討鬼伝2 プレイ日記4

2016年08月02日

netabare.jpg
82tkd2.jpg

 禊の台詞回収をできる範囲でやろうとしているのですが、最初は指南を受けて男女を変えておりました。
 しかしそのまま領域に出て共同作戦をクリアして戻ってくれば性別は変わらず禊ができる(3回くらいで男女変わります)ということに気付き、共同作戦をひたすら行うノフになっています。友好度を上げないためにも出撃は一人です。

 女性は割りと満遍なく出てくれるのですが、男性は八雲八雲八雲だったところが刀也刀也刀也になり、マホロバは隊長ばかりふやけそうになるまで…? と(笑)それとも隊長同士で禊の張り合いしているのかい? と、尋ねたくなるほどですよ!! 大体神無の台詞回収で躓くので出てきてくれますようにとスクショを…!

 その共同作戦で思い出したのですが、ガキが一列でいっぱい出てくる時があるのですよね。これは公式ガキザイル…!!! と、思いながら倒していくのでした…。

 追記前では全体的にテンション落ち着けておりますが、落ち着けないほど荒ぶる内容ですね!!! いやはや本当に討鬼伝2も面白いです!!! やっぱりタオルも必須ですが!!!


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 二章:天狐狂騒曲~最後まで
 禊:真鶴(友人、戦友)、神無(戦友・信頼しあっている)、かぐや(友人)、椿(戦友)







二章 命の灯火

 真鶴がいたので話しかければモフモフが足りないと!
 というわけで神無に呼ばれた川付近へ行けば、事情があって天狐さんが欲しいということです。真鶴のためだと思いますが、苦手でもという部分が凄いですね!

83tkd2.jpg

 天敵なようですが(笑)
 そして天狐さんがいるところを聞きに椿の元へ行きますが、真鶴がオオマガドキ以降人里を追われて放浪している間にああなってしまったこと、もう何年もクスリとも笑わないことを心配している弟くんという、文字だけで見ればなんというはーとふるすとーりーという感じです。
 しかし探す前の腹ごしらえということで久音のお店に行くのですが……

84tkd2.jpg

86tkd2.jpg

 初対面でいきなり喧嘩というこの二人(笑)
 極でも息吹が富嶽や相馬とこういうノリでしたが、息吹の性格でまいるどに収まっておりました。今回はそうはならず!
 初対面の人間に完璧に関節キメる神無も神無ですが、肩が外せる焔にもびっくりですよ! さすがですね。タコ呼びしていますが、今後この二人はどうなっていくのか!!! 楽しみです。

 それにしても天狐さんの巣とか速鳥さん見つけたらどうなってしまうのか…(笑)逃げられる未来は変わらなさそうですが……。
 というわけで天狐さんを探しに行きますが、とことこ歩く可愛い姿に悶絶し、ヌエたちはまさに瞬殺ばりで倒しました。

87tkd2.jpg

 他意はないと言いつつ天狐さんから離れ、しかも一人走って帰っていく元気な24歳の後ろ姿を見ながら天狐さんを無事に捕獲しました!
 何気にここで椿の雑談が聞けましたが、「今日の夕飯面倒だからぶっかけごはんでいっかー」というのがいいですね!! 主計さんなら何でも喜んでくださるかと。

 さて、いよいよ真鶴に見せてあげるのですが、神無は姉を名前呼び捨てだけでなく「お前」呼びですか! しかし神無の天狐さんからの好かれっぷりも凄いですね! まず真っ先に会いに行ったのは神無で。でも真鶴のところにも。

88tkd2.jpg

 あああああああ!!!! 天狐好きさんの定番台詞に!!? きっと真鶴と速鳥は天狐さん話でかなり盛り上がれるのではないでしょうか。
 ここで真鶴の初めて拝める笑顔もありますが、これはお楽しみで!!! 天狐さんと同じように凄く愛らしいですね! これを何年も見ていないのではそれは神無も心配するかと。口が悪いけどもいい奴だなぁと思ってみれば…

89tkd2.jpg

 死んでる…!!!?
 まさかの屍状態に(笑)どうやら昔から小動物が好きな真鶴と、昔から小動物が苦手な神無なようです。猫が原因で蕁麻疹が出てからそれが心の傷となって苦手だとか…。それは相馬の家のタマ吉くんには絶対会えないですね。しかしそれでお困り天狐さんの依頼で「限界だ」と言っていたんですね!!! なるほど。

 やっとこさ天狐さんが飼えるようになりました!
 しかも最大7匹ですよ!!! モフモフの里を築きます!!

