無双☆スターズ プレイ日記8

2017年04月13日

netabare.jpg
musost158.jpg

 やっと討鬼伝キャラクタをメインに選択しました。環編を桜花さんで開始です。
 討鬼伝からは太刀の桜花、銃のホロウと時継なのですが、後者の2人は同じ武器とは思えない差がアクションに出ていて大変面白いです。桜花さんは討鬼伝同様のシンプルにボタンを押すだけでも爽快感を得られる仕様でもありつつ、お気に入りのコンボを見つけて敵をなぎ倒していくのも楽しいです。
 PVでも出ていましたが、元々の討鬼伝での太刀のアクションをそのままに無双用になっているというのが凄いですね! 生放送で討鬼伝チームの1部の方が駆り出されて実際にアクションの監修をしながらという風に仰っておりましたが、それらがよくよく伝わる動きでした。

 ホロウのアクションは極の銃をこれまた上手く無双用に変化というのが凄いですね。擲弾もありますし、反動があるアクションはその反動も無双感というもので、これもまたプレイしていて面白いです。
 そしてホロウはスキル名にもニヤリという感じですね! そうなりますか!! という感じでそういう仕込みも楽しいです。

 そして時継は鬼ノ手アクションが追加されるため、かなりトリッキーで面白い感じの銃になっておりますね。一瞬銃とは思えないというような感じの操作感です。また、必殺技の行動が凄く格好いいのですよ!! これぞ勇者!! という感じでど真ん中にきました。山寺さんの掛け声と相まってとても格好いいです。

 まだまだヒーローカードなども弄っていない状態での感想なので、やりこんでいく内に感想が変わると思われます。のちのちにどう思うかというのも楽しみですね!


 それにしても、ウタカタとマホロバのモノノフ同士で会って欲しいという夢がここで叶うのは嬉しかったです。時継が「桜花!」と呼ぶ声、桜花さんが「時継」と呼びかける声、全てが嬉しいです!! 実際に距離のある里同士ですし、最前線同士でもあるのでこういうことでもなければ状況的に厳しいでしょうし、だからこそのお祭りゲーというもので本当に嬉しいです。というわけでやっぱり今度は速鳥さんも…と、思うのでした(笑)

 そういえば用語事典はわりかしニンジャキャラがよく出ている気がします。
 個人的に仁王の服部半蔵と速鳥さんが出会ってあの猫を見たらどう思うのか気になるのでどちらも出て欲しいですし、リュウさまは無双の服部半蔵コスをしたのでコスしながら半蔵に会ってほしくもありつつ、いっそもうニンジャ無双を…!(笑) もしくはニンジャガに全員出張編を…?!


 ネタバレなので追記に。

 ストーリー:妖しき○○EDまで
 ドラマティックバトル:勇者たちの熱き模擬戦

 操作キャラクタ:桜花(環の勢力)
 仲間:ホロウ、時継、ダリウス、ソフィー、プラフタ、王元姫、石田三成、趙雲、周倉
 風呂:時継、ソフィー






 桜花さんで環編を始めました。討鬼伝ということで、最初からホロウと時継が仲間なのも嬉しいですね!!
 突然異世界へということですが、女性の悲鳴を聞きつけて即座に助けに行く桜花さんが相変わらずヒーロー過ぎて格好良かったです。桜花さんはヒーローでもありつつ、可愛らしいところもしっかりあるのが素敵なキャラクタですよね! ヒーローでもありつつ、ヒロインでもありつつ。
 ここで討鬼伝組3人の格好いいムービーがあったのですが、きっちり撮れていたのはガキの背中でした(笑)

musost159.jpg

 ガキの美味しいムービーはこれで3度目ということで、アイドル鬼では!? と、見紛う活躍にただただ嬉しいですね。

musost160.jpg

 追記前にも書きましたが、ウタカタとマホロバが一緒にというのは本当に念願成就! という感じなのですよね。しかもカラクリの話や博士の話題も出てきて、タマハミせずにはいられない! というものです。
 ウタカタはマホロバよりもかなり小さい里ですし、技術の発展もマホロバは凄いですよね。カラクリなどもまだまだですし、これからどんどこ広がっていくことに期待したいものです。

 この時継が本編でも可愛いですが、スターズでも可愛いのです!!

musost161.jpg

 椅子に座れないという姿も最高ですね!! それにしても飲食がしっかりできるなんてさすがカラクリ…!


立ちはだかる敵
 
 対刹那です。桜花さんのアクションが攻撃範囲も広めかつ、シンプル操作でなぎ倒せるのでらくらくクリアできました。ありがたいです!

