アイドルマスターSideM キャラクターケーキ 榊夏来を食べました

2017年04月16日

anicafesn01.jpg

 アニメイトカフェ キャラクターケーキ通販
 https://store.shopping.yahoo.co.jp/animate-cafe/

 「アイドルマスターSideM」キャラクターケーキ第2弾(全15種)
 受注締め切り日時:~2017年4月28日(金)AM10:00
 第2弾のアイドル:High×Joker、W、彩、Altessimo、もふもふえん
 
 ブログ内関連記事:プリロールさんのアイドルマスター SideMロールケーキを食べました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2176.html

 アニメイトカフェさんのMマスキャラクターケーキ第2弾に、念願の夏来くんが登場しました。予約開始日に早速予約しまして、無事に手元に届いております。実際にアニメイトカフェさんでのコラボが開催されていたときにはプロデューサーではなかったので、初めてリアルタイムでカフェの服を着た夏来くんとご対面です。

 さて、キャラクターケーキはプリロールさんのみ注文したことがあるというだけで、アニメイトカフェさんでの注文は初めてです。実際のアニメイトカフェさんにも伺ったことが実は無いのです。プリロールさんもロールケーキとマカロンのみなので、今度はケーキも注文したいですね!

 こちらのケーキはクール便(冷凍)で届きまして、食べる日の朝に冷蔵庫で解凍しました。冷蔵庫で4~6時間は解凍にかかると記載されており、自分は4時間くらいで食べてみたのですが、今の季節だからか解凍できていました。

anicafesn03.jpg

 ケースから取り出し、まずはそのきれいなプリントにとても驚きました!
 実物は本当に綺麗なのですよ!! コラボカフェなどで色々なものに印刷されている食べ物がありますが、年々進化していくのだな、と心底思います。こんなに綺麗にチョコレートにプリントされるものなのか! という感じです。

 さて、残念ながら運ばれる際に少々ぶつかってしまったのか、左下が少し崩れておりました。写真に撮るには少々無残だなと思いまして、そこだけ先に食べてからの撮影です。こちら、星型のチョコと銀色の丸いものは別の袋に分けられております。お好きに飾り付けしてください、ということなようですね。絞られたクリームのつぶれ気味な所に置かせて頂きました。なので自分の夏来くんはこのようなデコレーションです。それぞれのプロデューサーさんごとで飾り付けも変化があるでしょうし、そういった違いなども楽しそうですね。

 さて、いざ実食しようにも果たしてどうやって切ればいいのか…夏来くんを切るわけには…しかしホールケーキを丸かじりというのはどう考えても無理でしかない…! というわけで、泣く泣く包丁で切ったのですが、上の絵の部分が適度な厚さのホワイトチョコレートなので切るのがこれまた難しいのです…。
 切った部分も撮影して、中身がどうなっているのかも載せようと思ったのですが、あまり綺麗ではないのと、夏来くんが…というのは寂しいので今回はパスにしました。

 一気に半分食べて、半分はまだ冷蔵庫なのですが、あまりケーキを食べない人間なのでスポンジがどうのこうのというのは全然分かりません。ただ、物凄く甘いというわけではなく、スポンジと生クリームの間に流し込まれているベリーソースがうまい具合に味の調和を取っていると思いました。全体的には軽めのふわふわパンなケーキという感じなのですが、そこにベリーソースが加わることによっていいアクセントになっているなと。

 しかしこのホワイトチョコレート部分が食べきるのには厳しいですね! とても可愛いのでむしろ保存しておきたいくらいですが、それはできないのでバリバリ食べました。残りの後半戦は普通の板チョコを溶かして流しながら食べてみようかなと思います。

anicafesn05.jpg

 実はこちらケーキだけではなく、注文したケーキと同じ柄のトートバッグが特典でついてきます。
 これがまたとても驚きました!! 想像していたトートバッグより全然質がいいと!! 生地もかなり白めの綺麗なものですし、プリントはもちろん、バッグとしての使い心地もとても良さそうです。マチもしっかりついています。
 夏来くんのデカアクキーと較べてみても大きめのサイズというのも分かりますし、しっかり出来ているので使用したとしても安心だと思います。
 しかしながらこのバッグを使うにはだいぶ厳しい年齢なので、家で飾っておこうと思います。可愛いカフェ衣装の夏来くんは目の保養ですしね!! 

 この手のコラボフードは大好きなので、食べられて本当によかったです! 何と言っても通販できる食べ物というのは、日本全国どこのプロデューサーさんでも食べられるというのがいいですよね! この手の食べ物コラボも増えて欲しいなぁと思うのでした。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)