討鬼伝2 プレイ日記3

2016年07月31日

netabare.jpg
54tkd2.jpg

 ニャブラハム市長のミタマも使っておりますよ!!
 前作ではのぶニャが様がコラボしておりましたが、今作では市長が。ところで、森中P氏の「ニャブラハム・リンニャーン」の言い方が実は凄くツボなのですよね。特に「ンニャ」の部分の言い方が!!!
 発売されましたし、月刊討鬼伝も終わってしまうのかなとも思うのですが、また濃い目の放送お願いしたいですね!! 非常に面白かったです。月刊討鬼伝の中でぶっちぎりで一番おもしろかったのがあの濃い目だと個人的には…!

 さて、2ですがとても楽しく遊んでいます。
 どうやって進めようかと迷ったりするのもまた楽しいですし、雑談聞けるのも嬉しいですし、進めるのがもったいないけども進めたいというこの矛盾した気持ちなどなど。
 また、武器もそれぞれ面白くなっているので、どれをメインにしようかと悩むのも楽しいです。槍もかなり楽しくなっているのですよね。無印は槍使いだったので、戻るのもいいかもしれませんが、俺の金砕棒もやはり楽しいですし、ブサさんごっこで鎖鎌も楽しいですし、全部楽しいのが!!


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 二章:最初から~武の拠点開放まで
 禊:刀也(顔馴染み)、椿(友人)、グウェン(好意的)、神無(顔馴染み)(友人・好意的)、時継(心の友)、博士(信頼し合っている)、紅月(信頼し合っている)







二章 命の灯火

 異界の浄化に成功して、万歳! という感じで里に戻れば何だか物々しい雰囲気に…。近衛が集合していますし、戦の準備をしています。どうやら鬼の群れがやってきているようですね。
 八雲と話せば、英雄・紅月の力を借りたいと。こういうところは素直な辺りいいですね。紅月は元々近衛のようですし、そういうのもあってなのでしょうか。あと同い年ですし。ウタカタですと息吹もですが。

 鬼も賢いので挟撃を仕掛けているようで、北は紅月・博士・時継、南が主人公・グウェン・椿だそうです。焔は里に残りか北なのでしょうか?
 南の砦には椿がいるので簡単にはやられないはずだと八雲が太鼓判押してますね。すごいです、さすが主席!

 南に向かう前に領域をうろついたところで時継の依頼が始まりました。「時継の第六感」だそうです。
 これは朧探しのやり方のようなものですね。チュートリアル要素をキャラクタと絡めてくれるのは嬉しいです。

 さてさて、サキモリ砦に向かえば近衛の皆さんが倒れていると…。しかし命には別状がないようで安心します。ここでマホロバ丘陵地のしるべが15/15になりました。何の変化があるのでしょうか?
 取り急ぎ先に進めれば椿が!!

55tkd2.jpg

 いきなり隊長である八雲のことを呼び捨て&遅い呼びで笑いましたが、主人公だけでなくなんと…

56tkd2.jpg

 神無まで!!! 待っておりましたよ、デュエルスタンバイしながら(笑)残念ながら相手はゴウエンマではないので、グヒン死す! でしょうか。
 そのグヒンから一寸法師が入手できたのですが、正直それどころではない面白さで。
 椿がまさかこんなにも爆笑キャラだとは思っておらず、既に最高です!!!! と、なっております。椿は自らをエリートと言いますが、エリートはフランス語とツッコミを受けたところでトドメさされましたね。本当に面白すぎです!
 実は椿と神無はここが初対面だそうで。同じ里ですが、近衛とサムライではそうそう会うこともないというのもまた…ですね。ウタカタとは違い大きい里でもあるというのもあるかもしれませんが。

57tkd2.jpg

 八雲が孔雀頭と呼ばれていることが分かってしまい、さんざん髪型ネタにされまくっておりますね! 自分も未だにどういった経緯でこの髪型になったのか、グラフィック担当の方のやりとりが物凄く気になっておりますよ!!!! 没になった八雲はどんな髪型だったのでしょうか。没無しで一回で通ったという可能性もございますが。

 雑談はコンビで発生もあるのでしょうか? 前は紅月と焔でありましたが、椿とグウェンの会話がありました。
 グウェンは霊感が強いようですが、椿はもしやおばけが苦手なのでしょうか? 可愛いですね!

 この先に待っているのはトカゲワンワンことダイバタチで。すっかりトカゲワンワンで覚えてしまい、正式名称忘れてます…!
 この戦いがまた面白すぎて全然戦いに集中できませんでしたね、いい意味で!!!

