影しました。かわいいです!! ミタマ出ないですけど…。
 その代わり、安の領域の野良のカゼキリを倒したところ、長谷川平蔵が入手できました。

50tkd2.jpg




 キャラクリで胸のサイズを少し大きめにしたのですが、禊の格好ですと突き出てる感凄いですね。これでも最大までまだまだなところなので、最大ですとどうなるのか!

紅月(好意的)
51tkd2.jpg

 やっと紅月が出てくれました!
 那木さん、凛音様、樒さんの中で一体どなたが一番なのでしょうかねぇ(笑)
 極の時点で1位はオラビというのが公式の答えとファミ通さんの冊子にありましたが…!!!!

焔(戦友)
52tkd2.jpg

 またしても「やべえ」だそうですが、もし見られたらボコられるのはきっと正しい時間に入っていても焔な予感…(笑)

グウェン(顔馴染み)
53tkd2.jpg

 霊山の禊場はどのくらい広いんですかねぇ。使用できる身分別のものとかもあるのだろうかとも思いました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アサト | URL | HrZkwbHc

    良い感じですね

    天狐あー・・・サブイベントであったなぁ・・・自分も放置していて天狐の言葉わかる人未だに想像つかない もしかしたらという人ならいるが・・・

    今作では一番クヴェンが好きです!

    産霊自分も初でしたね ・・・前作知識あればわかるのかわからんがこれはなんだろ・・・w

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     実は進めて分かってしまったのですが、何を言ってもネタバレになるので黙っておくことにします(笑)
     
     アサトさんは今作ではグウェンが一番お好きなのですね!
     格好いい感じですね。真面目でもあり、その真面目さがいい方向に進んでいる感じが。

     初が最初でしたか!
     何か武器や装備などに使えるものなのでしょうかね。のちのちの楽しみにとっておこうと思います。

  3. アサト | URL | HrZkwbHc

    コメント返しの返し

    自分も一応進めていて今メイン半分のオンライン(ソロで)上位進行度8です(オイ超ネタバレプレイw)

    察してはいますw

    一応紅月さん、ヴウェンちゃん、博士様の専用武器下位をそれぞれ作成と
    装備関連は結構充実してはいます。(ミタマも)

  4. ねむりねこ | URL | -

    買われたんですね

    マリさん今晩は『討鬼伝2』購入されたんですね、プレイ日記を
    見ているとプレイしたくてうずうずしてきます
    オープンワールドでドン感じなのか移動は乗り物なしなのか
    とかいろいろ考えてしまいますね、スカイリムだと指定した場
    所に自動移動してくれますが、天弧装飾がほしいのでもしかし
    たら買っちゃうかも(^^;
    極は十章プレイ中でただクリアするだけならもうすぐクリアで
    きそうですけど
    なんか時間がほしいですね、24時間自由に使えたら幸せかも

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     アサトさん、申し訳ないです…できれば該当記事の進行度以上の数字(進行度○など)はまだ内緒でお願いしたいです…!
     その進み具合以上のことは書いていませんよ~というのが追記前部分の1章のどこから~どこまでという部分なので…! 申し訳ございません。

     察しておりましたか、さすがです!!!
     装備やミタマが充実していると色々な戦い方ができるのが楽しいですよね。全く鍛えず遊んでいたら、雑魚に囲まれて一気にやられたのを思い出しました(笑)

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     予約しておりましたのでがっつり発売日から遊びつつ打ちつつやっております!!
     オープンワールドと言っても本当に全部の場所に行けるというわけではないですが、今までの世界設定が生かされた作りになっていて面白いですよ!
     移動は走りですが、鬼疾風という力で物凄く速く進めることができます。その辺りは公式サイトに記載されているので分かりやすいと思われます。

     極はもうそろそろですが、そこからがまた面白いところですね!!
     自分は極は一つその辺りからED用のセーブデータを作ってあります。

     体が2個欲しくなる時はありますね。一人はあっちのゲーム、一人はこっちのゲームなどなど!

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. 梨杜 | URL | mQop/nM.

