グルメ無双に行ってきました ~リュウ・ハヤブサ編~

2017年03月10日

gmninr5.jpg

 秋葉原☆グルメ無双 キャンペーン
 https://www.gamecity.ne.jp/stars/cp_akiba.html

 期間:2017年3月10日(金)~3月31日(金)
 500円以上の飲食で限定ポストカード(絵柄は1種)
 各店舗ごとにランチョンマット1種(キャラクタ別)


 本日から秋葉原☆グルメ無双がスタートしました!
 詳しくは特設ページに記載されているので省きますが、34店舗の中でそれぞれキャラクタごとにコラボが行われております(コラボメニューではありません)そこで食事をし、500円以上であれば限定ポストカード1枚とランチョンマットが貰える仕組みです。お店によってランチョンマットが貰えるメニューなどは異なりますので、入店時に確認されるのが1番いいと思います。

 以下にも書きますが、このランチョンマットは結構大きくA4のクリアファイルサイズを軽く上回ります。てっきりA4くらいだと思っておりましたが、縦が約25.7cm、横が約36.5cmという大きさです。ほぼB4サイズです。
 折って持ち帰りたくない方は、大きめのバッグか袋を持参されるのがよいと思います。ちょうど大きめのショルダーバッグだったので折らずに持ち帰ることができました。

 さて、開幕早々に向かったのは勿論リュウさまです。そらもう嵐吹いた感じな勢いで出撃しました。


 以下、らーめんの感想やランチョンマットやポストカードについてです。






 コラボが発表された時に、「らーめん忍者だなんてニンジャなブサさんぴったりだな~」なんて気楽に構えておりましたが、調べて目玉が飛び出ました。あの噂のラーメン二郎系統のお店だということに…!! あのニンニクマシマシ云々の呪文のお店でローカルルールバリバリな…!? まさかの難易度超忍!!? リュウさまはファンにもそれほどのものを求めるのですね!? と、冷や汗ダラダラでした。

 とにかく色々調べまして、「麺少なめ」というのもできるということ、「らーめん忍者さんは怖くない。お店の人も優しい」という2つのことを知ることができ、ホッと胸をなでおろしました。
 実際どうだったかと言えば、お店の方は物凄く優しく、沢山気遣って頂きまして、本当に本当に恐縮でした。ありがとうございます!!

▼らーめん忍者さん

 最寄りの出口:
 JR秋葉原駅 昭和通り口 徒歩2分
 (昭和通り口を出て目の前の横断歩道は渡らず、左に曲がってまっすぐです)

 営業時間:
 月~土 11:00~22:45
 日・祝 11:00~21:30

 一応念には念を入れ、その日はお腹にはほぼほぼ何も入れずに向かいました。
 昭和通り口を降りて、アキヨドさんを横目に左に曲がります。途中で横断歩道を渡り、少し進めば左側に「らーめん忍者」の看板が! 自分が行った時間帯は列がありませんでした。まずは外にある食券を買います。1番量が少なさそうな、「子豚らーめん」の券を買い、いざ店内へ!!
 ……なのですが、この扉が結構重く、え!? あれ!? などと独り言を言いながら気合で開けました。ニンジャにはあの扉を軽々開ける力がいるのかもしれませんね(嘘です)

 お店はカウンター席のみで、お客さんは全員男性でした。入ればすぐに店員さんが「らっしゃい!」の声で、空いている席に案内してくれます。ちょうど端の席が空いたので、そちらにどうぞとお気遣い頂きまして、重ね重ねありがとうございます…!!
 席について食券を渡し、「グルメ無双のマットはこのメニューでも貰えますか?」と、尋ねれば「大丈夫ですよ!」という明るいお返事が!! 恐らくらーめん忍者さんではどのメニューでも自己申告すればランチョンマットは貰えると思います。
 その後、「ニンニク入れますか?」というお約束のやりとりが。「ニンニクなしでお願いします」という返事をし、待っていたのですが、そういえば麺少なめでと言っていない…大丈夫か? という緊張感が。しかし今日はお腹をすかせにすかせているので大丈夫なはずであると信じて待ちます。
 やりとりの後にマットとポストカードを頂いたので、そのままバッグにしまいます。折らぬよう慎重に、そして実物のブサさんを拝めてテンションがとても上がりつつ…!