58tkd2.jpg

 神無ドM疑惑が…?(笑) 
 しかし初対面からいじられまくりですし、それでもついてくる辺り神無もいいやつですね。

59tkd2.jpg

 トカゲワンワンからは静御前が入手できました! 義経様おりますしね!
 そんな静御前が、武の領域の噴出孔に案内してくれました。到着するのはまた後程になりそうです。しかし消えたり戻ったり主人公も大変ですね。

60tkd2.jpg

 「闇の力」にしました(笑)選択肢は基本的に全部ノリでギャグ系です。これからは織田信長に…というのはさておき、今回は3つからというのが多いので、完全な台詞回収は相当難しそうですね。
 それにしても鬼のようにと言われてしまいますと、その…あれを思い出しますね…!!


 みんなで里に戻れば真鶴の姿も。
 北はサムライが来てくれたようでどうにか殲滅できたようです。

61tkd2.jpg

 そんなこと言いつつ最後までいてくれた神無も十二分に”変人”仲間だと思うのですがね(笑)
 というのはさておき、サムライが協力したのは真鶴の進言があったからとか。お姉さんとの会話が楽しみですよ!!
 ちなみに椿には挑発したところ、これがよかったみたいで! 仲が深まるのは嬉しいですが、禊が最初から友人になってしまうという罠も…!!!


 
 さてさて、この時点での禊台詞を回収したので姉弟を連れて探索しました。神無は口が悪いですが、拠点やら何やら割りと気遣う台詞が出てくるんですね。
 しかし真鶴さん、隊の規則に背いた者を半殺しにして鬼の副長なんですね…! 焔も紅月に半殺しにされた過去がありましたし、焔がぼやく暴力女しかいねぇというのはあながち間違って

 最初に弟を連れ回したところ、そういえば天狐さん苦手だったなとお困り天狐さんに話しかけたら「お前かよ!!!!」になりましたね!!!!

62tkd2.jpg

 思い切り話せてるではないですか!!!!!
 一応否定してますけど別にそんなこと言わなくてもいいですよ神無くんという感じですね。それにしても苦手なのに天性の才で天狐語を理解しているとか誰かさんに恨まれそうな案件ですね(笑)ウタカタとマホロバが離れていてよかったですよ…!

63tkd2.jpg

 それにしても「くそったれ」だとか「きつねもどき」とか散々なこと言いますが、一応鬼を倒す辺り優しいですね。オンジュボウからは吉野太夫が入手できました。

64tkd2.jpg

 きつねもどきとか言いながらも逃げられず慕われる神無の姿を初姉がウタカタに戻って報告しないといいですね!!!



 お話を進めますが、かぐやが抜け出しているというところでした。BGMが「橘花」なのがまたいいですね。「橘花」の曲は優しさに満ちた部分と、儚く切ない部分が混ざり合ったまさに神垣ノ巫女な曲かと!
 かぐやが自分の運命を知っているのかは分かりませんが、嬉しそうに夢を語ってくれました。「をかしきこと」がたくさん詰まった本が書けるといいですね。この先の巫女たちが室内にいても冒険しているかのように思えるような。

65tkd2.jpg

 可愛いかぐやにとても癒やされますが、それにしても12歳の命を削って守られるというのは中々辛いものがありますね。ホオズキは10歳という若さで亡くなってしまっておりますし…。
 ちなみに抜け道は、大昔に神垣ノ巫女の脱出通路として作られたものらしいです。普通は巫女が先に亡くなり、その後に結界がなくなった里が沈むというのが通例ですが、即座に判断して貴重な巫女を逃がすということもあったのでしょうかね。それとも、巫女誘拐事件多発の時にでもそうならないようにと作られたものなのでしょうか。

 その後は博士と話し、椿を誘ってサムライのところへ乗り込みます。椿曰く「飢えた狼」らしいですが、本当にその通りで一瞬で囲まれましたよ…!
 血気盛んだなぁと思っていたら神無が来たので助かったかなと思えば…

66tkd2.jpg

67tkd2.jpg

 爆笑しました!!!! このコンビ面白すぎるのですが!!!! しかもBGMが「悪戯」と!!!! こんなお話と曲の合わせ技で抱腹絶倒しないわけがないっちゅーものですね。
 しかしそこを救ったのは姉上・真鶴で。その場は収まりますが、神無は舌打ち、椿は唐変木と最後の最後まで大笑いでした。
 ここで真鶴と神無が姉と弟というのが判明しますが、真鶴曰く弟は「剣術馬鹿」と(笑)更には鬼の副長は部隊だけでなく弟にも遺憾なく発揮されてますね。

68tkd2.jpg

 姉上強すぎます!! と、思いました。しかし神無は姉上とは呼ばずに真鶴と名前呼びなのですね。

 その後はなんと主計さんが話しかけてくれました。それぞれの肉親とのということで微笑ましく、椿が今まで友達0とかのことを知ったのですが…

69tkd2.jpg

 あの優しい主計さんが一気に怖くなりましたね(笑)危ない危ない…。中つ国の平和のためにも「お父さん」は封印しようと思います!

