コミカライズ 空の軌跡SC 22話 感想

2017年02月19日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (2)<英雄伝説 空の軌跡SC> (ファミ通クリアコミックス)

 別ジャンルが怒涛のラッシュ過ぎて、まさかの1ヶ月遅れの感想になるとは…。我らがアストン隊長が!! という回だというのに…! もうそろそろ今月号のお話が発売になってしまいますね…。クロックアップ改がかかっていたかのような1ヶ月でした。


 1ヶ月後はjdkライブですね! 自分は参加予定はないのですが、こちらの缶バッジが凄まじく羨ましいです…! ぐるみんの可愛すぎなのですが!!! やっぱりぐるみんは可愛いですし、面白いですし、本家の動きもあればいいなぁと思いますが、中々商売上難しいのでしょうかね。以前サントラも声があったのでディスク版を作ったらそれほど売れず…ということがございましたし…。一時期は値段が跳ね上がっていたぐるみんのサントラも、最近は落ち着いているので尚更おすすめしたいですね!!


 以前のjdkでお馴染みの上倉さんもご出演されるのでこちらもツイートを貼りました。今のファルコムさんでお名前をお出ししてもいいのか分かりませんが…。
 また、小ホールではレジェンドコンポーザーズの方に古代祐三さんもご出演されますよ!! 自分は大ホールでの方のチケットを購入し、発券してきました。以上の公演でファルコムさんの話題が聞けるかどうかは分かりませんが、ご本人様のファンの方が多いと思いますのでぺたりと。


 以下、ネタバレなので追記に。






 ロレントが濃霧に…というあの事件なのですが、まずステラおばさんで即座にクッキーが浮かんでしまった読者の方も多いのではないでしょうか。クッキー食べながら読めばよかったか!? と、密かに思うほど(笑)
 なんて笑いとか書いている場合ではないのです。街中の人たちが倒れてしまっている状況。普通に考えてゾッとしますよね。冷静に息があるかどうかを確かめるオリビエがさすがです。危機的状況において、どういったことをまず先にすべきかを出来るのはさすがですよね。オリビエがただ単にちゃらんぽらんではないといういい証拠で。
 それにしてもこれが毒の霧などであった場合は更に悲惨なことになっていたでしょうし、そうではなかった部分にはただただ安堵というものでしょうか。
 それにしてもクラウス市長ご夫妻のリタさんへの愛情は本物ですよね。こういう人の優しさはリベールらしさを感じるものですが、よりロレントらしさも感じます。

 しかし今回はシェラ姉とエステル共に少々いつもと様子が違うな、と。エステルはその優しやや器ゆえに、何でも素直に取り込めるというのはいい部分ですが、大勢の人が倒れている様子に感情移入というか優しすぎるがゆえに入り込んでしまって、本来遊撃士としてやらなければならない部分が疎かになってしまいました。
 シェラ姉も鈴の音に更にはエステルが手伝わずにということで、一人でメインに調べ回ることになってしまいましたし…。ヨシュアがいれば最初から切り替えをしなくてはと言われてすぐに切り替えられただろうなぁと思える部分も見受けられたので、これもまたエステルだけという部分ならではのことだな、とも。
 それでもすぐに自分だって迷っている、誰だって力不足を痛感しながら足掻いていると叱咤激励できるシェラ姉がお見事ですね。
 故郷ロレントで、甘えられるシェラ姉の前だからこそこういうエステルが顔を出したのかな、とも思いましたがはてさて。しかしシェラ姉の台詞はグッときました。あのカシウスでさえ万能ではなく、色々なことを痛感しながら退役をし、遊撃士へとなり、また再び軍へ戻りましたしね…。どんなに伝説級の人物であれ色々なことはあるものです。レーヴェもそうですし、アリオスもそうですし。そこで終わればそのままで、そこで終わらないからこそその人は続いていくと。人生を考えてしまいますね(笑)

 そしてさすがのタイミングでケビンさんが!!! この笑顔…救われます。そして王都に報告があってこのスピードで駆けつけられる辺りもさすがですね! 騎士団は基本的に美味しいところを持っていく人たちが多いですが、それが許されるキャラクタ揃いなのもまたいいですよね。騎士団メインの軌跡もまたやりたいものです。

