無双☆スターズ プレイ日記7

2017年04月10日

netabare.jpg
toukiden198.jpg

 討鬼伝ファンとしては、無双☆スターズから討鬼伝に興味を持つという方が増えたらいいなぁ…という思いがずっとございます。というわけでダイレクトマーケティングです。

 討鬼伝は一人で遊んでいても楽しい、共闘は共闘の楽しさがある、創作しても楽しいです。アクションも楽しいですし、お話も本当にいいですし、キャラクタも音楽も素敵です!!
 興味を持った方がおりましたら、桜花とホロウが出る方は「討鬼伝 極」(PS4、PSVita、PSP、PC ※PCはPC同士のみ共闘可)を買えばまるまる遊べます。時継の方は「討鬼伝2」(PS4、PS3、PSVita)を買えば遊べます。
 どちらからでも遊べますが、極を遊んでからの方が一層2も面白く感じられると思います。特にお話は知っているのと知らないのでは泣き場所がかなり変わってくるかと。ちなみに極も2も涙もろい方はバスタオル用意いながらプレイするのをおすすめしますよ! 涙で画面が見えないという事態に…!

 スクショがなぜに速鳥さんなのかと言えば自分が速鳥さん好き、ほにゃらら事典に…ということでです!! その速鳥さんが出る方は「討鬼伝 極」です!! まだまだ共闘している方がtwitter上に沢山いらっしゃるので、共闘の楽しさも味わえますよ~!!

 そしていよいよ1ヶ月切りましたが、来月は東京ゲームタクトさんで、討鬼伝2から「トキワノオロチ」が演奏されます。チケットがまだ販売中だと思われますので、気になった方は是非…! 貴重な機会ですので!! という定期的な宣伝でした。


musost137.jpg

 全く話が変わるのですが、敵で井伊直虎が出てくる時に、ゲージがもうないのに倒せないことが多々あり、一体どういうことなのだろう…と、疑問に思っておりました。
 よくよく画面を見ていれば、直虎の不退転のスキルが発動するとそうなるのですね! いやはや気付きませんで…。

 スキルと言えば、敵の桜花さんはここぞというところで天岩戸を発動されるので強いですね! うっかり同時に必殺技を発動したり、スキル重ねがけした時の「やってしまった!!」感が凄いです。それでこそ桜花さんという感じで敵でも嬉しく思えるのはいいですね。


 ネタバレなので追記に。

 ストーリー:異世界アイドル!!(ED)、仲間としての絆ルートのEDまで
 ドラマティックバトル:

 操作キャラクタ:かすみ(刹那の勢力)
 仲間:オプーナ、ほのか、マリー、のぶニャが様、レグリナ、クリストフォロス、ミレニア、アーナス、ダリウス、ホロウ、リオ、ウィリアム
 風呂:ホロウ、ほのか(専用)、ダリウス(専用)






異世界アイドル!?
 
 マリー、ほのか、リオの誰かをリーダー固定というステージでした。刹那編だからこそできるこのステージですね!! しかもまさかの志貴たちに勝つためにという流れでアイドル路線と…! こういう突如として面白い路線に入るのも大好きです。

 誰がリーダーでもいいなぁと思ったので、あみだくじで決めたところリオになりました。そこでリオでプレイをしたのですが、最初からノリがおかしいと!(笑)
 モブ武将たちがどんどんファンになっていき、台詞もドルヲタ路線になってくるのまでも面白かったのですが、まさかキャラクタたちまで褒めてくるとは!!(笑)

musost138.jpg

 有馬一はネオロマキャラクタですのでそれほど違和感ないというか、褒め方もこういう堅さもしっかり持たせつつでなるほどなぁと思っていたのですが、まさかリュウさままで!!!

musost139.jpg

 そういえばドラマティックバトルでも美女云々仰っておりましたし、スターズの世界では少々弾けているのでしょうか? そういうリュウさまも万歳ですよ!!

 それにしてもリオは無双感ありますね。攻撃範囲が広いのと意外とヒットストップが効いているのでしょうか、操作の感触もとても好きです。ディーラーらしいド派手なカジノ技というのも見ていても楽しいです。
 そんな中、どんどんモ武将たちのドルヲタ揃いになっていくのを引いていく様子が伺えるリオちゃんというこのギャップも面白すぎですね!!

musost140.jpg

 また、可愛い女の子になりたい! という直虎も仲間希望にやってくる辺り楽しすぎました。十二分に可愛い女の子ですし、戦国無双でアイドル衣装着てましたしね!