 そして神木が早速聖域に登場するのですが、ウタカタの人間はお馴染みなため台詞が多いですね!

musost162.jpg

musost163.jpg

 対する時継は知らないため…

musost164.jpg

 この差も嬉しいですね。しかしホロウは寝言キャラクタなのでしょうか(笑)夢の中でも食べていそうなので、神木様の台詞も確かに合っていそうな気も…!


蠱惑の幻術

 ヒロイン(?)の台詞が楽しいイベントですね。それぞれ操作するキャラクタがダリウスの台詞にどう反応するかに大注目なものですね。あやねちゃんはツンデレ加減が拝めましたし、アーナスは調子が狂う感じがまた可愛く。桜花さんも同じような感じでしょうか。

 ダリウスは”鬼”の一族ということで、鬼を討つ鬼な桜花さんたちにとっても縁があるような感じですね。

musost166.jpg

 これが初姉だったら「おねえさんよ!」とでも反応しそうだな、ともついつい妄想が。
 そしてやはり”鬼”に反応されましたね! ダリウスについては事典に載っている知識しかありませんが、オビトを彷彿させるような人生でもありますね。かつてのモノノフたちもそうだったと思うと、色々とシリアスなお話もできそうです。

musost167.jpg

 桜花さんとしてはこういう感想なようですが、真面目な2人ですし意外とコンビとしてとてもいい感じに組めそうな人たちですね。


緑の遺跡と不思議な少女

 ソフィーの加入ステージでした!!

musost168.jpg

 とにかく可愛さに溢れるムービーで、たくさんスクショを撮っておりました。そういえばアトリエシリーズは樽だけでなく栗も定番なのでしたか? 最初にソフィーちゃんが投げていたのはいがいがの栗だったような…?

 
 このあと聖域に戻るとホロウに泉に…と、呼ばれるイベントが!! 今までこのようなことはなかったので、何事ですか!? と、思いました。友好度を最大に上げるだけが条件ではなさそうですかね? この時点ではまだ最大ではなかったので。

musost169.jpg

 こういうイベントもあるだなんて…リュウさまのイベント楽しみすぎますよ!!

musost170.jpg

 ソフィーの加入によって時継との会話もあったのですが、博士が万一やってきたら…というお話をされていて、万一ではなくてもいいんですよー! と、思いました。速鳥さんも一緒にいかがでしょう?(笑)

 それから桜花さんの蜘蛛やムカデ苦手というのがスターズでもしっかり反映されていたのが嬉しかったです。


冷然たる王子・志貴

 桜花さんが環と志貴が話せるようにと儲けてくれました。最愛の妹である橘花と重ねているというのにはぐっときました。橘花のためであらば命すらという思いと、橘花は一緒にずっといたいという思いのすれ違いのお話も少しでしたね。まさに重なっているのですが、ここではすれ違ったままに…。

musost172.jpg

 志貴陣営なので、リュウさまがご登場なさるのですが、完全によき右腕ポジション過ぎて痺れました…。物事をクリアすれば会う約束は守るというのもリュウさまらしいのですよね! 素敵です。しかも色も味方の色に変化するだなんて!! ありがたすぎます!


 この後のお風呂が時継だったのですが…

musost173.jpg

 可愛すぎますよね!!! このてるてる坊主感…。禊もこちらでもいいような?! なんとなく焔が遊びをけしかけそうだなとも妄想をしつつ…。


正統なる王・刹那

 志貴とは話し合いにもならず、今度は刹那のところに向かいますがこちらも同じように…。全員思いは同じなので辛いですね…。優しすぎるがゆえに起こる争いというのも悲しいものです。

 さて、泉が少しずつ元気になっている様子ということで民がりんごを差し入れしてくれるというムービーが!! これは環だからこそなせるものでしょうか。生まれ持ったカリスマ性なのでしょうかね。他の2人でもこのようなムービーがあるのかどうかが分からないのでなんとも言えないのですが…!
 より一層、王に相応しいのは環というのも感じるものでした。


 そしてモブが時継についても…

musost174.jpg

 可愛いのに強いだなんて最強ではないですか!!! のぶニャが様もそうですし、可愛いのに強いキャラクタに恵まれておりますね!

 その後、ソフィーやプラフタのアトリエ組が仲間になったので錬金釜が置かれておりました。まず桜花さんで挑戦しましたが、さすが桜花さんですね!

musost175.jpg

 桜花さんには錬金釜を使って鬼にも最高に有用な攻撃料理の開発以下略。


誠実なる若き龍

 趙雲が仲間入りしました!

musost176.jpg

 なんという英雄的なムービー…!! というか言動がネオロマに出演しても全然浮かないのでは? というような言動が多めですね。
 それにしてもソフィーちゃんの年齢が気になりました。14歳くらいかな、と思っていたのですが16歳でしたか! それでは子供っぽいかな? と、少し気にする年齢でしょうかね。そういうのも含めてまたまたソフィーちゃん可愛いな~と思うステージでも。

 趙雲はさながら王子様的存在に見え、可愛いお姫様なようなソフィーちゃんという雰囲気に和んでいたのですが、ここでまさかののぶニャが様のマタタビ展開に笑いました!! それ狙いでしたか!!! そうですよね、立派なお猫様ですもんね!!!


