文豪とアルケミスト プレイ日記15

2017年08月21日

netabare.jpg
bunal196.jpg

 出ません…正宗白鳥氏(CV:寺島拓篤さん)……その代わりに泉鏡花がやってきました。残るは太宰治のみですね! 最後が泉鏡花かなと思っていたのですが、太宰治になるとは。
 というのはさておきまして、現在開催中のイベントの潜書で白鳥氏を迎えようというものですが、川端康成と同じく敗北中であります。特売で栞を買おうと思うのですが、今月末はP業の方で予想通りであらば凄まじく諭吉が消えて行くと予想されるので厳しいのです…。潜書は30日までなので、余裕があれば栞を購入しようと思います。既に迎えられた方々から、是非お迎えを! と、おすすめされているので頑張りたいのですが…!!



 フードタイアップにノベルティがつくではございませぬかー!! しかも紅葉&川端氏…。これは絶対に伺わねば状態ですね。コラボカフェラッシュなのできついのですが折を見て伺いたいと思います。回転率高いですし、さくっと立ち食い立ち飲みして帰れますしね。フードファイトになるかはその時によってですが(笑)


 以下、ネタバレなので追記に。






招魂研究 正宗白鳥に関する研究

 今回も関係する人物は特別な台詞になりますね。
 とりあえずは今の所の戦果を……。

 田山花袋  0:20/小林多喜二
 幸田露伴  0:20/小林多喜二
 島崎藤村  4:30/中原中也
 徳田秋声  2:00/室生犀星
 川端康成  1:00/高村光太郎
 芥川龍之介 1:00/石川啄木
 菊池寛   5:00/芥川龍之介
 中原中也  2:30/森鴎外
 尾崎紅葉  1:00/高村光太郎
 新美南吉  0:20/小林多喜二
 北原白秋  1:00/若山牧水
 若山牧水  4:30/中原中也
 高村光太郎 2:10/島崎藤村
 萩原朔太郎 0:20/小林多喜二
 小林多喜二 1:00/石川啄木
 永井荷風  1:00/石川啄木
 石川啄木  4:40/泉鏡花
 坂口安吾  0:30/中島敦
 中島敦   0:20/小林多喜二
 室生犀星  1:00/若山牧水
 武者小路実篤0:30/横光利一
 堀辰雄   2:00/北原白秋
 宮沢賢治  2:30/森鴎外

bunal197.jpg

 あいつ呼びかつめんどくさい奴と親しい様子がありありと浮かびますね。双筆でどういう台詞になるのか楽しみです。

bunal198.jpg

bunal199.jpg

 ペンクラブ仲間ということで、藤村と秋声でも出ました。彼は哲学者、文学に限って彼が1番物知りと花袋とは違う形で表現しておりますね。

bunal200.jpg

 南吉くんでも出ました。かっこういいお名前ということで、白鳥が好きなのか気になっているご様子。かわいいです。

 室生犀星でも特別な台詞でした。

bunal201.jpg

 下手に書いてしまうと手酷く評価されてしまうと仰っておりますが、どのくらいだったのか調べてみねば。
 というわけで23回では駄目でした。川端康成も32回目だったので、白鳥はいつになるのか…。それにしても多喜二率と啄木率が高いですね。




 散策ですが、紅葉に殆ど会えないのです…。というか散策は稀に1人しかいないことがあるので、中々難しいですね。気ままにうろうろしているのか寝ているのか執筆中なのかもしれないと思えば大丈夫なのですがね!(笑)

bunal202.jpg

 川端氏は割りと見かけるので50までいきました。もしかしたら台詞が変わってますかね。

bunal203.jpg

 やっと会えた紅葉はいたずらを考えているなど。南吉くんが喜びそうですね。しかし会えないので、紅葉さんはもう少しだけ来てくださいませーという気持ちです。




 尾崎一門が揃った! ということで、回想が出るかなと向かったのですが、どちらの回想も自分にとっては衝撃で、手紙や普段の台詞だけとは全然違った人たちに見えると驚きでした。文アルは回想まで見て初めてそのキャラクタのことを大体把握できる感じなのですね。 
 まずは「金色夜叉」で鏡花と紅葉の回想でした。

bunal204.jpg

 最初は最中を買ってきてという部分で和むなぁ。甘いものを断つと言っていたのにだなんて紅葉もそういうところがあるのだなぁとのほほんと見ていたのですが…

bunal205.jpg

 丁稚呼びかつ折檻…! これは本気で怒っているではないですか。師だからだけでなく、食へというのが加わって更にだったのでしょうか。意外な一面という感じでした。フルボイスなので迫力もあるのですよね。

