空の軌跡 the 3rd Evolution プレイ日記3

2017年01月23日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd オリジナルサウンドトラック

 軌跡シリーズでは3rdが一番好きでサントラも1番好きです。アレンジもアレンジで素敵ですが、やはり原曲のこのアルバムが一番好きなのでこちらを。
 格好いい曲からシリアスな曲まで盛りだくさんな1枚ですが、音楽は所詮好みに合うか合わないかというのが1番大きい気がしますので、こればかりは合う人は合う! という感じですかね。
 何が好きかと言えばこれまた3rdのことを書く時にいつも書いているのですが、自分の中で音色のベクトルがぴたりと一致している部分が大きいです。その上で格好いい曲、シリアスな曲が楽しめるので最高なのですよね!! 
 他の作品のアルバムも気に入っていますが、3rdがダントツにお気に入りです。何年経っても色褪せずに輝かしい、そんなアルバムです。

sora3rd39.jpg

 さて、ゲームも進めています。
 この絵大好きなので、再び拝めて嬉しかったです!!! 自分のベストメンバー、リシャール・ケビン・ミュラー・ユリアの4人で挑むのが最高に楽しいです!!
 そしてお話はいよいよお待ちかねの”ずっと私のターン”に。


 以下、ネタバレなので追記に。全シリーズクリアの方向けです。
 第五話~第六話 第二の守護者を倒したところまで
 月の扉:
 星の扉:剣の道、エプスタイン財団、帝都への帰還
 太陽の扉:裏武術大会







第五話 光と影の迷宮

 いよいよリシャールさん!! ずっと私のターン!!! と、はりきる第五話ですが、冒頭の回想が辛いのですよね…。

sora3rd40.jpg

 数十年空位だった第五位がケビンだったわけですが、この時の笑い方のあまりの恐さと狂っているという様子がフルボイスならではです。普段あれだけ明るいケビンが…と、思うとこの差が凄いです。その後の怒鳴りもまた怖くて…。
 しかしそこまでになった経緯を分かっていればうなずけるのですよね。そしてそれでも冷静で感情を崩すことのなく淡々と伝えられる総長がこれまた凄いと…! 総長の過去は謎ですが、どのようにしてここまで胆力も持てるようになったのか。
 《外法狩り》が決定になったわけですが、だからこそ碧の《千の護り手》になったときの変化と、そしてその言い方の柔らかさの演技が更にグッとくるのですよね!! シリーズものはこういった部分がいいですね。


星の扉4:剣の道

 カシウス、アリオス、リィン、アネラスなどなど重要人物に関係するユンさんの話が初めて少しずつ明らかになるエピソードでした。
 20年以上前に士官学校の特別講師として招かれた際にカシウスに指導をしたことがきっかけで…ということでカシウスとしても大変恩を感じているからこそ、剣を置く時も挨拶に出向いたようですね。
 20年前にはレグナートに挑んでいるカシウスなので、指導を受けて数年で竜を相手にとなるのがさすがカシウス・ブライトですね!!

sora3rd41.jpg

 さてさてアネラスの悩みの解決の手助けになるのはリシャールでした。
 しかしあの軍服にというのがこれまた…! どんな思いで袖を通したのか…。まだ未練がある時ですし、複雑だったかもしれませんが。

sora3rd42.jpg

 それにしても桜花残月の立ち絵は格好いいですね!! 
 しかしこの戦いも難易度が物凄く下がっておりますね。楽に倒せる難易度になっています。そして愛刀の利剣「迅羽」はアネラスのもとにいくのですが、これがまた凄く強いのがカシウスの愛刀だなぁと。
 リシャールさんとしても自分は道を受け継いだからこそ愛刀を譲られずともとなれているのが良かったですね。FCの頃のリシャールさんでしたら縋るようにも思えてしまいますが、しっかりとカシウスの存在、考え、そして自分の役割が確立したからこそなくとも、と思えました。
 アネラスも悩みが解決でき、リシャールさんも成長と新たな一歩を踏み出している様子が伺えて本当に嬉しかったです。



 さてさていよいよそんなリシャールさんを解放しますよ!!

