討鬼伝シリーズ:霊山や各里の場所についての考察・弐

2016年11月20日

netabare.jpg
nihonchizu0b.png
※いらすとやさんの素材を使用しています

 ※初回更新日:2016/11/20
 ※最終更新日:2016/※11/24 ニノミヤ壊滅の原因の訂正と、ミタマの設定について追記

 関連記事:討鬼伝 極:霊山、ウタカタなどの場所についての考察
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1973.html

 関連記事:討鬼伝2:横浜防衛戦の聖地巡礼をしてきました 最終更新日:10/12
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2122.html

 関連記事:討鬼伝2 碑文についての考察 最終更新日:10/29
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2131.html

 極時代にも場所の考察をしましたが、2ではかなり色々なことが明らかになり、極時代の考察から生まれたウタカタや霊山の場所がほぼ間違いであることが判明しました。
 というわけで、今までで得た討鬼伝の知識を総動員してまとめてみました。確定ではないですし、ここから更に色々と考察されて絞りこめるのではなかろうかというところです。ちなみに、碑文の方の考察の情報も随時募集しておりますので、何かございましたら記事ごとにお気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

 改めて書きますが、正解は公式様のみぞ知る状態です。1ファンがゲーム中、関連ものに散らばっている情報をかき集めて書いたものですのでご了承下さい。ざっくり言えばオタクの深読みです。
 また、オオマガドキで地形の変化及び異界は常に変化するという設定があるため大体の場所ということになります。

 そしてこちらの考察に多大なご協力を頂いている方々として、あづさんさゆさんがおります。いつも本当に本当にありがとうございます!! お二方とのDMのやりとりだけでも凄まじい文量に。
 書き終えてからまとめを拝見しておりますが、それぞれなるほど!! そこがあったか! という目から鱗の考察ばかりです。自分含めて三人共場所が異なっているので、それも含めて面白いと思います。また、お二人とも碑文についての考察もされておりますので、是非ご覧くださいませ!

あづさん:[討鬼伝]各拠点の所在地考察
 http://privatter.net/p/1556232

さゆさん:ネタバレ マホロバ・霊山・ウタカタ位置考察
 http://privatter.net/p/1827403


 以下、考察です。各シリーズのネタバレを含みますので、閲覧の際にはご注意ください。
 皆さまの考察の投稿も大歓迎ですので、お気軽にコメント欄をご利用ください!







 まずは現時点までで討鬼伝シリーズに出てくる里についてまとめてみました。ゲーム(アプリ含む)、資料集、コミカライズ、雑誌掲載情報など全てからです。

▼討鬼伝シリーズに出てくる里一覧
 ※年数は2の時代から数えてというものです

 ・中つ国(現在人間が生存している生活圏全体のこと)
  ・異界に沈んだ地として北の地、あずまの地、横浜などがある

中枢機関
 ・霊山(約900年前に誕生。現在は政府機関)

存続している里
 ・イザヨイ【十六夜】
 ・ウタカタ【泡沫】(約700年前に誕生。現在は東の最前線)
 ・ウツセミ【空蝉】
 ・シラヌイ【不知火】(10年前に誕生。見捨てられた里から設立宣言)
 ・タマユラ【玉響】
 ・マホロバ【幻→真秀場に変更か?】(現在の西の最前線。周囲に里がなくマホロバが落ちれば西は壊滅)

滅亡した里
 ・アカツキ【暁】(2年と3ヶ月前に陰陽方の実験の失敗により壊滅)
 ・イカルガ【斑鳩?】(2年前にマホロバ戦役で壊滅)
 ・ニノミヤ【二ノ宮】(6年前に壊滅)
 ・ホオズキ【鬼灯】(4年前にダイマエンの襲撃により壊滅)

不明な里
 ・シノノメ【東雲?】(1年前に存続確認)
 ※シノノメについては、討鬼伝モノノフが2の1年前の設定のため

▼討鬼伝シリーズのミタマの設定について

 ウタカタ編とマホロバ編で同一人物のミタマが出てくるのは、ミタマがそれぞれ別の世界からのものだからである。
 ソース元は月刊討鬼伝2の生放送。ゆえにマホロバとウタカタは同じ時間軸の世界設定であるため、地理も同じように同じ世界として考える。

