アニONカフェ「アイドルマスター 秋葉原J@CK SideM」に行ってきました

2017年02月25日

anioncsidem2.jpg

 アイドルマスター 秋葉原J@CK SideM
 http://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/collaborations/side-m-idolmaster/20170211.html

 期間:2017年2月11日(土)~3月8日(水)
 店舗:AKIHABARA本店、名古屋ビーカム栄店
 ※現在は後期メニューです
 ※撮影・ネットへのアップは映像以外可能です


 アイドルマスターのさまざまな作品が秋葉原をJ@CK! ということで、シンデレラガールズ、プラチナスターズ、Side M、ミリオンライブという順番で色々なイベントが行われております。
 今回はSideMがアニONカフェさんにてコラボイベントを開催ということになり、後期のHigh×Jokerの日(秋葉原店)に行ってきました。自分が参加したのは「PARTY TIME」という事前予約制、音楽と映像と食事などが一気に楽しめる時間帯です。
 一人参加はどうなのだろう…と、思っておりましたが、一人参加でも物凄く楽しいです! 相席になったプロデューサーさん方が皆さんとてもよい方々ばかりで男女問わず食べるのも忘れてお話に盛り上がるという315さでした。一人だから…と、悩んでいる方がおりましたら、断然参加した方がいい!! と、胸を張って言えます。同じプロデューサー同士、悪い人はおらずというのを確信しました。本当に楽しく、90分があっと言う間過ぎでしたし、翌日も余韻に浸れるという大満足の時間でした!


 さて、初めてアニONさんへ…という方がこのブログに辿り着く可能性もございますので、少し説明を。
 自分自身もキャラクロさんには何度か別のジャンルで行っておりましたが、アニONカフェさんには初めてでした。よく分かっていない&一人参加なので同じプロデューサーさんの方で感想ブログを書かれている方にコメントでお尋ねしたのです。

 ともんのP日記 様:【2/15】アニON SideM
 http://blog.livedoor.jp/tomoon_sh/archives/18009818.htmll

 非常に詳しいお返事を頂きまして、予習はばっちりと! とにかく早め早めの行動にということで、お陰様でドリンクもフードもすんなり注文できまして、時間に追われることなく飲み食いもできました。ともんさん、本当にありがとうございました!

▼アニONカフェ PARTY TIMEの大体の流れ
 ※店員さんが近くにいるという場合も多いので、何か分からないことがあればすぐに尋ねることも可能です。

 1:受付を済ます。
  開演15分前から受付が始まるので早めに行くことが可能であれば早めに行くとより楽しめます。

 2:案内された扉に向かえば店員さんが案内してくれるので、そこで着席をし説明を聞く。

 3:ファーストドリンクのオーダーを済ませる。
  席にシートがあるので席の番号とオーダーするものを記入し、前方にあるレジにて注文を済ませる。品は店員さんが運んでくれるので着席して待っている。

 4:開演までは自由時間。
  リクエストチケットの記入(しなくてももちろんいい)、展示物の撮影や、相席になった方とお話など

 5:始まると他のオーダーが可能になるので、フードなどを注文する。
  混んでいるときは列ができるため、早めの行動がよい。

 6:音楽が流れているので食べたり、ペンライトを振ったり思い思いに過ごす。

 7:途中でブレイクタイムが入り、音楽などは一旦止まり、食べたりお話したりと自由時間。ラストオーダーもこの辺り

 8:フォーカスユニットのMVが始まり、飲み食いも自由ですが大体ライブ会場のようにペンライトを振ったり、コールを入れたりと楽しむ

 9:終演。帰り支度をする

 初めての参加なので、通常がどの程度の盛り上がりなのかは分かりませんがライブ会場と同じ感じでしたよ!! コールもバッチリですし、皆で手でSideMのあのポーズをしたり、ブレイクタイムも初対面のプロデューサーさんの方々と大盛り上がりと面白すぎました!

 ちなみに圧倒的に女性のお客さんが多かったものですが、男性の方もおりました。性別問わず楽しめるのは素敵ですね!
 また、お一人参加の方も多く、どのテーブルでもお話が弾んで大盛り上がりという印象でした。重ね重ね書きますが、一人でも本当に楽しいです!!


