月刊『討鬼伝通信』8月号 まとめ・感想

2016年08月30日



 今回は特濃配信でしたね!!!
 Kさんの裸ビャクエンに挑戦もですが、ミタマスタイル解説の濃さと分かりやすさが、待ってました!! と。非常に分かりやすく、為になるお話ばかりで討鬼伝プレイヤーは是が非でもご覧になった方がよろしいかと。
 いやはや初歩的すぎて質問するのもあれかなと思っていたのですが、繰の部分質問して本当によかったです!! すんごくよく分かりました。ありがとうございました!! と、念力でコエテクさんまで届くように繰鬼よ運んでおくれと(笑)
 というかKさんの全ミタマスタイル・武器などの解説動画(特濃編)が欲しいですね!! 本気で!!


 森中P、関口D、司会かつらさんという濃い目メンバーでしたが、「ゆる~い番組」と。番組を見終えたあとは「ゆるい???」となるゆる~い番組でしたね(笑)
 ちなみに短い髪にも見慣れてきたという関口Dは最近夏バテであまり食べられていないとか…!! 痩せられた場合はまたコメントが心配で埋め尽くされる可能性が…!!

 今日はいつもの「天狐が何かを持ってくる」はなしだそうで、さくさく進みました。あれはあれでとても和むのですがね…!
 が、まずは福井裕佳梨さんおめでとうございますからで!! ご結婚なさったのですよね、おめでとうございます!! 開発陣の方々もご存知なかったようで、ユーザーと同じタイミングで知ったとのことですね。素振りすらなかったとのことで、驚いたと。
 何はともあれおめでたいですし、今後ますますのご活躍をお祈りしております。

 さてさて、最初の話題はこの月刊討鬼伝通信のタイトル名の統一のなさは広報としてどうなの? という森中Pの言葉が(笑)
 「月刊討鬼伝2」で確定になったようなので、今後は「月刊討鬼伝2」でしょうか!!
 次も反響があれば配信あるらしいので、是非ともと思います。感想書いて送らねば!!


 以下、追記に。いつも通りざっくりしたまとめです。






関口Dと共闘コーナー

 関口D、時継装備でカゼヌイって大丈夫ですか!!!?
 風耐性0ですよ!!? と、一瞬思ったのですが、やはり死反発動していると!!
 しかし皆様ガチですね。攻撃もですが、倒れてもすぐに救援に行かれる&定型文などなどとても楽しいものでした。
 ちなみにカゼヌイは足を完全部位破壊をすると姿を消すことができなくなるという情報が! まだ相手をしたことがなかったので、戦うときは足を狙おうと思います。


 お次はメンバーの中に華佗さんという方がいらっしゃったのですが…
 「華佗さん、無双4で作りましたかね~?」という濃いトークが(笑)左慈と間違えてるんじゃ? というツッコミコメントがあったようですね。さすがです!
 というわけで、追加任務集参のオラビとの戦いでしたが、52秒での討伐で!! 皆様凄腕のモノノフさんたちが揃ったようで瞬殺でした。タイムアタックを思い出しますね。


裸装備でビャクエンに挑戦!

 影武者Kさんが裸装備でプレイと!
 実はチームKOSIのアクション担当の方がプレイ予定だったようですが、台風の影響で飛行機が飛ばず帰ってこれないと! そこでKさんに白羽の矢が立ったようですね。
 武器は最強らしいですが、死反や魂呼はつけていないそうです。気絶無効もやはりないそうです。そんなまさに鬼のようなプレイで…!