 いやはや笑った笑ったという感じでバトルを終えたらまさかの分岐が発生すると! どんなEDですか!! と、笑いながらアイドル勝負することにしました。


 この時聖域に戻ったところ、ホロウの選択肢がまたありました。今度は「地獄で会おうぜ」にしたところ…

musost142.jpg

 死してなお再会という真面目さと熱血風なことを淡々と言うのがホロウらしくてたまりません。富嶽兄貴の挨拶が異世界でもこうして話題にあがるというのはファンは嬉しいです。ウタカタでくしゃみしていそうですね、富嶽は。


異世界アイドル!!(マリー・ほのか・リオED)

 まさかの路線のEDありで楽しいですね!!
 トップバッターは趙雲ですが、噂の女性部隊ってどんな噂ですか! と、気になる所ですね。趙雲はこの時は褒めモードにはなりませんでしたが、環のいい騎士だなぁというのを感じるものでした。

 誰が1番可愛いのかという勝負ですので、やはりモ武将の台詞はそのままドルヲタの集い状態ですね。これが笑えます。
 しかも途中の鬼退治の鬼がまさかの呂布でしたり、気がつけば時継が仲間になっていないですし、最後の最後はライブのような感じですし、これぞ真のハッピーエンドでは!? と、思うEDでした。

musost143.jpg

 この世界が滅びの縁に…というのも可愛さでどうにかなる!! というぶっ飛びモードも最高でした。
 全員可愛い! 全員応援しよう! 皆で仲良く応援だ! という感じでいいハッピーエンドでしたね。ザック島に思いを馳せてしまいますね。そして自分は討鬼伝脳なので、息吹がいたら大喜びだっただろうなぁともつい思うのでした。


真実を知る者

 今度はのぶニャが様の分岐を選びました。かすみちゃんとのぶニャが様で志貴の領域に乗り込み、様子をうかがうというものですが、志貴の陣営にはあやねちゃんがいるので戦う際の台詞がまた辛いですね…!

musost144.jpg

musost145.jpg

 このお話は刹那を見限るわけでもなく、志貴につくわけでもなく、別の…という路線にいけるのもいいですね。てっきりこのまま見限ってしまうのかな、とも思えたフリだったので…。
 よかったなぁと思いながら見ていて最後の最後のオチで爆笑しました。

musost146.jpg

 かすみちゃんの真面目なツッコミ面白すぎですし、普通にしていて上になるのぶニャが様も最高です。


 ということで、刹那に協力…とも思える終わりでしたが、ここで突如刹那は甘い! ということでのぶニャが様ルートへの分岐が開けました。真実を知る者のあとで見ると突然すぎる分岐にもなりますね。


第六天魔王、降臨す(のぶニャがED)

 ここでまさかの展開が! 通りで突然の分岐だなと思ったのですが、このEDは刹那がいないと見られません。真実を知る者の前に刹那はいなくなってしまうため、その前にこの分岐を起こさないとこのEDは見られない仕様です。
 バトルの噂の項目で全て要素を満たしても、起こした時期によっては不可能になるのでご注意を。自分も全く知らずでして…。これからは起こす順番にも気をつけねば…と、思いました。このルートはまた次の時のお楽しみですね!

 のぶニャが様で思い出しましたが、のぶニャが様はバレーやスロットになるとジャンプしてボールを取ったり、ボタンを押すという動作が可愛すぎますね。天下布猫しないと! という感じにさせてくださる動作です。


 この後風呂でホロウに出会いましたが、ホロウはお風呂好きなのですね。

musost148.jpg

 心の友というのがまたファンには「お!」と、思える単語で。さすがに究極の仲というのは出てこなさそうですが…?

 そしてほのかちゃんが専用の台詞をやっとこさ出して下さったのです。ありがたいです。

musost150.jpg

 とにかく可愛すぎますし、なんという夢の楽園という感じのお風呂になりますね。ザック島も温泉作ればいいんじゃないですかね!?

