2016年を振り返る ~音楽編~

2016年12月27日

 驚くことに今年はなんと一度しかコンサートに出かけていないと…! タイバニのコンサートのみですよ! 小学生以降の人生では初では!? という感じにコンサートと無縁の1年になってしまっていました。
 しかしCDはちょくちょく買いました。しかも珍しく歌という…! Mマスのお陰ですね。

 というわけで今年のお気に入りの3枚を紹介します。順番というわけではなく、それぞれベスト! という感じです。
 以下使用している画像はAmazonさんのリンクです。





討鬼伝2 TREASURE BOX (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル 同梱)

 年内に感想を書くと言ったまま終わるのですが、何と言っても待望の討鬼伝最新作のサントラですからね! それはもういつだってエンドレスというものです。坂本英城さんの音楽なくしては討鬼伝ではないと言っても過言ではないほど、討鬼伝の世界観をより深くしてくださる楽曲ばかりだと思っております。
 自分は中でも「烈火」「トキワノオロチ-時輪大蛇-」が大大大好きです。「烈火」はベースが入るという、和楽器が目立つ中では異色を放つ存在でもあるのですが、これがまた見事にマッチしているのですよね。お互い決して邪魔にならず、それどころか相乗効果でより良くなっていると。ベースの心地よく、そして格好いいリズム。それに続くかのように吹き込まれる和楽器の音、そして西洋の管楽器の融合。特に2では西洋要素も強く入っているのでゲームにもぴったりになっていると感じています。ホルンの主旋律も素敵ですし、これを聞いて燃えないわけがない曲その1だと思っています。

 燃えないわけがない曲その2は「トキワノオロチ-時輪大蛇-」です。これはプレイするとより一層ではないでしょうか。あれがああなってああなるということを知ってからこの曲をBGMに戦うというあのシーンたち。曲だけでも燃えますが、背景を知っていれば更に泣きながら絶対に鬼を倒す! という気持ちになれるのではないでしょうか。自分はこの曲が生オケで聴けたらという夢を持ち続けたいです! 渡辺峨山さんの生尺八ありで拝聴したいです。
 ちなみに燃えないわけがない曲その3は、「カシリ-呪詛-」です。というかカシリの曲を討鬼伝2のテーマだと思っていた方絶対多いと思うのですよね!?(笑)あのPV見てあの曲を聴いたら、「あ、これがテーマか~」と思えば看板鬼のシンラゴウのテーマでもなくという、ある意味驚きの曲でした。

 その話の流れでコンサートの話ですが、今度コエテクさんは自社ホールを持つということで、是非とも自社作品コンサートを開いてほしいと切実に思います。
 ωさんも聞きたいですし、自分はDOAも好きでその楽曲たちも大好きなのでインストライブでも聞きたいです。討鬼伝もメドレーではなくフルをお願いします!! という夢は持ち続けたいです。言うだけはタダなので!!!


Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION


 曲が本当に何と言っても素晴らしいの一言です。楽曲はもちろん、作曲者、奏者、歌手全てが最高かと思います。凄い1枚かと。
 だからこそ公式にはある件での動きが是非とも欲しいのですがね…。残念です…。何らかがあることを願っています。

 さて楽曲についてですが、中でも「Yuri on ICE」がどストライクど真ん中です。数百回聴いてやっとこさ泣かずに聴けるようになりましたが、入り込むと涙腺がまずいですね。曲自体が好みというのもありますが、ピアノと弦の音色がこれまた最高で最高で…。実は自分はあまりピアノの曲というのは聴かないのですが、それらを全てふっ飛ばしていく威力がありますね。
 切ない曲にも激しく弱い自分なので、入り方、盛り上がって熱い部分もどこか儚げで脆さも感じるそんなこの曲が大好きです。そして最初から最後までとにかく美しいと。
 出会えて本当によかったと思える一曲です。最初の1音で殿堂入りが決まったかのような、そんな一曲になりました。

 兎にも角にも非常におすすめのCDです。色々なジャンルの楽曲が詰め込まれているというのもいいところだと思いますし、1曲1曲がさくさく聴けるというのも、おすすめしやすい部分だと思っています。
 とにかく衝撃の曲でした。聴いた瞬間、電撃が走る、そんな曲です。このCDには沢山の楽曲が収録されているので、お気に入りの曲はもっとあるのですが、Yuri on ICEを流すと全て言葉がそれに吸われるという感じになるのです。恐ろしや…!


THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 01

 最後は歌から1枚。今年はMマスのCDを色々と買いましたが、中でもこの1枚が特にお気に入りです。ジャケットもお気に入りですが、楽曲も凄く気に入っていて、これもまたエンドレスです。
 ちなみにジャケットですが、CDではハイジョの面々も全身図が拝めるので、ゲーム内でも拝めなかった夏来くんたちのこの衣装をじっくり拝めると…!! もちろん自分は完全に撃ち抜かれて時間を忘れて眺めていたのでした…嗚呼、夏来くん…!!

 「夜空を煌めく星のように」はこれまた最初の1音くらいでこれは絶対にハマると予想がついた曲でした。
 ドラスタ、ハイジョそれぞれのメンバーのソロ部分も素敵ですし、一緒に歌う部分ではユニットごとでは出ない声色になるのがこれがまたいいのですよね! 厚みが増しますし、うまい具合に声の高低差を感じられるのも。
 この曲では四季くん、旬くん、隼人くんのそれぞれのソロの部分が特に好きです。セカライで聴けるといいなぁと思っています。

 「MOON NIGHTのせいにして」は、視聴の時点で凄まじい人気でしたね。自分も同じく、これは中毒性のある歌だ、と発売までエンドレスしておりました。フルはやはり最高でして、美味しさが更に増しますね。最初の部分も好きですが、サビの部分もそれぞれ良いと!! 何もかもが月夜のせいというので全て納得いくというかのような曲です。

 そして! そんなMマス公式様が…!!


 恐らくBDの夜公演丸々だと思いますが、配信されると!!! 本当におすすめですので、是非是非是非!!! と、声を大にしておすすめしたいです。興味を持たれた方がおりましたら…!!



 というわけで、今年の音楽編のまとめでした。
 どのCDも毛色が違うのですが、それぞれ非常に美味しいと!! 毎年こんなにも素敵な楽曲に出会えて本当に嬉しいです。
 いつも、これ以上凄い曲になんて出会えないのでは? なんて思ってしまうのですが、毎年そう思えるのは幸せですね。来年はどんな素敵な楽曲に出会えるのでしょうか!! 今から待ち遠しいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | grGQ8zlQ

    マリさんこんばんは♫
    普段は討鬼伝以外の記事はコメントしないのですが記事の内容に興味を持ったのでコメントさせて頂きます♬

    残念ながら私はMマスはプレイしたことがないのですが他の2つはプレイして、見ていたのでコメントを

    まずは討鬼伝2ですね。
    個人的に好きな曲の中に実はトキワノオロチがあるのです。
    あの曲をチュートリアルで聞いた時まさかチュートリアルの曲がラスボスの曲になるなんて思いもよらず・・・でもチュートリアル=横浜防衛戦の曲だからこそラスボスでのこの曲が流れた瞬間の鳥肌たるや…物語が繋がった瞬間ですよ!!
    そしてもう一つはダイバタチです。
    あれは新曲の中でもかなりお気に入りです。
    疾走感溢れる、というイメージが1番似合う曲じゃないでしょうか?
    あとなんだか若干(早く鬼を討伐しないと!)って気持ちにもなりますw
    にしても討鬼伝ではBGMの変更機能がないのが残念です。
    他のコエテクゲームではあるんですが・・・

    そしてユーリ!私も視聴してましたよー
    まあフィギュアスケート大好きなのもあって見てたんですがすごいと思ったのがサントラの内容にかぶってくるんですがよくここまで選手1人1人にぴったりというか曲を聞いただけでそのキャラクターがポンポン頭の中に浮かぶというのはキャラクターが多いアニメとしてはとてもすごいことだと・・・
    ちなみに私のお気に入りキャラクターはJJです。
    と言っても最終話一個手前の話で好感度がぐいっと上がったんですけどね。
    ショートで魔物に呑まれて肩を落とすも、ファンの声援に応える姿勢、最高だと思いました。