 と、ここまでは大笑いが続きましたが一気にシリアスになりました。
 外様では医療品すら融通効かないのですね…。鬼内がそれすらもというのは悲しいです。それぞれ言い分はあると思いますが、誇り高い近衛と思っている八雲もそうなのか気になる所です。

 そんな間柄を匂わさない4人で出撃しますが、雑談が面白いですね。
 真鶴のメガネは刀也からもらったもの、「~飯を食うのは最高だ。邪魔する奴は殺す」、手始めに隊長の座を狙っているなどなどそれぞれの台詞が。神無の~飯の部分が聞き取れなかったので、耳を凝らしたいと思います。
 白くてモフモフした生き物が最強最悪の敵とも言っていましたが、一体何があってそうなったのかこれからが楽しみです。

 途中でダイバタチと戦ったりもしました。武のダイバタチからは源頼政が入手できましたよ。

70tkd2.jpg

 それからワダツミとも戦いましたが、完全部位破壊すると動きが凄まじくアレですね(笑)うわあ…と、思わずなったのが楽しくもあり。
 完全部位破壊後の動きは前作の鬼ですと馴染み深いのでどう変化があるのかと楽しみさが増します。

 その後に噴出孔のところまで行きますが、真鶴が強いですね! 人間的に!!!

71tkd2.jpg

 刀也に対してどうなのかも楽しみです。

 真鶴は椿と主人公が外様に対して侮蔑しないということで色々と話してくれました。
 元々は普通の明治の世で暮らしていたこと。マホロバでは巫女の結界が能力の限界で外様の居住地には届かないということで(鬼内の居住地には届いているので能力云々ではなく…?)近々行われるお頭選議で刀也をお頭にし、外様の居住地にも結界を届かせることが目標であることを話してくれたのです。
 近々ということで争いの気配があるものの、争いを望まぬ者もいるということなどなどマホロバの現状を知りました。
 しかしムービーではサムライの居住地も届いていた気がしますし、かぐやが分けるとは思えませんし、あくまでという体なのでしょうかね。それでも日々鬼の脅威にというのは辛いものかと…。
 椿も色々と考えているようでしたね…。仲間たちはみんないい人なのでそういったギスギスしたところをそれほど感じませんが、だからこそこれからが恐くもあり…。
 お頭次第で本当に里は変わりますよね。ウタカタが身分の差がないのは大和のお陰ですし。しかしマホロバの里のお頭は想像つきません。どちらになっても最終的には互いを思いやるものになると思いますし、まだ紅月などの線もありますし…。




刀也(顔馴染み)
72tkd2.jpg

 一瞬、「誰だ…?」と思いましたが刀也ですか! と。焔といい、バンダナ的なものを外すと雰囲気がやはり変わりますね。
 しかし顔馴染みで追い出す八雲と違い、刀也は物凄く紳士ですね。自らが出ると…。申し訳なく思います…!! 乱入したのはこちらだと言うのに…!

椿(友人)
73tkd2.jpg

 椿は選択肢を変えないと初めての禊がどうしても友人からになってしまいますね。
 しかし顔馴染みでもこういう感じで受け入れてくれるイメージがあります。

グウェン(好意的)
74tkd2.jpg

神無(顔馴染み)

75tkd2.jpg

 さすが神無ですね。思い切り冷たいですし追い出されます。友好度を深めると一体どうなるのか…。ギャグ枠に転ぶのか、最後までこのような感じなのか!

神無(友人・好意的)
77tkd2.jpg

 まだ追い出しますよこの人は! 好意的でも台詞変わらず追い出しです。

時継(心の友)
78tkd2.jpg

博士(信頼し合っている)
79tkd2.jpg

 量産型主人公…!!?