 今回は上記の中でも、「霊山」「マホロバ」「ウタカタ」「シラヌイ」を中心に考察していきます。

 2の特典の資料集に霊山からマホロバ、ウタカタそれぞれの大体の距離が分かる地図が掲載されております。霊山からやや西南にマホロバ、北東にウタカタという配置になっており、霊山~マホロバ間を1とすれば、霊山~ウタカタ間は約1.3の距離があります。


マホロバの里の場所は?

tkd2mahoroba2b.jpg
 ※スクショ画像の切り貼りしているのでブログのURLを載せています



 ・マホロバ~横浜間は直線で150里(約585km)
 ・出雲国の近く
 ・霊山からマホロバまで馬で3日ほどかかる

  ・約590kmの東城町、約562kmの新見市、約575Kmの日南町周辺か?


 出雲大社の位置が変わっていないと考えますと丸い湖が宍道湖、その右横の湖は中海かと思われます。
 また武の領域の厳島神社の位置が現実とは違い、呉辺りに存在し、広島県辺りの地形が現実よりも右に寄っているように見えます。中つ国の地図の左下は広島湾の地形かと。

 そしてマホロバは出雲国ではないということで現在の島根県ではないと仮定します。それではマホロバはどの辺りなのか。

 モノノフの里は神域に作られるということで、現実でもそのような場所を優先的に探しています。そしてマホロバは磐座が目立つ里ですので、磐座があるような場所、横浜~マホロバ間の直線150里(約585km)ということを考慮し、自分は広島県庄原市東城町辺りではなかろうかと目を付けました。直線距離で約590km付近です。



 葦嶽山は庄原市にある霊山とも呼ばれ、巨石がたくさんあるようです。帝釈峡は鬼の唐門、鬼の供養塔、鬼の岩屋などの鬼関連が存在するのでそういう意味でも可能性として高まるのではなかろうか、と考えました。
 他にも、あづさんやさゆさんとの話でも鳥取県の日南町や、岡山県の新見市なども距離や位置関係から挙がっています。大体その3つの場所は近いのでその付近の確率が高いでしょうか。乱も鳥取砂丘という関連付けをすれば更に高まりそうです。


 それにしてもマホロバ周辺の地図を改めてじっくりと見ますと、雅の異界化が更に進んでしまうと大変危険ですね。
 そして、あづさんとお話していたことなのですが、オオマガドキが北の地から進行の割には西側の壊滅具合の酷さが浮き彫りになっていると。この辺りはその後の外様の扱いの影響でしょうか…。イカルガを始めもう1つの里も戦役で落ちておりますし。それから霊山はマホロバが落ちれば危険な状態になりますが、陰陽方がかなり巣食っている以上はむしろそれは好都合なのでしょうかね。2を通して鬼の侵攻を跳ね返せるような強い里になると思いますが、その辺りはどう思っているのかという部分も気になります。


霊山の場所は?

 ・霊山からマホロバ間は馬で約3日かかる

  ・橿原市は大幅な地形変動がない限り地理的に難しい
  ・京都市は1000年前は都の可能性が高く、隠れ里を築くには難しいのではないか
  ・以上のことから京都府福知山市辺りでは?


 極までの考察にて、霊山は現実で言う奈良県橿原市ではなかろうかという考えに至りました。詳細については追記前部分の以前の考察記事をご覧ください。

 割りといい線いっているのでは? なんて思っていたらまるで違う可能性が出てきました。2の画集の位置で当てはめますと、マホロバの位置を現在で言う東城町、新見市、日南町辺りと仮定した場合、橿原市は東南方向になってしまいます。マホロバから見た霊山はやや北東になっていなければなりません。かなり大幅な地形変動がなければこの線は薄いでしょう。

 馬で3日ということで、やはり関西地方に絞られると思います。
 ともなれば京都市も考えられますが、やや北東の位置には若干厳しいものです。しかしながら地形がずれ込んでいる可能性もあります。もう一点考えられることと言えば、1000年前の時代に都があったであろう京都市に堂々と隠れ里を作るものだろうか、という疑問点です。表の舞台に出てきたのはオオマガドキ後と考えれば、市内の線も疑問が浮かんできます。

 また、京都府福知山市も考えられる部分が多い場所に見えます。天岩戸神社もありますし、鬼交流博物館などの鬼にまつわる観光コースもあり、更には大原神社の節分は「鬼は内、福は外」でもあるという関連があるという点です。

 福知山市に合わせた地図で見ますと、以下のようになります。



 しかしもし福知山市辺りと考えますと、今度は更に北東のウタカタの位置との関係が若干厳しくなってきてしまいます…。
 それにしても霊山の情報が少ないので、かなり推測の域を出ないという状態です。今後のシリーズで明らかになっていくのが楽しみですね!


