THE SOUND OF TIGER&BUNNY 2016 備忘録的なもの

2016年08月13日

sotb20161.jpg

 今回は感想ではなく備忘録的な感じでさっくりと。昨年は初演、今年は千秋楽に参加することができました。
 昨年も行われたTHE SOUND OF TIGER&BUNNYですが、今年は更に打楽器も追加されるという大朗報が!
 こちらはちらりと池さんがこぼれ話としてお話しておりましたが、予算の関係という大人の事情だったようですね。ファンの熱い要望にお応えしてという部分が打楽器だったのですが、そこからの池さんトークがまた面白く。タイバニのファンは朝食の会話から「16bit」「24bit」という話題が飛び出すなどなど(笑)まさかのネタ展開に池さんワールドは2016も全開でした。


 今回はさとうけいいち監督と池さんのトークコーナーという非常にありがたいコーナーもあり、拝聴しておりましたが、ファイヤーエンブレムの格好で監督が登場されるとは! 驚きの一面でしたね。しかも仕草も完璧で!
 監督と「池ぽん」の会話は非常に楽しく、メインテーマでもある「TIGER&BUNNY」という曲は、プロモーションの時からのイメージであり、それらが変わらず今現在の本編にというのは嬉しいものというお話もありました。
 また、「HEROES N.C.1978」(ヒーローズ エヌシー イチキューナナハチと読むようです)については池さんが「長いと思いません? 8分ですよ? レコーディング4時間かかりました」と。今日は監督にそのことを言いに来たなどなどお二人の世界もたくさんでした。

 そしてファン投票1位だった「夏の恋はお疲れサマー」のお話が特に爆笑で。
 さとう監督はイメージとしてアイドルポップ的な感じで、ヒーローたちも3Dで描かれているためもっとしっかり動かせる感じを想像していたようです。そして出来上がったのがあの曲と(笑)歌詞を西田さん、曲を池さんにお願いしたら二人共斜め上のものが出来上がって――というお話はとにかく会場も湧いておりました。それがあのアニメのお話にも繋がっていくと思うと面白いですね。しかしながらそれが1位になるとは…! 池さんも「TIGER&BUNNY」が1位になると思っていたようですし、まさかまさかでしたね。

 その「夏の恋はお疲れサマー」はアンコールで聴けたのですが、オケメンバーのノリノリ加減が最高でしたね!
 会場ではサイリウム等は禁止でしたが、オケメンがノリノリで振っていると。最初は木管辺りが特に目立っており、多分ファゴットですかね? 2本持ってずっと振られておりましたよね?! とてもノリノリでファンも嬉しかったと!
 アンコール2曲目ではチェロ陣がスタンドプレイでのサイリウムで物凄いノリノリでしたし、フルートの方々のサイリウムがこれまた凝った振りだったので目がチェロかフルートかという感じで演奏者の方々も楽しまれているというのを感じたものでした。
 アンコールなどは客席も全員立ってでしたし、客席もペンライトなどもあっても楽しかったような気もします。THE LIVEの時のように一部シーンのみ許可という形でも。

 池さんワールドはお話だけでなく音楽も勿論でした。
 特に印象的だったのは「The Ice Princess」と「HEROES N.C.1978」でした。後者は昨年も圧巻でとにかく聴き応えのある素晴らしいもので、今年も聴けて凄く嬉しかったです。前者の方はここからが! というところで終わってしまうのがこの曲の持ち味でもあり、やっぱりもっと聴きたいというジレンマでもあり。この曲は移り変わるところがやはり最高ですね!

 そしてハリウッド版の脚本の方が決定したと発表がありましたが、さとう監督や池さんもハリウッド関係で食事をしたりというのもあるそうですね。ハリウッド版でも池さんの音楽をという部分での割れんばかりの拍手は凄いものでしたが、どうなるのでしょうか。是非とも池さんの音楽で拝んでみたいものです。

THE SOUND OF TIGER&BUNNY 2016

    日時:2016年8月12日(金)
    場所:国際フォーラム ホールA

 音楽・指揮:池頼広さん
    演奏:シュテルンビルトオーケストラ&バンド、池頼広さん
    出演:さとうけいいちさん、ワイルドタイガー、バーナビー・ブルックスJr.、スカイハイ、ブライアン・ヴァイ
    司会:彩夏涼さん、高橋光さん

 今年の「THE SOUND OF TIGER&BUNNY 2016」はまさに「THE SOUND OF TIGER&BUNNY」だったと思います。池さんが指揮を振り、一流の方々が奏でる演奏、LIVEなどでお馴染みのスーツアクターの方々を始めとする役者さんの方々の完璧なパフォーマンス、おなじみのナレーション、その楽曲に合わせたアニメや劇場版のムービー、お客との一体感。どれをとってもまさにタイトル通りの圧巻の時間でした。
 しかし”コンサート”としますと昨年の方が圧倒的にコンサートだったと思います。とにかく音楽がメインで、余すことなくという待ち望んだものでした。一応今回もスペシャルコンサートと銘打っているのですが、ショーという名目でもよかったような気がします。時間制限のある中で色々なお客さんが楽しめるというもの、色々なことができるタイバニというタイトルですと今回のようなショーに近いものの方を公式側もやりたく、ファンも求めている方が多いのかな? とも。
 また次もできたら…というお話がありましたが、どういう路線でこのイベントが進んでいくのかと気になるところですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. おのころ姫 | URL | -

    ご無沙汰です(#^^#)

    マリさんご無沙汰です(^o^)/。
    ゲームには縁がなく、タイバニの時だけお邪魔しますのおのころ姫です。
    気が付けばコンサート終了してたんですね(^^;。
    今回はライブビューイングがなくて参加を断念したらいつの間にか終わってたという。
    マリさんの感想?を読んで、昨年のライブビューイング思い出しました。
    さとうけいいち監督のお話聞きたかったですう(>_<)。
    ハリウッド版も情報がなくてじりじりしてたんだけど進んでいるのですね。
    池さんの曲ならいいのにね(^^♪。
    ではまた(^_-)-☆

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    おのころ姫さん

     ご無沙汰しております!
     いえいえとんでもございません。こうしてタイバニの時にお話できてとても嬉しいですし!!
     5周年ということでハリウッドのお話なども進みを見せて頂き、ファンとしては色々と楽しみですね。
     一応池さんご自身もハリウッド版の音楽をやりたいとお伝えしたそうですよ! それらもさとう監督と池さんとのトークでありました。

     今回はライブビューイングなかったのですよね…!
     あのトークの部分は是非何かに収録を! と、思ってしまいます。お二人の仲の良さはもちろんですが、サウンドにちなんだお話をああやって聞ける機会がございませんでしたし。

     それから10月に出る1番くじなども可愛のが多いですね。チラシで入っておりました。
     まだまだ色々な展開があるでしょうし、本当に楽しみですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)