紅月(信頼し合っている)
80tkd2.jpg

 これは…しょうがないですよね!!!! 那木さんとのダブル癒やしお姉さんズでの禊が拝みたいのですが!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アサト | URL | HrZkwbHc

    今作意外とサクサクですよね

    オープンワールドものすごく移動に時間がかかると覚悟していたが
    実際に世界は広いがいい感じにショートカットとかあって
    時間をあまりとられない素晴らしい仕様です^^

    ミタマいい感じに出ていますね

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     そうのですよね!!
     サクサクで、しかも任務を受けずとも進められるのでお話だけをまずは拾ってという遊び方もできれば、最初からじっくりというのもできますし、プレイヤーごとによって色々遊び方があるのが嬉しいです。

     鬼疾風便利ですよね!!
     かなり移動がサクサクになるので。

     ミタマはしかし朧からまだ一つもなので、久音さんのお店でミタマ取得率アップを積極的に利用したいなとも思います!

  3. | URL | -

    おい時継

    北 に 行 け よ

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    コメント番号3番の方

     禊のででしょうか!?

     マジレスしますとカラクリ人形を北に派遣して、調査というのも可能なのでしょうかね?

  5. 梨杜 | URL | mQop/nM.

    プレイ感想です

    マリさん

    これまた二章は最初から濃いコンビが登場しましたね(笑
    二章に入りまして恒例の里住人巡りをしたのですが、互いが鬼内と外様であることを嘆くロミジュリ風な男女がいて笑いましたよ!

    しるべは朧の位置が分かるとは聞いていたのですが、それ以外にも拾得物の緑アイコンが広い範囲で表示されるようになったような気がします…気のせいなんでしょうか…?
    表現分かりづらかったら申し訳ないです。

    ということで…椿と神無の登場です。
    トカゲワンワンのBGM今のところお気に入りです!疾走感!
    砦のやり取りでは状況的には緊迫しているにもかかわらず、爆笑でした!
    椿は遠藤さんボイスですし、優等生キャラと紹介にあったのですが、カウントダウンイラストで意外な一面を見たのでどうなるやら…と思ってからの!でした!
    遠藤さんの声でどりゃあああ!とか言ってるだけでもう最高ですし、ツッコミも第六天魔王の件やらなんやら(もちろん「闇の力」を選びました)キレッキレに冴えていて、つかみはOK!という感じでしたね。
    神無もグウェンも私の中では今のところ天然分類なので、あのパーティーだと苦労しそうですね…ツッコミ疲れ…(笑
    やはり時継と同じく常識人は苦労人の道を辿るのでしょうか!?
    神無の方はクールな最強サムライということで、ビジュアルも好みで楽しみにしていました。
    そうしたら蓋をあけてみれば頼もしいことには違いないのですが、マイペース天然ボケでこれまた笑いました!
    同じ天然でもグウェンとは個人的にはまた違う方向です。
    グウェンは相手の反応を見てすぐ悪いことを言ったか、などと気にしてしまう真面目なイメージで、神無は相手の反応に無頓着なぶっきらぼうイメージです。
    自分が変なのに全く気づいておらず、周りが変なだけだと思っているところが最高に美味しいです!
    ずれているのはあなたの方ですよ~と微笑ましくなるといいますか。
    ドM疑惑はあれですかね、きっと俺より強いやつに会いに行きたい的な性分なんでしょうね!
    雑談でも紅月と一戦交えたいと言っておりましたし。
    鬼のように…とのあれ、ぱっと思いつかなかったので何を想像されたのか気になります。ホロウ…?

    拠点台詞も前回教えていただいたので全員ではないですが堪能してきました!
    探索と共同作戦が面白く、何度も何度も拠点に出入りしていたというのもありますが…。
    焔…間違ったことは言っていないのに不憫ですね!(笑
    神無と天狐の話は、この続き(次が「天狐狂想曲」なので)でまた情報が出そうなのでそちらで詳しく書こうと思います。
    最強最悪の敵と言っていましたが、理由によっては少し残念なので、不可抗力であるといいと思っているのですが…明かされることを願います。

    かぐやのきらきらした姿には癒されましたね!
    謁見式のときもそうでしたが、目を輝かせるとはまさにこのことかと!
    儚い運命を持ちながらも、夢を持っているというのは非常にいいことだなと感じます。
    橘花も、運命は変えられないが生き方を決めることはできると言っていましたし、できる範囲でその人らしく生きてほしいと本当に思います。

    その後の椿・神無コンビの再来もまた爆笑でした!
    早くもこのコンビ面白すぎるに百票くらい投じたい気分です。
    真鶴はクールなのに小動物大好きということでこれまた期待していまして、やっと登場となりました!
    弓で癒ということで思いっきり那木さん枠ですが、印象は正反対なのが面白いです。
    やっと回復してもらえるのが嬉しいです!