ウタカタの里、シラヌイの里の場所は?

 ・シラヌイの里は富山県の尖山辺りでは?


 このウタカタの所ではシラヌイやホオズキ、アカツキ、ニノミヤ辺りも触れていきます。
 まずはシラヌイの里から。以下の地図は極時代に出てきた地図です。そしてそれがほぼぴったりになるような場所が富山県ではないかと思っています。

twitkdk1161120b.png



 この地図でも分かると思いますが、シラヌイの左上が富山県の上のカーブと同じだと思われます。残念ながらオオマガドキで石川県の上の方は…になってしまっているようですが、シラヌイとウタカタの間の山脈、シラヌイと霊山の間の山脈もほぼ一致します。
 そしてシラヌイも磐座だとすれば、尖山の巨石崇拝なども関係性が高いと思われます。天の岩戸、祭壇石、御魂岩、八重雲岩など興味深いですね。

 しかしここで少々疑問点が浮かびます。それはオオマガドキのことです。
 オオマガドキでの最初の防衛戦は横浜です。九葉は的確な読みで鬼の侵攻を迎え撃つ形を取りますが、霊山を福知山辺りだとした場合、シラヌイ方面を見捨てるのもかなり危険なことではないのかという部分です。日本海側の山脈で鬼の侵攻が若干遅くなっていたのか、もしくは太平洋側の侵攻の方が明らかに速かったのか。


 ・ウタカタの里は長野県の伊那辺りでは?
  ・ウタカタの里とニノミヤの里はモノノフの足で2日
  ・海岸線は通らない

 ・アカツキの里は霧ヶ峰辺りでは?
  ・アカツキ様がご神木なので諏訪大社など御柱祭などの文化も合う


 ・武と雅の間の湖が諏訪湖
 ・アマノトエスが相模湾
 ・ヨモツタニが大無間山
 ・ナルカミヘイゲンが滋賀や岐阜、愛知などの部分


 ここからはいよいよウタカタです。
 しかしながらウタカタについては具体的なことが一切分かりません。頼りになるのは中つ国(北)の地図のみです。

twitkdk1161120b.png

 自分はマホロバ方面では出雲大社を不動の場所として仮定して考察しました。それと同じくウタカタ方面で不動の場所は何だろう? と、考えたところ安の領域で拝める富士山に注目しました。乱の領域の鶴ヶ城は流されたものだと思っています。
 こちら富士山のアドバイスを頂いたのは白湯次郎さんで、以下の富士山自体についてのご説明を頂いたのは富士山をかなり見慣れた方からお聞きしたことです。

UfI4Etgt1.jpg

 安のヘの部分からは立派な富士山が拝めます。
 しかし富士山は大きな山ゆえに色々な所から拝めます。この角度で見える富士山はどこなのか。以下お聞きしたことです。

 ・赤と緑のラインの位置関係が河口湖側にしては狭すぎる
 ・河口湖からの写真は赤のラインがもう少し真ん中寄りになる
 ・以上のことからほぼここはほぼ山中湖と見て間違いない
 ・古から見える山は、どの角度から見ても富士山で見られる部分がないので別の山である

 とのことです。
 しかしながらここからが最大の壁にぶつかります。
 まずは中つ国(北)の地図でシラヌイが富山県だとした場合、富士山の位置が上すぎます。そして山中湖川からの富士山だとした場合、山と安の領域の位置が逆にならなくてはなりません。
 方角や位置が明らかに現実とは異なりますが、それでも地図に大きくはっきりと描写されているので異界漂流物ではなく元々この地にあるものだと思っています。となれば、アマノトエスが相模湾でそのまま地形がかなり上になっており、ヨモツタニはそのまま大無間山・塩見岳・農鳥岳辺りになるのではないかと。駿河湾がかなり大きなものになっていそうです。