90tkd2.jpg

 禊台詞回収の共同作戦で3匹捕まえました。今のところ名前は速鳥、ハヤブサ、ハヤテです。
 早速天狐さんにおやつをあげようと買いに行ったのですが…

91tkd2.jpg

 あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
 マホロバでもなのですね!!!!!!!! 匿名希望さんの研究成果は遠く離れたマホロバでも(涙)



 速鳥さんよかったね(号泣)という感じでカラクリ研究所に向かえば警鐘が! 一体どうしたのだろうとぼけーっと見ておりました。

92tkd2.jpg

 体験会で戦ったアマツミツツカではないですかなんて呑気に見ておりました。なんといっても結界ありますしね!! しかし本当に能力の限界だったのですね…。サムライの居住区には結界が届かず……思い切り襲撃されてしまいました…。
 人が増えすぎているというのは知っておりましたが、こういう弊害もあるのですね…。しかし大きな里のそれでも大半を結界で守れるかぐやは凄いですね。霊山君は更に更にと思うと思わず生唾飲み込む感じに…。

 本当に能力の限界で、というところにもですが住民が既にかなり亡くなっているという現実にショックでした…。里にいても安全ではないということを身に沁みますね。

93tkd2.jpg

 刀也がすぐに博士に協力を仰ぎますが、ここからがまさかの展開で……。
 最初はまさか天狐さんが…!? と、思ったのですが、天狐さんはいざとなれば消えることができますし、それで逃げられます。では…と、思い至った辺りで目の前が真っ暗になりました。
 お二人の演技に大泣きし、画面がやはり見えなくなりましたね…。一人でもやっていけるという最期の台詞は悲しくもあり、応援でもあり…。しかしまだ信じておりませんよ…信じられませんよ…まだまだお話足りないですし、友好度だってそうですし、これからもっともっとお話しをというところで……。

94tkd2.jpg

95tkd2.jpg

 それぞれの隊長の言葉もまた色々と考えさせられますね。八雲側は常に結界がありますし、それだけ故人に集中できるでしょう。刀也はより一層結界をと思い至ったと思います。
 しかし刀也は結界をサムライ側にもということらしいですが、能力の限界を考えれば今度は鬼内が同じことになります。同じようなことをさせたいと考えそうな人ではなさそうですし、その辺りはどうなのでしょうか…。

 物凄くショックな展開に呆然としながら操作しておりましたが、さすがの椿も…でしたね。
 そこに元気なかぐやが会いに来てくれて、起きていたことの現実は伝えられないのだな、と。12歳の巫女には重すぎる話ですね…。
 ここでかぐやを連れ回せるのですが、これが可愛いのなんの!! 少し悲しみがやわらぎますね。
 このかぐやと椿を励まそうとするのですが、かぐやを勝手に連れ回していることが八雲に見つかったら殺されるとか(笑)このいつものノリに戻ってくることがこの上なく嬉しく思えるシーンです。

 しかしここからがまた…。
 久音のお店に行けば、久音がずばり起きたことの真実を話します。それを知っていなければいけない、それが神垣ノ巫女の責任であると。何歳であろうが神垣ノ巫女たるもの、辛い役目でもありますが、きっちりと言える久音もさすがですね。

96tkd2.jpg

 八雲は優しいから言わなかったということでフォローもなさってます。ということは今までも、こうして伝えられなかったことがありそうですね。バレぬように態度に出さないようにする八雲も大変だったと思いますが…。
 近衛は近衛でも側近は大変ですね。気持ちのフォローもあると思いますし、桜花さんは実の妹というのもあると思いますが、凛音様もその辺りとてもうまくやっていそうです。以前、八雲と凛音の二人が知り合いなのかどうかと書いたのですが、果たしてどうなのでしょうかね。もし知り合いだった場合、八雲でも凛音様には勝て無さそうですが…!



 少し気分転換に天狐さんと神無を連れて探索しました。嫌がらせではないですよ!

