討鬼伝2 プレイ日記8

2016年08月09日

netabare.jpg

 この診断もなのですが、ミタマと言えば絵と声のギャップあるミタマ探しも楽しいですね。
 前作のミタマギャップ選手権はTLではツクヨミがかなり強かったですが、2はどうなっているのでしょうか。自分が現在持っているミタマの中では桃太郎も結構ギャップがあります。あとは前作で言う一休さんばりに印象的なミタマがいるのかも含めて何のミタマがどういう声で出てくるのかな~というのも面白いところでも。


 そして討鬼伝には微塵も関係ないのですが、ついに自分のVitaのメモリーカードがだめになってしまったようで血の気が引きました。スクショしたところエラーになったので、そういえば前もあったような? と思っていたらのデータベースが壊れているので再構築云々出てフォトは開けないわ、スクショできないわと…。
 フォーマットするためにもバックアップしようすればエラーで出来ず、慌ててPLUSに加入してどうにか討鬼伝2と極やニンジャガのセーブデータだけはバックアップできましたが他がほぼ壊滅状態で…。特にPCでバックアップができないときにオンラインストレージでのデータ引き上げは本当に助かりますね! 藁にもすがる思いでだったのですが、本当に安堵しました。
 まぁスクショは全滅なのでそこはもう遠い目状態なのですが…。というわけでこの章の冒頭部分はスクショがありません。バックアップは定期的にですね…! 皆様もお気をつけてくださいませ…!


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 四章:冒頭~博士に報告を終えたところまで
 禊:真鶴(熱い仲)、雷蔵(知り合い)、刀也(好意的、信頼しあっている)、八雲(友人)、久音(心の友)







四章 果てなき道

 茶番などと言いながら識と雷蔵たちが突然マホロバへやってきました。内乱の罪で刀也、八雲共々捕縛されるようです。しかも霊山君の命ですよ!
 そこにすかさず物言いに来たのは同じ霊山軍師の九葉さんで。

 いやはや見た感じはどう考えても二人共物凄く悪者に見えるというのが面白いですね。久しぶりの再会のやりとりも如何にもな悪そうな感じでこれまたいい感じで。
 さて、内乱などなかったと言う九葉さん。実際は物凄く派手にやりあっておりましたが、小競り合いで済ませる辺りさすがです。ムービーで物凄く火事が起こってましたがあれもこれもゴウエンマのせいにできますしね!!
 そしてお頭選儀への介入はたとえモノノフを取り締まる禁軍だとしても重罪になるという。さすがの識や雷蔵も手出しできないようです。

 しかも意外な設定というか雷蔵は八雲の師匠だったのですか!! タイプが全く違いますね。それから個人的に雷蔵さんはかなり寡黙タイプだと思っていたので結構話してくれるのに驚きました。
 それにしてもオープンワールドなのでそれぞれの宿舎の場所が分かるのが凄くいいのですよね! ウタカタでは百鬼隊の宿舎は妄想で補完するしかなかったのでとても羨ましくもあり、こういうのが分かる幸せというのを噛み締めました。

 さて、如何にも悪そうな識ですが、相馬も気を付けろと言うほどで。百鬼隊の隊長格でしたらある程度の人物像は知っていそうな気もしますがどうなのでしょうかね。
 ここで九葉さんたち三人が識たちをかなり怪しんでいる理由が判明します。どうやら霊山からマホロバまでは馬で3日かかると。しかし内乱が起きてから現在で2日。つまりは予め知っていて霊山をたっていないと不可能ということです。
 九葉さんは我々が追っていた敵が姿を表したとまで言いますが、ということは識は何らかがあってマホロバで内乱を起こす必要があったのですね。一体何があるのでしょうか…。



 神無と真鶴に話に行きますがまずは神無でした。
 かけがえのない姉を救うことが出来たことに対してのお礼ですが、頑張ったのは神無ですよね。みんなで協力してセンザンオウを倒してと。
 自分が信じてきた強さとは違う強さというものを知り、”最強”とは…と、考えさせるきっかけになったようです。

 その後真鶴も来てくれましたが、体を気遣う神無の声が少しやわらかいのがまた印象的でした。本当に本当に大切なお姉さんを救えてよかったなぁと、嬉しくなりますね!
 真鶴からも礼を言われますが、やったのは神無にしました。あれほど頑張ってましたしね!

