空の軌跡 the 3rd Evolution プレイ日記1

2017年01月06日

netabare.jpg
sora3rd16.jpg

 宣言通り3rdEvoからスタートです。
 昨年内には買っていたものの、討鬼伝2と時期がほぼほぼ被っていたためプレイするのが遅くなってしまいました。というわけでやっとこさですが空の軌跡Evolutionシリーズの完結作品を始めたいと思います。

 Evoの最大の長所であろう部分にフルボイス化というのがありますが、3rdでもその部分は心底威力を発揮しているな、と。
 お話は全部知っているはずなのに、声がつくことによって全然違うようになるというのはこれまた幸せなことですね。しかも3rdは主人公ケビンのCVが中尾良平さんですよ!!! ひょうきんな面からシリアスな面、そして真っ黒なような部分まで。一度で何十粒分も美味しい3rdEvoです。
 更には岡本寛志さんも続投及びモブ参戦ということで耳の保養すぎる3rdです。

 製品版プレイ日記は二話からです。
 体験版(引き継ぎ無し)もプレイしているのでその続きからになっています。


 以下、ネタバレなので追記に。全シリーズクリアの方向けです。
 第二話最後まで。
 星の扉:ユリア様の休日、
 太陽の扉:ヤマネコカプアの宅急便






第二話 異界化王都

 王都の帝国大使館で解放できるのはこちらの方でした。

sora3rd17.jpg

 待ってましたミュラーさん!!!!! ミュラーさんもちろん大好きです。ナイトハルトとのコンビも好きですが、いつかゼクス中将とのヴァンダール家コンビも拝んでみたいですね!
 それにしてもユリア&ミュラーが最初から拝めるというのも軍部好きには熱いです。頭が固いと互いに自身のことを言いますが、そこがまたいいのですよね!! この二人は!! マックスも真面目貫いているキャラクタですが、それがいいと!

 さて、この頃オリビエとミュラーはパルム市に視察に行っていた頃でした。社交界の新たなる寵児として旋風巻き起こしているようですが、オリビエには閃II以降更にその手腕を活かしてもらわねば、ですね。


星の扉1:ユリア様の休日

 異変時の働きで、昇進したと思ったらまた昇進は固いということになったユリア様。マックスも同時期に同じようなことになっていますが、ユリアの昇進が判明するのは碧の軌跡。マックスの昇進が判明するのが暁の軌跡ということで、できれば本編でマックスも明らかになってほしいなという思いは捨てておらずですよ!!

 毎日のようにレイストンと王都を往復し、無休で働く上官を見ては休ませて欲しいと部下が話をしているというのを女王が知っているという話になりました。
 ただ単に知っているというわけではなくてエコーの直訴もあるというのが凄いですね! エコー強すぎです。ルクスとリオンも散々言っていたようですが、この時のここあたりの小松さんの演技最高でした!!

sora3rd18.jpg

 心の中の声らしい演技というかこの時の中々見られない貴重なユリアというシーンですよね。本当によかったです。
 それにしてもこの休暇のことを散々暴露したのはリオンらしいですが、あの真面目な話し方でどう言いふらしていたのかというのは気になりますね。

 この後は休暇を有意義に過ごすべく…ということになりますが、ユリア様ファンの凄さが凄いと! ダンはふっ飛ばされ、アルツに至っては海へと投げ出される形ですしね…兵士をふっ飛ばす女性ファンたち強し…!

sora3rd19.jpg

 なんやかんやあっての変装ですが、すぐに見破るミュラーも凄いですね。オリビエで鍛えられていそうなイメージもあるのですが、果たしてどうなのか…。
 ここからはそれぞれ皇子、次期女王を護衛する立場同士ならではのお悩み相談タイムに。常に護衛になっているミュラーとは違い、自身が昇進するにつれてどんどん当初の護衛任務からは外れてしまうということに戸惑い、そして守れないという不甲斐なさという己を悩みを打ち明けるユリア。この姿だけでも貴重ですよね。ミュラーとだからこそ話せたものでしょうし。ライバルであるカノーネさんとは絶対に話さない話題でしょうし。
 しかしそれぞれ一長一短という。それでもやはり…というところで持ちかけたのは非公式の一騎打ち勝負でした。
 この勝負、Normalでも相当難易度下がってますね。PSP版では真面目に考えないとすぐにやられる難易度でしたが、全く考えずとも攻撃していれば余裕で勝てる仕様になっておりました。

sora3rd20.jpg

 この後のこの台詞。この辺りでまたも涙腺がまずいことに…。
 傍におらずともクローゼはユリアの背を見て育っているからこそ仕草や立ち居振る舞いなども似ていると。信頼関係や愛情があるからこそ、離れていても絆をしっかりと認識できると。
 ”姉”としてもありたいという思いも凄く伝わります。そんなユリアがクローゼも大好きなのだと思いますし、プレイヤーもだからこそ好きになっていくのだと思います。



 さて、お次に解放されるのは小娘こと…

sora3rd21.jpg

 何気にジョゼットとミュラーのやりとり好きなのです!! とても面白いので。二人共全く遠慮がないのがそれぞれ良くて楽しいです!

