Mマス:プロデューサー名刺(兼用)を作ってみました

2017年03月06日

pmeishi4no2.jpg

 Zazzle さん
 https://www.zazzle.co.jp/

 アイマスのファンの方々の文化にプロデューサー名刺の交換というのがあると思います。
 twitterでは、「#みなさんのプロデューサー名刺見せてください」のハッシュタグや「P名刺」で画像検索しますと、素敵な名刺の数々がネット上にあがっております。
 自分も一度は作って交換してみたい、と思いまして色々と調べておりました。自分で紙を買ってきて印刷するというのを最初は考えておりましたが、自分の持っているプリンターの発色を考えますと…。ということになったので、注文できるお店を探そうと!
 そこで見つけたのがアメリカにある会社のZazzleさんです。センスのない自分でもとても素敵な名刺が作れると!!! ちなみに問い合わせ以外は日本語でできるので、外国語がさっぱりな自分でも簡単に注文できました。

pmeishi1no2.jpg

 緩衝材がたくさん詰まったダンボールにちょこんと可愛らしい箱が入っておりました。この中に名刺(100枚)が入っています。

 Zazzleさんでの名刺の作り方は、気に入ったデザインを選び、その後自分で文字位置や入れる文字などのレイアウトの入力作業をします。こちらもとても簡単にできるようになっています。
 ただし、日本語のフォントの種類はとても少ないですので、個人的には日本語入力よりもローマ字や外国語での入力の方が元のデザインとのギャップが少ないと思います。

 また名刺サイズも非常に豊富です。
 スタンダート(米国)、スキニー、チャビー、スクエアを始め色々なサイズが展開されています。自分はオセアニアサイズです。
 紙の種類も約12種から選べます。あまり紙に詳しくないので通常のシグネチャーUVマットで注文しました。

 また、Zazzleさんは頻繁に○%OFFを開催されています。
 自分も20%OFF時に作りましたが、50%OFFもありますので、ちょくちょく公式サイトをチェックして注文というのもいいと思います。
 大体送料込みで平均3,000円~4,000円台でしょうか。オプションなどをふんだんに利用した場合は5,000円は軽く超えると思います。

 今回初めて利用したのですが、注文時の到着予定日程から大幅に遅れての到着でした…。色々感想を見て回っておりますと、最短3日、最長20日程度、平均1週間~10日でしょうか。
 自分は最初の到着予定日を過ぎても作られる気配がなく(注文受付、入金確認、作成中、発送の各段階作業はマイページで追えるようになっています)これはもしや送られてこないのでは…? と心配になりました。結局は17日かかってやっと自分の手元に。配送はUPSさんです。発地から色々な空港を巡り、約4日で日本の自分の元へ届きました。追跡を毎日見ていたのですが、こんなに経由するのか!! と、驚きましたよ。


pmeishi0no2.jpg

 プロデューサー名刺の表面です!
 High×Jokerなのに青系統?! と、ツッコミが入るかもしれませんが、夏来くんのジャージカラーを意識しています。

 夏来くん担当なので、大きく分かりやすく表面は夏来くんと315プロとユニットのHigh×Jokerの記載を。
 本当は角を丸くしたいなと思ったのですが、意外と普通に四角い方が夏来くんらしいシュッとした感じが出る気がすると思い、変更しませんでした。Zazzleさんは四隅を丸くできるオプションも付いています。

pmeishi3no2.jpg

 この名刺は裏面のデザインも込みでとても気に入ったのです! 表面は好みだけども裏面が…というのも結構ありまして、総合的に好みだったのがこちらです。写真では分かりにくいですが、一番下のURLは少し濃い目の青いインクで印刷されています。

 今回はプロデューサー名刺だけでなく趣味のブログ名刺も兼用にしようと思いまして、HNを2つに、twitterアカウント名や速鳥さんやハヤブサさんのお名前も記載しました。
 一応プロデューサー名とアカウントは伏せておきます。


 紙の種類をシグネチャーUVマットにしたのですが、あまりピンとは来ませんで…。実物を触って驚いたのが、想像以上に分厚く丈夫な紙であり、マットなお陰で少々つるつるな感じの表面に仕上がっていました。かなり頑丈な名刺になっています! これは嬉しいものでした。
 印刷自体はとても綺麗ですし、レイアウトも自分で作成した通りだったので、大満足です!!!

 1つ難点があるとすれば、いつ届くか分からないことですね。アニONさんにぎりぎり届くかもしれないという日程で注文しましたが、全くの製作中という…! 余裕を持って1ヶ月前から注文しておくのをおすすめします。
 しかしそれらを大きく上回るほどデザインが素敵ですし、割引もありますし、綺麗ですし、次も何かで利用したいなと思うものでした。

 というわけでプロデューサーでもブログでもどちらでも使えるので、今度何かで! という方々は是非とも受け取ってやって頂けたら嬉しいです。なんせ100枚もあるので…!!


