THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 01 「Reason!!」を買いました

2017年11月16日

Reason2no2.jpeg

 いよいよ発売となりました! THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECTシリーズの第1弾ということで、アニメのOPにもなっている「Reason!!」も収録されているCDです。収録されている曲は、Jupiter、DRAMATIC STARS、Beit、S.E.M、High×Joker、Wの6ユニットのみです。アニバシリーズが3rdライブと併せてということで、もっともっと全ユニットそれぞれで曲が増えていくと嬉しいですね!! カフェパレも旗も好きなので新曲がもっともっと出て欲しいとついつい。
 さて、こちらですが通常版は既に色々なところで売り切れております。自分も予約した通常版は売り切れとなっており発送予定日が来月になっておりました…無念。今回届いたのは初回限定盤のグリツアのDVD付きのものと、Amazonさんの限定版のものの2枚です。
 それだけ売り切れということで既に幕張、仙台公演の競争率が恐ろしいと冷や汗です。というわけで本日から第1弾先行チケットの申込みが始まっております。届いたシリアルで早速応募しました。残りの通常版が10日までに間に合うことを信じております…! 来週はEOJのBDも届くのでそちらでも応募しますが、結果はどうなるのかと、12月16日がドキドキですね…!!

 こちらのCDは初回限定盤や通常版関係なくユニットごとのブロマイドが特典としてつきます。今回なんと2枚ともS.E.Mという圧倒的S.E.M力を発揮して笑いました。出たS.E.Mブロマイドは硲先生Pの方にお譲りすると決めていたのですべてのCDが届き次第送りたいです。残りは一体どうなるのでしょうか!? ハイジョが1枚は出るといいなぁ…とも思いますが…!?
 11/17 追記:結果は惨敗しまして、1枚たりともハイジョが出ないという!!!!!(笑)Wも1枚も出ず、Jupiterも1枚でした…。ドラスタとS.E.MとBeit引きが圧倒的でした。今まで思い返してもBeit引きはとてもいいので、BeitPさんやドラスタPさんとトレードができたらいいなとアニオンさんやナンジャさんなど色々持ち歩こうと思います…!

 そして肝心要の曲についてです。何度か書いたことがあるかもしれませんが、自分は曲の選り好みが凄まじいので新曲が出る度に、好きな曲調だと嬉しいなぁと何様なことを思っているのですが、3曲ともとても好きな曲調で315の1枚になりました。




▼Reason!!
 OPに相応しい明るさや爽やかさや、さぁ行こうと315と掛けている部分や、道のもっともっと先へ…という未来への新しい一歩を感じる曲だなと思っています。
 この曲で315に好きな部分は3:14辺りからの間奏部分です!!! これは熱いですね!!! 特にハイジョが好きというのもあり、隼人くんがソロを弾いて、夏来くんはベースなのであれなのですがダブルギターでソロという妄想もできましたし、続くキーボード(でいいのでしょうか)のソロがこれまた熱いのですよね!! 旬くんが弾いていたら…というのも想像してしまい熱いです。ライブごとにアドリブソロという形で色々というのもできそうですし、生バンドでというのも聴いてみたくなる1曲でした。同じことを思っている方たくさんいらっしゃるのでは!? とも思っているのですがはてさて。
 最初にフルで聴いたときに思ったことは、意図的にユニット感の声の差をなくしているのかな? という部分です。個人的な感想なのですが、ビヨドリはかなりユニットごとの声がはっきりしていて、「あ、あのユニットだな」というのが分かりやすかったのですが、Reasonは聴き分けが難しめだなと。癖をなるべく減らすようにという指示が出ているのか、聴いている環境なども影響していると思うのでなんとも言えないのですが。それから輝の声を意図的に目立つようにしているのでしょうか? ドラスタ部分の薫と翼の聴き取りが自分にはかなり難しかったです。ソロも冬馬と交互というわけでなく彼1人だったので天道輝をメインに据えてという曲なのかもしれませんね。
 それにしてもS.E.Mの3人全員がみごとに混ざりあったかのような声は素敵ですね! 合わさったからこそ生み出される声色の透明感も印象的でした。そして続くシリーズでのユニットごとのReason!! がどういう風になるのかとても楽しみです。ソロの部分はリーダーが担当するのでしょうか。それもまたわくわくしますね!!sそれぞれのごとに表現の仕方も変化が大きいでしょうし、どういう風に歌うのか楽しみですね。 しかしながらハイジョのReason!! は来年なのですがね…! 楽しみができたと信じて待ちたいです。新曲も今週のオンエアで聴けると思うと本当にわくわくします。