 以上のことからウタカタの里の場所は、シラヌイの場所からのウタカタ、霊山からのウタカタ、マホロバからのウタカタのそれぞれの距離が設定に近い場所にある長野県伊那、駒ヶ根辺りでは? と、考えています。



 霊山を福知山市辺りとしますと、ちょうど1.3倍位の距離になっています。
 ただ2の画集の位置ですとウタカタがもう少し北東にないと合いません。地形がズレていると思えば合いますが。


 ・アカツキの里は霧ヶ峰や美ヶ原辺りでは?
  ・ウタカタからは武の領域を抜けることが近道であり、古の領域を抜けてウタカタへやってきたというQBの行程を考えれば、武と古の領域の間に存在した確率が高い
   ・安での実験も、アカツキの里から距離があり安全地帯で行える

  ・武と雅の間の湖は諏訪湖では?




 そして富士山だけではなくこの辺りの地方であるという設定が見られるのが、コミカライズの「ヲニウチ」です。一部正史に組み込まれておりますが、原作は公式ではあるもののシナリオ担当の方がコーエーテクモゲームスさんの方ではないのでどの程度情報や設定を共有しているのかは謎です。
 しかしながら大体の部分は共有されていると考えまして、コミカライズ内で分かっていることを書きたいと思います。

 ・ニノミヤの里とウタカタの里はモノノフの足で2日
 ・かつての東海道箱根山中を通ってウタカタへ
 ・海岸線を通るとホオズキの里

 ・ニノミヤの里は神奈川県二宮町辺りでは?
  ・ただ単に名前が同一という意味が大きいので根拠に乏しい
  ・オオマガドキで壊滅したであろう横浜よりも西側にあるので6年前の時点ではまだ保たれていた可能性もある
 

 ※2016/11/21 あづさんから助言頂きました(漫画で完全読み落とししておりました。ありがとうございます!)
 ・相模国二宮で漫画内に出ているので確定




 一応仮定しているウタカタとニノミヤの場所へは徒歩で2日と出ています。


 ・ホオズキの里は静岡県辺りでは?
  ・海岸線沿い
  ・富嶽、ほおずきに馴染み深い地域  

 正直一番悩みに悩んでいるのがホオズキです。何しろ手がかりになる情報と地形を考えるとあるべき場所は既に陸地が壊滅しているのでは? と、思えるのです。

 現時点で手がかりになるものは以下です。

 ・ニノミヤよりも西側
 ・ウタカタよりも東にあり、ホオズキがかつてあったからこそウタカタは以前はそれほど激戦地ではなかった
 ・海岸線沿いにある
 ・初穂がおつかいでホオズキに行っている(その後時の迷い子に。新米が一人で行き来できる距離、もしくは安全な道か?)
 ・ホオズキが襲撃された際にシラヌイへは援軍を送ったが、ウタカタへは不明

 この最後の部分がネックなのです。シラヌイへは援軍を送ったのにウタカタには不明(反応から考えれば送っていないのでは? と、思われる)ということはウタカタよりもシラヌイに近いと考えられます。しかしウタカタよりも東にありながら更に遠いシラヌイへ援軍とは…?
 ※11/21 あづさんとのやりとりで思い出したので追記
 またもう1つ謎な部分がございまして、オオマガドキでの富嶽と息吹の増援についてです。
 富嶽はホオズキの増援で霊山の北側に向かいました。息吹はウタカタを離れて前線ということで恐らく北の地方面へと向かったのだと思います。ウタカタよりも東にあるホオズキの富嶽が更に西の霊山の北を守るよりも前線の方が遥かに近いと思うのですが、この辺りはどうなっていたのでしょうかね。

 ここでは援軍については完全に無視して、地形だけで考えたいと思います。
 ウタカタよりも東であり、海岸線沿いと言えば静岡県ではないでしょうか。富嶽そしてほおずき共々静岡県に馴染み深く。
 しかし静岡県に当たる場所が今までの考察から推測してみた場合、ほぼ存在しないのです。ホオズキの里襲撃の時に更に地形が変わっている可能性も高く、地図上で示すことがとても厳しく…。