    プレイ感想です

    マリ様、こんばんは。

    またしても記事の投稿からだいぶ間が空いてからのコメントで、いつも過去に生きる人間みたいになり恐縮です。
    極は途中で中断➡再開だったのですが、2はせっかく最初からやっているということで、周回遅れでご迷惑にならなければマリ様のプレイ日記にお邪魔して共感したことなど都度書かせていただこうかと思いコメント投稿失礼しております。

    さて、体験版からいよいよ製品版スタートということで…体験版でも先が気になる!という感じでしたが正式に博士の助手兼里のモノノフということで、私としましては早くもがっつりとお話に引き込まれています。

    よりシームレスに話が進行するようになっていて、ついつい先に進めてしまいますね。区切りがいい意味で少ない、話が興味深い、と二重の意味でやめどきが分からないです…(笑
    なのに依頼はあちこちで発生しますし、里の人も数が多いですし、マップも広げたい、と寄り道したいけどストーリーも気になる!でさらに板挟みになりまくっております。
    フィールド探索の要素もあいまって、今のところ個人的には狩りゲー+アクションRPGのような感覚で遊んでいます。

    記事冒頭で博士の信頼集めの話になったのですが、博士自身で集めたらいいのでは?という選択肢を選んだら博士が意外と人見知りだから無理、と言っていて笑いました!
    選択肢は好感度が上がらなさそうでもついついネタ系を選んでしまいます。

    八雲は義理堅いというか、誇りの高さが最高レベルなだけで根はまともな人そうですね。
    ナチュラルに気位の高い人というか。
    あちらはギャグ要員にはなりませんが、そこに関しては閃の軌跡のユーシスのような印象です。

    グウェンの印象は今のところ真面目天然、というカテゴリに入っています。
    マホロバに来た理由、気になりますね!
    そして時継のお嫁にいけない発言は同じく大爆笑しました!!
    時継のいつもノリよく的確なツッコミ、早くも大好きになっています。

    量産型もピコピコかわいいですね!
    遺跡で博士の関係者だか仲間(うろ覚えですみません)かと聞かれた際に違うと答えたら「シカタナイ、ハカセセイカクワルイカラ」的なことを言っていてこれまた爆笑でした!
    昔の家電、やはりツッコミますよね。
    「主人公が」叩いたというのがやっぱりキーになったんでしょうか。
    あと、自信満々で実験に失敗して強引にごまかす博士は結構可愛かったです。
    博士は口調もあまり女性らしくはないですが、よく見ると頭の後ろに大きなリボンがついていて、そこもなんというか可愛らしいなあと思いました。これがデザインの妙なのですかね…!

    異界がミタマの記憶によって構成されるというのは目から鱗でしたがよくよく考えれば納得でした。
    極では「侵域」もありましたし、鬼が異界化を促すということが自分のなかで固まってしまっていたな、と考えさせられましたね。
    異界の浄化は同じく感動しました!!
    今まで鬼のなすまま、ただただ食い止めるということしかできなかったですしね。
    最初跳界石から領域に直接跳べなかったので、少し不便だなあと思っていたのですがそんな解決方法が、とそこにも感心してしまいました。
    どんどんストーリーを進めて拠点を作ってからじっくり探索するのが賢いのでしょうかね。
    と、分かっていても拾得物、ハク、碑文、つづらなどなど足を止める要素が多いです(笑
    拠点に跳ぶとセリフが、ということでまだ試していないので非常に楽しみです。

    記事の最後禊関連で、オラビ一位とは…笑いました(笑

    ということで今回も長くなりましたが以上です。
    もしよろしければ今後もこういった感じでプレイ日記にコメントさせていただければ、と思っております!

    それでは失礼しました。

    梨杜

  9. マリ | URL | 1JkepbtE

    梨杜さん

     梨杜さん、おはようございます!!
     過去記事へのコメントや反応大大大歓迎ですよ!! 梨杜さんでしたらご存知かと思われますが、過去記事へのコメントも~と書いているのでどうぞどうぞ反応してやって頂けると嬉しいです。
     全然関係ないのですが、梨杜さんのお名前しっかりと辞書登録してあるので1発で出るPCに…!

     まずは2のプレイ開始おめでとうございます!!
     体験版でもまさに続きをはよっ! という感じでしたが、製品版でも変わらずで、しかも今作は話だけをメインに進めることも可能なのでついつい…ですよね、お気持ち分かります!
     いい意味でのやめどきがわからないというのも同じく!!