sora3rd43.jpg

 瞬時に跪き、挨拶をするのがさすがリシャールさんですがこの時のオリビエと女性陣のやりとりが(笑)

sora3rd44.jpg

 わかりますよそれ!!!!!!!!!!! と、なるプレイヤーも星の数ほどかと!!! いいですよね、軍服…。スラックスも素敵ですけど!!!
 それにしても神速をつけたリシャールさんはやはりずっと私のターンですね!!! ほぼリシャールさんで倒していくのでCPさえ補充しておけばという感じです。ありがたや~!

sora3rd45.jpg

 しかしレンの解放で未練をずばり言い当てられてしまうという…。しかしそれをすぐさま認められるのがリシャールさんのいいところだなぁと。今のリシャールさんにとってそれがどれだけ重要か! ここからなのですよね。自身が愛する国を守るという役割を軍人としてではなく、という一歩を踏み出したばかりで…。
 それから同じ軍人として、その職業に誇りを持って動いているであろうミュラーの「当然だな」という台詞がこれまた凄く好きです。同じ立場だからこそ痛いほど気持ちは分かるでしょうし。


第六話 守護者の試練

 いよいよあの思い出に近づいていきますね…。紫苑の家に猟兵団が…ということになってしまいますが、この時の真剣なケビンの声がこれまた凄く素敵なのですよね。これから起こることなど分かるわけないですし、真剣に助け出そうと真っ直ぐな気持ちで向かい合うという…。まだ少年らしさもあるそんな声がまた素敵なのですが、ぐっさりくる部分も…。

 さて、セレストのことも判明になりました。
 本物のセレストは環を異空間に封印した古代人のリーダー的存在であり、リベール王家の始祖に当たる方です。そしてこの影の国は環によって構築されたより高位な次元に属する世界であるようです。
 そして影の王についての説明をするケビンが…。そんなことはないと言いたくなる台詞ですね…。

 というわけで進めつつ扉もやるのですが、モトロさん口調のフィッシャーさん強い! というのもあるのですが、ノーチェ役が小松さんでは!? と、思うのですが果たして…!!

 それからこちらのパロで爆笑する裏武術大会ですが…

sora3rd39.jpg

 まさかの緑川さんボイスで噴きましたよ!! そこで緑川さんとは!!!!!
 しかも紳士役は寛志さまですよね!!? なんという最高な武術大会になっているのでしょうか…! それにしても岡本さんは何役もできますよね。さすが…!


 第六層を攻略しますが、ケビンさんの体を気遣うリシャールさんさすがお優しい! となりますね。リシャールさんはイケメン、頭よし、性格良し、武術もできるというパーフェクト人間ですよね。しかもそれらが嫌味にもならないのが凄いです。

 そんなわけで最初の試練はクローゼを連れていざ勝負、フィリップさん!! ということになるわけですが、メンバーはやはり親衛隊大隊長同士ということでユリアさんです。

sora3rd46.jpg

 それにしてもこの立ち絵にフルボイスって格好良すぎなのですが…!!!
 元々フィリップさんは格好いいですが、更にではないですか!! なんというド迫力…痺れます。しかもBGMがOverdosing Heavenly Blissですしね!! 自分は断然原曲派です。たくさんアレンジはありますが、この曲は原曲至高派です。
 早速エスメラスハーツを一度食らいましたが、ケビンさんが一撃でやられるという…!!! せっかくCP200にしておいたのにーということになりましたが、軍部の人間の攻撃は一度は絶対にくらうというのが信条なのでくらいます。
 フィリップさん、現役退いてこの威力ですしね。鬼の大隊長時代とか一体どんな威力で…? と、心底思います。戦闘後にユリアさんが自身の未熟さを痛感しておりましたが、しかしユリアさんもこのような境地に立てるのでは!?
 それからこの戦闘で初めてリシャールさんに物を食べさせたのですが、「これはどうかな」という台詞の声が物凄く格好いいですね!! 三浦さんのお声ももちろん全て素敵なのですが、特に耳の保養でした。これからバクバク食べさせたい所でもあるのですが、ずっと私のターンで攻撃まみれなので果たしてその機会が…。


星の扉10:エプスタイン財団

 自分はエプスタイン財団も相当怪しいのではないかな、とシリーズを通して勝手に思っています。
 なんせ遊撃士協会はもちろん、結社、騎士団、そして導力器があるところにはすべて通じているということにもなります。
 平和理念というのはいいと思いますが、来るべき理想郷という表現が結構引っかかっています。
 碧でもロバーツが意味深な疑問点を言っていましたし、謎が多いところです。ただ単に考え過ぎという可能性も大ですが、どこもかしこも怪しく見えてくるのも軌跡シリーズと!(笑)