北の地について

 現在も鬼門が残っているという北の地については、年内配信予定の「討鬼伝モノノフ」に期待したいと思います。
 大体の場所が分かれば結界石の洞窟の長さなどもある程度検討がつくと期待したいです。

 北方面にいたキャラクタとして挙げられるのは、秋水、凛音、暦(会津)、神無・真鶴(庄内藩)ですので、詳細が分かれば彼らの過去も少し想像が広がりそうです。




 なんだか歯切れの悪い終わりになってしまいましたが、自分の考察は以上です。
 正直、オオマガドキ直後の日本地図欲しいですね。どれだけ変化しているのか! というか絶対に明かしていない設定がたくさんあると思いますので資料集をーーと、切望しております。これ書くのは100回目か!? というぐらい書いていますが本当に欲しいのです! 受注生産でいかがです!? と、心底思う一モノノフでした。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. さゆ | URL | -

    考察まとめ、まじでおつかれさまです!!!!!!!

    複数人で考えて、各地おおよそ大雑把にどのあたりかは共通してるのでだいたい位置関係把握できた感はありますなー!
    ピンポイントだと、特にウタカタ近辺はもうちょい情報がないと辛いところですが…

    せめてちゃんと真上からのメルカトル図法の地図があればまただいぶ違うんですが、地図もパースかかったあの地図1枚ですからねー。

    ウタカタはやっぱりマリさんの仰ってる長野伊那あたりが自然ですよね…
    私のマホロバから順番に周囲の位置関係から考える方法でいくと、どうしても最後山梨にいっちゃうんですが、地図上無理がありすぎでやっぱり違和感が…。
    ウタカタに設定した近辺の南アルプス市に樹齢1000年の木があるのだけが心の支えみたいな状態ですwww(しかし設定したのは南アルプス市じゃないという;;;;)

    霊山京都説は市内の碁盤の目の中は位置的にも都で栄えてる状況的にも無理ですが、左京区の北の方ならいけます!
    都なのはだいたい上京区の一条通あたりまでで、昔はそれ以北はだいぶ田舎ですし、2016年現在でも八瀬大原鞍馬あたりならがんばったら隠れ里作れそうな勢いですw

    京都府北部近辺も神域っぽいとこいろいろあるのでだいたいはあのあたりということになりそうですが、福知山らへんと京都市北端だと場所的な意味合いとかマホロバが落ちたと仮定したときのヤバさ、極で北の鬼が懐深く入ってきたアレのピンチ具合とかがけっこう変わってきそうな感じもあるので、やっぱりここははっきりした場所が知りたいですよね……;;;;

    ウタカタまわりは今度のスマホ鬼退治でもう少し情報が増えそうなので楽しみですな!
    それにしても、考察してみると、日本列島のボコボコ具合とか、かなり絶望的な鬼との戦いの状況とかが見えて興味深いような心配なような…。雅なんか無理矢理新しい里作って防衛しないといけないレベルですよね。

    位置関係がはっきりすると、ストーリーにもより現実感が出て感情移入もより深くなるし、やば具合が実感として分かるようになれば戦闘も気合が入るというものですし、ほんま2億回ぐらい言ってますが資料集ほしいですね…;;;;

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    非公開コメントの方

     コメントありがとうございます!! とても嬉しいです!! まさに記念になりました。

     地図とにらめっこし過ぎて地図は食傷気味になりつつなれるのがこの地理考察だなぁと思いつつ、楽しかったです!
     正解は分からないのであくまで考えの1つですが、そこからまた派生して新たな考えも浮かぶと思いますし、何かあれば是非!

     霊山の場所付近なのですね!!
     あの辺りの鬼に纏わる話は見逃せないという感じで、目星つけましたが、あの周囲は色々と神域なども多いですし、どこでも可能性があるという無限大さが(笑)
     実際どの辺りなのか、今後霊山についてもう少し掘り下げが来る日があると信じて、その時を楽しみにしたいですね!

