無双☆スターズ プレイ日記10

2017年05月18日

netabare.jpg

 マリーちゃんものぶニャが様も可愛いな~!! と、思っていたらの!!!!!!! まさかのリュウさま頭巾そのまま!!!!!!!!!! 周倉の帽子にマスクありかな~と思っていたらの!!!!! これは…(笑)
 公式様、お風呂版のリュウ様の頭は作っていたけれども普段のあの髪を一本に縛っている版の頭は作っていなかったというオチですかね!!? いやはやまさかの展開に驚きましたよ…そうきたか!! という感じで。
 それにしてものぶニャが様凄く可愛いですし、マリーちゃんはこの手の格好ピッタリですね。先日ハロコスの締切も迎えましたし、今度のマリーちゃんがどのような感じになるのか楽しみですね! リュウさまもかすみちゃんもあやねちゃんも直虎も。

 周倉で思い出しましたが、真・三國無双8の情報が出てきましたね。オープンワールドということで、討鬼伝2よりも更に進化しているでしょうし、続報待ち遠しいですね。韓当さんと文鴦と関平の情報が出たら教えてください…!!

 

 マリーちゃんとほのかちゃんと直虎ちゃんが出ているのでこちらも!!! 今回のこのカウガールのコスとってもかわいいですよね!?
 ミラちゃんが可愛すぎて言葉がない状態なのですが…!! チャイナもすっごく可愛かったので目の保養ばかりです。あとは男性陣もコスが増えるといいですね…!!


 さてさて、ハロコスやらP業やら体調を崩していた間やらを経て1ヶ月ぶりのプレイ日記になりました。ここからもりもりとトロコンに向けてやりこんでいきたいと思います!
 
 
 ネタバレなので追記に。

 ストーリー:くノ一の試練(ED)、決戦~すべてを守るために~まで
 ドラマティックバトル:

 操作キャラクタ:有馬一(志貴)、真田幸村(志貴)、ウィリアム(志貴)
 風呂:ダリウス(有馬用)、ハヤブサ(ウィリアム用)、直虎(ウィリアム用)
 友好イベント:ハヤブサ(幸村用、ウィリアム用)







 刹那編が穴埋めが終わったので志貴に移りました。
 さすがにこの辺りから最初のルートの分岐などまでが同じことの繰り返しになってくるので、テンションを上げていかねば! という感じですね。無双のトロコンでは避けては通れぬ道な気がします。

 さて、有馬隊長で始めますがダリウスと同じムービーですね。

musost206.jpg

 2人は元々は対立しているのでしょうか?
 ダリウスは色々あるキャラクタだとお聞きしたので、今度またネオロマ作品もプレイされている方に突っ込んでお聞きしたいですね。

 それにしても有馬一の使いやすさは凄いですね!!
 なんという操作の快適さ、爽快さ…。こういうゲームが苦手ですという方でも無双の楽しさが伝わるキャラクタだと心底思いました。
 さて、今回はEDの都合上同じく使い勝手のいいダリウスを仲間にしないようにというのも。しかしこの有馬一で始めると強制的にですのでご注意を、ですね。

 どんどこ進めていきますが、途中でホロウのシーンでダリウスが意味深なことを喋りますね。銃使いで、心に大きな穴などなど。これは神子のことなのでしょうか?


殺意のくノ一
 
musost207.jpg

 あやねちゃんの加入ステージが拝めました。
 さすがですね、最初からツンデレ満載という!! しかしながらニンジャガでは自分がゲームオーバーしまくるのでいつも助けてもらってばかりで頭が上がりません!! という感じです。
 あやねちゃんには今は影牢の衣装を着せていますが、背中ががっつり開くデザインがぴったりですね。露出度高いのは動きやすくていいという御方ですし、目の保養でも。

 と、あやねちゃんを無事に仲間にしたところ「孤高の超忍」ステージが!!!!!!!!!!!!!!!!


