コミカライズ 空の軌跡SC 第21話感想

2016年12月29日

netabare.jpg

 閃の軌跡IIIも発表になり、2017年も軌跡は熱い年になりそうですがぐるみんと!! コミカライズでもぐるみんのキャラクタたちは幾度か出ているので便乗です。

 今年はコミカライズについては色々とありすぎました…。絶望感に襲われた時もありましたが、それでもこうして復活となりました。あの時のファンの皆さんの終わらせてはいけない、出来る限りの応援をしようというあの流れは熱かったですね。そしてそれらを受け入れてくださったフィールドワイさん。まだ描いてくださる啄木鳥しんき氏。今のこの状況が当たり前だと思わずに過ごしたいと思います。
 正直ぎりぎりのところで踏ん張っているというラインだと思いますのでこれからも支えているという分かりやすい”購入”という手段を、ファルマガでも単行本でもしっかり続けていきたいです。お金を出せる状況があるというのは幸せなことなのだなと打ち切りのときに心底思いました。ああいう後悔をしないためにも、来年も応援したいです。
 何度でも書きますが、本当に凄く素晴らしいコミカライズなのですよ! 空の軌跡が好きであらばこんなにも素敵なコミカライズというのは物凄く幸せでもあると思います。自分は先月分で大爆発しましたし、今から8章が楽しみすぎてヨダレが大変です(笑)
 ちなみにマックスのクリスタルプリントはしっかり購入しております!!!! 来年辺り更新したいですね!!!! クリスマスは終わっていますが!! マックスの素敵さは365日変わらないのです!!!!!!
 

 以下ネタバレなので追記に。






 ヨシュアがカプア家に身を寄せているというのが分かる一枚の写真でやはり落ち着けず。エステルは分かりやすい人物ではありますが、シェラ姉もすぐに見抜くのもまた二人の関係らしくていいなぁと思います。
 帽子をとってもたれかかるティータも愛らしいですが、突然隠すかのようにケビンの話に変えるエステルの話もしっかり聞いた上で全て分かっているかのように見守っているシェラ姉さんが本当に素敵です。
 レナさんがもしも生きていたらこういうように見守っていたのではないかな、とふと思い浮かべてしまいました。シェラ姉もレナさんとは面識ありますし、振る舞いも覚えていると思いますし。
 しかしケビンさん、いい笑顔でのご登場ですね!! 素敵です!! 正体が怪しいままではありますが、大丈夫ですよと保証したい読者も大勢いるかと(笑)

 そして始まるロレント編!
 ヨシュアの山猫号奪還編はまずは飛ばしで、でしょうか。
 今回は常にシェラ姉に目がいきますね!! 大人のおねえさんでもあり、優しく見守る慈母のような表情もあり、聞こえたであろう鈴の音をと振り返る仕草と太ももの美しさ!! 啄木鳥氏の描くものは、清楚な色というのを凄く感じます。清楚で色気ってなんぞやという感じですが、それで伝わるかと!!
 その上で優しい微笑みのおねえさん第2弾というかのようにアイナさんが出てくるのですが…オリビエ(笑)
 オリビエはいるだけで面白くもでき、シリアスにもでき本当に万能キャラクタだなと!!! いやはや話に参加しないのも爆笑です。お気持ち分かるのですがね。
 しかしオリビエはさすがですね。エステルとシェラ姉が少々言い合った際にきっちり止められるその威力。なくてはならぬ存在です。それにしてもここのシェラ姉とエステルのもどかしいやりとりのもだもだ加減がまたいいですね。エステルはとあることを黙っている、それが言えない。シェラ姉はエステルが何かを隠しているのが分かっていて力にもなれると思っているのに、それを話してくれないエステルに…と! それぞれがそれぞれを想い合っているからこそ発生するこのもだもだ。見ていて嫌なものではないというのもまた二人ならではだなぁと。

 そこからシェラの過去の一部が話されますが、12年前のルシオラがしっかり描かれているというのがこれまたファンには嬉しいですね! あどけなさも感じる姿がまたかわいいです。
 そして伊達男で鳴らしていた(by本人)時代のカシウスとレナご夫妻が!! エステルにとってもカシウスにとっても幸せな日々だったであろうというのが1コマで伝わるのがまた泣けます。
 シェラにとってもこの頃はまだ…と、思うとこの時は誰もが幸せな時期だったのですね。辛くもありますが、しかしながら軌跡シリーズを考えれば既にこのときには色々な事態が動いていたと…。

 そしてアレンジであるエステルの正遊撃士祝賀会!!! 本当に素敵なシーンでした。モブ全員が顔つきで描かれるだけでもうれしいですが、ロレントの良さはこの皆が家族というかのような部分ですよね。みんなの幸せはじぶんの幸せというかのように、みんながみんなを支えていく、まさにリベールらしさもあると思いますが、人の優しさを凄く感じました。
 早速アイナさんに潰されている方々を拝めたのもうれしいですが(笑)

 そしてそれらを超えてティータの言葉もあり、何も言わずに支えてくれるシェラという存在も自力で把握して立ち直るエステル!
 誰かに言われずとも自ら立ち直れる姿は成長したなぁと感慨深くもあり。ヨシュアがいなくとも! だからこそヨシュアを迎えるために力を付けてという過程をじっくりと感じます。
 次からはいよいよ濃霧の調査ということで、我らがアストン隊長がどうなるのかドキドキです1!!! ハイペースで綴られていくと思いますし、覚悟はしますが少し拝めたら嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    通し番号にするか、それとも「第2話」とすべきか……
    と、迷っていた時、マリさんの感想のタイトルを再チェックして、
    私も通しにすることに決めました(笑)
    やっぱり、願望としては通しでいきたいですよね……!?