 その後、出来上がりの声を頂き、渡されたらーめんがこちらです!

子豚らーめん
gmninr1.jpg

※撮影・掲載許可を頂いていないので、禁止な場合は即下げます。

 「凄いのがきた!」というのが初見の感想です。
 写真で見るとインパクトが減るのですが、実際器もとても大きく、お肉はげんこつサイズはあります。右うしろにGABANさんが置いてあるのでそのサイズと比較して頂ければ伝わると思うのですが、本当に大きいです。子豚でこれって忍者らーめんとかトッピング全部のせとか一体どうなるのだろう…と!!

 とにかくらーめんは熱い出来たてを! ということで、食べ始めました。ちなみにお水は自分で持ってくる仕組みです。席につく前に水を入れて着席するのがいいと思います。が、水でお腹が膨れて食べられなくなったらどうしようと思い、自分は入れずに食べました。
 もやしもたくさん入っていますが、味はついていません。これがいい箸休めになると気付いたのは後半でした。
 最初にもやしを食べつつ麺を食べつつと、食べ進めていたのですが、スープが濃い目なのであとあとそのもやしを食べるとちょうどよく緩和されるのです。食べ方も色々あるらーめんだなぁと思いながら食べていました。
 ちなみに初めての二郎系統だったのですが、太麺大好きな自分はとても美味しく食べられました!! わしわし食べるという表現は、食べてみて初めてなるほど! と、思えるという。太麺好きな方は美味しく食べられると思います。

 また、大きなげんこつサイズのお肉ですが、箸で切って食べられるほろほろ具合で、こちらも大変美味しかったです!
 らーめんを食べて、もやしを食べて、お肉を食べて、らーめんを食べてととにかく黙々と食べていました。他のお客さんも皆さん黙々と食べておりましたね。

 気がつけば麺ももやしもお肉も全部完食し、「ごちそうさまでした!」と、告げて丼を上げて退席しました。
 実はごちそうさまでしたの声が小さかったようで、届かず無言で退席状態のようになってしまって申し訳なかったです。
 店員さんはごちそうさまでした! の声には「ありがとうございます!」という声で反応し返してくださり、お店を出る時も「ありがとうございました!」と、笑顔で仰ってくださるのです。怖いお店だったらどうしよう…という、不安は最初から消え去り、とても美味しくとても気持ちのよいままお店と後にすることができました。

 こうしたコラボでもなければ絶対に一人で行けなかったと思うので、グルメ無双コラボに感謝せねばなぁと思いつつ、秋葉原駅の八天堂さんでくりーむパンを買って帰宅したのでした。
 何度でも書きますが、お店の方はとても優しく、とても気遣って頂いたので女性の方お一人でも全然食べられるお店だと思います。しかし、量が多いお店ですので少食の方は、「ニンニク入れますか?」の時に「麺は少なめでお願いします」と伝えれば大丈夫だと思います。兎にも角にも重ね重ねありがとうございましたと、感謝の気持ちを伝えたいです。


gmninr3.jpg

 そしてランチョンマットとポストカードです。
 ポストカードは絵柄が1種のみで、キャラクタも限られているのは少々寂しいですね。その代わりと言ってはなんですが、ランチョンマットが凄く綺麗で大きくて最高のご褒美に!!
 ああああああ~~~リュウさまを部屋に飾るぞ~~~~という思いでいっぱいですし、このサイズの額縁を探してこねば…という任務が増えました。

gmninr5.jpg

 何度でも貼りたいですね!!!!!!
 本当に素敵です!!!! まだ諦めてないですよ、速鳥さんとのニンジャ共演!!!!!! 諦めない限り試合は終わらないんですよ!!(号泣)
 それにしてもリュウさまをこうして拝める日ができるとは…スターズ万歳……コラボ万歳!!!!

gmninr6.jpg

 そしてサイズの比較です。
 隣はポピュラーなA4サイズのクリアファイルですが、これほど大きいと。折れないようにA4のファイルを持っていってそこに挟めば~なんていう思いがいっきに敗れ去りましたね(笑)
 大きいショルダーバッグを持っていって大正解でした。追記前にも書きましたが、折りたくない方は大きめのバッグか袋を持参するのをおすすめします! せっかくの綺麗なプリントで、綺麗な状態で手渡しされますので。