星の扉8:帝都への帰還

 帰国を前にレクターがやってきますが、しっかり見張っていますね。オリヴァルトたちがリベル=アークへ向かうのと入れ違いにリベールに入るとは…。

sora3rd47.jpg

 この台詞が物凄くずっしり来ます…。元々プレイしていた時にはこの台詞はそれほど深く考えず、そんなことはないのでは? と、思っていましたが今や兵器のレベルも違いますし、全土を混乱させるようなことにもなりますし、桁違いですしね。
 閃の軌跡ではあまりオリヴァルトのしたい道などが見えなかったので、今後はっきりしていくのかどうなのか期待です。まず宣戦布告をしたのはオリヴァルトですしね。怪物を倒すと。

sora3rd48.jpg

 そして不意打ちのオズボーンが…。強いですね。カシウスもまさかここに本人が乗り込んでくるとは思っていなかったのでは?
 それにしても初めて会うにしては…というこの緊張感がいいですね。『次の仕事』という意味深な部分をきっちり言っていますし、カシウスも色々と先のことを考えているのだな、と。さすがですね。
 それにしても改めてこのイベントを見ますと、この頃のオズボーンと軌跡の行方と、今のオズボーンと軌跡の行方はやはり少し違う感覚を覚えます。空では敵という視点。閃では敵でもありつつ味方(協力関係)という視点でもあるので、感じ方が違うのはもちろんですが、それでもやはり描かれ方が違うように思えます。
 今はオズボーンがどこへ向かっていくのか、最終的に成し遂げたいことは何なのか、そしてどの勢力同士がぶつかり合うのか、新たな敵が存在しているのか、それによって全く変わってきそうなのでその時に色々と考えることなのかもしれませんね。

 レクターの素性の知れなさ、どっちつかずにも見えるその態度、彼はそこが魅力なのでこれからもミステリアスな部分は残しつつ、しかし素性も明らかになって欲しい! というこのわがまま加減が(笑)
 
sora3rd49.jpg

 しかし格好いい一枚絵でしたね!
 改めてオリヴァルトの行方がどうなるのかも気になる軌跡です。



 軍部の動き
 
 異変後に祝賀会が開かれる。参加者はカシウス、モルガン、シード、ユリアと恩赦を受けたリシャール、カノーネ
 ↓
 リベル=アークから帰還1ヶ月後、オリヴァルト皇子のアルセイユでの帰国にカシウスが立ち会う。その際にギリアス・オズボーンとも初めて会う
 ↓
 リシャールが調査会社を立ち上げるためにレイストン要塞へ出向き、アネラスと稽古をする
 ↓
 異変から2ヶ月後、毎日のように王都とレイストン間を往復していたユリアに休暇が言い渡される
 ↓
 1203年秋 リベル=アーク崩壊後から半年
 ルシタニア号の3日前にリベル=アーク水没地点から方石を引き上げる。担当はマックス、エリカ博士、グスタフ整備長、アントワーヌ
 ↓
 ルシタニア号にて《愚者のロケット》回収任務を終えた同日の午後に、グランセル空港にケビン神父をシードが迎えに行く
 方石の所有権の見極めのため同席
 同日、王室親衛隊は飛行演習があり、レイストン要塞に帰還している最中にユリアのみ影の国へ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 3倍 | URL | -

    おつかれさまです!最近ファルゲーやってません!w

    the 3rd って結構エグイ内容もあるんでフルボイスになってその様子が際立って表現されているように感じました。マリさんも書かれている通りケビンの明暗、抑揚などを声で表現するプロの技術にはいつもながら本当に頭が下がる思いです。想定以上に楽しませていただきました。

    アネラスがもう少し大人になった時には武人としてどのような姿になっているんだろう。ただカシウスに腕を上げたようだなとか言われているうちはまだまだなのかもしれませんが、成長が楽しみな人の一人ですね。

    それにしてもフィリップさんかっこいい!老いてもなお凄みを見せてきますね。
    執行者たちもフィリップさんだけはザコ扱いしていないやり取りがあったように思いますが、若き頃はいったいどのくらいすごかったのか…
    BGMはもはや語り尽くされている感もありますが本当に聞き惚れてしまいますね。

    あれ?そういやリシャールさんに食べさせたことないかも…魅惑ボイスだったのですね!