     個人的にもARPG感覚でもやっておりましたよ~! OWですとそういった感覚や、鬼が乱入してくるところなどは狩りゲーでもあり、新感覚です。

     なんと!! 意外と人見知り(笑)
     博士の意外さが(笑)
     同じく選択肢はネタ系選ぶのですが、キャラクタによってはプレイヤーの心に傷を負いますのでご注意を…!!

     八雲と坊っちゃんの共通点分かります!
     基本的に気位が高くて当然な地位や家柄というのも共通ですし、でも実は…というところも似ている気がします。

     グウェンの理由は…伏せましょう(笑)
     時継はノリもそうですが、山寺さんがさすがすぎですね!!
     山寺さんの演技は本当にこちらが引っ張られますのでタオル用意しながらをおすすめします。

     量産型かわいいですよね!!!
     ピコ、博士のことをなんだと(笑)
     本当に爆笑ですよね!! ピコ可愛すぎなので時継のぬいぐるみが量産できない(凝っているので)からこそピコの何かが欲しいです! 再度要望に書かねば…
     博士はリボンやあのかぼちゃパンツみたいな部分など一部一部が可憐な作りになっていて、でも話し方などはというのが美味しいキャラだなぁと。

     異界の作り、なるほどなぁと思いましたね!
     鬼が、ではなくなのですね。しかしミタマにとっては懐かしいまたは心地良い世界ができますよね。鬼に食われている時点でアレかもですが…!
     最初は瘴気が凄いので、欲深くいきますとおじゃんになりますよ(涙)ですので、お話を進めて拠点を作ってからがおすすめです!! ピンチ感を味わいたい場合は別ですが(笑)

     オラビ1位なのですよ(笑)
     脱げた時のあのバーンが1位かと思うと感慨深いですね(笑)

     いつもご丁寧にありがとうございます!!
     これからも楽しみにしております!!

  10. 梨杜 | URL | mQop/nM.

    お返事ありがとうございます

    マリ様、改めまして過去記事反応OKいただきありがとうございます!
    そんなわけで、これからもプレイ日記にコメント失礼いたします。
    いつか閃の軌跡Ⅲが出た暁には最新記事コメント人間になりたいです…いやその前に討鬼伝2追いつきたいですね!でも9月にまた大型アップデートが来るということでいったいどうなるのでしょうか(笑
    そして辞書登録の件ありがとうございます…!
    変換しづらい名前でお手数をかけてしまい申し訳ないですが、当の本人は「なし」「もり」で毎回ちまちま出しております。
    といってもだいたいスマホなので予測が途中ではたらいてくれますが!

    プレイ開始のお祝いありがとうございます!
    ほんとに新感覚ですが、思わぬところで連続で鬼に会ったりすると「タマフリがあああ」などなってしまいます(笑

    人見知りな博士、主人公はよほど受け入れオーラが出ていたのでしょうか…!?
    単に記憶喪失とマホロバの外の人間であるということで、警戒心や博士に対する先入観がなかったから話しやすかったのかもしれないですね。
    行き倒れでかわいそう、というのもあったかもしれません。
    選択肢、シリアスな場面は心して選ばねばなりませんね…!
    どうしても素直な方ではなく、選んだら相手のセリフがどうなるか興味のわく方を選んでしまうので。
    極で最終決戦間近でお腹が痛いと選んだときはもはやあきれられもせず、むしろ微笑まれた記憶がよみがえってきました…ウタカタ主人公!!

    八雲とユーシス、共感いただけましたか!
    たぶんこちらも八雲が年齢上(ですよね?)な分、大人なのではないかなと思っているので、掘り下げが楽しみです。
    討鬼伝はなんだかんだで大人な人物が多いですね!