210tkd2.jpg

 焔や椿に聞かせてあげたい台詞でも!
 鼓舞させたり、実力を認めて発破をかけたりしたのも二人の力が大きいですしね!

 この色々な出来事の中、神無も色々と考えたのでしょう。椿と同じように属していた部隊を抜けたいと。しっかり副長呼びなのがさすがですね! いつも姉上ではなく真鶴・あいつ呼びというのも公私混同しないため・けじめをつけるためというのもあるのかな? とも思えてきました。

211tkd2.jpg

 言い方が神無らしいですが、信頼・親愛がこもった”馬鹿”でしたね。そして「最強」という言葉に託された願いという部分でまた…!
 この辺りは相馬のことも思い出しました。人が自分を英雄と呼ぶのならば、英雄として願いを背負ってそして叶えていく。神無にとって守りたい笑顔や見せたい世界へ近づけるための「最強の剣士」になって欲しいです。大切な人がいつだって笑顔で過ごせて穏やかな日々が暮らせるような。
 今の神無であればその道は必ず見えてくると思っています。

212tkd2.jpg

 かけがえのない姉から「自慢の弟」だなんて絶対嬉しいですよね!
 まずは笑ってくれたことに大喜びをし、心底安心しておりましたが。そんな笑顔を見て神無も安心して新たな道を歩めそうで、本当に素敵なイベントでした。ちなみに選択肢は「とっくに仲間」にしましたよ!

 しかし今思えば何年も笑わないことについてそのままでいいのか分からんと言っておりましたが、あれは嘘だったのだろうなぁと。心底心配していて、笑顔を見せて欲しくて、でも今までの自分ではそれが叶わなくて…だったと。
 それを神無は今は自らが姉を救って一皮むけて新たな道を自身で決めてと、小動物に頼らず自分自身で姉を笑顔にできたのですよね!
 二人の笑ったところが拝めて本当にいい分霊イベントでした。神無もこんなに大きく笑ったのはゲーム中では初めてだと思いますし、普段あまり表情が変わらない二人だからこそ印象的でした。

 ここで神無からもらっていた手紙をやっとこさ読みました。分霊イベントまで待っていようと思っていたのです。
 もらえた素材は今まで通り双子武器ですが、埃被っていたのを見つけて一応埃ははらって持ってきてくれたのかな? と思うと少し微笑ましいですね。ご両親は既に…と思われますが、どのような感じの子供時代だったのか気になる姉弟です!!



 早速空で使ってみようと安に行ったところ野良のナルハヤテに遭遇しました。シャクシャインが入手できましたよ!

213tkd2.jpg

 しかしアマツミツツカ系統なので、やはり何度見てもアルマ重鬼卿…(笑)
 そして名前でついついハヤテ兄さんと言いたくなりますが女性型の鬼で…!

 その後、用語の項目に禁軍が増えていたので読んだのですが、絶対の忠誠心と圧倒的な力がないとなれない部隊だとか。同じ精鋭部隊であれば百鬼隊もそうですが、絶対の忠誠心がいるというのが大きな差ですかね。いつもの事後報告だ! な、相馬はやはり百鬼隊に向いていると。

 その後は刀也に話にいきました。
 やはりサムライ部隊としては暗殺者を引き渡して欲しい所というものですが、近衛が引き渡すとは思えないもので、更には波風立てぬようというようにしているようです。

