VR センス先行体験会に行ってきました (最終更新日12/23)

2017年12月16日

vrsense1no2.jpeg

 公式サイト:VR SENSE
 http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/

 ※撮影・投稿は許可されている部分です。
 ※ブログ内で使用しているゲーム画面の画像は、コーエーテクモウェーブ様が参加者用に用意して下さったものです。無断転載・無断転用はご遠慮ください。
 ※VRの特性上、画面写真は一部歪んで表示されます。

 
 2017年12月21日から導入が開始される「VR SENSE」、その先行体験会が都内某所で開催されました。こちら大変ありがたいことに当選の連絡をを頂きまして、うきうきしながら参戦してきました。レポートするまでがこちらの体験会ですので、はりきって書こうと思います。

 その前に、コーエーテクモウェーブさんが開発されている「VR SENSE」を皆さまはご存知でしょうか?
 VR SENSEは視覚だけでなく、アクションを体感させる多機能3Dシート、香り機能、頭部タッチ機能、足部タッチ機能、熱さや冷たさの暖機能・冷機能、雨や湿気などのミスト機能、そよ風から強風までの風機能というまさに全身で、五感すべてでゲームを楽しむという夢の様な筐体です。
 現時点で発表されているタイトルは、スパークリングシルバーに「超 真・三國無双」「GI JOCKEY SENSE」「DEAD OR ALIVE EXTREME SENSE」
 スパークリングブルーに「3Majesty×X.I.P DREAM★LIVE(ときめきレストラン)」「ホラー SENSE~だるまさんがころんだ~」「超戦国コースター」です。
 21日から全国のゲームセンター(詳しい店舗情報は公式サイトでご確認ください)などで導入が開始され、筐体によって遊べるタイトルが異なります。料金は1プレイ800円です。

 そしてVR SENSEと言えば自分はこちらのインタビュー記事が絶対に外せないと思っております。愉快痛快爽快、電車で読むにはおすすめしない面白すぎるものです。お茶を飲みながらも勧めません、むせるか画面をお茶で汚すかの二択でしょう。とにかくご覧あれとしか言えないものです。

 電ファミニコゲーマー様:夫(社長)の反対を押し切りVR筐体を開発!? 異例の社内ベンチャー設立経緯から世界平和の野望まで、“名物夫人(会長)”のゲームへの深い愛【コーエーテクモ:襟川恵子インタビュー】
 http://news.denfaminicogamer.jp/interview/171013

 インタビューだけでもこれほど面白いのに現物が面白くないわけがないというものですよね!! この日を物凄く楽しみに伺ってきました。
 そして実際に遊んでみた感想は、「現実に帰りたくない」でした。そしてそして、「討鬼伝ファンは絶対に1度はやるべき」と物凄く思いました。


 以下、続きます。 ※12/23 最下部にチャーム画像を追加しました







 某所へ伺うのはこの日が初めてでして、地図とにらめっこしながら向かいました。緊張しながら赴きましたが、笑顔のスタッフさん方の丁寧な案内にすぐに緊張はほぐれ、「筐体やバナーも撮影可ですよ!」ということで早速撮影しまくりました。

vrsense2.jpeg

 試遊できる2タイトルの大きなバナーは感涙モノですね! また、撮影は禁止ですがPVも流れており、DOAXシリーズのを眺めていました。マリーちゃんが微笑んでくれているのですが、このシリーズにミラちゃんとあと男性キャラがいたらと切望してしまいます。
 というのはさておき、いざ自分の試遊の番ということでわくわくしながらあの筐体へ入るのでした。


 さて、筐体ということで動きにくい格好で参戦しました。どういう格好でも問題なく遊べるかという点も含めてです。

 ・メガネ→○
 ・ヒールありの靴→○
 ・スカートタイプの服→○

 まずはこちらに関してですが、メガネ(フチあり)をしていても問題なくヘッドセットをすることができます。自分のようにコンタクトができない人間でも気軽にVRを楽しめるのは本当に嬉しいですね。ただし形状や大きさによっては難しい場合もあるそうですので、予備のメガネを持参するのもいいかもしれません。

