アニメ「アイドルマスター SideM」:第3話「飛び立つ勇気」感想

2017年10月22日

netabare.jpg


 四季くんがバリトンボイスに…!? となった次回予告ですが、映像を見れば薫・翼の両者の過去が語られる回でしょうか? シリアス路線になりそうだなと思いながら待機していたわけですが…詳しくは追記部分に書くとして今回も思わず涙が…でした。
 メインはシリアスを進みつつ、今回も後に所属することになるアイドルたちの活躍に目が離せませんでした! 毎週、今日は誰が出るのだろうとわくわくできるのも楽しみの1つです。エムステの連動企画も毎週の楽しみですね。ハイジョの出番もあるといいなぁと!!!




 先週気が狂ったようにOPに取り憑かれておりましたが、いよいよOP映像が単独公開に!! アニメを見て、公式twitterを覗いて思わずガッツポーズしました。今週も変わらずOPに狂っていたいと思います(笑)とにかくもう本当にこのOP素敵なんですよね!!!! まず衣装がどツボなのでその威力は無限大なのですが、それぞれのアイドルたちの決まった表情もとても315ですし、何より夏来くんが踊っておりますしね!!!!!!! エムステで踊らせて荒ぶっておりますが、衣装も配信してほしいという感じです。
 本当に何度見ても思わず湧き立つというような感じで今日の放送もイントロが流れた瞬間、自然と腕を振りながらとにかく楽しんでいました。アイドルたちの持つ力は凄いですね。とにかく夢中になれるOPです。そして夏来くんはもちろんですが、北斗くんも好きなので並んで歌ってというところで更に荒ぶるという(笑)




 11月22日発売のEOJのジャケット画像や新曲やアリギルの視聴動画が公開になりました。11月15日にOP曲の「Reason!!」が発売ということで、2週に渡って発売が続く月になりますね。そして始まる3rdライブへの戦い…なのですが、どちらも予約済なので届くのが待ち遠しいです。
 Jupiterの新曲は恐らく幕張1日目でやるのではないでしょうかね。5月のイベントでもありそうですが、どういったダンスと共に歌われるのか今から本当に楽しみです!!  先日参戦したアニオンさん(ブログ内関連記事:アニONカフェ「アイドルマスター SideM 315! STATION AKIHABARA」に行ってきました)でもEOJのことに触れているPさんが多かったので、今日の新曲視聴でも荒ぶられているのではないかなとふと思いました。

 そういえば今回は新発売ものがありませんでしたね。少々財布的にホッとしております(笑)


 以下、ネタバレを含む感想です。記憶頼りのものですので間違っている部分が多々あると思われます。ご了承下さい。







第3話「飛び立つ勇気」


 「君がいなければドラマチックスターズは2秒で崩壊する」
 翼くんが主役となるシリアスな回で、色々と心に残る台詞もあったのですが終わったあとに真っ先に思い返した台詞がこちらでした。面白すぎる桜庭先生、最高ですと思いましたが、こういったことを言える仲に既にということでドラスタ内のまとまり方のすっきりさもやはり好きです。
 さて、予告を見た時には桜庭先生も過去を告白かなと想像していたところ今回は翼くんのみでした。今後何かがあった時に桜庭先生の過去回になりそうな気配でしょうか。

 宣材写真を取り終え、ドラマチックスターズから順番にデビューをしますということで皆が応援する中、ドラスタの3人は取材を受けたり、さまざまなイベントやプレス向けの発表会、衣装に袖を通したりとデビューに向けてめまぐるしい日々でした。特に取材シーンはEOJでもお馴染みのあの方が登場されておりというのは、Jupiterだけでなく315プロともというのが見られて嬉しかったです。衣装を着てというシーンでも、スカーフが思わず輝を連想させると嫌そうな薫というそんなやりとりにくすりと笑ったり、なにげに初めて衣装を着てという詳細な感想や新鮮な表情をこうして堪能できるというのはレアでは!? とも思ったりでわくわくしたシーンでした。
 さてさてまずはドラスタからということで、High×JokerやBeit、S.E.MやJupiterなどの他の所属メンバーが勢揃いしていて、お話が聞けたりというのも嬉しい演出でしたね。いつ担当が動いて喋るか分からないという感じで(笑)次に夏来くんが喋るのはいつの日か…!!
 いよいよアイドルとしてデビューということで、プロデューサーが仕掛けた仕事たちの影響もありネットやニュースなどでもしっかりと彼らの勇姿が掲載されるようになりました。それぞれの夢に向かってまずは一歩という道のりもしっかりと感じられてとてもいいですね。そうか、デビューというのはこういった一つ一つのことを経て…というのを改めて実感した次第です。

 父親もパイロットで、自分も飛行機が好きでよく観に行き、そして自らもパイロットへ…という、お守りの飛行機のミニチュアを持ちながらインタビューを受ける翼くんはいつものように穏やかで、そして目を輝かせながらお話していました。
 Jupiterのライブを見学したときに、客席が夜空に見えてという台詞にはなるほどなぁと。確かに真っ暗な客席にたくさんのペンライトの光が星のように光っているのですよね。その素敵な景色を、最高の景色をステージの上から見てみたい。その純粋な思いがアイドルへと彼を誘っていくのでした。自身が飛行機が飛ぶという大好きな景色を見続けて、心が踊り、元気になり、そして夢に向かってという起動力にも繋がっていく。今度はステージの上から見える無限の景色に同じ思いを抱き、またステージの上で元気に歌って踊る翼というアイドルの姿を見てファンも同じ思いを抱くのではないでしょうか。自身が最高の景色を見るということは、ファンにとっても最高の景色を見せてあげられるということに繋がっていくのですね。