214tkd2.jpg

 刀也にとっても副長が生きていることは嬉しいでしょうし、この御礼は嬉しいものでしたが八雲と刀也の活躍もあってこそでしたよね。
 このイベントは八雲の方でも近衛から敬礼をされて英雄と呼ばれますが、主人公はかぐやの背中をそっと押せたくらいで皆さんの頑張りがあってこその結果でしたよね。なのでみんな英雄とも思えますが、よくよく考えれば主人公たちハグレもの部隊のみ人と人の戦いをしていないというのは大きいですね。
 人同士争わずとも解決できるというのは争い合っていた近衛とサムライに大きな影響があると嬉しいですね。

 刀也も同行可能になり、お次は八雲の所に行きました。
 暗殺者は頑なに口を割らないということで、禁軍の者と思えばさすが絶対の忠誠心だなと心底関心しました。こういう繋がりがあるのですね…!

215tkd2.jpg

 八雲からも感謝はされつつ、かぐや様の拉致は言語道断ときっぱり言われて安心しつつ、八雲も同行可能になってくれました! 嬉しいですね!!
 やけくそになったこの台詞好きですよ~!! こういう真面目キャラでいじられキャラでもあるキャラクタのやけくそ感好きです!!

 ここで初めて二人の隊長を連れて行ったのですが、八雲が攻で刀也が防とは…! 意外でしたがなるほどなとも!!
 今までのイベントを見ても言葉で攻める(次期お頭など)のは八雲でしたが、実戦という意味での好戦的な感じは刀也だったのでそれらを考えるとなるほどなぁとも。
 犬猿の仲同士が攻と防というのもまた味があっていいですね!! 雑談などは聞けなかったのですが、あるのかないのか含めて今後楽しみです。


216tkd2.jpg

 博士にすべて報告したところ、神無が博士のところに挨拶にいったようですね。姉へのお礼の気持ちも再度込めてでしょうか?
 そして博士も気を付けろと言うのが識で。どこかで見たことがあるようなということは面識ありなのでしょうかね?
 相馬にも言われましたし、何を考えているのか楽しみですよ。今までの討鬼伝にはいなかったザ・悪役ですしね!!

217tkd2.jpg

 そして識たちの狙いも徐々に…。
 どうやら磐座を狙っているようですね。里の誰ひとりとして知らず、神籬としてということでここらで里の重要な部分が明らかになりそうです。
 しかし突然消えてしまった禁軍兵は一体どうしたのか…。声がというのは主人公が通ってきた鬼門も思い出しますが…。
 前作では神木があり、QBでも神木のアカツキ様がおりました。地図を見ればシラヌイはマホロバと同じなのかな? とも。今回はハクを与えるなどがない代わりに大きな出来事に繋がってきそうですね。
 内乱も里を抑えるべくために起こしたもののようですし…もしやあれを蘇らせたりすることがここでは可能なのでしょうか?




真鶴(熱い仲)

 真鶴の台詞を見て真っ先に速鳥さんを思い出しました。貴殿とあらば不思議と心が安らぐという部分ですかね。
 そういえば同じ天狐さん好き同士名前に鳥の共通点が! 性格も二人共真面目ですし、意外と似た者同士なのかもしれないですね。モフモフできるかできないかの違いはありますが(笑)

雷蔵(知り合い)
218tkd2.jpg

 やはり思い切り追い出されますね!!
 しかし主人公が一応気配を消しているらしきことが判明ですかね。隠形の特訓でしょうか!?

刀也(好意的、信頼しあっている)
219tkd2.jpg

 また出て行って下さるという紳士対応ですが、むしろ乱入しているこちら側が出て行きますよ刀也さんという感じになる対応続きです。

220tkd2.jpg

 …………!!!
 なんだか破壊力の高いものが突然きましたね…! これは…! プレイヤー的には禊スキルつけるためじゃい! という感じで逃すかと袖掴むのは分かるという感じですが(笑)

八雲(友人)
221tkd2.jpg

 さすが八雲です!! たとえ友人になろうが絶対の追い出し(笑)
 男女の時間は守りましょうを地で行くキャラクタですね!!! こういうところがいいと思います!