孤高の超忍

 ステージを選択する前からドキがムネムネ、心臓は口から飛び出て地球5周という感じでとにかく荒ぶっておりますが、このリュウさま加入ムービーの格好良さ!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

musost208.jpg

 そしてリュウさまのテーマのBGMの掛かり方!!!! 完璧過ぎて、リュウさまの足袋の素材になるしかないという感じでした…。
 あ、やはりリュウさまはそうやってジャンプするんですねというデジャヴ感を味わいながらも一刀両断し危機を救って下さるというまさにヒーローでございますよ!!!!
 本当にかっこうよすぎて自分が一刀両断されたのかと思ったぐらいでしたね…最高です…。しかもこのステージも全部新録ですしね!!!! 堀さんのあの渋格好いいお声で色々聴けるとか楽園すぎるかと。
 とにかくもう一言で言えば格好良すぎてそれしか無いという感じです。やはりリュウさまはどこでも格好いいのですね!!!!!


 聖域ではダリウスとリュウさまが釣りのお話をしていたのですが、これもまた和みました。

musost209.jpg

 リュウさまも超忍ではありますが優しい人ですし、こうして誘ったりもするのだなぁ…と。しかしリュウさまならヌシとかくじらレベルのものも釣り上げそうな気が…(笑)


 またお風呂ではダリウスの専用台詞が。

musost210.jpg

 軍服ではないのでということらしいですが、少し穏やかな感じに見えるのでしょうかね。キリッとしていてもタオル姿では少し威圧感も減ると思いますし、そういうのもあってでしょうか。
 原作でどういう2人なのかやはり気になりますね。


musost211.jpg

 その後、リュウさまからの呼び出しがあったり……。
 この友好イベの優しそうな言い方がこれまた耳がとろけるほどに最高なのですよね…!! たまりません。


くノ一の試練(あやね・直虎ED)

 華やかなる戦場にて「ついていく」を選択し、発生させました。
 直虎に自信をつけさせるということで、女性キャラクタがメインになる戦いでしたがここでまさかの桜花さんとの共闘が!!

musost212.jpg

 綺麗で格好良くて凛々しいとはまさにですよね。この台詞は橘花ちゃんが聞いたら大喜びだと思います! 自慢の姉が褒められるなんて。

 しかしボスは呂布という!!! そこですか!! と、なりつつ2人で歩んでいく道へ…。意外な組み合わせでもあるかな、と思ったのですがいいコンビですよね。このコンビを見たらザックが放っておかない気がしますね。コラボキャラクタですし、参戦は厳しいかもしれませんがザック島へご招待してくれそうな。

musost213.jpg

 それからこのムービーのこのシーンがとっても好きなのです! あのあやねちゃんが手をというのもですし、それを信頼して取る直虎というのも…! 構図といいお気に入りです。



 ここからは真田幸村に操作キャラクタを変えての周回プレイです。
 これまた面白かったのは、志貴と呂布が戦っているところに戦国組3人が登場するのですが、三成が直虎のことを知らんと一蹴するという…!! 年上かつ今年の大河ドラマの主役に向かってなんということを…! という感じでもありますが、時代を考えればそういえばそうだったなぁと思える台詞ですね。

 それからのぶニャが様に驚くのも直虎で!

musost214.jpg

 それはそうですよね、あの信長様が猫になっていれば!!!! 個人的には下天の華の信行にものぶニャが様と出会って欲しくもあり…。兄上が猫と知ってさてどうするのか…!!!!