97tkd2.jpg

98tkd2.jpg

99tkd2.jpg

 速鳥さんでもありましたが、神無でもあるとは(笑)
 可愛い天狐さんと物凄く嫌そうな神無の対比が面白すぎです。

 そしてこの時の雑談で語りたくてしょうがなくなったネタが名前ネタですよ!!!! 「モノノフになる時にもらった名が神無だ。それなりに気に入っている」これですよこれこれこれ。これは大きいですね。ということは抜忍で追われていた速鳥の名前も大和にもらった可能性がかなり高いのでは!? あくまで妄想ですが、抜忍となった身で同じ名前を使用するとは思えませんし。そうなると神無たちの本当の名前が気になります!!!
 いやはやこの設定は大きいですね~!!! これを喋った瞬間の「ああああああ早く皆さんと語りたい!!!」という欲望の渦たるや凄いものでした。
 
 それから、サムライ部隊随一の使い手は紅月とは戦ったことはないようで。一戦交えたいとおっしゃってましたが、どこまで食らいつけるものなのですかねぇ。一戦交えるのであれば相馬なんかも乗ってくれそうですが。

 また刀也との表の歴史の話もしてくれました。
 戊辰戦争(明治元年~明治2年)の頃、刀也は長州藩、神無たちは庄内藩と敵同士だったと! ということは神無や真鶴は山形出身だったということでしょうか。この世界の話で言えば北の地に当たりそうです。
 長州と言えば毛利家~とついなるのですが、現在のマホロバにほど近いところに刀也はもともといたということでしょうかね。真鶴たちはかなり放浪の旅ですね。



 少し回復したところでまたお話を進めます。
 自分の力が至らぬばかりにと死者の名前が新たに増えているのを見て現実を知ったかぐやがへたり込んで泣くという姿は本当に辛かったです…。それでもかぐやが悪いわけではなく。この辺りも思い切り泣いていて画面が見えないと、スクショでのちほど確認したくらいです。
 唯一人を守れる神垣ノ巫女で、これまでは完全に守り切っているところを見てきました。ここで初めて守り切れない巫女というものに出会うことになります。それでも巫女の補充もないですし、かぐやがどうするのか、鬼内や外様はどうするのかと、更にはらはらした展開になりそうです…。

 かぐやのことは椿が送っていったようですが、八雲の慌て顔が面白かったそうで(笑)
 ちょくちょく挟まれるこういうお話が救いです。

 ここから椿が一気に立ち直りかけます! やはり椿は奮起してこそ! ですね。

100tkd2.jpg

 この新曲BGM素敵ですね! ベース入りなのでOP同様重要な曲そうです。
 更に神無も協力してくれることになりました!! 変人どもに付き合ってくれるとはありがたいですね!! しかしながら残念なことに既に時が経ちすぎて鬼ノ手では痕跡が追えない事態に。神垣ノ巫女の千里眼を使って場所を特定しましたが、この千里眼は寿命を削るのですよね…。ここではそのことについてはそれほど触れられておりませんでしたが。


 アマツミツツカは厳島神社に! ということで、厳島合戦好きな自分はテンションが最大に!!! このアマツミツツカは体験会で先行で遊んだので、ニギタマフリを隠の「薬師」で対処します。これがあるのとないのでは大違いになる鬼ですね。
 しかし全然探索していなかったこともあり、結構迷いました。地図で指定された場所に行くも何もなく、鬼ノ手で壁というか橋を掴んで上に行き辿りつけましたよ。

101tkd2.jpg

 いやはや美しいです!! 勝手にアマツミツツカのことは陶さんとお呼びしているのですが、陶さんにやっとこさのご対面で。

102tkd2.jpg

 この神無、凄くかっこよかったですね! グッと来る熱い台詞でした!!
 戦闘中も熱いのですが、とにかく椿が強く、格好いいのです!! 約束は守れなかったけども、それでもまだ目指しているてっぺんに届くためにとまずは見事に倒してくれました。

103tkd2.jpg

 このアマツミツツカからは足利尊氏が入手できました。
 このイベントはとにかく泣く所も多かったのですが、最後の最後のここでまた大泣きしてしまいました。

104tkd2.jpg

 マホロバも大好きな里です。これからがどうなるのかはまだ分かりませんが、ウタカタと同じように大好きになるであろう未来が。

106tkd2.jpg

107tkd2.jpg

 このムービーだったのですね…!
 一連のイベントでは辛気くさいのが嫌いなのか、富嶽さんのように強いからこそなのか焔は大体このような感じの表情が多かったですね。二人共孤児で尚且つ盗みで生計をというときもありましたし。
 そして死者を送る機会をくれたのは八雲であると…。。外様など関係なしにしっかり考えているのは嬉しいですね。素直に言えてはおりませんが…!