 以下は都筑続きに。






anioncsidem4.jpg

 入店しますとまずは大きなアニメ化の垂れ幕が!!
 あまりの大きさにこういった切り取りでしか撮影ができず。全然入りきっていないというのが大きさを物語っていたら嬉しいです。


anioncsidem1.jpg

 15分前に到着をし、早々に受付を済ませました。
 案内された場所に向かえばかなり見やすい席で。着席をしたあとは店員さんの説明を受けます。
 初めてだったので、「初めてです」と答えて、オーダーの方法や撮影などの注意事項の説明を受けます。
 ともんさんから早めにというのを伺っていたので、早速オーダーシートに記入し、レジへ。支払いを済ませて運ばれてくる間に撮影を色々しました。真っ先に看板を撮影しに。サイン入りの看板ですよ!

anioncsidem3.jpg

 そしてドラスタの衣装も展示されておりましたので、しっかり収めましたよ!
 あの熱いファスライを思い出しますね!! 3人がこの衣装であの演出で、歌って踊って本当に燃えるものでした。BDでしか知らぬファスライですが、これまた本当に買ってよかったと!
 それにしても衣装もとてもこだわって作られていて、ライブは衣装も大きな楽しみの1つです。セカライのハイジョの衣装もどれもこれも素敵すぎました。早く映像で拝みたいです!!


F-LAGSのトリコロールソーダ(ノンアルコール)
anioncsidem5.jpg

 ブルーキュラソーとサイダーでできたF-LAGSのドリンクです。青、白、赤とトリコロールになっているのが美しいですよね! セカライのトリコロールを思い出してはうるっときます。
 こちらのドリンク、意外とクリームもしっかり入っているので最初の内にいちごなどと一緒にスプーンで食べておくと後に残らないで済むと思います。
 サイダーはかなり控えめでして、コールをしていて喉が渇いたなぁ…という時にはクリームしか残っていないということに(笑)もう一杯頼んだ方がいいよというお告げだったのかもしれません。が、お話が楽しすぎて追加オーダーどころではなかったと。


High×JokerのHIGH JUMP NO LIMITパフェ
anioncsidem6no2.jpg

 お目当てのハイジョフードです!!!
 もはやこのために来たと言っても過言ではなく。もちろんフォーカスユニットもハイジョの日です。High×JokerPですので!!!!
 ドリンクとフードはそれぞれのユニットのノベルティがもらえます。ドリンクではF-LAGSのコースターを。フードではHigh×Jokerのランチョンマット(A4)です。ランチョンマットもとても綺麗な状態で渡されますので、折れないように厚紙を入れたクリアファイルに即行で移しました。やっぱり可愛すぎますね!!

 パフェも美味しかったです!
 が、いちごゼリーが反対側に集中しており、この写真からはハイジョカラーは分からないと…! せっかくなので持参したハイジョペンライトと、夏来くんの制服版のアクキーと記念撮影しました。衣装のも一緒に撮ればよかったな、と今更後悔です(笑)
 意外とボリューミーですし、アイスも雷部分も中身も全て美味しかったですね。あともう1個イケるな、とも思いつつ。

 実はこの日は、一人だし飲み食いメインだろうからカレーも食べようと思っていたのです。が! 相席になった皆様が本当に良い方々ばかりで話が尽きることがなく。それぞれの担当のお話やセカライ、ファスライのお話などで注文する暇もなく。
 パフェやドリンクは最初のリクエスト曲の合間に聴きながら食べておりました。しかし美味しかったので、カフェタイムにも行きたいですね。カレーも食べたいですし、またハイジョパフェも食べたいです。


 さて、伺った日のリクエスト曲ですがさまざまなユニット曲、ソロ曲で盛り上がっておりました。皆さんユニットのカラー一色になり、ここはライブ会場か!? と、思うほど。
 Altessimoの曲が流れた後は、セカライを思い出して泣きそうでした。あれは泣きますよね!! TLでもAltessimoが凄く良かったという声を何度も見ましたし、自分もかなり印象に残っております。
 また、カフェパレの曲も流れてカフェパレも好きな自分はこれまたノリノリになりながらパフェを頬張っておりました。カフェパレのペンライトも持ってくればよかったです…!
 そういえばこの時にメニューにケーキがないというお話が。あったら巻緒くんが大喜びしそうですし、甘党会も盛り上がりそうですね。ドーナツもあってもいいんですよ!?
 前半のリクエスト曲のコーナーは大体半分まででおしまいです。カフェパレは途中の台詞が途中で終わってしまうのですが続きはCDで、でしょうか。
 ちなみにハイジョのOUR SONG -それは世界でひとつだけ-も流れたのですぐさまペンライトのスイッチオンでした! この曲もセカライでの記憶がほぼないのでやはり今すぐ映像を拝みたいです。待ちきれません!!
 ちなみにこの日もムンナイが流れたのですが、やはり大人気曲は凄いですね。曲名が発表された瞬間の大歓声! セカライでもそうでしたが、アニONさんでも同じでした。