 さて、プロデューサー名刺の話題なのでこちらも貼りたいと思います。


 このことについての議論をしたいわけではないので簡単に書きますが、公式絵やロゴだけでなく、315ProductionやHigh×Joker、そして榊夏来という名前を使っている以上、イメージを悪くするような言動はできませんね。今一度その部分をしっかり考えて使っていきたいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 縁永(ゆかりな) | URL | -

    素敵な名刺が出来ましたね!
    私もP名刺を作ろうと思ってはや数年…未だ実行に移せていません。
    プリンターが無いので委託になるのですが、なかなかどこを選んだものか。
    マリさんはなんと海外注文を!思い切りましたね!

    イベント会場やLv映画館などでも時折頂いたりした名刺があって、すでに名刺入れは用意しているものの自分の名刺はまったくですよ。作っておくと自分が「プロデューサー」として参加している意識が高まっていいですねえ。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    縁永さん

     縁永さん、ありがとうございます!!! とても嬉しいです!!
     おおおお、やはりP名刺作ろうと!? プロデューサーになったらやはり一度は思うものという文化でしょうか。
     作ってみますとレイアウトや載せる言葉、どこの業者さんに~などなど最初から凄く楽しかったです。
     届くのも待ち遠しかったですね! 実際は発送されないのでは…? と、ちょいとヒヤヒヤな面もありましたが(笑)
     初の海外発注も思った通りのデザインだったので大満足です! 次があれば紙にこだわりたいです。
     納期に余裕があればZazzleさんおすすめですよ! 日本よりも少々高くはなりますが、デザインが素敵なものばかりなので!!

     なんと! やはり頂いたことがあるのですね!!
     自分は未だにないので、これを機に交換できたら嬉しいなぁとも思っております。
     そうなのですよね! プロデューサーとして参加という感じが高まるのも面白いですし、それぞれ担当の子が~というのもまた楽しくなりますね!

     実は次のツアーはチケット落選だったので、次はコラボカフェか何かで交換できたらいいなぁと密かに思っております。

  3. 3倍 | URL | -

    おつかれさまです!
    これがもしかして先日コメントで言っていた案件ですかね。
    よかったですね!待てど暮らせど反応がないようなことも言っていたので不安になってしまってたかもしれませんが、まずは無事に届いたことと発注通りのデザインになっていたことは喜ばしいですね。発送業者がUPSだと追跡も細かく表示してくれたと思うので少し安心だったかも。

    海外とのやり取りは勝手がわからなかったり実はこうだったという部分をくみ取りにくかったりするので若干ハードルが高いのですが、一度チャレンジすると次回に繋がるし物欲の幅も広がって楽しくなるかなって思います。

    しかし包装からしてなんかこだわりを感じますね!
    名刺自体はシンプルなデザインですが、必要な情報はちゃんと書かれているし…名刺サイズの指定は日本よりも選択肢が多いってことなのかな?
    アイマスPの世界のしきたりはわからないのですが、実際にお会いした時もちゃんと名刺交換とかするんですよねきっと。

    自分もツイッター名刺は作成したことがありますけどあまり使う機会がなくて引き出しにしまわれている名刺ちゃんがちょっと寂しげです。

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

     お疲れ様です!!
     そうです、このことでした!! いや本当に待てど暮らせど…でしたので、どうなることやら…と、思いましたが無事に作ってくださり安堵致しました。
     UPSさんは本当に細かく表示して頂けるのですね! 驚きました。もっとざっくりでいいんだよと思うほどに(笑)

     まさに仰る通り、ハードルが高かったものですが、自分のできる範囲内の海外通販でしたら何とかなるものなのだな、と新たな発見にもなり、面白かったです。
     実際ここまで自由なデザインで注文できる会社は日本にはないのでありがたく今後も利用していきたいです。

     包装も凄く丁寧でしたし、可愛かったですね!
     自分はシンプルなものが好きなのでありそうでなさそうなデザインというのも惹かれました。
     情報もデザインによりますが色々書けるのでよかったですね!
     サイズはさまざまでした。国際的なものなので余計にでしょうか。

     名刺交換はライブ会場はイベント会場(コラボ店含む)でかなり行われておりますね! 今日は宜しくお願いします~的な感じで渡すというか。

     3倍さんのtwitter名刺!!!! これはイベントなどで使うチャンスでは!? 先日もファン主催のフリトレ参加しておりましたし、そういうときにでしょうか。
     自分も少しずつ配っていきたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)