 靴もヒールありの靴でまったく平気でした。足がぶらんぶらんするので脱げない靴であれば問題なさそうです。

 スカートタイプの服装でもこちらも全く問題ありませんでした。ただし、リアルな体感で足も一緒に動くタイプの方は短いスカートですとプレイしている姿は横からなど見えますので気を付けた方がいいかもしれません。

 また、筐体の足元右前に荷物入れがあります。あまり大きなバッグでない限りは上着などと一緒に収まるので安心です。 
 VRセンスは、VRのヘッドセットをして操作はコントローラーでやります。シートベルトをしめての遊びなのでよりアトラクション感が強まりますね!


 というわけでいざ実践です! VR自体が完全に初めてなので、スタッフさんからヘッドセットの装着方法から教わります。画面でも説明は出るのですが、こちらは正直人に教えて頂くのが1番分かりやすいと思います。
 まずは後ろのバンド部分のボタンを押し、頭のサイズに合わせ次はゴーグル部分の右下のボタンを押してゴーグルの調整をするのですが、これはなんとかできました。1度教えて頂ければ次からは大丈夫だと思います。
 が、画面にヘッドホンを倒すという説明が出て、「ヘッドホン??」と手で探していたのですがこちらは既になっている状態でした。スタッフさんに教えて頂いてわかったことだったので、稼働時には1人はスタッフさんがついて説明できる方がいらっしゃるとより安心だと思いました。

 ちなみに操作はときレスとコースターはとてもシンプルでわかりやすく、ゲームが苦手という方でも遊べる操作だと思いました。これはとてもありがたいです。十字キーであればどれを押してもいい、○△×□もそれらの中であればどれを押してもいいという風になっています。操作が2種類くらいで済むのは幅広い方に受けると思いました。

 いざ装着すれば完全なVRの世界です。
 3つのタイトルの中から遊びたいタイトルを選ぶのですが、コントローラーで選ぶのではなく視線で選びます。顔を向けただけではなく目線の先に赤い○の表示がでるので、そちらをタイトルや選択肢に焦点を合わせれば選択できるという新体験でした。
 が、実はこの時に戦国コースターを先に選んだもののその先で視線がでなくなったのですよね…。顔を向けても動かず、視線の○の記号も出ず何も選べずになってしまい、すぐに敗北してしまうという悲しいことに…。何が原因だったのかは分かりませんが、これで1プレイ分取られてしまうと悲しいことになってしまいますね。これはアンケートに書きましたが、こうなった場合は説明すれば大丈夫なのでしょうかね。

04b.jpg

05b.jpg

 気を取り直して、ときレスをやろうとときレスからやってみました。「3 Majesty × X.I.P.DREAM☆LIVE」です。実際に彼らのライブを拝めるというものなので、ペンライトの色を変えたり、音楽に合わせてペンライトを振るというこちらも操作が2種類くらいで済みます。
 まず驚いたのが自分の周囲にいる他のお客のリアルさです。基本的に黒塗りになっているお客なのですが物凄くリアルに人間という感じになっていて本当にライブ会場にいるようなのです。そして目の前ではアイドルたちが!! 今回は真ん中の座席を選びましてまさに最前という感じです。曲に合わせて思い思いにペンライトを振り、色を変えと楽しみました。


01b.jpg

 途中でアイドルたちが物凄く近くになる時があるのです! これがまた間近過ぎて、いい香りがするのですよ!! アイドルの光る汗はフローラルな香りですよ!!! 汗臭い自分がいてすみません!! となる中、彼らはとてもいい香りを嗅がせてくれ、しかも手を自分の目の前に差し出してくれ…という大サービス。
 自分はアイドルゲームでは某プロデューサーをやっておりますが、担当の子が目の前で踊ってくれて目の前で拳を突き出してくれたりいい香りがしたり、間近でダンスをしてくれているのでその動きでの風がしたりとだなんてこんなことをまさに夢見ていたのですよ!! という感じです。これはときレスファンの方は悶絶どころかこちらが現実になりますよね!?
 ダンスもそれぞれの動きに個性があって、それぞれの方々に色々な見せ場があってと魅了されました。VR凄い…VRセンス凄い…となりますよこれは。何と言っても彼らの風が感じられるのですよ実際に! これはもう彼らは3次元にも存在しているのと同じではないですか!! 凄いですよまさに夢の筐体…。

