アニメ「アイドルマスター SideM」:第2話「それぞれの輝き」感想

2017年10月15日

netabare.jpg


 楽しみで仕方がなかったアニメMマスの第2話です。何と言っても予告映像から夏来くん映っておりますしHigh×Joker全員映っておりますし!!! これはもう俄然楽しみ過ぎなのです。というわけで、ついに夏来くんが動いて喋る日が…! おめでたすぎですね!!!
 と、思っていたら今回もまたとんでもない爆弾が!! OPでぶっ倒れたPさんも多いのではないでしょうか。まさかまさかのことで自分も大変驚いたどころかあまりの興奮にどうしてペンライト持って見ていないんだ来週から絶対ペンライト持ってこの興奮をペンライトぶんぶんで発散せねばと心から思いましたよ!!! これをこのまんまエムステで遊びたいのですが…!!! という思いでもいっぱいです。




 放送中にも宣伝が入っておりましたが、こちらのスタッフポロシャツが限定販売されるようです。Jupiterファンはもちろんのこと、夏来くんも着ているのでこれは買わねば…となっているところです。デザインもシンプルですし、ポロシャツは家でも普通に着られますし!!!
 それにしても毎週のように搾取されていくので恐ろしいですよ(笑)未だにReasonを何枚積むのか悩み中ですし、先輩Pさん方が「アイマスは搾取されますよ」と仰っていた意味を更に実感している日々です。


 さて、第2話を改めてというところですが一言で言えば今回もとても綺麗にまとまっていてこういうことを経て今の315プロへ繋がっていくのだなという思いや、新人アイドルだからこそのという部分も垣間見れてとてもいいお話でした。1話でも思いましたがすんなりと見られるというのがとても好きな部分です。


 以下、ネタバレを含む感想です。記憶頼りのものですので間違っている部分が多々あると思われます。ご了承下さい。






第2話「それぞれの輝き」


 まずは何と言ってもOPなのですよ!!!! ネタバレなのであまり詳しくは上では書けませんでしたがとんでもない爆弾OPでしたね!!!!!!! まさかの新衣装!!!!!! てっきりエムステの新共通衣装でOPを歌うものだと思いこんでいたので、「おっ、今日からOPがいよいよだな」と余裕で眺めていたのが2秒後くらいにはぶっ倒れるという超展開でした(笑)
 しかも自分がストライクど真ん中な騎士風というかアニバ衣装系統と表現すればいいでしょうか、それを夏来くんが着てしかも踊っていると!!!!!!! これはもうあまりにも予想外のことで心臓が315個必要だなと改めて思いました。夏来くん本当にとても似合っていて素敵でしたし、しかも踊っている姿がアニメでも拝めるだなんて!!! と、大興奮でしたしそれだけで泣きそうでしたしいや本当に凄いです。全員版お願いしますと心底思っています。
 この新衣装でのReasonのダンスで全部持っていかれたのでOPの詳細についてはあまり書けないのですが、一人一人がピックアップされる一瞬で夏来くんが2番目辺りでしてこれまたそこで撃ち抜かれてその後を全く覚えていないという展開が…!!! 慣れるまではしょうがないですよね…担当の新衣装ですもんね…!!! メガメガヤバイっすよ…。



 書いている途中でRTを拝見しましたがこちらですよこちら!!!!!!!! この夏来くんもう大正義というかもはや言葉は要らぬというか本当に本当に本当にあああああああああああああああああああという感じで315です!!!!!!!! OPだけでもあと300回くらいリピートしないと落ち着いて来週から見られないくらいです。


 というわけでOPで完全に持っていかれたPさんも非常に多いだろうと思いますが、第2話はそれぞれ宣材の撮影、Jupiterは次のライブに向けてレッスンというものでした。
 この日は晴天で撮影日和ですねと賢くんが微笑み、ホワイトボードに予定を綺麗に書き込み、それぞれの未来のように明るい空と併せて満足げな石川Pがまたとてもよかったですね。宣材の撮影場所は恵比寿なのか~なんていう情報にも思わず目が。
 そしてここでパッション!!!! な社長が登場しますが時計が昨日から止まっているというお約束のような展開が。そのまま放置なんですか社長!!! という感じもまたいいですね。賢くんも気づいていないのかどうなのか若干気になる所です。
 JupiterはBRAND NEW FIELDのダンスを練習しておりましたね。ダンスもとても格好いい曲なので、エムステで踊らせねばとなりました。