久音(心の友)
222tkd2.jpg

 予感がしてくれたのはとても嬉しいです!!!
 できればキツネそば以外について語り合いたいです!!(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 卯月 | URL | EBUSheBA

    初めまして。卯月といいます。
    実は2年程前からこっそりとこちらのブログを拝見しておりました。そしてピクシブの方でもかわいいイラストに和ませていただいてます…!

    真鶴と神無のイベントは本当に素敵ですよね!
    お互いを大事に思いあってるのが伝わってきます。

    暑い日が続きますがお身体に気を付けてマホロバの里生活をエンジョイしてくださいね。

  2. | URL | -

    らいぞーさんは最初の会話で「あっ、この人いい人だ」って直感的にわかりましたね。何でかってーと言葉に出来ませんけど。

    今作面白いけどちょっとフラグの管理がガバガバなのがどうも・・・。ネタバレというほどネタバレではないですけど、焔と因縁のある鬼と決着をつけた後、小目標を無視して研究所の椿ちゃんに話しかけると・・・?

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    卯月さん

     はじめまして、コメントどうもありがとうございます!
     長年ブログを見てくださっているようで、とても嬉しいです。最近、以前から見て下さっていたという方々からもコメントを頂けるようになって、本当に見てくださっている方がいらっしゃるというのを改めて実感しております。
     また、卯月さんはpixivの方でもということで4コマなどもありがとうございます!! 両方含め、とても嬉しく思います。

     真鶴と神無のイベントは前回のプレイ日記から続けて本当に本当に素敵なイベントでした。
     子供の頃にオオマガドキを生き抜いて、過去を乗り越え、お互い想い合う様子がとても分かってよかったです。桜花、橘花姉妹とはまた違う兄弟の描かれ方がたまらないですね!

     またこちらのことも気にかけてくださりありがとうございます。
     卯月さんも、この猛暑日、水分・塩分補給してなるべく涼しいところで過ごされてくださいませ!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    コメント番号2番の方

     雷蔵さん、見た目からもいい人感伝わる感じがいいですね!!
     相対的に見て識さんや九葉さんがどちらかと言えば悪顔というのもあるのかもしれませんが。
     これから雷蔵さんもどうやってお話に絡んでいくのか楽しみです!!

     フラグ管理そうなのですね!?
     モブの会話でも、九葉さん来ているのに「九葉という軍師が来る」というような台詞を喋るモブもいるので、その辺り少々なのですかね。
     では椿ちゃんには心を鬼にして話しかけず、というところにせねば!?

  5. | URL | -

    いや、ここに乗せるネタとして椿ちゃんには是非話しかけてもらいたいなーと・・・ww進行には影響ありませんけど、「そ、そこでそう来るか!?」というリアクションになるのはおそらく間違いないと思われます。スクショ機能が生きてれば完璧なんですけどね・・・ww

  6. アサト | URL | -

    こういう王道というか露骨な展開すばらしいですね

    ここまで露骨なわかりやすい悪役いいですよね
    CVには豪華でいろいろ驚いたがうまくはまっていますよね

  7. マリ | URL | 1JkepbtE

    コメント番号5番の方

     あああ、失礼しました!
     なるほど、ネタになるのですね!! これは要チェックですね、うっかり忘れないように覚えておかねばっ!