 幸村という武勇で歴史に名を残す武将ですので、有馬も反応しておりますね。

musost215.jpg

 更に、リュウさま加入ステージでは逆に幸村が反応を!!!

musost216.jpg

 是非!!! 半蔵もいかがですか!!?? という感じですね。やはりここは速鳥さんも仁王の半蔵さんも連れてきてすーぱーニンジャ対戦とかニンジャ無双とか(以下いつもの戯言)

 更にはマッサージで癒されるリュウさまに、幸村との友好イベントも解放されました。

musost217.jpg

 確かにあまり変わらないかもしれないですね、常に戦い続けるという意味では…! しかし敵が少し緩やかですね、初見でいきなりゲームオーバーとかないですしね(笑)



 サクッとEDを回収したあとはウィリアムで遊びました。
 リュウさまで色々なキャラクタの友好度を上げていたので逆は楽々ですね。すぐに呼び出しがかかるというありがたさ…!!

musost218.jpg

 このウィリアムとの友好イベが凄く好きです!!!!
 酒を誘われるも夜ならばということで…!!!! この2人だからこそのやりとりは特に燃えますね。いいコンビすぎます。
 仁王の世界にはムラマサさんのご先祖様が出演されているようですし、同じ世界観なのでしょうかね? そうだとすれば時空を超えてという友情がこれまた美味しすぎます。

 また、モブもブサさんの評価はこういう感じで燃えました。

musost219.jpg

 わかります!!!! このモブは自分では? と、思ってしまうほどに(笑)
 そしてお風呂のリュウさまにやっとこさ出会えました…!

musost220.jpg

 風呂場でも気は抜かないというのがさすがニンジャでございますね。いつ何時も…というのを感じられてさすがです!! という感じです。
 その後、ウィリアム用のお風呂台詞が拝めました。

musost221.jpg

 まるでサムライと仰っておりますが、確か元海賊なサムライなような…!? という台詞も美味しいですが、2人で入ると何故かあの公式サイトでも載っている画像に!!!

musost222.jpg

 お風呂なのに外を2人で仁王立ちで眺めるとは!!!!! のぼせぬようになのでしょうか、それとも何か意味が…!? 兎にも角にも最高に目の保養なシーンです。公式サイトで発売前にこれを拝見してはワンパンで沈んだファンが大変多かったですしね…!!!

 それから幸村とも色々お話しているようで、幸村が褒めていたり、風呂上がりに一献を楽しむ約束まで取り付けていてフィーバーしました。いいですねぇ。ハヤテ兄さんともこういう風に楽しまれているのでしょうか!?


鬼の頭領の奇策

 ダリウスがメインとなって動くお話ですが、これがまたのちのEDを迎えると納得の道筋になっているのですよね。
 ここではダリウスが環がいない内に環の仲間に真の敵についての話をしますが、ダリウスの性格とあっていてお話がとても心地よい進み具合になるのですよね。
 そして”鬼”のダリウスだからこそ会話が桜花になるという。

musost223.jpg

 更にはダリウスらしいこの持たせ感…。たまりませんね!! このステージはまさにダリウスだからこそという感じの運びが網羅されていて楽しかったです。


 その後は直虎がウィリアム用のお風呂台詞を。

musost224.jpg

 混浴という文化の国もございますが、ウィリアムもでしょうか!? しかし直虎は一緒には恥ずかしいということで一人でしたが、この台詞を拝めただけでも儲けものですね。


決戦~すべてを守るために~(ED)

 このルートになりますと、ラスト前に環が会いに来てくれ桜花が話したということを伝えてくれます。

musost225.jpg

 変わり者の鬼と表現するのがまたいいですね。ウタカタのみんなにダリウスは会ってほしくなります。二枚目ですので息吹がどう反応するのかも気になりますが!
 さて、このルートは環と和解ができるため兄と妹の強い絆を感じることができ、更には刹那に小夜がつくという刹那側で味わったあの戦いの反対側というのを知ることができます。
 小夜としては泉を枯らすわけにはいかないというものですが、ここまでのシナリオがとてもよかった分、志貴の大罪やこれからのこの世界のことについては何も分からずというのが凄く気になる終わり方ですね。大罪は泉を枯らすことでしょうか。水がなければ川から引けばいいという三成の助言を得て環とどうにかなのでしょうか。かなりそれからが気になる終わり方でした。


 というわけで志貴編もEDは全部回収したはずなのですが、ムービーを1つ見損なっているようなのですよね…。一体何なのか……!?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こっちでもマフウが面倒な桜 | URL | -