 ライブ会場は更に臨場感もありまして、舞台で炎の演出があれば実際に自分のところも暖かくなります。会場の熱風を体感できるのです!
 
 そしてライブが終わったあとは推しと二人きりになれるという大サービス展開が…!
 自分はなんとなく青のペンライトをずっと振っていたのですが、そうしたら不破剣人くんがやってきてくれました。これも目の前でですよ。目の前に彼1人が自分のためにやってきてくれるのですよ、いい香りをさせて!!! しかも自分だけに喋ってくれるのですよあれやこれやを…。ライブ後に2人きりというのもいいな的なことも喋ってくれるんですよ…凄い……。
 その上ただ喋ってくれるだけではないのです。もちろん仕草もあります。推しを応援していたら推しが自分を見ていたということも喋ってくれるとかそんなまさに夢の楽園ではないですか!!!!! これ今すぐ自分が天狐さんになって速鳥さんが頑張って天狐さんに話しかけているのを体感するゲーム作って欲しいのですが!!!!! と、なりました。

 まさに夢の空間でしたねこれは…凄い…。
 欲を言えばもっとリアルな操作ができたら楽しそうですね。ペンライトの速度が一定だった気がするので、もっと自由度が上がれば楽しいなと思いました。あとはリズムに合わせてというのが終わるまで「本当にこれでいいのだろうか…」とはなったので、もう少しわかりやすくスコア的な表記が出ればとも思ったのですが、出てしまうと急にゲーム感が強くなりますよね。今のこの感じがベストなのかもしれません。
 それから個人的にアイドルたちの3Dの作り込みが更に上がればより魅力的に感じられるのでは!? とも思いました。好みだとは思いますが…!
 とにかくときレスファンの方は是非1度は体験をと思います。まさに夢見た世界です。
 


01bsen.jpg

 「超 戦国コースター」でも遊びましたよ!! こちらは本当に討鬼伝ファンは是非とも1度体験をと思っています。
 こちらは難易度が3つから選べました。初心者コースは操作方法なども遊びながら教えてもらえるのでありがたいですね。そしてこのコースターが楽しいのなんの!!! 現実のジェットコースターは苦手…という方でも楽しめるコースターだと思います。

 こちらは難易度を選択した後に、一緒にいてくれる武将を選びます。選べたのは石田三成、真田幸村、井伊直虎、茶々の4人でそれぞれ回復タイプか攻撃タイプのどちらかになっています。お顔は戦国無双だと思いますが、装備が異なっており、性格や口調なども若干変わっています。より幅広い方々に受けやすいという感じでしょうか。自分は直虎ちゃんにしましたよ!
 というわけで直虎ちゃんのナビと共に出発です。ジェットコースターなのであの上がっていく瞬間も楽しいのですが、椅子が現実で上がっていくのですよ! こんなの楽しいに決まっているではないですか!! 足がぶらぶらするも楽しく、そして急降下になれば画面はぐるぐる風がバサーっとかかって実際に乗っている感じになります。思わず身体が動きますよね。椅子も実際に左右に動いたりするのでよりリアルです。
 楽しすぎる!!!!! と、きょろきょろしながら城下町の風景を楽しみます。こちらは体力がなくなるとゲームオーバーなのですが、お団子などのアイテムがところどころに落ちており、それを目線で捉えて方向キーのどれかを押せば入手できます。攻撃は右側の○△×□のどれかです。シンプルなのが最高ですね!
 「あ! お団子だ!」と見つけるのも楽しいですし、ゴトゴト揺れながら風を切りながら風景を見るのも楽しいです。