     スクショ機能は現在復活しておりますのでもうエラーが起こらなければ…(笑)

  8. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     討鬼伝は基本的に王道ですが、まさに! というところですよね。
     この前にも識は登場しておりますが、そこからして既に悪者っぽいですし、大塚さんのコメントも悪云々とございましたし。
     今まで悪者の立場に見えてそうでない方々ばかりだったので、どういった感じになるのか楽しみです。

  9. アサト | URL | HrZkwbHc

    コメント返し

    おお、おや識さん前作でも出てましたか!
    前作は放置していてバックアップしていて
    バックアップが消えるという事件が発生していて結局
    そのまま放置で全然やっていなかったので知りませんでしたよΣ
    そもそも、相馬さんとか出ていませんでしたよ^^;

  10. マリ | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

     紛らわしい書き方をしてしまいまして、失礼致しました。
     識さんが出ていた「前」というのは、前作ではなく今作での以前の章のことでした。申し訳ございません。

     極は極でシステムも2と違いますし、お話も本当に名作だと思いますので、お手元にあるのでしたら是が非でもおすすめいたします!
     相馬も極を知っているとより2で、という感じですかね。
     とにかく老若男女問わずお話が凄くいいと思えると思いますので2もですが極も全力でおすすめします! これはダイレクトマーケティングばりですね(笑)

  11. 梨杜 | URL | mQop/nM.

    プレイ感想です

    マリさん

    時期としては前の話になりますが、メモリーカード、大変だったみたいですね…!
    私はスクショは取っていませんし、セーブデータはオンラインストレージにアップしていますが、それでもひやっとしそうなのでマリさんのその瞬間のお気持ち想像すると恐ろしいですね…;

    今回はまた冒頭から九葉さんがかっこよく、前記事でもコメントしましたがますます九葉様とお呼びしたくなります!
    軍師同士の会話、名前だけでなく役職名をつけて呼びあうのがお互いの距離や牽制みたいなものをなんとも感じていいですね。
    雷蔵さん、八雲の師匠ということで、時継も知っているようですし、関係が楽しみです。

    宿舎の場所が分かる幸せ、すごく分かります!
    ウタカタもぜひ居住区をと…マリさんの以前おっしゃっていた息吹の「部屋」発言なども気になりますしね!
    ウタカタ主人公は本部と家が繋がっていてプライバシーもなにもありませんが、あれぞ隊長、モノノフの鑑ということで(笑

    よくよく考えてみれば単純な話ではありますが、識の来たタイミングの不自然さにいち早く気づいている相馬はやはり経験豊富なのが分かりますし、初穂はずっとウタカタにということでそういったあれこれはまだまだというところでしょうか。

    神無と真鶴のイベントは、とにかく本当に本当によかったです!
    この兄弟の関係、神無、椿、焔の関係などなど…どれも素敵で、やっぱり討鬼伝はいいなあと思わせてくれますね。
    そして椿に続いて神無もサムライ部隊を抜けるというのは最初びっくりしましたがよくよく考えてみれば納得でしたね。
    同じく副長呼び、おっ、と思いました。
    なるほど、それはあるかもしれませんね、生真面目なところありますし!
    神無の「最強」への未来は語ってくださったのが心の底からまさに同感です…!
    真鶴の慈愛に満ちた笑顔も拝めましたし、それを見てはじめて無邪気に、素直に笑う姿を見せてくれた神無もよかったです。
    ひたむきに慕う弟と、ときに厳しく、ときに優しく見守る姉…思いあっていていいですよね。
    いつもそうですが、この分霊イベント一連、もうひたすらマリさんの文章が的確で、読みながら首を縦にぶんぶんと振っています。
    子供時代、色々な意味でとても気になりますね!

    百鬼隊に向いている事後報告の相馬は理由含めこれまた笑わせていただきました!