 ここからは椿の新しい生き方になり、だから椿があの場所にいたのですね!! と、分かりました。それでも一番を目指すということで、「一番は譲らない」にしましたよ!!
 無事に分霊もすませ、その人でしたか!! と、納得でも。他の人達のミタマも楽しみですね。


 最後は意味深な識ですが…。
 そのトキワノオロチとはあの横浜防衛戦での鬼では…? となりましたがどうなるのでしょうか。PV第3弾では再度マホロバ襲撃で、禁軍すらも攻撃食らっておりましたが、九葉さんはどうされるのか。楽しみですね!!



真鶴(友人)
108tkd2.jpg

 やはり戦が続くと傷が増えるものなのでしょうかね。真鶴さんも綺麗そうですがそうではないのですかね…!?

真鶴(戦友)
109tkd2.jpg

 はーとまーくが出てくれるのが嬉しいです!! しかしその愛らしさを語れる人が少し遠いところにですが…!!

神無(戦友・信頼しあっている)
110tkd2.jpg

 戦友まではぽんぽん出てきてくれたのですが、途端に出てこなくなり台詞回収にかなり時間がかかってしまいましたよ!
 しかも台詞が変わらないと!! ですがやっとこさ追い出されなくなりました。台詞もボイスありで聞きますと冷たさが消えた感じがありますね。特に「頼む」の部分が本当に頼む! という感じで。

かぐや(友人)
111tkd2.jpg

 かぐや様に労われるのであれば八雲辺りは全力全開で回復しそうなイメージです!

椿(戦友)
112tkd2.jpg

 それはきっと椿も仲間入りなのでは…!?(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アサト | URL | HrZkwbHc

    おおー

    物語的に終盤だが未だに天狐仲間にしていない・・・
    且つ真鶴さんと禊していないな・・・

    かなりいい感じにやりこんでいますね

  2. | URL | -

    今回、物語に深く関わる鬼って結構人間の言葉に近いものを発してますね。アマツミツツカなんかは登場シーンで「遊んでやろう」みたいな挑発的な言葉が聞こえますし、戦闘中もおのれーとか許さんみたいに聞こえる言葉を喋ってるような・・・。

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     天狐さん増えまくっておりますね…!
     あと1匹くらいしか枠がないくらいに…!
     禊台詞回収で共同作戦を利用するのは楽なので、お陰で順調にモフモフの里を築いております。
     真鶴さん、禊可愛いですが、異性ですと桜花さんばりになりそうですね、最初の頃は(笑)

     ありがとうございます。
     どうしても台詞が気になるのでついつい寄り道を…!!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    コメント番号2番の方

     なるほど!! その着眼点が!!
     アマツミツツカは色々と喋っているなぁという風には思っておりましたが、今後もストーリーで絶対に対峙する鬼の声についてもよくよく耳を凝らそうと思います。

     そういえば無印の時に鬼の声は音響スタッフさんが叫んで収録とありましたが、ミツツカなどもその可能性とても高そうですね。

  5. 梨杜 | URL | mQop/nM.

    プレイ感想です

    マリさん、前回もお返事大変楽しく拝読しました、ありがとうございました♪
    椿と時継+焔のお疲れ様会、すごく見たいですね~
    妄想が広がります…!
    真鶴と神無の会話、「すまん、手元が狂った」「殺す気か!」という台詞が聞けたのですがこれでしょうか?
    この兄弟も面白いですよね!
    他の部分もとても共感&先が楽しみになることばかりです!!