02bsen.jpg

03bsen.jpg

 ジェットコースターと言えばスプラッシュ的なあれそれもありますよね!? 実際に体感できるのがこのVRセンスですよ。途中で水にバシャーっと入る部分があるのですが、実際にミストが出るので没入感が凄いです。
 ちなみに濡れると直虎ちゃんが台詞を言ってくれるのですが、これは無双の直虎ちゃんお馴染み感があってとてもかわいい台詞でしたし、思わず振り向きたくなるという感じでした。他の武将はどんなことを話してくれるのか気になりますね!

 そしてジェットコースターはずっと猛スピートで走り続けるというわけでもなく、少し緩やかなところもありますよね? それも体感できるのがこのVRセンス。凄いですよ。まさにジェットコースター。
 どうやら火の中という感じのところでしてこれまた実際に熱くなります。しかもここからは無双モードでして、左右から敵が襲い掛かってきます。右を向いては攻撃して左をかまっていたら右から攻撃されて「うわあ!」となったり。これもまた刀で降りかかられるのがリアルな上衝撃もくるので、楽しいのです。うまく無双できればより楽しいですね。自分は食らいまくりでしたが(笑)
 実際に無双の戦場に出たらこういうことなんだろうなというのを体感しながらコースターは進みます。
 ここで討鬼伝ファンの自分は「ん?」と、思うわけですよ。出て来る敵に見覚えがありすぎると。え? あれ? これオンモラキですよね?? これマフウ先輩ですよね??? え? え? 無双ですよね?? え!!!? となってからのこいつですよ!!!

04bsen.jpg

 ああああああああああああああああああああああ!!!!! と、思わずなりますよね!!? このトンガリは!!!!!! と!!!!!! 戦国ということで完全に油断しまくっておりましたよ…まさかこやつとここで出会えるとはと!!!! あなたの皮集めに多分100時間はかかってますよ!!!! ここで会ったが100年目!!!!! という感じでタマハミしました。
 これはもう何が何でも倒すしかない!!!! と、なりまして実際にここでは強い攻撃方法も教えてもらえます。ボタンを長押しするというものなのですが、その前にこのコガネムジナの岩がすっ飛んできて頭にゴン! って当たるんですよ!! 実際に「いて!」とか言ってしまって恥ずかしいのですが、それくらいリアルなんですよ。まさか夢の討鬼伝VRがここにあったとは!!! と、ひたすら感無量でした。
 そんなわけで岩を頭に食らいながらもやつを倒せました。きっと皮を入手できたはず…と、思い込みつつゴール地点に迎えたのでした。

05bsen.jpg

 クリア画面ではお花畑ということでこれがまたいい香りがします。いい香りがする中、直虎ちゃんが目の前に現れて色々喋ってくれるのです。
 それまでは耳元で話してくれたものが目の前に!! と、興奮しないわけがないですよね!!! これはもう早く討鬼伝のキャラクタも出すべきお願いしますとジャンピング土下座したいくらいでした。
 終わった後はプシューという空気音と共に椅子が下がっていくのですが、これがまたリアルにジェットコースターが終わった後という感じですよね。「終わってしまった…」と、しょんぼりしてしまいました。そして「現実に帰りたくない…」ですよ。自分の現実はこの筐体にあったとしか思えません。


 というわけであっという間の試遊でした!!
 とにかく楽しくて、コースターもまた遊びたいですし、これでDOAXやったら本当に現実帰ってこれないですしリュウさま出てなくてセーフと思いつつ、やっぱり出てもらわねば!!!! とも思ったりと脳みそが忙しかったです。いやはや稀有な体験でした。個人的にはVRセンスはもっともっとより面白く進化していく未来しか見えませんし、あれもこれもやってみたい! という夢がいっぱい詰まっているものだと思いました。
 何より遊んでいて楽しいです!! 思わず「わー!」とか言ってしまうのも、身体を前後左右に動かしながら遊ぶのもとにかく没入感が凄いからだと思います。どれもこれも自然に出てくるものなのですよね。