    オリヴァルト皇子は皇子という立場ではあるものの騒動を起こしてしまってからは常に監視されているんですよねきっと。全体の状況を把握した上でのあのセリフですからいつ何が起きてもおかしくないんだろうなあっていう印象でした。

    閃の軌跡プレイ後にthe 3rdをプレイするのと、その前後逆の場合とでは印象が違うのかもしれませんね、プレイヤー側の視点というか立ち位置が違うってのおあるかもですが、見えなかったものが見えてくるのかもしれませんね。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     お疲れ様です! 自分も最近ソシャゲのイベントが立て続けでコンシューマが疎かに…! 今のイベントが終われば復帰したいと思います。

     同じくそう思います!! 3rdはとにかく基本的にエグいですよね。主人公の生い立ちからして…。その部分をより引き立てる演技は本当に素晴らしかったですね! 10年の時を経て、中尾さんご自身もたくさん変化があると思いますし、そういう意味でも美味しいフルボイスだったと思います。
     FCもSCも思いましたが、知っているゲームなのに新鮮! というのはこれもまた声の持つ力の1つですよね。

     アネラス楽しみですよね!! 可愛さはもちろんですが、アネラスらしい剣の道を進んで欲しいですね。その内に弟子や後輩も持つでしょうし、カシウスも期待しているでしょうし!

     フィリップさんは本当にすごすぎました…
     執行者たちむしろフィリップさんのみ歯ごたえあったくらい言ってましたしね! しかも複数相手で…! 現役時代恐ろしすぎますね。現役時代のフィリップさんとモルガン将軍コンビを拝んでみたかったです。
     BGMはフィリップさんのテーマな印象があるけどもというのもまたミソですね(笑)

     リシャールさん、魅惑のボイス過ぎますよ…
     しかしながら基本ずっと私のターン過ぎて食べる暇もないと(笑)

     皇子としての立場、いつ何が起きても…というのをより実感させてくれましたよね。
     閃の後ですと特に宰相関係はどう解釈していいのか迷う部分も多々あるのですが、それもまた楽しさの1つかもしれませんね。そしてオリヴァルトの身の危険含めて非常によく分かると…。
     IIIではどうなるのか…!! ミュラーさんの行方含めて楽しみです。

  3. linno | URL | -

    3rdevoいいですね!!!自分はケビンとあらば興味あるのですがvita高いので泣きながら見ております。。。あああでもケビンならプレイしたいボイスがききたいっす。。。ぐぬうう。
    ひさびさなので何を書いてるのかわからなくなってきました:以前変なコメント残してしまって大丈夫だったでしょうか;あと最新でない記事にコメしてしまうのですが許してくださいね!
    自分は対人緊張がもともとひどいのでいまやネット上でも挙動不審になってしまいましたw;ブログでやれって話ですがww
    それにしても貴殿のブログでは軌跡の世界分析が丁寧に掘り下げられていて感服いたします!愛ですね!!!わたしも何かやりたいのですがいまブログがなく。。。よそのブログとか読んでつないでる状態ですw

    それでは長々と失礼しました!

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    linnoさん

     linnoさん、コメントありがとうございました!!
     3rdEvo凄くいいですよ! 元々プレイしていて話も何もかも分かっている方々がプレイしてもこうも違うのかというのが分かるのがフルボイスだな、と思います。
     Vita、最近少しは値段が下がっている&中古もあると思いますので、手の届く範囲にございましたら是非とおすすめしたいです。

     前回のコメントも自分はとても嬉しかったですよ!
     またlinnoさんとお話できたのが1番嬉しいですし、あのあと軌跡は再開することができました!! 実はあの打ち切りは本当に打ち切りだったようで、みなさんがその後単行本を買って買ってと買い支えた成果が出たのか、ファル学で無事に再開できたのです!! おめでたいですね!!

     もう一つのコメントも拝読致しましたが、このブログがlinnoさんにとってそういう場で在ることができるのは心から嬉しいです!
     どうぞ気兼ねなく、気楽に、どの記事にでも(元々過去記事にもコメント大歓迎のブログですので)何か思うことがあれば反応してくださいませ!
     何もない限りは1日に1度は絶対にコメントを返しているので何らか反応あると思います。

     またブログを再開されることがあればいつでも繋ぎましょう!! linnoさんのお話や絵、大好きですから!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)