    ということで私にしては珍しくがんがん進めておりまして、今日も今日とてプレイ感想です。
    某かっぱえびせんのようにやめられないとまらない討鬼伝2…
    もう二章にしてあああああという感じなのですが、一応時系列順に…

    私も真鶴に話しかけましたよ!
    神無の思いつき、ジャストタイミングでしたね。
    天狐が苦手なのになぜ呼ばれたのかと思いきやはーとふるすとーりーで!
    思ってたより口悪すぎ問題は本当にその通り(もちろんそんなところも面白くて好きです)ですが、姉の笑顔のために苦手なものでも、とはいい弟ですね。
    神無、飯の邪魔をする奴は殺すと雑談で物騒な台詞を言っていましたが、本当にやるとは…しかも男とはいえ初対面相手に。
    対抗できる焔も焔で、この二人またいい組み合わせですね!
    本人たちは嫌そうですが(笑

    2の動く天狐さんもこれまた悶絶かわいいです!!
    ヌエがいっぱい出てきて、絶賛虎皮足りない人間としてはむしろ喜んでいましたよ…!
    他意はないと言いつつ天狐さんから離れ、しかも一人走って帰っていく元気な24歳…字面だけ見るととてもあれですね…(笑
    そして真鶴のモフモフしているな…、いただきました!
    初めて見た笑顔、とても素敵でしたね!プライスレスです!
    そして不安と期待の入り混じった神無の天狐が苦手な理由でしたが、そういう理由で個人的には本当によかったです。
    むしろ心中お察しいたしますというか、激しく共感いたしました。
    タマ吉くん、もう確実に無理ですね…。
    天狐さん、公式サイトで飼えると見ていましたがまだ出ないから無理なのかな、と思っていましたが、このタイミングだったんですね。
    速鳥さん…中つ国にとどろく天狐愛、おめでとうございます!!

    そして天狐で和んでからの展開は……。
    本当にショックすぎて、涙と心が落ち着かないのとで画面が見れませんでした…。
    主計さん地味に大好きで、今でも「倦まず弛まず頑張って」の声が脳内にしっかりと焼きついています。
    二章タイトルが「命の灯火」だったことから何か起こるのだろうとは思っていましたが、名前ありのしかも友好度つき人物、おまけに任務の受付が亡くなるとは思ってもいませんでした。
    慌てて辞典を確認しましたが全部過去形になっていてそれも悲しかったです…。
    完全に個人的な好みですが、死ネタは苦手で、理由のひとつは単純に怖いというかショックを受けすぎる性分である、ということなのですが、もうひとつは死はそれで終わり、ということです。
    以前失敗や挫折を乗り越える描写が好き、と書かせていただきましたが、死んでしまえば挽回できることもなく、未来がない、というのが理由です。
    批判とかではなく、古今東西お話のうえでそういうことも多々あるのは理解していますし、完全に好みの問題なので…とはいえ、受けた衝撃が大きかったのは事実です。
    主計さんの死に報いるためにも、ますます頑張らなくてはと思いました…!
    かぐやの涙も思いっきり辛かったです。
    そう落ち込んでいたところに、椿が力強く立ち上がってくれたのは頼もしくもあり、むしろ私の方が救われました。
    性格もそうですし、母の死を一度乗り越えているということで、落ち込みから奮起に至るまでの早さが納得できたのはこれも人物造形の上手さかな、と思い感心しました。

    今回の八雲の一連の対応にはずいぶん株が上がりました。
    立場あるものの覚悟、責務を自覚していて、それでもできる限りの配慮は…ということで、かぐやの件しかり、亡くなった主計さんに対する言葉しかり、魂送り(?)の件しかり…。
    マリさんのおっしゃっていたのがここなのかだいぶあとなのかは分かりませんが…それでもやっぱり思いやりのある人だなあと思いました!
    きっと、凛音様には何人も勝てませんね(笑
    苦虫を噛み潰すような顔の八雲が目に浮かぶようです。

    話をいったん雑談等のネタに切り替えまして。
    天狐さんまだ連れ歩いてはいないのですが、神無の反応はやはり…なのですね!
    こういったとこまでちゃんと作られているのはありがたいです。
    そして速鳥たちの名前も…!!
    双剣の名前も千鳥ですし、ぴったりの名前ですよね。
    元の名前が気になるというのも全く同感です!
    そういえば、Twitterで大和木綿ちゃん速鳥の家族妄想をお見かけしてこっそりにやにやしていたのですが、調べたら木綿ちゃんの好感度マックス素材では双剣が作れるということが分かり、そちらも妄想広がるなあとこれまたにやりとしてしまいました。
    相馬は一戦交えたいと言えば「ハハハ、構わんぞ。まあ当然勝つのは俺だがな」と爽やかに返してくれそうです。
    そして涼しい顔で有言実行しそうな気も…!
    なんたって英雄ですからね。
    真鶴神無兄弟と刀也が敵同士だったというのも美味しい設定ですね!
    まだ刀也はお話に本格的に出てきてはいませんが、絡みが楽しみです!