    刀也はなんだかんだで大人ですね。
    それだけに即刻全隊抜刀と叫んだときの裏切られた怒りと真鶴のことへのショックは大きかったんだな…と改めて思わされました。
    同じく、サムライ兵の鬼とだけ戦ったあなたは一番正しかった、との台詞にぐっときました。

    八雲もいいですよね!
    この件に限らず、いつも彼なりの責務を果たそうとする姿勢には頭が下がります。
    そしていじられの方も美味しいという!
    ミタマのスタイルも特に八雲が攻だったのは最初驚きましたが、同じくなるほどなと!
    近衛であり武官でありモノノフ、という先のマリさんの言葉が改めて思い出されるようです。

    博士への挨拶、神無のお礼の気持ちも込めて、というのは同じく思いました。
    識は今度こそ悪人顔が悪人のようで…(笑
    しかし霊山軍師の立場にある人がそんなことをするとは、どういう魂胆なのか…楽しみです。
    そして禁軍兵士の行方はといえば…あの空間(?)的に鬼の仕業ではありそうですが…?
    こちらも気になるところです。

    今回のプレイ感想は以上です!
    それでは失礼します♪

    梨杜

  12. マリ | URL | 1JkepbtE

    梨杜さん

     メモリーカードにまでありがとうございます…!!
     完全リセットになったので、スクショどころかDLしたゲームも全部し直し&DLCも手動で全部やり直しになったのが辛いですね…。64GBを使用しているので、大体30GB分くらいパーになったのでしょうかね…。生きた心地がしませんでしたが、どうにかこうにかです…!
     スクショなどはオンラインストレージにアップできないのが辛いですね…。

     九葉さん本当に格好いいですね!!
     極をやっていたからこそ余計にかもしれませんが、最高でした。
     識との会話はこちらがヒヤヒヤしつつ、でも九葉さんならばという安心感ありますよね。

     宿舎の場所が分かる幸せ、お分かり頂けますか!!?
     ウタカタの宿舎は北の方らしいですが、どこなんだい!? と!!
     息吹は部屋発言、速鳥や桜花は自宅と、寮でもあるのかな? という感じですよね。
     ウタカタの主人公の家は木綿ちゃん直通と思うと幸せかもですね!(笑)

     そうなのですよね。
     相馬はジャイアン気質で俺の金砕棒でぶん殴る! という感じに見えつつしかしそれだけではなくしっかりと頭も働いていると。瞬時に気付く辺りさすがですよね!
     訓練兵後すぐに百鬼隊ですし、元々の地頭もエリートなのかもしれませんね。
     初穂がプレイヤーのような立ち位置になっていたので、ここらは説明なども分かりやすかったな、と。
     それから、事後報告の相馬もありがとうございます(笑)

     姉弟のイベント素敵でしたね!!
     神無をとりまく関係は沢山ありますが、どれもこれも好きですね。
     特に真鶴への深い愛情を凄く感じてよかったです。真鶴も心から笑顔で、それを見て神無も心から笑えて本当によかったですよね! 天狐さんの時も笑ってくれましたが、自分の力でというのが大きいなと。
     普段は完全に姉強しという感じですが、それだけではない面が見られたのがよかったです。
     あああああ、本当ですか!? 頷いて頂けるだなんて光栄ですし、嬉しいです!!
     子供時代気になりますねぇ。真鶴も稽古を一緒にしていたとは、どういう感じだったのか…!

     刀也は自分の意志に本当にまっすぐですよね!
     結局ここでも鬼内は外様を…と思ったのかな、とも思いますし、あの瞬間八雲たちが”悪”になったのだなと。
     鬼とだけ戦ったという台詞よかったですよね。なんせモノノフですしね!

     八雲はなんだかんだと真面目ゆえにいいですよね!!
     吹っ切れた感もいいですし、一番にかぐやの身の安全を確保していましたし、刀也たちが岩屋戸の所にまで来ても前線に立ちっぱなしでしたし、勇敢さもあるなぁと。
     攻驚きましたよね!? 一瞬文官に見えるのですが、そうではないというのをミタマでも感じました!

     最後の部分はこれからをお楽しみにです! としか言えず(笑)
     是非是非この先もタオル用意しながら遊ばれるとよいと思われます…!!

  13. 梨杜 | URL | mQop/nM.