     嬉しいお言葉の数々もありがとうございました!!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    さゆさん

     さゆさんありがとうございます!!!
     さゆさんもまとめお疲れ様ですという感じですが、お互いこれは真面目にあっちを立てればこっちが立たず~という感じで「???」でしたね(笑)
     マホロバはかなり検討がつけやすいですが、ウタカタが…!! ウタカタの情報なさすぎですよね! 欲しいですよ…。

     マホロバのような地図で中つ国(北)があればもう少し距離なども分かりやすそうですよね。

     設定したのは南アルプス市ではないけども南アルプス市に樹齢1000年の木と!!!
     ウタカタの場所は正直凄く悩んでいます。シラヌイや上の山脈辺りはかなり一致するのですが、如何せん下の部分が…! お互いあれだけ語り合った富士山もそうですが、静岡県が完全に海に沈んでいるのですよね…。ホオズキがそのあたりと仮定しますと、襲撃で陸地消滅するレベルって…ということも思いますし、謎すぎです。
     伊那辺りにしても下の部分の位置が殆ど狂うのでこれまた結構無理矢理なのですよね。なので山梨説と伊那辺りで五分五分なのでは? と、思えます。これもお互い散々話しましたが、あと一歩決め手さえあればお互い目星つきそうですよね。

     これさゆさんの方で書くつもりなのですが、鞍馬山でなるほど!! と。位置的にも合いますし、正直福知山だと離れた感じもするので、鞍馬山な気がします。
     なるほど!! 左京区の北の方は都というものではないのですね。って現在も頑張ったらなのですか!(笑)
     
     そして霊山の場所については同じくそう思っています! 福知山辺りになるのか京都市北端ではかなり意味合いが変わりますよね。そもそも横浜への出撃も更に一苦労するのが自分の仮定した場所なので、ここらはやはり霊山のお話が今後出たら…でしょうかね。

     ウタカタや北の地についてはモノノフで踏み込みありそうなので期待しています!!
     元々の日本がどれほどオオマガドキで地形の変化があったのかという全体図が拝みたいです!
     雅なんて本当まずいですよね…。小さい里か集落作らないと防衛しきれないのでは? と、ひやひやします。

     分かります!!! 位置関係が頭に朧気ながらでも入っていると馬での移動距離やそれぞれの領域などの移動もまた面白いですよね。今○○県辺りか~なんて(笑)
     資料集は今まで&2と合体したの新しいの出して欲しいですね…。ミタマ本という名のキャラクターFile出せたのですし、領域本出して欲しいです!!!!!

     あ! そして1つ朗報が! 自分すっかり見落としていたのですが、ニノミヤは確定です。相模国二ノ宮と出ていたのでこれはもう間違いないかと。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    非公開コメントの方

     物凄く詳細な情報ありがとうございます!
     やはり現地のことは現地の方がということで、非常に助かりました。

     今回目星つけた場所は距離とあとは隠れ里になれる場所であることと、もう1つ大事な部分は神域にあるかどうかなのです。
     しかしながら隠れ里になるかどうかというのが実際分からないので本当に助かりました。

     まずは福知山についてですが、昔は栄えていたというのが気になりますね。ちょうど明治初期辺りのお話なのですが、いかがだったのか…!
     市内という線は薄いと思いますので、近辺に隠れ里が築けそうな場所があるのかどうかというのは大いに気になりますね。

     次に京都市についてですが、これは実はコメントでもアドバイスを頂きまして、左京区の方であれば今も行けると!
     仰る通り、郊外のという部分が可能であればそれらは大いにありかと思います。
     そして水・食べ物、安全な場所という自分がすっかり忘れていた部分についても加味して頂き、凄く嬉しいです!! 本当に参考になります!!

     また、本文にまでありがとうございます…!
     やるからには分かっていること全部書いてそこから絞り込もうというのがあったので、こんな感じになりました(笑)

     そうなのですよね! 考察って難しそうだなぁと思いきや分かる範囲であれこれ書き出したり考えたりするのが面白いと! まとめるのが一苦労になりますが、面白いですし楽しいのですよ! こうしてお話のやりとり含めて醍醐味だと思います。
     また是非お話お聞かせ下さいませ!