 試遊を終えたあとはアンケートを書いたのですが、もっともっと遊びたいととにかく思いました。そして鬼を出してくださったことへの感謝を綴り(スタッフさんにも直に伝えました)討鬼伝の何かお願いします!!! キャラクタだけでもいいので!!!! 的なことも書きました。
 とにかく無限の可能性が眠っている筐体ですね!!! 一度は是非とも遊んで欲しいですし、病みつきになると思います。ただ自分は2プレイ連続で遊んで酔ってしまったので、2プレイくらいが限界かもしれないと思いました。この辺りは完全な個人差ですのでやってみてから各々判断されるのが1番だと思います。


 現実とは…と思いながら楽しかったなぁと噛み締めつつ某所を後にしたのですがなんとありがたいことにお土産まで頂いてしまいました。実は更にお土産も頂けるようで、そちらが届き次第まとめて載せたいと思います。
 とりあえず自分はコースターもまた遊びたいですし、DOAXは絶対にやってみたいです!!! 一体どんなことになってしまうのかドキドキではないですか!!! そして池袋にも稼働するお店があるので、コエテクカフェさんとハシゴしたいですね。
 ここまで読んで下さった方の中に「どんな感じなんだろう?」と、思ってくださった方がおりましたら是非とも是非とも1度体験してみてください!! と、全力でおすすめしたいと思います。とにかくまずは体験をと。ゲームって面白い、シンプルなそのことを全身で体感できるものだと思っています。

 素敵な時間をどうもありがとうございました! 発表会も楽しみにしております。

※12/23 追記。写真のチャーム以外の小物は私物です

vrsensep17.jpeg

vrsensep18.jpeg
 体験会の参加者にチャーム全種までお土産に頂けるということで、頂いたものです。
 このチャーム、きらきら具合がすごく可愛いのです! 形もプリントも実物はとても素敵で、討鬼伝のも欲しいですとついつい思ってしまうほどです。こちらはそれぞれの店舗でなくなり次第終了なので、お店に確認されるのが1番だと思います。
 自分のお気に入りはやっぱりDOAXです! かすみちゃんもマリーちゃんもほのかちゃんもとてもとても可愛くて背景といい凝っていて素敵です。ミラちゃんやブサさんも欲しいですとも!! というわけでこのキラキラのチャームのように輝くVRセンスの今後も楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マリ | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです

    もふこさん

     もふこさん、コメントありがとうございます。
     そしてご無沙汰しております!! またこうしてお話できてとても光栄ですし、きっかけがVRセンスというのも大変嬉しいです!!

     VRムジナと対面、非常に驚きつつあまりの感激っぷりにタマハミしながらプレイしておりました。無事に討伐できて嬉しいのですが、皮が入手できたか気が気でなく(笑)
     本当に昨今の技術は凄いですよね! やりたいという思いを全部詰め込んだ夢の筐体になっているのですよ。そしてVR天狐さん追い回したいですよね…ノヅチさんにはむしろ乗ってみたくも…。そういった思いはどんどん伝えられると良いようですよ! 何らかでこういったコラボ的なものでという可能性ができますし!!

     過去記事についてもむしろ大変嬉しいですのでお気遣いなくです!! ありがとうございます。
     PS4とても楽しんでおります!! とうめいなみずのナイスネーミングには大笑いをし、実際にこんなに美しい禊場になっているのかと衝撃でした。2は特に別世界というか、PS4で遊んで初めてこれが討鬼伝2なのだなと分かるものになっていると思います。
     仁王もとても面白いですよ!!! コンプリート版がDLでもディスクでも発売されておりますので、年末年始のお休みにもぴったりかと。自分も正月休みにがっつりプレイしたいです。

     もふこさんこそ、お身体お気をつけてお過ごしくださいませ。こちらにまでお気遣いありがとうございます!
     忙しい師走ですが、お互い楽しく過ごせたらいいですね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)