    お返事ありがとうございます

    マリさん

    ああ…ゲームもDLし直しは痛いですが、DLCひとつずつって本当に面倒ですよね…。
    しかも64GB中の約30GB…読んでいるだけでくらくらしますね。
    ご苦労、いっそうお察しいたしました…!

    書き忘れてましたが桃太郎、たまたま使っていたのですが声渋いですよね!
    それもまた楽しいです!

    九葉さんのひやひやしつつの安心感、分かります!

    もちろんですよ!!
    マホロバが里も大きいからこそこういうシステムも映えるとは分かってはいますが、小規模なウタカタでも十二分に荒ぶれますよね!
    ウタカタもフィールド制で拝みたいですコーエー様…といった感じで、討鬼伝シリーズがますます繁栄した未来で初代を大幅リメイクとか…ないですかね…!!
    木綿ちゃん直通は字面だけですでに幸せ感が…!

    相馬、元々エリート…その線もありですよね、育ちがいいかもという話も前にしましたし!
    椿のように訓練兵首席だった可能性も…?

    いえ本当に、兄弟イベント見て色々色々感情がわいたのですが、マリさんのプレイ日記読みましたら言いたいことがほとんど全部書いてありまして。
    これはもう私が追加でなにか語る必要性もほぼない…!と、とにかく頷き続けておりました。
    おかげさまでコメントが1.5倍、いやもしかしたら2倍短くなったかもしれません(笑
    自分の力でというの、本当に感じますよね!
    逆に苦手な天狐の力を借りてでも、というのも思いの強さを感じますしどちらも美味しいです。
    素直に笑う神無が可愛すぎでもうそれはそれは。
    真鶴が自慢の弟というのもまた、納得ですよね。

    刀也、それもありそうですね。
    人間同士で血を流したというのは褒められる結果ではなかったですが、今までの経緯(マホロバに来る前も含め)を考えれば納得するところがあります。

    八雲、本当にその通りですよね。
    自分たちに非があるとはいえ、そのままかぐやごとやられる訳にも行きませんし、その場の判断力が求められる場で素早く判断、反応できるのはさすが近衛の筆頭と!
    攻な上に双刀と、前線もばりばりという感じですよね。
    同じ武器でも速鳥さんの忍ぶ双刀とはイメージが違って面白いです。

    もう本当この先も楽しみです!
    すでに三章というかプレイ日記7のコメント欄で双刀荒ぶらせていただいたのですが、本筋の方も人物掘り下げの方もさらに盛り上がってくるとなるとこの先どうなってしまうのか…(笑
    噂の山寺さん時継エピソードも涙腺やばそうですし。
    とにかく吸水力のあるタオルを用意ですね、承知しました!

    それでは、お返事ありがとうございました♪

    梨杜

  14. 名無し | URL | a6OtpqxM

    >背中を押しただけ

    安の領域に近衛の部隊を助けに行ったり、砦に鬼を倒しに行ったり、アマツミツツカを倒したり その積み重ねを経ての"英雄"呼びだろうが

  15. マリ | URL | 1JkepbtE

    名無しさん

     名無しさん、コメントありがとうございます。
     ご不快にさせてしまったようで、大変申し訳ございません。
     このイベントシーンのみで解釈していまったようで、積み重ねてという実績部分を考えていなかったということ、気付かせて頂きありがとうございます。
     扱いが悪く読み取れるように書いてしまったことは大変申し訳なく思います。

     自分としましては、主人公も英雄ですがかぐや含め色々なキャラクタが守って英雄になったと思っています。また、2はプレイしていて仲間たちが壁を乗り越えていくのを後押しする役目というのを極以上に感じ、自分としてはやはりこういう考えになってしまいます。
     主人公も一人の力ではなく皆がいたからこそ、そして協力してここまでのことをしてきた全員が英雄だと思っています。そういう気持ちの表れでこのような表現になりました。
     名無しさんがこのブログを読んで思ったこと、考えたことに似たような感情をプレイしていて自分も思ったのです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)