 しかしその景色は最高な面だけではありませんでした。
 喜怒哀楽という感情が人に存在するように、空にも天候が存在します。そしてたくさんの人の命を握るパイロットという役目。悪天候は彼に濃い影を落としてしまいました。
 大事なところで絶対に失敗する。そんな様子を普段は全く感じることがありませんでした。努力をし、輝と薫をなだめつつたくさんの美味しいものを頬張る姿、一生懸命夢に向かって歩んでいたのだろうなぁと想像できる姿を見ていましたが、いざTVへの公開収録のリハーサル時のライトアップが悪天候の雷にも感じられてしまったようです。彼のトラウマが掘り起こされ、更には大事な所で必ず失敗するという彼の中にあったものが再度表に出てきてしまうのでした。
 明日の収録に備えて早めに…と、プロデューサーが言ったあと初めてドラスタが3人揃って食事に向かいました。大事な仲間との食事はその後に控えているフライトのための運命共同体である仲間との儀式、そういうように表現していました。験担ぎのためにカツもののメニューを見ていた姿は幸せそうでした。そして運命共同体と話している時の姿も同じです。かつての薫であらばこの食事も断った可能性が高いです。それを一緒にというのはもちろん輝との絆ができたこともありますが、仲を取り持ったり、色々と気にかけてくれていた翼への絆というのも大きいと思っています。
 この大事な食事会を終えたあと、更に黙々と仕事に励むプロデューサーの元へ行き、不安要素は取り除きたいと1人でダンスの練習に向かった姿は、本当に努力を怠らない人なのだなと心底思いました。すべては最高の景色を見てみたいという夢、そして3人でその景色も見てみたいという思いが溢れているなとも。
 その彼の優しさや思いを一気に挫いてしまうことになるトラウマのフライト。輝や薫の言葉は心の奥底まで届くというわけではなく、絶対に失敗するという思いが何よりも勝っていて2人の言葉すらも弾いてしまっている、そんな感じがしました。
 すぐに謝り倒してしまうも、失敗するという恐怖に取り憑かれて立ち直れず、TVという大きな場というのもあり更に拍車がかかっているようでした。そこで気分転換にとすぐに察して移動した先は飛行場でした。プロデューサー、本当に敏腕ですね。髪も10秒でまとめるようですし。
 翼はどうしてパイロットを降りたのかという話をし始めます。副操縦士のときの初めてのフライトで悪天候に見舞われてしまい、その際の失敗で操縦席に近づけなくなってしまったと…。それでも大好きだからこそ内勤に移り、そこでスカウトがありという経緯でしたが、失敗はあっても無事だったんだろ? という輝の言葉もやはりトラウマが勝ってしまいます。
 失敗するという翼、完璧にこなしてみせると常々話している薫。そんな仲間のためにも失敗して足を引っ張ってしまうのが怖いと正直に話しますが、ここで更にすくいあげたのが薫でした。厳しいことももちろん話しますし、素直ではないところがあるので、すでに報道で3人ユニットとなっているのに脱退は困るなどという表現も使いつつ、冒頭の台詞もあるという。つまりドラスタに柏木翼という人物がいなくてはならないという部分、そして失敗するというのであらばそこをフォローする準備も完璧であるという励まし。薫らしい励まし方が印象的な回でした。
 1話でも絆ができたあとに褒めたのは翼のことでした。色々と想っている様子がじんわりと伝わってきてはいましたが、今回のストレートな気持ちのやりとりはこれまた特に印象的でした。それぞれの夢のためにも、お互いを思いやって、失敗してもそこをカバーしあい…それができるのが俺たちである、そういう気持ちを溢れんばかりに感じるお話でした。

 立ち直った翼はステージでは段々と表情がほぐれていく様子が拝めて、思わずよかった!! と、ホッとするシーンもあれば、普段表情は崩さない薫が笑顔を見せる様子、そしてセンターで明るくそして引っ張っていく輝の姿があのダンスとともにそしてEDも兼ねてという演出が凄く素敵でした。最高の景色でした! と、喜ぶ翼の姿を見てこちらも同じ思いでいっぱいです。これからもドラスタらしさを感じられるユニットの姿を応援していきたいですね。


 そして今回の出演枠はもふもふえんと秋月涼でした!
 芸能界の先輩方のご出演でしたね。まだ315プロには所属していないので、所属後の姿もまた見てみたいですね。TVで元気に活躍する直央くん、志狼くん、かのんくんは本当に可愛く、その番組をフルでアニメで拝みたいですと本気で思いましたよ!!
 それから涼ちんですが、まだ女装アイドル時代ということでこれから収録なのか輝とぶつかってしまうという。可愛い姿が拝めてとても嬉しかったです!! 旗の他の2人がどうやってアニメに出演になるのかも気になりますね。涼ちんの活躍をどこかで見ている姿とかになるのでしょうか。

 一気に4人のアイドルが拝めてとても嬉しかったですし、カフェパレの登場も今か今かと待ち遠しいです。
 そして3話で忘れてはならないのはHigh×Jokerのポスターが貼られているコンビニや、そこで5人で雑誌を見ている姿、そしてそしてドラスタのTVを見ている姿ですよ!!!!! 夏服が眩しく、高校生だなぁ…これから皆でアイスかな? とも妄想しつつ、ハイジョのポスターが貼ってあるとなれば学校の近くのコンビニなのかな? という妄想も巡らせつつ今回も拝めて嬉しかったです。また動いて喋るシーンも拝みたいですね!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)