 ブレイクタイムを挟んだ後はいよいよ、ON STAGE LIVEです! フォーカスユニットはもちろんHigh×Jokerです。予約が始まった日に即行で予約した甲斐がありました。
 しかしそのユニットの前に他のユニットも。こちらはその日ごとに違うのでしょうか? それとも同じ組み合わせになるのか。気になります。

 その後はいよいよHigh×Jokerの曲が3曲(以下の視聴動画の3曲です)です!!



 この部分は完全にライブ会場と同じで、タオル回しは禁止ですが、コールもペンライトもぶんぶんなので座りながらも皆さんノリノリで。もちろん自分もテンションアゲアゲっす! という感じでした。
 曲は「HIGH JUMP NO LIMIT」「JOKRT オールマイティ」「DRIVE A LIVE」の全てフルコーラスという贅沢さ!!! これはありがたすぎますね。さすがフォーカスユニット!!
 映像は一部のイベントのSR画像が繰り返し流れるという感じですが、担当のアイドルが大画面に映し出されますとやはり嬉しいですね!! 夏来くん、とても素敵でした。
 自分は特に「JOLER オールマイティ」が好きなので、流れた瞬間から手拍子万歳! という感じでした。ちなみにタオル回しはPARTY TIMEでは禁止ですのでペンライトを持ちながら回すという感じでタオル回しの代わりをやると!! これもまた315に楽しかったです。やっぱり大好きですよ、High×Joker…!!
 最後の「DRIVE A LIVE」は、コールも一層ノリノリですね。皆であのMもやるのも凄く楽しかったですし、同じ同僚さんたちで皆が大好きな曲を楽しむというのはとても新鮮でした。ライブではないけどもライブという感じというのはとてもいいですね!!
 終わったあとは大満足感と、コールなどで喉が乾いていることに気付いてもう1杯頼んでおけばよかった…! と(笑)

リクエストチケット
anioncsidem7.jpg

 アニONさんでは、受付を済ませたあとに1枚。注文ごとに1枚と、リクエストチケットが貰えます。
 High×Jokerかカフェパレが欲しいなぁ…と、思っていたのですがハイジョが出る気配0という!(笑)
 しかし写真にはハイジョが!!! なんとまぁ相席していたカフェパレPさんがくださったのです(涙)なんという大天使様がご降臨に…! と。自分はカフェパレが2枚だったので、すかさず献上致しました。本当に本当に嬉しかったです(涙)
 315プロダクション全員可愛いですが、やはり特に応援しているユニットはまた格別ですね…!!


ノベルティ
anioncsidem7no6.jpg

 今回のノベルティはこのような感じになりました。
 今度行くことがあればチケットは持参していた方が良さそうですね。担当の方がいればお渡ししたいと思います。
 ランチョンマットは縁に入れて飾りたいですね。とても可愛いので!


anioncsidem8b.jpg

 終演後はハイジョの色紙を撮影してきました。
 Mマスの1番くじは一度もやったことがないので、初めて拝めましたよ! 冬服可愛いですよね。春名くんの冬服が変わっていくという部分に泣いた昨年を思い出してまた泣きそうでしたが堪えましたよ。
 夏来くんはこの格好でお餅を食べている姿が可愛すぎて悶絶しています。この姿も可愛いんですが!! 何をしていても皆315です!!


 以上、アニONさんの感想でした。
 本当に楽しかったので、迷っている方がおりましたら是非とも! と、おすすめしたいです。また伺いたいと思いますし、今度はキャラクロさんでMマスもあったらいいなと思います。その前にコトブキヤさんと山梨さんですがね…! 今年も沢山のコラボカフェ的なものがあることを願っております。
 いやはや本当に本当に楽しかったです! やっぱりP業は楽しいですね!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)