  7. 桜 | URL | -

    こんにちわ。
    先日は共闘本当にありがとうございました。
    こういう考察記事?にコメントさせて頂くのは初めてですね。
    共闘のコメントについてはそちらのコメント欄に書かせて頂くとして今回いきなりコメントさせて頂いたのは実は自分も極の頃からウタカタってどこなんだろうなあマホロバってどこなんだろうなあという感想を悶々と抱いていましてちょこちょこ自分なりに考察しているのと、その考察が結構マリさんと違っていたのでコメントしてみようとおもいました(笑)
    ただ私は資料集も持っておらず本当にゲーム内での情報でしか考察していないのでおそらくマリさんの方がより事実に近いとはおもいますが愚者の愚考として適当に流して頂ければと思いますw

    考察なので超長文になっちゃいます。

    まず霊山の場所から。
    霊山と名前がつくくらいなので自分は実際に霊山と言われる場所からピックアップして霊山の場所を考察してみました。
    日本には古代より山岳信仰と言う風習があり特にその信仰が強い場所を日本七霊山もしくは日本三大霊山と言います。
    その三大霊山の1つに富士山があります。
    私は富士山こそが霊山ではないかと考えています。
    無論江戸時代には既に登山が行われていましたが裏を返せばその頃から富士山に人が登ることが可能だったと言うことになります。
    また1000年前では一応噴煙が上がったりしていたものの形はそれほど変わってないものと思われます。

    となると次は霊山から馬で3日と言われるマホロバです。
    これは少し強引に考えます。
    江戸時代の馬の速度は時速30キロと言われます。
    つまり1日8時間くらい乗ったとして(それ以上は馬がもたない)1日に240キロ進みます。しかし霊山は山なのです。
    まさか山頂付近から馬で降りるのはおそらく不可能に近い、となると実際に馬で移動するのは麓からになります。
    富士山は現在の吉田ルートで五合目だと登り6.5時間、下り3時間と言われます。
    仮に霊山本部が人目のつかない更に上の方にあったとするとおそらく下山だけで1日弱使います。
    そうなると3日間馬→時速30キロ×8時間×3日→720キロなのですが
    2日だけ馬、後は徒歩とすると時速30キロ×8時間×2日→480キロ+αとなり
    だいたい500〜520キロと考えられます。
    その距離で出雲大社が北西に見える部分は岡山県赤穂市になります。
    ここだと富士山から518キロです。
    さらに横浜からはなんと自分で調べてビックリ‼️
    586キロなんですね。ほぼ150里ぴったりです。

    続いて不知火です。
    シラヌイは地図だと富山で間違いないと思います。
    また霊山って書いてあるところの上を立山連峰とすると場所がジャストミートです。→富士山の北の立山連峰の北
    仮に霊山が京都ならあの地図だとさらに西側になるのではないかと考えてそこから霊山=京都説を外してみました。

    そして一番の問題はやっぱりウタカタです(笑)
    これが非常に難しい。
    なので大胆な仮説を。
    北から押し寄せた鬼が北関東を無視して海路で横浜に押し寄せたとしました。
    なぜなら横浜防衛戦のムービーでは鬼は海から来ていましたので。
    ここからは仮説につぐ仮説で論理が無茶苦茶になりますw
    つまり北関東は横浜は落ちているけど無事なのです。
    そこで地図のヨモツタニです。
    ヨモツタニのヨモツは黄泉比良坂の黄泉とします。
    黄泉比良坂とは生者と死者の狭間の世界=異界
    つまりヨモツタニは横浜もしくは東京湾付近ではないかと言うことです。
    となると
    そのすぐ北にあるのがウタカタとなるとウタカタは関東地方のどこかではないかと考えています。
    霊山が富士山と仮定するとナルカミヘイヤは現在の関東平野です。
    そして関東平野のやや北東に位置(ただしヨモツタニを横浜付近とすると矛盾発生)してなおかつ江戸時代においても神聖な場所はただ1つ
    そう、日光市です。
    徳川家康が祀られた日光東照宮が有名な町であり、日光山は前述した山岳信仰の
    代表の1つです。
    さらにニノミヤ(の場所はマリさんの情報を丸々貰い受けますw)から日光市は徒歩で1日と19時間かかりほぼ2日となります。