 森中Pが「倒してもらってもいいんですよ?」と、裸ビャクエンに最初に挑むはかつらさんと! 森中P氏の煽スタイル発動ではないですか!
 ちなみに裸ビャクエンは一撃で沈むのですが、まさに一撃で……。これは自分も試しにやってみたら一撃も食らわせられずに沈みそうな気配が…。

 Kさん今回は鎖鎌ではなく太刀と!
 気絶はさすがに完璧に避けられておりますね。飛んでいるビャクエンも攻撃で落とすなどさすがでございます。自分には何をやっているのかさっぱりですが、凄いということだけは素人の己が見ても分かる凄腕プレイですね。
 地脈を利用しながらというのもこんなにも効果的なのかと、理解できました。ビャクエンですと飛んでいるのを落とすのに大活躍でした。
 スタジオが物凄い緊張感の中、見ているユーザーもまさに同じなのではないでしょうか。心の中では応援の言葉で埋め尽くされている感じで!!
 太刀は残心を巧く利用すれば部位破壊を連続できるとの関口Dのコメントも。
 それにしてもあと1度も食らえないという部分からのノッてくるKさんお見事ですね!!! ハッ…まさか神無体質!? という冗談どころではなくハラハラとドキドキと応援で見ております。
 気絶からの起き上がって鬼返での反撃は素晴らしいドラマでしたね!! 緑川さんも倒れてからの千切で討伐という劇的な共闘をお見せして下さったことがございましたが、それと同じく生だからこそのドラマでしょうか!!

 森中P「みんながKのプレイを見る放送になってる」
 という感じでおっしゃっておりましたが、まさにそうかと!! そして見事討伐完了と!! 心からの拍手が自然と出てきますね、こういうものは。
 手に汗握る凄すぎる戦いでした!!!! おめでとうございます!!!!! Kさんお見事すぎです!!!!
 査定アップコメントはどうなるのでしょうかね(笑)臨時ボーナスあるといいですね…!!


武器やミタマスキル、立ち回りなどの質問コーナー

 極のときにこういうコーナーがあれば…! と、思っていたのですが2で叶って嬉しいです。討鬼伝はスキルで本当に変わってくるので、こういうことが公式からあると一番分かりやすいですよね。
 しかも一を聞いて百くらい返ってくるという、物凄く濃い放送に!! ありがたいです!!


 まずは迅鎖鎌についてでした。
 鎖鎌・迅構成(壱与、茶々、静御前)
 一番のポイント静御前。ユニークスキルは、体力と気力の回復効果が上昇する。
 気力の回復が肝、今回は属性攻撃・吸気(壱与)
 鬼ノ手スキルを3つ載せている

 ミタマを決めたらNPCも色々考えるとより動きやすくなったりも。迅ですと、真鶴の武神や博士の五輪権現でかなり動きやすくなるようです。
 無属性武器でも地脈を利用しということができるのが2ならではですね。

 生刀生弓(攻撃力に依存せず)の効果を最大限活かすための構成になっているので強いようですよ!
 地脈の効果が消えそうになったら鬼千切で延長するという戦い方でした。自分は攻撃力に依存せずというのを知らなかったので、今後は生刀生弓の使い方を考えなおして使ってみようと思います。

 かつらさん「プログラマでゲームも巧くて喋りも上手いって」
 関口D氏「ディレクターになったらいいんじゃないですかー」
 かつらさん「なんで拗ねてるんですか!?」
 という和み会話も交えつつ…


 次が繰の質問でしたが、こちらは自分が気になっていた特に共闘中の動き方を尋ねました。更に言えば衛種・攻種の使い方ですかね。

 繰の使い方(安倍晴明、平賀源内、西郷隆盛)
 火力を出すためにバンバンでも、サポートなども含めバランスよく作っている。
 基本的には弱点をせめていき、慣れてきてからユニークスキルなどを使って面白い動きができるようになり、幅が広がるミタマスタイル。

 衛種召喚はまずは相手につける。属性耐性を落とす効果があるのでまずは相手に。
 また、陣を張っているだけで攻撃を無効化できるため、鬼の攻撃を先読みして陣を張ればかなりなサポート力を発揮することに。これが自分にはできなさそうです…。

 攻種召喚は相手の弱点をつくもので、一緒に攻撃してくれるので、援軍のスキルをつけて仲間を殴ると例えば紅月であれば流転中も繰鬼が攻撃をし続けるという優秀な効果が! これまた知りませんでした。