    主計さんは「お父さん」と迷ったのですが、「似てない」を選びました。
    お父さんの反応もここで見せていただけたので結果的に大正解でした!
    男手ひとつで育てたからお転婆になってしまった、と言っていましたが、いやあの穏やかでお優しい主計さんが育ててあのお転婆にというのはもともとの気質では!?と思いました!(笑
    と思いきや家はゴミの山が、ということで人間色々な面があるなぁ…と。
    友達0のときの椿、ドワーワー!って焦るのが非常に可愛かったです。

    神無の雑談は「上手い飯~」でしたね!
    マリさんならもう確認済みとは思いますが、一応書いておきます!
    真鶴の眼鏡の話は最初、どうして被害者が贈り物をと思いましたが「ちゃんと見ろ」ってことなんですよね、おそらく。

    真鶴も神無も暦と同じく普通の世で暮らしていたということで、元から鬼やミタマのある世界に生きていた椿と常識が違っていて面白いです。
    極ですと暦と主人公は外様同士でしたし、こうやって元々の感覚が違う人間同士が話すのは新鮮でした。
    争いを望まぬ者もいる、というのは真鶴本人の意思なのかなと思っていますが、その辺りもこれから見届けていきたいなと思います。
    極感想でマリさんがおっしゃっていた大和のお頭としての偉大さが、とはこのことだったんですね。
    ウタカタはみんなの距離が近くて家族ですもんね!
    お頭選議の話のときに主計さんが言っていた本当はもう一人立候補してほしい人が…というのは紅月のことなのですかね。
    これも本筋に絡んでくるでしょうから楽しみです!

    私は禊回収はしておらずマリさんの日記で拝見しているのですが、この時継はぜひボイスで聞きたいですね(笑

    今回の感想は以上です!
    それでは失礼します♪

    梨杜

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    梨杜さん

     ロミジュリ風の男女、OW体験版ではリア充爆発しろという感じでしたがまさかこんな経緯があったとはという感じでした(笑)

     しるべはそうでしたか!
     むしろしるべ集めをしていると必然的に朧の位置も覚えてくる気がするので、分かる頃には…な気も(笑)
     自分はまだ一つしか集めきっていないのであまり実感が…でしょうか。

     椿は殆どの方が想像しない性格だったのでは!?
     カウントダウンイラストで「そういう性格なの!?」という呟きが多かったのですが、プレイして納得の面白さで。
     ツッコミ面白すぎですよね! マホロバは殺伐としていることが多いので、凄く癒やしです…。
     椿と時継でツッコミお疲れ様会開いていたらいいですね。そこを焔がまた何かするなどなど…!

     神無は結構意外な方向でしたね! 口悪すぎだろと(笑)そこがまたいいのですが、真面目に真面目ですと速鳥や姉の真鶴と性格被りますしね。
     梨杜さんの神無とグウェンの性格の差のご考察さすがですね!!

     鬼のように…というのは言ってしまうと他のネタバレになると思われますので黙っておきたいと思います…!
     神無の最強最悪についても黙っておきましょうぞ!!

     かぐやは本当に可愛い子ですね!! 嬉しそうに楽しそうに聞く姿はこちらの顔も緩みますね。
     神垣ノ巫女はいわゆる短命に位置づけられますが、モノノフもいつ命を落とすか分かりませんし、それぞれ生き方を決められますよね。
     同じくその人らしい人生を送って欲しいです。

     椿と神無はこのコンビ感がいいですよね!
     個人的にCPにはならずに、あくまでもコンビという感じが凄く気に入っている2人です。
     真鶴も那木さんとは違う感じがいいですよね!!
     雑談話に飛びますが、美味い飯でしたねありがとうございます!!
     そして刀也が眼鏡を送ったのは過ちをもう一度にならぬためだと思いますので、同じくそう思っております。
     あとは神無と真鶴で戦闘開始会話が爆笑ですよ!! おすすめです。

     主計さんの「似てない」はそういう展開だったのですね!!
     むしろ主計さんが穏やかで優しいからこそ逆にとなった可能性もありそうですね。洗濯物溜めたり色々あるようですし。

     真鶴も神無も暦も前作主人公も元々外様というのが面白いですよね。
     プレイヤー自身も初めての作品になりますし、そこから2では鬼内になるというのは実際分かっている人は分かっているとも受け取れて面白いなぁと。

     大和のお頭の偉大さ本当によく分かりますね。が、ウタカタはマホロバと違い小さな里ですので、そういう違いもあって一概には言えぬかもですが、収めきっている手腕は本当に凄いかと!!

     禊台詞はすべてフルボイスで聞いてこそ真価を発揮されるかと!!!
     時継のこの台詞も笑いました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)