    しかしそうなるとニノミヤの西、ウタカタの東にあるはずのホオズキの場所が無茶苦茶になります。
    なのでこの条件を無視してニノミヤとウタカタの間にあり、なおかつ霊山北部に援軍に行ける場所は現在の長野県かなと
    ちなみにホオズキは現在食用ホオズキと言われるものが出回っいてその有名な産地に長野県が含まれているのが面白いですね。

    てな訳でグダグダグダグダになりましたがまとめ
    霊山=富士山
    ウタカタ=日光市もしくは日光山
    マホロバ=赤穂市
    ホオズキ=長野県?
    シラヌイ=富山県のどこか。立山連峰近く
    ヨモツタニ=横浜付近
    ナルカミヘイヤ=関東平野

    以上です!!
    考察と言えるのか恥ずかしいくらいの考察でした!
    1つ分かったのは考察めっちゃ楽しい!!ってことですね。
    できれば2極発売の時にでもいいので公式の見解が欲しい・・・

  8. マリ | URL | 1JkepbtE

    桜さん

     桜さん! 先日はありがとうございました!
     お知らせ通り土日月のどこかで更新予定です。暫しお待ち頂ければと思います。

     んがしかし考察にもコメント頂けて本当に嬉しいです!! 考察は色々な意見があってこそ絞り込めたり、その視点があったか! という発見があったりですし、どんどこご意見・ご感想頂ければ嬉しいです。
     むしろゲーム内の情報だけで割り出せるのが凄いですよ!! 本当にありがとうございます。また、超長文コメントも大歓迎ですのでご安心ください。コメント含めての記事だと思っていますので、本当に嬉しく!

     霊山からですが、霊山から探ったというところになるほどと! 富士山こそがということで、次のマホロバとの距離など含めて更に可能性が上がっているかと。
     馬で3日ということで、馬の速度、どの程度の馬なのかは自分も非常に悩みました…。大体桜さんと同じ考えで進めましたが、山の登り降りのことをすっかり忘れておりました(笑)
     マホロバの位置は桜さんもほぼ同じでしょうかね。しかしこうして思うと、2の領域を歩いている時に、「今は岡山か~」と思えるのって凄いですよね!

     シラヌイについても同じ感じだったようで!!
     ちなみに紛らわしくて大変申し訳無いのですが、中つ国(北)のレイザンと書いてある部分はあの場所が霊山ではなくあの方面に霊山という意味です。大変失礼しました。

     ウタカタは本当に謎ですよね…。
     これは否定ではないのですが、個人的に東京や北関東は落ちているのではないかな、と思っている派です。極までの主人公があずまの地出身ですが、残念ながら…というのがゲーム内でも出ていたので。
     ですがですよ、自分も、日光東照宮などもありますし、暦が会津から逃げるにしても大変だろうと思うとやはりもっと東なのでは? と思っていました。自分はウタカタを長野方面と仮定しましたが、山梨ではないかと仮定されている方もおりますし、実際あずまの地というのがどこまでを指すのかも謎という(笑)
     なので桜さんの考える、ヨモツタニが東京湾、ウタカタが日光というのも大いに有り得ることだと思うのです! ニノミヤから2日の範囲でもありますしね。
     ヨモツタニからの黄泉の世界から横浜もしくは東京湾付近ではないかという考察は目から鱗です。その考え方があった! と、心底思っております。

     ホオズキの場所はウタカタ以上に「???」くらいですね…。もはやこれだけの手がかりでは厳しいです…。
     長野県には食用ホオズキもあるのですか!! それは知りませんでした。こうやって色々な地域の特産品にまで詳しくなれるとは一石二鳥どころか一石三鳥くらいですね!

     考察、本当にありがとうございました!!
     何より、考察めっちゃ楽しい!! という言葉に涙腺崩壊です(号泣)
     そうなのですよ、考察凄く楽しいので、皆さん更に盛り上がりましょう~という感じなのでした。なんせ正解は公式様しか知らないので、言いたい放題言えるわけですよ(笑)それでいいと思います。なので自分も碑文や横浜防衛戦もぐだぐだ書いていますが、楽しいのでいいのです! という感じです。
     桜さんも碑文や防衛戦などももし考察したという時は是非お気軽に!!

     そして公式の見解欲しいですよね……
     しかし資料集の要望はかなりの方が要望で送っているようですが中々…。世界観についての濃いめの生放送やってほしいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)