 さて、宣材撮影ということでドラスタ、ハイジョ、Beit、S.E.Mの4つのユニットがそれぞれ向かう風景も描かれておりました。この時それぞれの過去の職業と紹介も兼ねてでしたが、これまた夏来くんのシーンを始めハイジョの部分を特に1枚1枚保存したくてたまりませんでしたね。
 ピエールの後ろのSPさんの紹介にも和みましたし、S.E.Mが次郎先生を誘って現地へ向かうというところも和みました。3人ユニットの仲の良さが素敵ですね。そしてHigh×Jokerですよ!! 5人で並んでバスに乗って移動というところだけでも感涙ものでしたが、並び順もやはり夏来くんは旬くんの隣なんですね分かりますと。というかもう5人揃って1番後ろの5人席で仲良く並んでという部分だけでもう幸せいっぱいですし、これを拝みたかった!!! という感じで大満足です。エムステでもユニットでのイベントもあってほしいのですがね…! と、唐突に思いもしたり。

 新人アイドルさんの撮影ということで、どうやら石川Pはそれぞれに託したようですね。アイドルと言えば! というそれぞれのユニットのイメージだったようですが、ドラスタのそれぞれの独自さがこれほど一目瞭然というのも中々ないかと! というものでそれもまたドラスタらしさ全開でしたね。無難にまとめる翼に、きっちりとスーツでまとめた薫に一番星! がとても目立つ和服というかその衣装どこで入手されたのですか!? とも気になる所がまた面白かったです。そしてそれを止めないP…!
 他のユニットと言えば「アイドルと言えばジャージ!」というみのりさんの一声でユニットカラーのジャージでしたが、アイドルと言えばそこに行き着く辺りがみのりさんらしいですね!! そしてアイドルらしいポーズで若かりし頃の癖が思わず出てしまって…という部分も楽しかったです。とてもサマになっておりましたね!!
 次回予告ツイートで最大級のインパクトがあったS.E.Mの体育祭でもやるのかな? というあの格好は硲さんが収集した過去のデータから割り出したアイドルらしさと、人気を兼ね備えるというものだったと!!! ローラースケート辺りあの時代かな!!? とも思いましたがそんなところも315です。むしろS.E.Mらしさが全開でしたね。そしてきちんと皆さんばっちり決められているのがたまらなく良かったです。
 ハイジョはビジュアル系の格好だったのでどういう路線なのだろうと思っていたら、四季くんの案だったのですね!! 「この服…チクチクする…」という夏来くんの声で悶絶というか大爆発しましたがどうにか記憶はあったようです…。まだ服に着せられている感もあった部分が初々しくてたまりませんでした。

 それぞれ撮影後にサンプルを拝見するも全員が納得いくものではないようで…。それぞれの思いも、宣材に使われるのだからこそインパクトをという人もいれば、無難にまとめるという人もいてというまだまだ上手く絡み合わないというのも新人時代という現れが。
 ユニットごとにこれ! というものが中々出ていないというのは一致したようでそれぞれが改めて考えるという機会にもなり、だからこそもう一度考え直して撮影したいとPからではなく自分たちで壁を乗り越えていこうというところがとても素敵だなと思いました。すぐに切り替えていけるというのもさすがですね。
 アニメの時間枠というのが関係しているかは分かりませんが、アニメの好きな部分にいい意味でさくさく進んでいくという部分があります。必要以上にごたつかないというか、そういう部分があってもうまい具合にアレンジされて進んでいくという。1話でも書きましたが、こういうところはいいですね。見ていてストレスを感じず、ゆったりと楽しめるというのはアイドルアニメというものにもぴったりな気がします。

 というわけでそれぞれのユニットが宣材について話し合うシーンもあるのですが、ハイジョは学校ででしたね!!! くまっちの特大クッションとても可愛かったです。更に机の上に広がる大きなドーナツの箱に、春名くんはいつもあの箱を抱えてやってくるのかなと思うとまた和みますし、学校なのでそれぞれの机を合わせて大きな机にするという学校ならではのそういう部分からして燃えますね。現役高校生なんだなぁというのを実感しますし、部室の様子がカラーで細部までと思うと更に興奮するのでした。


 315プロはJupiterがまずはライブに向けてと始動しています。そのライブを観に行きたい!! と、一致し全員で向かうことに。宣材で集合するときにJupiterがいないことからが発端でしたが、本当に色々な方に愛されているユニットですねJupiterは!
 しかしただ観に行くと言う割には朝から集合とのことで、次郎先生が「げっ…」というような台詞があってこれまたらしさが。しかしこの朝からが肝になりました。
 残念ながらJupiterのライブの日は大型の台風が接近ということで、関東には寄らぬものの大雨が。晴天の中で机を拭いていた賢くんと、雨の中という賢くんの対比もまた印象的でした。
 この大型の台風というのがこれまたポイントでして、救助に励む信玄さんと龍さんがそれぞれ別の場所で自衛官として消防士として活躍しております。そしてその後誘導で出ているのが警察官として活躍中の渥野氏と、FRAMEがまだ前職で活動中の頃が映し出されたのです!! 前回は道流さんでしたが、今回はFRAMEということでまだスカウト前の姿が拝めるというのもたまらないですね。是非ともアイドルになったあとのお姿もアニメで拝見したいです。今回はFRAMEPさんが完全に不意打ちで撃ち抜かれたのではないでしょうか。