    で、Mマスがプレイしておらずさっぱりなままコメント終わるのもあれなので私は
    が今年購入したCDを誰得なのか分かりませんが3つあげますと
    1つは映画君の名は。のサントラ、2つ目がこれもサントラで甲鉄城のカバネリ、3つ目が刀剣乱舞のオープニング夢現乱舞抄です。
    と言うかこれしか買ってないんですよねw
    Mマスも興味はあるんですが課金し始めると止まれない性格でして財布の中も気になるのなかなか・・・と言った状況です
    そもそも刀剣と並行してやる勇気と財力と時間が(泣)そしてその刀剣すら最近は2週間に一回くらいの割合になっています。
    その点携帯ゲーム機はいいですね。何処へでも持っていけますし。
    ってなぜこんなに脱線してしまったのか_φ( ̄ー ̄ )
    何はともあれマリさんの最後のコメントにもありますがなぜ音楽というのはこんなにも種類があるのに心に響く、聞くだけで感動する、もしくは元気になれるのか・・・音楽って素晴らしい。
    君の名は。のヒットもRADのパワーによるところも大きいですし、ユーリに至ってはフィギュアスケートを題材にする以上音楽が占める割合というのはどうしても大きくなってしまいますからね・・・
    と、本日はこの辺(どの辺?)で失礼します^ ^


    追伸
    もしかして感想がないのでおやっと思っていたんですがユーリ9か10話で視聴打ち切られましたでしょうか?ネタバレコメントになってしまっちゃいましたか?

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    桜さん

     桜さん、こんにちは!
     興味を持って頂けるものが上げられて嬉しいです! またお気軽に何かあればコメント下さいませ~!!

     桜さんもトキワノオロチお好きでしたか! この曲は人気がある気がしますね。自分もチュートリアルで聴いていたので、まさかまさかの…! と、驚きました。
     物語がこういう風に繋がり、九葉さんの言葉も全部繋がった瞬間鳥肌ですよね! その上でこの同じ曲で同じ鬼に出会う。最高の演出に欠かせぬ素晴らしい音楽だと思いました。
     
     ダイバタチも自分も好きですね!
     前作で言うカゼキリポジションの曲でもあり、ミタマで言えば迅が似合うような曲ですよね!
     BGMで思い出しましたが、以前はVita内のアプリで取り込んだ曲を流しながらというのができましたが、2は他のアプリが起動できないというのもございますね。
     あとはやはり作曲者が外部の方というのもあるのではないでしょうか。

     桜さんはフィギュアスケートがお好きなのですね!!
     そしてJJがお好きと!! まんま宮野さんだなぁというユニークさもよかったのですが、なるほどそういう展開になっていたのですね。それでも立ち上がれる男・JJは凄いですね!!
     
     君の名は。は失礼ながら全く知らないという状態なのですが、カバネリは同じく秋水さん好きの方が見ておりましたよ! 秋水さん好きは好きだろうと思うという他の方のお声がけでという流れでしたが、桜さんも何か秋水さんレーダーに引っかかるものございましたか!?
     刀剣乱舞もOPがあるのですね! アニメのでしょうか?
     課金については本当にお気持ち分かります!(涙)
     Mマスも基本無料で遊べますし、担当に絞って遊べば無課金でもある程度の部分はいけると思います! あとトレードがあるというのがかなり良い点ですね。気になるアイドルがおりましたらDLして少し遊んでみるのもおすすめしますよ!? と、プロデューサーはお誘いしたいですね!(笑)

     そして最後の部分に。
     そうなのですよね。色々な種類があり、それこそ無限に曲はあるからこそそれぞれの方に響くもの、忘れられない曲というのが出来上がるのかもしれませんね!
     音楽の比重は割りと大きい方なのですが、それゆえに素敵なものに出会えて嬉しい1年でした。来年もお互い沢山いい曲に出会えるといいですよね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)