▼流星PARADE
 Jupiter、ドラスタ、S.E.Mの大人組の曲ということで夏の夜の夕方から夜へ変わるときのような色に似合う感じの曲だなと思いました。
 この曲で1番美味しすぎる!!!! 315です!!! と、思ったのはフレーズのつなぎ目に入るキーボードのグリッサンドです!!!! これがまた美味しすぎて入る度にテンションダダ上がりです。次のフレーズによっての掛け方の違いも美味しいですし、何よりも注目してしまいます。
 この曲で思ったことその2は、S.E.Mの伊東さんのビブラートが決して邪魔することなく合わさった音色の中ですごく素敵に響く感じに収まるという部分です。主張すぎるのではなく重なり合った声色を更に魅力的にする掛け方なのだなと、とても印象的でした。最初の方もですが、3:01辺りからのユニットごとの部分のところは更に印象的で思わず何度も聴き返しては、というものでした。
 あとは冒頭からの旋律ですが、一音目の次に恐らく休符が入ってというリズムが凄く好きです! 歌詞によっては切り方が割りと緩やかになるので、より強調したい時との差も聴いていてノリノリになりますね。そして最初からパリッとしたメロディで入るので間奏部分のゆったりと伸びる部分の差がとても感じられますし、そのゆったり部分で上に書いたビブラートなんですよね!! これはずるいと!(褒め言葉です)作曲者の方がいて、歌う方でいてと全部が揃って初めて揃うもので、改めて音楽ってすごいなぁと思わずにはいられないです。


▼夏時間グラフィティ
 現実は冬ですが、聴く度に輝く太陽にぴったりなビーチに浮き輪にアイスに…となれる曲ですね! そんなこちらの曲は10代が多いBeit、High×Joker、Wが歌っております。
 この曲は夏来くんの2番のソロの部分(重要なのはという部分です)で撃ち抜かれたまま帰ってこれませんというところですよ!!!!!! これは…あまりの男前さ加減にこの曲のこの部分がソロでありがとうございます!!!! と、拝み倒す勢いです。続く春名くんもこの部分は低めに喉を開いてお腹の底を支えにしてという声が更に分かる感じがとても好きなのです!!! いやはや最初に聴いたときから本当にもうだめですね、自分が(笑)JOKERの「くだらないなんて~」からの部分と同じ感じの男前さたっぷり加減で本当にもう駄目です!!! ありがとうございます!!!!!
 冷静に聴くと、ライブで合いの手なのが絶対に盛り上がる1曲だなと思いました。そしてそして全員がとても楽しそうに歌っている様子が頭にすぐに浮かぶというのもとても好きです! 完全な妄想ですがライブで全員が笑顔全開で歌っている様子も瞬時に浮かぶという。3rdライブで是非とも聴いてみたいですね、Beitを考えると初日しかチャンスはなさそうですが…!!
 それから最初の方の隼人くんのソロを聴いて、バンド結成当初のボーカル兼というときはこういう感じでもあったのかな? と、想像しました。もちろん今までの活動や成長があってこの歌になっていると思うので、変化があったのだろうなと想像するのも楽しいです。
 いやもうとにかくこの曲は2番の夏来くんのソロしか考えられないですね。生で聴いたらぶっ倒れるのではないかと(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)