    グウェンの理由、伏せておかれるということは相応の理由があるということで、楽しみにして進めますね!
    山寺さん!時継は人物造形からしてもタオル展開が待っている気がひしひしとするので、こちらも心して…!!
    作品内で声をあててらっしゃるのはもちろん全員プロの声優さんなのですが、それでも特に山寺さんの声は自然な演技の中に力強い声の艶があって、なんというか厚み、音圧みたいなものを感じます。

    ピコぬいぐるみも量産型に…!(笑
    要望待ったなしですね!
    博士、かぼちゃパンツ言われて気づきました!
    ムービーでは睫毛もサラッサラでしたし、さりげないところでかなり女性感が出ていて性格とのギャップがこれまた美味しいですね。

    異界の瘴気、そうおっしゃるからにはマリ様おじゃんになったご経験が…!?
    難易度選択があったらいつも最低にする系のゲーム好きですので、安全に行こうと思います!!(笑

    最後に、コメントは今回製品版の範囲からお邪魔しておりますが、1ヶ月前の記憶もなかなか薄れてきていたのとキャラを作り直したかったのでどうせなら、と体験版のデータを作り直し実はいちからやり直していました。
    当時やった横浜防衛戦と極をやってからの横浜防衛戦はまた違う感覚で感慨深かったです!
    紅月と焔の関係性も好きですね!
    またマリ様の各記事内容もですが、冒頭にあった新旧天孤関係缶バッジ、うたかた、天孤さんぬいぐるみ、肉球白玉、追う速鳥逃げる天孤さんチャームなど、どれも楽しく拝見しました♪

    ということで、次回は次のプレイ日記にお邪魔させていただく予定です!
    それでは♪

    梨杜

  11. マリ | URL | 1JkepbtE

    梨杜さん

     過去記事大歓迎ですので、お気軽に使ってやって下さいませ~!!

     閃IIIはむしろ発売状況によっては自分がリアルタイムプレイできない可能性もございますので、発売スケジュールが今からドキドキですね!

     今日の月刊討鬼伝通信で大型アップデートにも触れるとのことですので、そこに期待するしかでしょうか。個人的には今のところ見られないネクチメさんがいるといいなぁ…と(笑)

     2はそのタマフリが切れている時に限って!! というのがあるのも面白いですよね! やってやらぁ精神でいくと返り討ちになったりも…。

     博士についても受け入れた理由はああいうこともあってなのかな、とクリア後は思うことがあります。梨杜さんももしかしたらそう思うかもしれませんので、最初に思ったこととクリア後はどう変化があるかというのを楽しまれて下さいませ!

     あのお腹が痛いは鉄板ですよね(笑)
     今作も選択肢が豊富なので悩んでしまいます。

     八雲とユーシスですが、八雲の方が10くらい上ではないでしょうかね。八雲は2の時代の息吹と同じ歳です。
     討鬼伝は人間が出来過ぎている方が多いのもまたいいところだな、と。それが嫌味でもなんでもなく表現されているのは凄いです。
     その分、青臭いキャラが際立ったりするのもまたいいですね。年齢層が高めというのも好きな部分です。

     山寺さんの演技は本当に厚み、音圧ですよね! そして何よりこっちを完全に引きずり込むあの演技力でしょうか。いやはやこんなにも引っ張られるのか~!! と、大泣きでした。

     時継のぬいぐるみは欲しいです!!! 出して下さい!! と、図々しくも体験会の時に直接スタッフさんに言ってしまったのですが、あれは特注で量産できるものではないと…!
     簡易化したピコでもせめてと思いますね(涙)

     博士はクールですし、立ち振舞も性別をあまり感じさせない感じなところであのまつげやリボンやかぼちゃパンツが可愛いのですよね!! さすが左さん、設計上手で。

     瘴気でやり直しと、タマフリ切れでやってやらぁと大型と戦っておじゃんと両方ありますので、どうぞお気をつけて下さいませ…! 梨杜さんでしたら心配無用だと思いますが!!

     極をやってからの防衛戦はやはり思うところが違いますよね。
     今作は前作をやっていなくとも入っていけますが、知っていれば感動が3倍くらいになるのではないかと思っております。
     紅月と焔もいいですよね!! みんないい関係だなぁと。

     新旧天狐関係バッジにも白玉やうたかたなどにも反応ありがとうございます!! とても嬉しいです。
     プレイ中は神無かな~と思っていたのですが、とある時から八雲がぐんぐん来ておりますが、神無も好きです! 速鳥さんとは会ったらどうなってしまうのか…(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)