 そして「あらくれ」にも向かい、秋声と鏡花の回想を見たのですが、こちらもまた本当に凄いギスギス感だなぁと。

bunal206.jpg

 チュートリアルでもでしたし鏡花の小言並にいらいらするというのは常日頃耳にしていたので、仲はあれなのだろうな~と思っていたらの本気で衝突モードとは! いやはやのほほんだけでなくこういう部分もしっかりと描かれるのですね。これはやはり色々な文豪で回想は回収していかねばとなりました。キャラクタの解釈がだいぶ変わってきそうです。




 届く手紙が更新され、増えたという嬉しいアップデートがございました。献立もそうですし、毎回お世話になるシステム部分のアプデはとても嬉しいです。
 そして芥川龍之介宛に萩原朔太郎から届きました。

bunal207.jpg

 小説をちゃんと読んだことに関してもそうなのか、と発見だったのですが室生犀星含めて3人でうなぎを食べたいというお話が凄くよかったです。こういう日常系に弱いので。それにしても朔太郎、芥川、室生の3名というのも中々個性的ですね。どういう感じになるのか気になります。元気いっぱいなのが室生くん1人の気が…!?

 谷崎潤一郎から芥川龍之介宛もありました。

bunal208.jpg

 君呼びなんだなぁと脳内でメモを取りつつ、文学談義やら自作の否定についての窘める様子など非常に真面目なお手紙でした。戦闘中などの台詞は非常に独特ですが、考え方やこうして書かれる内容は真面目ど真ん中ですよね。

 夏目漱石からも届いたのですが、これがいい意味で衝撃的でした!

bunal209.jpg

 ネコのぬいぐるみ…!!!! 実際に販売されることになりましたし、夏目氏は喜んで買いそうですね。犬ならもっといいそうですが。
 しかし夏目氏からのお手紙は更にもう1通ありまして、こちらもまた衝撃的でした。

bunal210.jpg

 甘いもの奪わないでと!!! これはイメージががらりと変わるお手紙の内容ですね。谷崎潤一郎氏のギャップと違うベクトルでのものだなぁと微笑ましかったです。


 利一を助手にし、あの公式でも公開されていた手紙が本当にくるのだろうかと思っていたら届きました(笑)

bunal211.jpg

 本当に1行!!!!!(笑)
 げらげら笑いつつ、らしいなぁという感じで和みました。襟巻の語感が好きなのでますます気に入っている手紙です。というかこれはお手紙というより襟巻につけた一言メモのような感じでしょうかね。

 そしてオダサクからも届いたのですが、なんととても真面目でびっくりしました。

bunal212.jpg

 てっきり面白い路線かなと思っていたら最初から最後まで真面目ではないですか…。文章を目指していたという方宛だからなのでしょうか。


 鏡花がやってきたので早速助手にしたところ、紅葉から届きました。

bunal213.jpg

 さすが師らしいお手紙ですね。そして秋声と共にというのが嬉しいですね。ふたりとも大事な弟子なのだなぁと伝わるのが。
 しかし秋声からは中々やってこず、八雲から頂戴しました。

bunal214.jpg

 怪談はよいものであるという理由に、怖いだけなく人の心に残るという部分になるほどなと思いました。文アルはシリアスや真面目なところはとことんそうですよね。色々な部分を楽しめる仕様なのですね! なので色々知りたくなるのだなと。



 日曜日にハムサラダを食べたところ、宮沢賢治と高村光太郎で会話が発生しました。サラダと言えばですが、2人で会話があるとは!

bunal215.jpg

 お肉も食べないとと声をかける高村氏よいですね。そして貫く賢治さん。玄米4合とお味噌と野菜というのはどこかで聞いたことがあったので、あ、これなら知っている! となれました。しかし頑なな賢治さんいいですね。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)