    というところで、本筋に戻ります。
    椿が奮起するところの新BGM、同じく素敵だなと思いイベント終わってから速攻で音楽確認しに行きました。
    アマツミツツカに挑むメンバーが外様の仇もある神無と、じい様を亡くしたグウェンというのもぐっときましたね。
    久音の祈りのあとに一通り話しかけるイベントがありましたが、そこでも必須ではなかったですがグウェンに話しかけると「じい様…」と言っていたので、そのときのことを思い出したんでしょうね。
    決戦の舞台は厳島神社ということで、毛利関連の地がきた!おそらくマリさんもテンションが上がっていたに違いない!と勝手に思ってたかぶっていましたが、拝見したらやっぱりでしたね!
    そして陶さん…(笑
    図らずも魂のスキルのためお岩さんをニギタマフリにしていたのですが、大正解だったようですね。
    神無は仲間の外様もやられたからといってごまかすこともできるのに、椿のために…ということで、普段は口悪くてぶっきらぼうなのに熱くて素直なところもあってかっこよかったですね!!
    やっぱり人からどう見られるかをあまり問わない人のようです。
    椿のそれでもてっぺん目指していいかな、などの一連には号泣しました…
    すぐに近衛をやめ、本部へ協力…という行動力もすごかったですね。
    あえて引き留めない八雲も八雲で、この二人の関係もいいなと思いました。
    そして受付嬢(+本部の手伝い)とモノノフの二足のわらじ…って、何気にすごいことですよね…さすが霊山訓練兵主席です。
    椿がこれからのマホロバの近衛と外様の架け橋になっていくんでしょうか、その辺も楽しみです。

    真鶴と、速鳥さんも交えて天狐さんの魅力を語る会開催したいです…!
    そういえば、以前天狐さんの画像検索しましたら恐らくマリさんのおっしゃっていた初期の天狐さん見つかりましたよ!
    カゼヌイみたいな眼光の鋭さで、確かに修正されてかわいくなってよかったなあと思いました~

    今回の感想は以上です!
    それでは失礼します♪

    梨杜

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    梨杜さん

     真鶴と神無の会話はまさにそれです!
     面白すぎてついつい二人はセットで連れ回しますね。
     そうなのですよ、やめられないとまらない~な鬼退治2で、梨杜さんが2章であああああとなるのも非常に分かります…

     神無は口が悪いのがむしろいいと思うのですが、そんな様子でも姉のために、姉の笑顔のためならば苦手なこともという姿はよかったですよね。
     飯のためなら~を本当に実行し、しかも全く容赦無い辺りで冗談で言っている台詞ではないのだなと思いました(笑)
     焔と神無もいいコンビですよね! 歳が近いだけあってより一層嫌い合ったりウマがあったりと色々ありそうですが!

     2の天狐さんの動きはウタカタの誰かが見たら悶絶するのではないかと思っているのですが、まずは我々プレイヤーがそうでしたね(笑)
     苦手な理由は一応アレルギーになるのでしょうかね? 神無にとってトラウマの出来事ですし、真鶴もそれを分かっていてと思うとやはりいい姉弟ですね。

     自分も天狐さんはいつ飼えるように!!? と、なっていたので嬉しかったです!!

     某さんの部分は、お仲間さんが「1番好きなんですよ~!」と発売前におっしゃっていたので、そういう意味でもああああああだった自分でした。
     辞典が過去形になるというのもまた演出面ではよかったですね。よかったと書くのも憚りたいほどぐっさりきた案件でしたが…。
     ウタカタはのほほんな里ですが、他のコミカライズなどでは本当に殺伐とした様子が描かれていたので、鬼と生きる恐怖、結界のない恐ろしさというのを体感しましたね…。
     なるほど、梨杜さんはそういう理由で苦手なのですね。自分も得意ではないですね。特に好きなキャラクタがそうなりますと一瞬で冷めきるレベルになるので、でも物語には必要でと思うと難しいですね…

     椿は母親を亡くしても~というのは人物紹介にありましたが、必ず立ち直ってそれまで以上に奮起できる子ですよね。若いのに凄いです!
     人物造形の部分同じく思いました。