 五輪権現はミフチのような部位が密集している鬼には風属性が相性がいいそうです。

 形代召喚がいれば役小角のスキルで攻撃力アップというのもあるので、どんどん攻撃力を高めることもでき、本当に色々な遊び方ができるのが繰なのですね!!
 全員繰でそれぞれ別の特化にしたという遊びも面白そうです。


 献について。
 献4人でゲージもりもりという遊び方も。
 衣通姫のユニークスキル「隠せぬ美貌」捨身供犠の範囲が広域ばりに使用されるので、かなり強いスキルに。
 今回は変更点が多く、命ノ楔は使用者と受けた人のみに変更。
 献は防具の加護を上げていくと回復しやすい。
 捨身供犠中は更に献の周囲に付与が更に増えるので、捨身供犠中はさらにもりもり攻撃すると美味しいようですね!


告知コーナー

 9月27日『討鬼伝2 ”鬼”討つモノ』単行本発売
 ミタマが5つセットの大盤振る舞いコミカライズで!!
 描きおろしでかぐやの話のようですね。里のNPCのお話ということはこれは八雲出ますよね!!? 俄然期待です!!!


 DLCスケジュール
 毎週、追加任務集 六まで決まっておりますが、以降も続々配信予定。
 大型アップデートは9月のTGSで発表(ステージのゲストがかなりな方とはもしや…!!?)
 討鬼伝ステージは日曜日になりそうな予感とフライング告知がこっそりと…!

 討鬼伝モノノフについての情報もTGSで配信できる予定らしいです。


 以上、本当に楽しい放送でした!! ぜひ次回もあってほしいですし、その前にTGSなのでしょうか?
 日曜日は幕張にモノノフが沢山集うことかと。自分も例に漏れず参加いたしますよ!! それまでやはり天狐さんと戯れたりしるべやミタマ、碑文を集めたりしながら追加任務集もやりつつ待っていたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こり | URL | M0jffQyY

    マリさんの質問読まれてましたよね…!?
    これは!!っと興奮しました◝(⁰▿⁰三⁰▿⁰)◜

    繰の使い方間違ってた自分としてもとてもタメになる解説でした♪
    ミフチなどの部位が集中している鬼には風でもいいと、考えもしなかった使い方も聞けて嬉しかったです♪

    裸でビャクエンは見事でしたよね!!
    赤いオーラ出してる時にコロリン回避したシーンはまさに神回避!!とテンション上がりました!
    誰かが戦ってる姿を見ながら鬼の行動もじっくり見られるのでありがたいですね(´∀`)

    来月も放送あるようですし楽しみですな~♡

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    こりさん

     さすがこりさん、お気づきになられておりましたか…!
     質問、本当に初歩的すぎてどうしようかと思ったのですが、送ってよかったです。

     自分自身が全部繰鬼出して、わー!! という感じで突撃する繰の使い方だったので、弱点属性を把握していち早く耐性を下げ、鬼の動きを読んで先に無効化し、というサポートが出来るとは思わなんだ状態でした。

     部位が密集している鬼には風でもというのも知れてよかったです!!
     中型なども風がいいのかどうか気になりました。

     裸ビャクエンの手に汗握る展開すごかったですね!
     自分も手汗凄くて。時に仰るとおり、気絶からの鬼返を決めての部分がまさに!!! と。思わず、「おおお~!!」とか口に出ておりました(笑)

     未だにビャクエンの閃光をどのタイミングで避けるのかさっぱりですが、色々と戦って覚えていきたいです。

     来月も楽しみですね!! 大型アップデートもどのようになるのか気になります。
     そうですそうです、書き忘れておりました。
     関口D氏がカゼヌイに時継装備で挑まれていた時に、前回の共闘のカシリ戦思い出して皆様のお顔が浮かびましたよ!! 今すぐ引き返してその装備危ない的な感じで(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)