    スターズ記事お待ちしていました〜

    マリさんこんばんは〜♪( ´▽`)
    順調にトロコンへの道を進んでおられるようで何よりです!
    あと1つムービーが、とのことですがそれについて思い当たる節があるのであちらでDMさせていただきました。
    こちらにかくとネタバレになりかねないのでご理解頂きたく> <

    リュウハヤブサのムービー私も見ましたが本当に音楽のかかり方が完璧すぎるのと直前に出てくるブレイブ9のマフウを見て唖然としていたそれをズバッと斬って、納刀するシーンすごくすごくカッコよかったです♪( ´▽`)
    これはマリさんを始めリュウハヤブサのファンがたくさんいるわけだ・・・と思いました。
    そしてあやねですよね〜。ツンデレ要素満載わかりますぞ!
    と言っても元作品をプレイしていませんがw
    直虎との絡みはもちろんですが聖域での会話もオロチに比べて随分人間味と言うか感情豊かになってるなあと思いました。
    そしてさらっとダリウスが趙雲の衣装ということはDLC衣装を購入されたのでしょうか?!
    私もシーズンパスを購入するか迷って結局よく使うキャラのみ購入してしまいました。
    あと似合ってるかどうかも結構私は重要なのでw(なんやかんやでオリジナル衣装が1番ですしね)
    そしてマリさんに伺いたいのですがエンディングは今の所どれくらい回収されたのでしょうか?
    psnのトロフィーの情報(修得率)を見るとエンディングごとに全然修得率の上下があって驚きました・・・(高いと2割、低いと5パー未満)
    やはり条件がとてもややこしいものほど低い印象ですね・・・
    あるエンドに行くために何回試行錯誤を繰り返したことかw
    この何度も同じステージをやり直すところは好みが分かれそうですが、私は全てのエンディングが繋がってると思うのでこのエンディングを見たあとにこれをやると新たな発見が・・・って感じで良いシステムだと思います!
    なんか相変わらず話が脱線しまくりですねw
    また感想お待ちしています

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    桜さん

     コメントありがとうございます。
     こちらのコメントを送信し次第、DMの確認に入りますので暫しお待ちくださいませ! ネタバレへのご配慮どうもありがとうございます!!

     ブサさんのムービー、音楽のかかり方さすがです!!!! でしたよね。そこでそれをかけるとはさすが公式様という感じで荒ぶっておりました。
     ブレイブのレベル差ある相手を一刀両断…素敵すぎましたね!! さすがリュウさま!! 老若男女日本国外問わずファンが多いのがとてもよく分かりますよねおめでたいです!!

     あやねちゃんはツンデレ要素がマシマシでしたね。ニンジャガは基本真面目な感じがしますが、DOAは姉のかすみちゃんがいるので無双☆系でしょうか。
     そういえばオロチに較べても、ですね! やはりある程度のお話を超えて…だからでしょうか。そういった違いもいいですよね!

     自分はズンパス購入しました! 似合っているかは重要ですよね、分かります。個人的には☆には期待を込めてというお布施で初日に購入という流れでした。

     EDごとの取得率全然見ていないのであとで見てみねば!! 結構見ているつもりなのですが、あとはアレルートと環の方がまったくなのでそちら分ですかね。
     条件のややこしさは同感です。バトルの噂通りにやっても順番が前後したり某キャラクタを仲間に入れると…というのがあるので難しいですね。自分は今のところ刹那編で苦しみました…。

     ただ同じく、EDがそれぞれの側から見た様子にきちんとなっていること、こういう裏側があるということなどが作られているので、中々大変ですが真ルートできちんとしたEDを見た人とそうでない人で評価が変わりそうなゲームだなぁとよくよく思います。
     個人的にはいいと思うのですが、何度もステージを繰り返すのが無双のトロコンでの避けて通れない道だなぁと毎度思いますね…!

     ☆を再開できたので、こつこつ進めたいと思います!
     いつもありがとうございます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)