八天堂×アイドルマスター SideM「隼人の一天堂のジャムパン」を食べました 11/26追記

2017年11月23日

ittendo1.jpeg

 くりーむパンの八天堂-広島県三原市 様
 http://hattendo.jp/

 ※11/25 池袋店さんの写真を追加
 ※11/26 秋葉原店さんの写真を追加

 まずは秋山隼人くん、昨日ではありますがお誕生日おめでとうございました!! 後夜祭ではございますが、本日一天堂さんのジャムパンを両手に持ってお祝いしました。改めましておめでとうございます!
 というわけで、秋山隼人くんがもりもり食べていた大好物の一天堂さんのジャムパンがなんと現実になったのです。夢かと思いましたが現実でありました。
 話がそれますが自分は八天堂さんが大好きです。池袋と秋葉原に行ったときには必ず買って帰っています。池袋ではメロンパンシリーズを、秋葉原ではその時々の新商品や時間があればはちぱんカフェで1度食べたらやみつきになるようなおいしいフレンチトーストをイートインしています。個人的なおすすめはチョコ味でのフレンチトーストです。熱々でかりかりふわふわのパンをナイフとフォークで切れば、中からとろ~り出てくるあのチョコを見ているだけでも幸せですし、食べれば元気100倍なのです。
 店員さんも明るく優しい方ばかりですし、問い合わせ等の返信などもとても丁寧ですしますます好きになり、そんな大好きな八天堂さんと大好きなMマス、そして担当であるHigh×Jokerとのコラボなんて本当に夢のような企画だったのです。

ittendo3.jpeg

 通販開始日の予約開始と共に予約ができたのですが、こちらの企画の嬉しいところは予約開始時間も3:15、価格も315円という315プロダクションならではのものという部分です。そして企画の説明ページでは、秋山隼人さんという1人のアイドルとして記載されており、ますますプロデューサーとしては嬉しくなるものでした。コラボするだけでもうれしいですが、更に細やかなところまでというのは本当に本当に嬉しいですね。
 更にはパッケージまで「一天堂」そして隼人くんの絵と名前まで…! 紙を開いてみればアイドルマスター SideMのロゴまで載っており、見て嬉しい、開けて嬉しい、食べて美味しいと315のものです。

ittendo4.jpeg

 冷凍で届いたので24時間冷蔵庫で解凍し、隼人くんと同じように両手に持って食べましたよ! その前に写真に撮ろうと割ってみました。写真では潰れてしまっているのですが、ぱん自体はふっくらとそして中身のジャムとくりーむはたっぷりです。
 八天堂さんのくりーむパンはパンというよりもなんというか更にデザートに近いもので、主食ではなくデザート向きです。手に持つだけでわくわくなのですが、いざわってジャムのみずみずしい色を見ては目が輝きますね。
 早速パクつきましたが、やはり美味しいの一言です。なにげにジャムパンは久しく食べてないというのもあり、いちごジャムとパンがとろけるような旨さにただただ黙々と食べていました。ジャムとくりーむの絶妙な味わいと甘すぎない軽さ加減がとにかく美味しいです。八天堂さんのぱんは美味しすぎてすぐに食べてしまって、「ああ、もっとじっくり食べればよかった…」と、毎度後悔するところなのですよね(笑)そして毎回美味しいがゆえにばくばく食べて繰り返すというお約束なのでした。
 
 隼人くんのお誕生日というのもあり一気に3つも食べましたが、まだあと7個あるので味わいつつ食べたいです。そして今回は冷凍でのものだったので、店頭でも買いたいですね!
 本当に夢の様な企画をありがとうございました。ジャムパンとってもおいしかったです。これからも美味しくて、一口食べれば心から元気になれる、そんな魔法のようなくりーむパンを作られる八天堂さんも応援しています!

 ※11/25 池袋店さんの追記ここから。撮影・掲載許可は頂いております。

ittendo5.jpeg

 池袋店で千葉翔也さんのサイン入りポスターがあると目にして観に行きました。
 既に商品自体は売り切れていたので、店員さんに「写真撮っても大丈夫ですか?」と、OKを頂いたのちにばしばし撮っておりました。サインと「美味しいよ!」と書かれた文字といい、見ていてとても嬉しくなるポスターですね。

ittendo6.jpeg
 
 こちらはアップで撮ったものです。千葉さんのサインというのも感激ですが、隼人くんが嬉しそうな表情で八天堂さんのお店でポスターでというのがこれまたプロデューサー的に更に言葉にできぬ感じになりますね。撮りながら非常ににやにやしていただろうなと(笑)隼人くん、「ジャムパン食べたよ」と、学校でも事務所でもたくさんの人に声を掛けられているだろうなという想像をしながらお店をあとにするのでした。


 ※11/26 秋葉原店さんの追記ここから。撮影・掲載許可は頂いております。

ittendo7.jpeg

 後に更新しますが、アニONさんに行った帰りに寄りました。池袋店さんではジャムパンは完売しておりましたが、秋葉原店さんの方ではまだまだたっぷりあるようでしたので、食べたいという方は秋葉原店さんをおすすめしたいと!!
 池袋店さんでは千葉さんのサイン入りポスターが飾られておりましたが、秋葉原店さんではポスターに加えてハイジョカラーなチェック柄で彩られたカウンターに、隼人くんの缶バッジやReasonのジャケット、High×JokerのアニONさんのチャームが飾られているなど、秋葉原という立地にもぴったりな飾られ方でした。最初にマロン味と購入し、そのあと店員さんに「隼人くんを撮っても大丈夫ですか?」と、尋ねたところ、「どうぞどうぞ! カウンターのも大丈夫ですよ」と明るいお返事を頂きまして、バシバシ撮っておりました。同じように撮影されているPの方も多かったですね!

ittendo8.jpeg

ittendo9.jpeg

 一部ではありますが、このような形でとにかく隼人くんとHigh×Joker、そしてMマスで彩られたお店になっていて大興奮でした!! Pにとっては嬉しすぎますね。池袋店さんでもそうでしたが、「隼人くん」で通じるのもさすがですよね。一般的なお店とのコラボでキャラクタの名前で注文できたり話が通じたりというのは凄く嬉しいなと思うので、素敵な思い出になりました。明日もジャムパンを食べて、「GO! FIGHT! WIN!」な感じで過ごしていきたいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)