 それからマリーちゃんのお掃除シーンも。

musost151.jpg

 リオがバーテンをしていたり、結構ちょくちょくありますね。見逃せません。この一連の動作もしっかり作られているので本当に可愛いです。さすが監修ありのゲームですね。


仲間としての絆

 罠に嵌った刹那を助けに向かいますが、これは志貴の見事な罠ですね。初回を志貴でやったので、こういうことになっていたのか、と分かるルートでした。

 このステージは相手がプレイヤーもずっと思うであろうことをズバズバ言ってくださるのですよね。信じてはいるだろうけどもそれを明確にしてくれない、大切なことはずっと隠している、それでも滲み出る思いがあるという…。
 だからこそそんな刹那の性格を分かって、だからこそ今一度。そしてそこで判断しようとなるのがいい展開ですね。

 そしてリュウさまも。

musost152.jpg

 敵ですが筋が通っているリュウさまなので、分かっているからこそ短く伝えられるのだろうな、と思います。
 仲間でも色々とお話してくれますが、敵でも美味しいというのがたまらないのです!! これほど新録ボイス、台詞があるだなんて買ってよかったと心から思います。またニンジャガの新作も出てほしいですが…。

 そしてやっとこさ刹那が本音を話してくれました。
 意外と志貴は早くに話してくれたため、刹那がここまで引っ張るとはという思いと、それが刹那の性格というのも分かる展開ですね。
 刹那も志貴同様分かっていたというのが辛いものです。王は犠牲者であること。最近は10年も持たないということ。環を死なせたくない、志貴も死なせたくない。これはまさに志貴も同じ考えであり、きっと環も同じ考えなのだろうなと思うと辛いですね。だからこそ別の道があると思っておりますが、今回は覚悟を決めた刹那が身を捧げるルートでした。

musost153.jpg

 レグリナもこのルートではついてきてくださるのですね!! 本編ではどのような風になるのかやっぱり気になります。


守るべき光

 突然いなくなっては、環は絶対に探しに出てしまう、言わないで消えてしまうのは相手にもよくないという皆の意見を取り入れて環に会いに行きますが、このステージはミレニアが不可でした。

musost154.jpg

 ミレニアには兄弟がいるのでしょうか? 何か大事な記憶がないようですが…。ますます気になりますね!!
 そしてスターズ本編ですが、全員が全員生きていて欲しいからという共通の願いなのですよね。そこでこうした争いが起きてしまうということで辛いものです。戦うルートになると途端に静観に入る某存在は果たしてどう思っているのか。
 なんとももどかしい話ですが、刹那は決めているので環から神器を奪って王へと歩み始めます。なんとも辛いお話です…。このルートはそれぞれ敵二人が止められる力を持てないというのもまたミソですね。

 
 聖域のお風呂ではダリウスが専用の台詞を言って下さったのですが、物凄く「確かにそうだな」と思えるものでした。

musost155.jpg

 遥か本編でもこうして淡々とという運びになるのかも気になります。感情の変化がそれほど見られないキャラクタなので、激しく感情が動くシーンなどもあるのかどうかも気になるところです。

 そういえばダリウスは戦闘中に「させないよ」で庇ってくれるのがありがたいですね。凄い…さすがです…と、思っていつも見ています。


決戦~ぶつかり合う信念~

 残る神器は志貴のみですので、相手は必然的にその勢力に。

musost156.jpg

 師匠的な立場という感じで、敵ではあるもののというのをいつでも感じさせてくださるのですよね。リュウさまお若いですが、中身が成熟されているので渋いところがまた堀さんのお声にぴったりで…言葉になりませんね。しかもこの表情スチルでというのが!!! ずるすぎます!!

 またホロウからの褒め言葉が凄く素敵で印象的でした。こういう感じで討鬼伝のキャラクタ全員に対してのことも聞いてみたいです。ウタカタだけでなくシラヌイ組含め!

 しかしこのお話の志貴の最後の台詞が…。全部分かっているからこそ……物凄くぐっさりとくるものでした。真ルートのEDがますます楽しみです。

musost157.jpg

 ダリウスのこの立ち姿格好いいなぁと思っていたらのやっぱり全部オプーナさんに持っていかれるのですよね!! オプーナさん絶対にどこでもこの手のムービーには参加するのでさすがオプーナさんだな、と思います。お風呂に入らないのは残念でしたが…!


 というわけで刹那ルートも一旦終わりです。分岐が3つも回収できていないので、またあとで回収したいと思います。お次はいよいよ環で桜花さんで楽しみたいです!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. スターズお楽しみ中の桜 | URL | -

    エンディング全て回収しました!