     八雲の対応よかったですね。思っていたほど態度もだったので、本当はこういう人間で、でも素直にはなれないのだろうなと…!
     凛音様には誰だろうと勝てないですよね!? 勝てる人いるのでしょうか(笑)

     神無の反応ネタバレになってしまいましたね…失礼しました。数種類ありますのでお楽しみにです!!
     擬似家族妄想は無印の頃から一部では盛んなのですが、好きですねぇ。実際にどういう繋がり、どういう対応をしていたのかはわからないので、そこは好き放題妄想すると!!
     速鳥は特に本名ではないと思いますし、皆気になりますね。真鶴たちのも!!

     新しいBGMいいですよね!! サントラをひたすら聴いており、また色々な所で2の曲も聴けるといいなと思っております。
     アマツミツツカメンバーは最初に会った4人でもありますし、そういうところもよかったですね。あの頃とはまた少し違う切り口で協力するというのが。
     グウェンについては何を話してもぽろりしそうなので黙っています…! すみません! 興味がなくてレスに書いていないというわけではないのです…!

     陶ミツツカと呼びたいくらいでしたね、厳島神社!!!
     まだミタマは調べておりませんが、これで毛利がいなかった日には…恐ろしくて調べられません…(笑)

     椿がしっかりと考えて後を継ぎたいを考えたこと、優秀な人材でもその道を行く人を支える八雲、素直ではないですがしっかりとそれでも椿のためにと協力できる神無。
     基本的にみんな優しいからこそ成り立つお話ですよね。そういうところが好きです!!

     初期の天狐さんご覧になりましたか?
     真鶴と速鳥でしたらその天狐さんですら色々語ってくれそうです!!!
     修正されて個人的によかったですね…!

  7. 梨杜 | URL | mQop/nM.

    お返事ありがとうございます

    マリさん

    いつもながら、冗長になりがちなコメントに隅から隅までお返事いただきありがとうございます!
    次コメントの冒頭でとも思ったのですが、長くなりそうなのでこちらに…

    2の天狐さん、あのシーンも悶絶のかわいさでしたし、おやつをあげたときの反応などもとっても可愛らしいです…!
    飴、個人的にどれが誰のか今回は分かりづらいですね~努力飴だけは初見で想像がついたので、他も天狐さんに与えながら当てていきたいです。

    神無の天狐嫌いは私もアレルギーと解釈しています。
    もしくは猫でじんましん、その後トラウマということから、昔あたったものが食べられないという現象にも似ているのかもしれませんね。

    あああ…某お父様大好きな方が…声をかけるのも辛いですしね…
    あの時点で出ていた任務は全てやっていたので、せめて任務を後回しにしての後悔だけはしないでよかったなあ…と思いました。
    貴重な期間でしたからね。
    そうですね、好きなキャラクターがそうなってしまうと…考えるだけで辛いです。
    何事も強靭な精神を身につけたいこの頃です。

    凛音様に勝てる人、現時点では色んな意味で思いつきません(笑

    神無の天狐さんへの反応、こういうネタバレは全然大丈夫ですし、むしろあとになっても拾えていない可能性もあるので、見せていただいてよかったですよ!
    天狐さん連れ回すのがいっそう楽しみになりました♪

    そうですね!
    前におっしゃっていた通り、出てない部分は好き勝手妄想し放題です!
    名前って生まれるときは願いを込めて付けられるものだと思うのですが、ある程度生きてからもらう名前はその人の有り様をもっと的確に表しているんじゃないかな、とも思うので、その辺も妄想のしがいが!

    サントラ、曲名がネタバレになる恐れもあるかと思いクリア後に聞き倒したいなと思っています。
    なのでゲーム内で聞くのですが、かけっぱなしにしているとすぐvitaがスリープになってしまうので早くサントラ開けたいですね。
    最近のひそかな笑いポイントはヒダルやグヒンなどと戦うときのBGMが無駄に豪華ということです(笑

    いえいえ、グウェンのこと気になさらないでください!
    秘められた部分が多いのは楽しみが増えるということであり、歓迎すべきことですから!

    みんな優しいお話、同意です!
    討鬼伝は人物のそういう大人具合がいいですよね!

    それでは、お返事のお返事は以上です。
    ありがとうございました♪

    梨杜

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)