 その大雨の状況でライブでのメインスタッフさんの到着が遅れてしまい間に合わない可能性がある、だからこそ中止をと責任者の方が話している中、それでも「ファンが楽しみにしている」という理由でやることを決めます。それでも責任者の方としては目処が立たないことには…という。そんな中で、人手が足らないのなら経験はあるからと真っ先に手伝いを表明するのがライブの主役になるJupiterでした。自分たちでという思いは315プロに入っても変わることはなくという姿にじーんときます。
 そんな姿を見てというのもあったのでしょうか、生来人のいい輝が自分も手伝うと手を挙げ他の皆もそれに賛成して一気に10人以上の人手が確保できることに。もちろんスタッフ未経験の方のみとなってしまうので、必ず指示に従うことという約束を取り付けてでした。こういう何気ないやりとりではあるのですが、指示に従う等の台詞が入るのは嬉しいですね。重い荷物もあれば慣れない動きで怪我の可能性も大きいですし、そういう意味も込められているであろうと思うと。
 
 初めての裏方作業のそれぞれのやりとりもとてもよかったです。特に四季くんと翼さんのやりとりはとても印象的です。知った時には明るく○○っち! という呼び方の四季くんでしたが、まだまだ初対面に近いときには、戸惑いながら「柏木…翼…さん?」のような感じで話しかけていたとは…! と。最初からではなく、そういうことを経て、そして翼さん自身からこういう感じで呼んでいいよと笑顔で言ってもらってからだったのですね。高校生ですし、それほど大人とも接する機会もないでしょうし、そういう中で年上の人から笑顔でやさしく言われて双方とも安心ですよね。四季くんも笑顔で返していましたし。裏方の作業も覚えつつ他の事務所の仲間達と少しずつ親交を深めていくという部分にもなった出来事なんだな、と凄く心温まりました。
 他のところでもBeitとドラスタが物販コーナーの用意をしておりましたが、思わずグッズに興奮するみのりさんというらしさはもちろんですが、指に切り傷を作ってしまったピエールに対して柔らかく接して、慣れているからだとすぐに対応した薫さんの良さも凄くよかったです。最初の宣材の撮影でうまく笑顔が作れずとなっていた薫さんですが、このときは自然な優しい笑みでしたよね。そういう対比も非常に印象的な回でした。
 S.E.Mもメインスタッフの到着を計算して割り出し、さすが元先生ということになりますがそれぞれを補って教え合おうというような空気を即座に作り出す辺りが素晴らしかったですね。それぞれのアイドルの良さですべてが好転していくという様子は見ていて凄く嬉しかったですし、ますます好きになるものでした。

 
 そしてメインスタッフの到着があり、全員の頑張りが実を結んでライブは遅れることなく始められるということが確定し、お祝いムードに。その中でリハーサルがとなるのですが、時間があるから歌っていっていいぜというJupiterの誘いに、デビューの場でしっかりと初と決めたいという言葉に全員が燃える展開も王道でよかったですね。同じ事務所に所属する”仲間”であり、同時に”ライバル”でもあると。それぞれを支え合うこともでき、時に年齢や元の職業に関わらず教え合い、そしてステージの場では最高のライバルとして。とても素敵な事務所ですね!!
 基本はアイドルたちが自ら進んで進めていきますが、その彼らを影で支える存在の石川Pもすごくよかったです。舞台裏で見ている姿。その姿から分かるように決して陽のあたる場所ではないのですが、彼がいなければという部分が各所にあり、というまさにプロデューサーらしい立ち位置が素敵だと思っています。そしてサスペンダーが毎回とてもツボなので、これからもサスペンダー姿も楽しみにしています。

 そしてJupiterのライブを手伝い、観終えたあとに得たものがそれぞれのユニットやアイドルらしい宣材の撮影へと繋がって…という展開が素敵でした。それぞれが得たものはそのユニットの持ち味である自然なそのまんまの笑顔や、自身が歩んできたそれまでの人生を表現したあのRで使用されているビジュアルだったと。らしさがとても表現されており、またまだ新人っぽさがあるという部分が最新近くのビジュアルと比較すると分かるというのもまた味な部分です。こういう風につながっていくのか~と感動でしたし、何よりもそれぞれのユニットの集合写真の笑顔の眩しさがとてもよかったです。

 今回はJupiterは以前の衣装でありかつライブシーンは見せないというのもまた粋な展開でしたね。第2話も本当によかったので3話も今後もとても楽しみです!! これからどんなお話が待ち受けているのか。そろそろWもスカウトされる頃になるのでしょうかね。次回予告動画が待ち遠しいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)