    どうもーマリさんんん((o(*>ω<*)o))
    スターズトロコンへまっしぐら、桜でございますヽ(´▽`)/
    刹那編のエンディング回収おめでとうございます!
    実は刹那編は色々あって最後にプレイしたのですが刹那くんキャラ良すぎませんか?!
    環→年齢の割に考えが大人っぽい
    志貴→見た目のまんま(何処と無く桜花に似てる気がしなくもない)
    刹那→思いは純粋で信念あるけど堂々と美しい英雄さん!とか言っちゃったり、かすみにあんたに見惚れてたとか言っちゃったりしてるところが最高にキュートだと思います♪
    それでいて自己犠牲精神がつよくてどんだけ私のハートを削ってくるの・・・となりました。
    異世界アイドルエンドはこう来たかと!
    ある意味1番平和なエンドですよねーw
    兵士たちの言い争い?もほっこりします。

    そして直虎のスキル分かります(泣)
    必殺技!合体スキル!!なタイミングで発動されると桜花共々あっ・・・( ´・ω・` )
    味方(メンバーに入れる)だとすごく心強いんですが敵として出てくると1番正直ハァ・・・となりますw特に桜花は直虎と違い攻撃一切喰らわないので逃げるしかできないと言うwあとは三成ウィリアムの合体スキルとかでしょうか?
    色々合体スキルやカード効果もあるので非常に色々試せて楽しんでおります

    マリさんも是非真エンド回収して下さいませ〜
    あと勇者主役エンドも・・・

    追記
    全キャラ一応使いましたが、
    呂布、リオ、有馬、ダリウスあたりが強く、お気に入りは
    環編では呂布か環かソフィー、刹那編ではのぶニャが、クリストフォロス、志貴編では有馬、ダリウス、プラフタをよく使っておりますw
    ちなみに呂布環の友好を最大にして環を活躍させると・・・破壊力抜群な呂布のセリフが聞けたり(なぜ本編以外の呂布は綺麗なのかw)

    マリさんはどのキャラを1番お使いでしょうか・・・?

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    桜さん

     ED全回収おめでとうございます!! あとは更なるやり込みのみでしょうか!? 本当におめでとうございます1!
     自分もやっとこさハロコスが投稿できたのでスターズに戻りたいと思います。現時点ではあと1つで志貴編も全回収というところですかね。

     環と志貴はまさに兄と妹という感じの兄弟でしたね。真面目かつ二人共底抜けに他者に対して優しいというのを感じております。
     刹那は可愛いですね! 普通に口説き文句のようなことを言ってしまう部分が無自覚に発動するというのが!! だからこそかすみちゃんに最初は軽いと少し信頼度が…になりますが、その気持ちに嘘偽りはないというのはスッキリしていますよね!
     桜さんのどストライクなようで何よりです!! 刹那編は刹那だからこそなEDも多くて楽しいですね。アイドルEDは笑いました(笑)これぞハッピーエンド!!

     直虎のスキル分かりますか!? 桜花さん共々、敵で出てこられると1番なんとも言えぬ感じに(笑)
     桜花さんしかもその無敵状態で猛攻撃なので気がついたらゲームオーバーしているときもあり、笑えるのですが笑えないとも(笑)
     鬼ってこういう気分を味わっているのだな、というのが分かるので新鮮ですね。
     そういえば三成、ウィリアムが揃って出たことがあまりないような…? 合体スキルやカード効果も楽しいですよね。

     ED回収頑張ります!!!
     まだ全キャラを使っていない&触り部分でしかクリアできていないキャラクタも多いので、何ともなのですが有馬・ダリウスのネオロマ組は非常に使いやすく仕上がっているなという印象です。
     あとはアーナスや桜花の範囲が広めのキャラクタも使いやすかった印象が。クリスやプラフタはまだ使っていないのでやり込みの時に使ってみたいです。桜さんがおすすめするのであらばと楽しみですね♪

     今のところぶっちぎり1位の使用率はやはりリュウさまですね。今後もここは変わらないかもですね(笑)
     未だに呂布に出会えていないので、友好度の部分楽しみにしております!!! 本編でも一度も仲間になっていない状態なので、楽しみですね~!! 勇者もですが!
     まだまだ相当時間がかかると思いますが、DLCを待ちつつ楽しみたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)