天下最速の怪力従者

 趙雲を仲間にすると、このイベントが発生しました。
 真・三國無双8にて初登場になる周倉加入ステージですね!
 自分は三国志についても疎いので周倉のことは全く分からず…。どうやら関羽のことを親分呼びなようですね。関平はお元気でしょうか…!

 とにかく足が速いということで、周倉を捕まえるお話なのですが、そんな周倉を欲しいのは環陣営だけではなく。ここでのぶニャが様も参戦してくるのですが、立派な髭の方という部分で確かにのぶニャが様もそうだと思っていればの完全に自分と信じて疑わぬそんなのぶニャが様が大好きです!! と、なれたステージでもありました。

 どうやら周倉は趙雲が若干苦手なようですがここで笑いました。

musost177.jpg

 なるほど、そういうところも含めてなんですね(笑)



ドラマティックバトル 勇者たちの熱き模擬戦


 趙雲、周倉を仲間にしたところで発生しました。
 時継と周倉で熱き模擬戦ということらしいです。どうやら時継はカラクリの姿で可愛いと言われることを気にしているようですね。確かに可愛いのですよね!!! ピコもそうですが、左さんのデザインセンスが光りまくっているなと思います。

 模擬戦なので味方が敵になるのですが…

musost178.jpg

 このホロウの台詞はいいですね! 模擬戦でもそれでもやっぱりというのを感じます。桜花さんにしてみても嬉しいでしょうし、同じ思いなのでは? と、思います。

 この戦いは他の人達に、「格好いい!」「勇者だ!」と、言われるべく熱い戦いを繰り広げるのですが、蓋を開ければお互いがお互いをそう言い合っているという現実に笑いました。そんなノリが面白いのもこの2人ならではですね。


 この時のお風呂はソフィーちゃんでした!

musost179.jpg

 可愛いですね~!! アトリエシリーズの参戦キャラクタはただただ可愛いの一言につきます!



高め合う武


 趙雲、周倉、時継の3人からリーダーを選ぶということで、時継を選択しました。周倉とは模擬戦でも一緒に戦いましたし、時継といいコンビですね! 趙雲も混じえてとてもバランスの取れた勇者トリオに見えます。
 時継が三國無双のキャラクタを褒めるのが拝めるのもスターズならではということで、大変感動でした。それにしてもやはり山寺さんの台詞はなんとも言えぬ味わいがございますね。2でも泣かずに済むだろうという部分を、山寺さんの演技に完全に引っ張られて大泣きというのを思い出しました。声優さんの持つ演技の力は凄いですね。

 戻れば時継の友好イベントが出ました。

musost180.jpg

 このイベントの発生条件が今ひとつ分からないので気になります。あと、泉に行かずともそのままイベントに進むので泉に来いとは…!? と、一瞬思いました。


記憶と真実

 ホロウとプラフタという記憶喪失の2人で起こすイベントがありました。これはこのルートがありそうだと思えばまさに…!

 ここでは記憶を取り戻すためにホロウが動き出すのですが、その方法がホロウらしくて笑いました! 頭に1発というのはホロウらしすぎですね!!

musost181.jpg

 道中のやりとりも面白いのですが、プラフタはかなりいい方向に考えており、頭に1発ではなくて実は魔物の情報を入手するためでは? と、ホロウの行動を考えてくれます。さすがですね。しかしホロウですのでやはり頭に1発で動いていると思われるような?(笑) のちのちそういう訳にもいかなくなってきますが、その時の立ち向かう様子も格好いいですね。ホロウの生い立ちを知っているとより一層色々思います。

 またまたここで怪しい選択肢が出ましたが、「後を追う」にしました。ここで2人のEDルートへの分岐が確定です。



妖しき巫女・○○(ホロウ・プラフタED)


 一応伏字にしておきます…! 巫女は1人しかいないのでバレバレなのですが…。
 完全に罠というのを醸し出しての戦いはもちろんですが、この戦いのエグさが…。何と言っても環のためにという思いもあって動いているのを知ってそこでそれを出しますか、というやり方をする辺り悪役にぴったりですね。

 ムービーでの「ぶっ壊します」という台詞で少しでも明るくというのが救いではありましたが、このルートの結末も更に辛いですし、なんというバッドエンド…という感じでした。バッドエンドが苦手ではないので平気でしたが、辛いですね、ただただ辛いです。
 残された人たちを思うと…そしてそこからまた敵対して現れた姿を思うと……。