 さて、シェラ姉は鈴の音に心当たりが…というわけでいよいよルシオラの登場になりました。
 これまたお美しいお姿で。啄木鳥氏の絵のタッチとルシオラさんなどの妖艶で美しいタイプのキャラクタは凄く相性がいいなぁと勝手に思っております。元々シェラ姉も好きですが、よりその魅力を感じられたのはこのコミカライズのお陰です。3rd衣装のシェラ姉さんの絵も拝んでみたいです。
 というわけで今回の実験の人々の夢にどこまで干渉できるのか…というところで次回に続くと!!
 あの幸せすぎる夢がコミカライズで拝めるのですね…。若い頃のカシウスも楽しみですが、レナさんも楽しみですね。

 それにしてもゲームをやっている時には全然考えていなかったのですが、コミカライズを読んでいる時にはかなりの確率で、「この時ヨシュアがいたらこうなったのでは?」「今エステルだけだからこそこういうシーンが拝めたのでは?」ということを考えます。そういった糊代部分があるからこそ更に面白いのだろうなぁ、と心底思います。
 そういった部分も感想を書く人それぞれで感じ方、捉え方や視点が違うので面白いですよね。今月もどうなるのか楽しみです。


 というかアストン隊長が今のところ残念ながら…!!! なのですが、恐らくルックが目覚めてその時にはーーーーというのを拝めたら嬉しいなと思います…!!!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    反応がめちゃくちゃ遅くなって申し訳ないです……!!
    掲示板へのコメントもありがとうございますっ。後ほどレスさせていただきます。

    街中の人がバタバタ倒れているシーンは、すごくゾッとしましたよね;
    オリビエの対応に私も同意見です。
    さりげなく、そういうところを表現されるので、素晴らしいなぁと思います。

    エステルのいつもと違った様子に、ヨシュアがいたら……という話に、
    まさしくそうだな!と思いました。
    彼がいたら、上手くエステルを誘導できていたに違いない、と。
    エステルにとっての、ヨシュアの存在の大きさを思い知らされました。
    でも、シェラ姉の台詞にも感動しましたよね!
    誰だってそういうのを抱えて必死に生きている、と諭されて
    自分だけではないと痛感させられます。
    なにせあのカシウスさんですら、ですからね!!(笑)
    悩みが尽きないのが当たり前のように感じてしまいます~。

    ケビンさんの笑顔に救われましたねv
    そうですよね、この早さ、さすがですよね!!
    ミステリアスなまま、美味しいところをかっさらっていく、とか
    騎士団共通ですね☆
    閃IIIではぜひとも騎士団のお話を見たいんですが、まだですかね?

    ルシオラさんも本当に素敵でしたよねv惚れてしまいます~。
    コミカライズだからこそ、こうしてじっくり眺めることができるわけですからね。
    本当にありがたい限りです。
    3rdのシェラ姉も、しんき先生の絵で見たいですね!!

    ついに次回はあの夢のお話突入みたいですよね!!
    すでにファルコムさんがツイッターでイラストを流してくださっていますが。
    発売が楽しみです♪

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

     いえいえ、とんでもございません!
     こちらこそ1ヶ月遅れの感想でしたし、お構いなくですよ~!! 掲示板の方のお返事もいつもありがとうございます。

     冒頭から、これは空の軌跡だっけ…? と、思うゾッとする描写でしたね…! 実際こんな様子だったのだと思うと、エステルやシェラ姉の気持ちがよくよくわかります。
     オリビエはこういう所ですぐに何をまず先にすべきかを判断できるのは立派ですよね。まさに指揮官向けの人材だなぁ、とも。

     エステルの様子も、コミカライズでは不思議と今ヨシュアがいたら…をよく想像してしまいます。
     きっといれば誘導でき、エステルもこれほど取り乱すことはなかったように思えます。が、エステルが成長していくためには一人でこういうことに遭遇しということがないといけないのだな、と思うとつらいですね。
     シェラさんの台詞凄くよかったです!! 本当に本当によかったです。
     シェラ姉だって未だ模索しながら道を進んでいき、それらは誰でもあるということというのはグッときますね。
     そうなのですよね! あのカシウスですら(笑)
     そしてオリビエだって相当なものを抱えておりますし、だからこそお話が面白くなるのだなぁとも思いました。
     しかしシェラ姉にこの台詞というのがさすが著者様ですね!!

     ケビンさんの笑顔救われましたよ~!!!
     騎士団はミステリアスで美味しいというのが許される立ち位置ですし、是非もっとご活躍を見たいのですがそろそろIIIでですよね!?
     PS4で総長が大暴れする脳内予定なのですが(笑)

     ルシオラさんもお美しかったですし、シェラ姉の3rd衣装も見てみたいですし、あの夢の絵が!!!
     ゆるゆるカシウスで爆笑しつつ、本当に楽しみでしょうがないです!!!
     発売待ち遠しいですよね!! そして単行本も今から待ち遠しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)