    今年は本当、いきなりどん底に落とされて、絶望感に苛まれ、
    でも無事に連載復活して安堵するという、コミカライズだけで、
    怒濤の1年だったと思います;
    この状況を当たり前と思ってはいけませんよね!!
    現実的な問題を真摯に受け止めて、応援に力を入れたいと思いますっ。
    しんき先生の漫画が読める、という毎月の楽しみのお陰で、
    頑張ろう!と思える瞬間があるので、本当心の支えとなっているんだなぁと。
    来年も安泰であって欲しいと願わずにはいられません。

    シェラ姉とエステルの絆の深さが分かるシーンがいっぱいありましたねv
    レナさん代わり……と思っているところもありそうですよね!
    エステルもそうでしたが、女性としてあるべき姿や目標は二人にとって
    レナさんなんだろうなぁと感じるところがあります。
    ケビンさんの正体が結局分からないままでしたね(笑)
    でも、いい笑顔での登場、素晴らしかったですv

    今回は本当、シェラ姉に目を奪われてばかりいましたね!
    太ももの美しさ、私もとても気になりました(笑)
    前も語った気がしますが、だからといって卑猥ってわけではなく、
    本当に清楚なのに色気があるんですよね!不思議です。
    そして、過去のお話も……とても心温まるお話だったように思います。
    若いカシウスさんも素敵でしたねv
    ルシオラ姉さんも含めて、たった1コマだけでも、ここまで心を躍らされるとは。
    描写技術に感嘆せずにはいられませんっ。

    祝賀会も本当に素晴らしかったですね!!
    ロレントという街を表現するのに、すごく的確なエピソードだったと思います。
    そんな街が……と次回に繋げる手法に、思わず唸ってしまいました。

    ヨシュアの登場をどんどんひっぱる、しんき先生ですが(笑)
    そうですね、ヨシュアと再会するまでに、エステルがいかに力を付けるか……
    そういった過程を入れたいのかなぁと私も感じます。
    しんき先生の手にかかると、FC編の時から、エステルは結構考えて行動できる娘、
    でしたけどね(笑)
    ヨシュアくんも、きっとびっくりすると思いますv

    上手くまとめてくださるから、ハイペースですよね……!!
    だからと言って、今回のオリジナル部分のように、追加してくださることもあって、
    物足りなさは微塵も感じないという。
    どれだけ頭を悩まされているのだろう……と心配にはなりますが。
    お話を知っていても、楽しめるコミカライズだと思うので。
    原作ファンの皆さん全員に読んでいただきたいですね(笑)

    さて、2016年もついにラストですね!
    連載終了した際は、愚痴に付き合っていただき、ありがとうございました(笑)
    また感謝祭でもご一緒できて、本当に楽しかったですv
    こうしてまた、感想の交換もできるようになって、とても嬉しく思います。
    いつもいつも素敵な感想を書いていただいて、心から感謝しております。
    ぜひ来年もまた、懲りずに付き合っていただきますよう、
    よろしくお願いいたします……!!

    それでは、良いお年を♪

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     わあお! 通し番号にするかという重大な部分に自分が(笑)
     いやはや版元が変わるとはいえ同じSCですし、あとは普通に初めて興味を持ったという方がどういう違いがあるのだろう? と、混乱しないかな? という思いもあり通しにしておりますが、やはり通しが嬉しいですよね!? 第一部完ではあるのですが…!

     本当です…今年は本当にどん底になりまさにお先真っ暗というのを感じましたが、ファンの方の底力を再確認しましたし、この状況を当たり前と思わず危ないとは思いつつ、しかしながら楽しんで! という風に楽しみつつ応援したいです。
     来年もお互い応援しましょうね!!

     シェラさんとエステル二人凄くよかったです!!
     レナさん、今もいたら偉大すぎる御方だっただろうと思うのですが、そういう要素をそれぞれ受け継ぐ人がいるというのは素敵ですよね! 勝手に思っていることなのですがそうだったらいいなぁなんて…。
     ケビンさん、正体分かるとき怖いですからね(笑)やっていることが(笑)

     太もも最高でした…じゅるり…おっとこんな時間に鞭の音が…? というのはさておき、清楚な色気という矛盾ありがとうございます!!!
     まっこ作さんも仰っておりますが、清楚可憐なのにそこはかとない妖艶さもあるのですよね。なんて表現すればいいのかいつも迷います!
     過去描写同じく1コマなのにここまでか!! と、感激でした。

     今回でヨシュアが出るのかなと思っていたのですが、ここはいよいよ最後の最後まで登場ひっぱる可能性大かもですね!?
     山猫号のシーンがあってもヨシュアだけ映さないとか、そういう可能性もあるのかな? とも。こういったアレンジ予想も楽しさの1つですよね。
     考えて行動、凄く分かります!! エステルの成長部分の丁寧な描写が凄く素敵です。

     そうなのですよね!! 微塵も物足りなさを感じないと!!! 凄すぎます。
     今後の展開は知っているのにどうなるのか楽しみというこの矛盾もまた凄いですしわくわくします!!
     いえいえこちらこそ絶望メール送ってすみませんでした(笑)
     今年はこのまま踏ん張って連載が続くように出来る限りのことをしたいです。こちらこそいつもコメントありがとうございます!!
     twitterでもそうですし、まっこ作さんとまた今年も同じやりとりができるというこの幸せ、噛み締めたいと思います。今年もどうぞ宜しくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)