 まだまだ初回で行けそうなEDは見てみる予定ですが、今回はドラマティックバトルが中々発生しないですね。イベントは起きるのですが、そのステージが灰色マークになっており、進めることができない仕様に。違うルートではないと駄目なのでしょうか? 気になります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. スターズお楽しみ中の桜 | URL | -

    マリさんこんばんは!
    本日はありがとうございました♪( ´▽`)
    おかげでとても楽しい時間を過ごすことができました!
    とはいえ詳しいコメントはその記事に・・・w

    マリさんもホロウエンドを見てしまわれたのですね・・・
    一応今の所8つのエンドを見れたのですがうち3つほどがこれバッドエンドだよね・・・と少々悲しくなっております(泣)
    もちろんハッピーエンドだけというのもあれですがここまでバッドエンドっぽいエンドは無双系にしては珍しいなと(史実のせんむそさんむそ除いて)
    元々記憶を持ってない彼女たちが異世界でも・・・と言うのはかなり思い切ったストーリーだなと思いました。

    あとはソフィーちゃんですよ!!!
    と言うかソフィーちゃんといい環ちゃんといい、全くロリコンの気は無かったのですがここにきて?目覚めてしまいそうに…w
    特に趙雲加入ステージで彼女が「そんなに幼く見えるの?」って言った時にそりゃ見えるよおおおおと画面の前で叫んでましたw
    攻撃モーションも(良い意味で)あざと可愛いです(⌒▽⌒)

    いやはや全く存在すら知らなかったキャラにハマるのもスターズの魅力でしょうか?
    まだまだ遊べそうです(⌒▽⌒)
    マリさんの記事もまだまだお待ちしております!
    それでは失礼します

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです

    匿名希望さん

     コメントありがとうございます。
     ドラマティックバトルが半分暗いという部分、どうしたら進めるようにできるかというお答えありがとうございました!
     なるほど。隣接するバトルをクリアしていけば広がるのですね…! 以前リュウさまを操作していた時に、これ以上広がらないなぁ…と、思っていたので無理なのかなと勝手に思い込んでいたようです。
     早速試してみますね!! 2つ発生しているので、両方共クリアできればいいなと思います。教えて頂きありがとうございました!

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    桜さん

     桜さん、コメントありがとうございます。
     こちらこそ先日はどうもありがとうございました!
     同じく詳しいことはその時に…(笑)予定では火曜日辺りにはあげたいなという…!

     ホロウEDついに拝みました! これは中々に辛いEDですね…。バッドエンドにあまり抵抗がないのでこういうルートも相手の不気味さ、恐ろしさが伝わってありだなぁとは思うものの、辛いですよね…。
     なるほど! ここまでバッドエンドっぽいEDは珍しいのですね。自分はコエテクさん歴も浅いので、ありがたいです!
     元々記憶喪失組がこの地で得たものを…と、思うと本当にあいつめ~とも思うのですが、はてさて最後にどう思うのかも自分で気になります。

     ソフィーちゃんかわいいですね!! 環ちゃんもそうですし、2人とも「守ってあげたい」という思いが爆発して趙雲化しそうです(嘘です
     そんなに幼く~という部分、全く同じです!! 実際16歳ということでまさにというのもございますが、その可愛さがまた凄くいいですよね。攻撃モーションも本当にかわいいです!!! まだ操作したことがないので、操作する日が楽しみな1人ですね。
     アトリエはBGMも好きでお世話になっております!

     >いやはや全く存在すら知らなかったキャラにハマるのもスターズの魅力でしょうか?

     スターズやOROCHIのいいところはそういう部分だと思います!!
     TLではアトリエやよるのないくにに興味を持たれている方が多い印象でしょうか? 討鬼伝も気になる! という方が増えて欲しいですね。

     スターズはトロコン目指しているので、進みはものすごく遅いですが数ヶ月続きそうな気がしますよ~!

  4. よーけん | URL | RcJXqQkM

    一つ言っておきますと、それは栗ではなく「うに」です。
    たとえ森の中で採取できようが、中に実が入っていようが「うに」なのです。
    この最弱の攻撃アイテムを錬金術でクラフト(簡易爆弾)にする、
    それが錬金術士の最初のステップ…というのがアトリエシリーズの伝統なのです。

    …それが言いたかっただけです。わざわざ失礼しました。

  5. マリ | URL | 1JkepbtE

    よーけんさん

     よーけんさん、コメントありがとうございます。

     なんと!! 「うに」でしたか!!
     すみません…完全に栗だと勘違いしておりました…。森の中でも中に実が入っていても「うに」なんですね。覚えました!
     
     錬金術士にとって最初のステップという重大な「うに」
     樽もそうですが、そういう可愛い伝統がとても素敵ですね!!

     教えて頂き、むしろ本当に助かりました。これからはしっかり「うに」と記載したいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)