太陽の扉1:ヤマネコカプアの宅急便

sora3rd16.jpg

 昔のカプア家の様子なども伺える貴重なシーンもありなこの扉。結局はこの時の詐欺の人間はクロスベル編で捕まえることが出来、軌跡シリーズファンにとっては念願叶っての…ということにもなったかと思います。自分も嬉しかったです。

 こちらのお話はEvoになったことで印象に残るところが変わりますね! ドルン兄のよそ行き声ですよ!!! まんまナレーションのヴァンジョーさんではないですか!!! と。いやはやこれに全て持っていかれました。フルボイスならではですね。

 しかしこのミニゲームが自分は大の苦手でして…。シューティング系はまるで出来ない自分はやはり苦戦し、リトライしてどうにかこうにか勝てました…。
 それにしてもこのミニゲームはBGMも大人気ですよね。初めてサントラで単体でじっくり聴いた時に、これがミニゲームのBGMなのか!? と、驚いた記憶が。



sora3rd22.jpg

 第2話で解放される最後のキャラクタはこちらでした。
 幻術ではない可能性の説明などもさすがヨシュアという感じですね。その冷静さがヨシュアらしいです。ファル学の自分に酔いまくっているヨシュアも大好きですが!!(笑)
 今の所基本的には真面目人間が多いですが、それゆえにギルバートに対しての「あれ」呼ばわりユリアさまなどが活きるなぁと思う次第です。

 このお話の最後で影の王が自身の正体について話しますが、この時ケビンが浮かんだものが正解でもあったというのは周回プレイで分かる面白い所ですね。



 軍部の動き

 異変から2ヶ月後、毎日のように王都とレイストン間を往復していたユリアに休暇が言い渡される
 ↓
 1203年秋 リベル=アーク崩壊後から半年
 ルシタニア号の3日前にリベル=アーク水没地点から方石を引き上げる。担当はマックス、エリカ博士、グスタフ整備長、アントワーヌ
 ↓
 ルシタニア号にて《愚者のロケット》回収任務を終えた同日の午後に、グランセル空港にケビン神父をマックスが迎えに行く
 方石の所有権の見極めのため同席
 同日、王室親衛隊は飛行演習があり、レイストン要塞に帰還している最中にユリアのみ影の国へ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 3倍 | URL | -

    おつかれさまです!おお!ついに空3rdEvo始めたのですね!

    ユリアさんの強くて優しくて…心温まる忠誠心と言いますか、困ったら立場の違いをなどは忘れて頼っていいんだよっていう心の声が聞こえてきそうです。そういうのがたまらなくいいですね。なかなか見ることのできない休暇エピソードも
    …女性ファンたちって今現在の女性向けアニメファンに通じるものがあるような?w

    ジョゼットの軍人バカには笑いました。帝国軍将校に臆することなく言い放つ辺りは一国の皇子にスチャラカ演奏家とか、のーみそ膿んでる?とか言うエステルとは気が合う?というか似た者同士なのかなやっぱ。

    軍部の動きをきちんとチェックしてる辺りは恒例とはいえさすがです。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     お疲れ様です! 年内にはどうにかスタート切れました!!

     ユリアさんはまさにその部分が本当に素敵ですよね!! 強くて優しくて凛々しくて…その上真っ直ぐでお硬すぎる面もまたいいと。
     休暇は普段拝めない”姉”としてともというのが覗けたのが凄く嬉しかったです。それまでもクローゼと立場を隠して心配している様子はございましたが、はっきりと心情を吐露というのがぐっときました。
     女性ファンは間違いなく通ずるものあると思いますよ(笑)自分も王城で出待ちできるのならばしたいです(笑)

     ジョゼットのスカッとした物言い、確かにエステルもそういうこと言っていましたし、似た者同士な部分絶対ありますよね! 可愛い二人です。

     もはやメインは軍部です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)