 というわけで、秋葉原☆グルメ無双でした!
 お次は少し離れた日に、モノノフの皆様とハシゴツアーする約束をしておりますので、その感想が綴れたら嬉しいです。
 余力があればそれまでにもどこか行ってみたいですね。新しいお店の発掘にもなりますし、色々なものを食べるのは楽しいですしね! 財布のことは一旦忘れたいと思います(遠い目)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです

     秋実さん

     秋実さん、コメントありがとうございます!!
     これはもう初日に突撃するしか無いと行って参りました!! 無事に帰還できてよかったです。
     お店の方、恐らく入店時に気付かれたかもですね…!! ありがたいことばかりです。無事にマットもポストカードも手に入ったので、次は討鬼伝を…ふふふ…。

     らーめん、小ぶりに見えますでしょう!? 全然なのですよ(笑)
     手渡された器で、「あれ? らーめんどんぶりってこんなに大きかったっけ?」と…! ちなみに並の量で他店の大盛りというお店です。

     こちらも某日楽しみにしております♪
     同じくお腹をすかせ、油そばが前菜と思い込んで食べましょうぞ…!!!

  2. はな | URL | FhFcE1xw

    マリさん、お久しぶりですー!

    >あのニンニクマシマシ云々の呪文のお店でローカルルールバリバリな…!?
    文章が面白すぎます(笑)でも分かる、分かりますその気持ち!ちょっと難易度高いイメージありますよね…!
    らーめん忍者さんもお店忍者(?)の方もすごくお優しい感じだったのですね。ですがやはり量は結構多いのですね。お肉がげんこつサイズというのは衝撃的です…!

    自分が秋葉原という街に行ったことがないので、とても楽しく読ませて頂きました…!
    当たり前ですが、やっぱり都会ですね。
    そして読んでてお腹が減りました(笑)
    グルメレポートが上手すぎます…。
    太麺とかお肉とか・・・\(^o^)/タベタイ!

    ハシゴツアー、楽しんできて下さいねっ(#^^#)♪

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    はなさん

     はなさん、ご無沙汰しております! コメントありがとうございます!!

     笑って頂けて何よりです!!! いやはや本当にビクビク状態でして(笑)
     えええ…そんな難易度高いお店大丈夫なのか自分…という感じでしたが、本当にお店の方がお優しくてどうにかこうにかでした!

     自分もびっくりしましたね、げんこつサイズのお肉は!
     これでも子豚なので、普通のものや看板メニューのものは更に大きめのものが複数という感じですよ…! 凄いですね。

     秋葉原とても楽しい街ですよ! なかなかカオスっぷりも面白いですが、オタク要素、電気街な要素、たくさんの飲食店どこも工夫や目玉があって面白いですね。
     グルメレポートにもそう仰って頂けるとは…! 嬉しいです。
     ハシゴツアーの前にもまた行きそうな予感もございます(笑)

  4. Deka-E | URL | -

    嵐吹く予感に似たり

    ラーメン美味そうですね。久しぶりに二郎系ラーメンが食べたくなりました。

    お店に入る時はまさに「嵐吹く予感」に似ていたのでしょうねw

    お店は違いますが、ラーメン二郎に初めて入った時はよくわからず、とりあえず前に並んでいた人と同じ呪文を唱えたのを覚えてますw

    ランチョンマット無事にゲットできたようで良かったです。

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    Deka-Eさん

     Deka-Eさん、コメントありがとうございました!!

     本当にお店に入るときは「嵐吹く予感」に似ていたというかもうすでに嵐が吹き荒れていた感じも(笑)
     心臓バクバクでしたね…とんちんかんなことをして怒られたら…! と!!

     Deka-Eさんは本家の二郎さんに伺ったことがおありでしたか!!
     そして同じ呪文を唱えられたのも凄いです!! ニンニクマシマシヤサイマシとかそういうのですよね!?
     
     ランチョンマット本当に嬉しいです!!! 早速飾っておりますが、凄く素敵で麗しくて嵐吹いてます自分が(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)