VR センス稼働及び今後の戦略 発表会に行ってきました

2017年12月19日

vrsensep13.jpeg

 公式サイト:VR SENSE
 http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/

 ブログ内関連記事:VR センス先行体験会に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2336.html

 ※撮影・投稿可


 2017年12月19日に某所で行われた、「VRセンス」の稼働及び今後の戦略発表会に行ってきました。Youtube等でも生中継されていたのでご覧になった方も多いのではないでしょうか。大変ありがたいことに現地参戦できたので、その感想を綴りたいと思います。

 VRセンスについては上記のブログ内関連記事にて綴っております。とにかくこういうのを遊んでみたかった! というものが詰まったとても楽しく、またこの先の展開がたまらなく楽しみになる筐体です。是非1度は体験を、としか言えないです。とにかくご自身で体験してみて頂ければこのVRセンスの魅力に虜になるのではないでしょうか。無限の可能性が眠る筐体でもありますね!
 そんなVRセンスの稼働及び今後の戦略発表会ということで、本日の出演者の方はコーエーテクモウェーブ ゼネラルプロデューサーの襟川恵子さん、コーエーテクモウェーブ 代表取締役社長の坂口一芳さん、コーエーテクモゲームス ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウさんの御三方です。
 ここはファンのブログですのでファンの目線で思い切り語りますが、目の前で間近で襟川ご夫妻を同時に拝める日が来るとは…!! 更に坂口氏まで拝めるだなんて!!! と、なりますよね!? あまりに楽しみすぎて前日から鼻息荒すぎてというものでした。とにかく大興奮でしたね!! 正真正銘御本人様方が喋っておられるというこの事実だけでも感無量な時間でございました。


 さてさて本題に入ります。以下続きに。





vrsensep11.jpeg

 メールに記載された集合時間に合わせて向かいまして、前回アンケートを書いたところで待機しました。座り心地がいい椅子で居心地がとてもいい場所なのですが、横から聞こえるVRセンスを体験されているメディアの方々の楽しそうな声や会話に、「自分もまた遊びたい!!」と、募るばかりでした。VRセンスは1人で来てもつい喋ってしまう面白さや驚きや接近度があるのですよね。そこもまた楽しい部分ですよね!

vrsensep2.jpeg

 いざ始まれば、最初は坂口氏からのお話でした。
 大変申し訳無いことに写真が白飛びしておりました…。失礼致しました。写真難しいです…。

 VR SENSEとはというところから始まり、国際特許出願中である8つのギミックについての説明からでした。こちらは体験会の感想記事で書いているので省略しますが、何と言っても「アクションを体感させる『多機能3Dシート』」が特に最高ですね。もちろんそれがあり他の7つの要素も合わさるからこそこのVR SENSEの面白さにつながるわけで、どこか1つ欠けても違うと思います。
 個人的に他に面白かったギミックは「頭部タッチ」ですかね! 某ほにゃららの攻撃が飛んできたと思ったら当たるんですよね! これは普通にVRで遊んでいては絶対に体験できないですし、VRセンスだからこそだと思っています。
 香り機能はときレスなどやDOAXシリーズに欠かせないものだと思っていますし、どのギミックもとても楽しいですし、全身で体感できるゲームってこんなに面白いのか! となれると思います。

 そしてロケテのアンケート結果もグラフになり発表があったのですが、こちらも大変興味深いものでした。
 「日頃あまりゲームセンターに来ない人」「女性が多い」この結果はまた新たな可能性を秘めているということになりそうですよね。こちらについては坂口氏も襟川氏も重ねて仰っていたのが印象深かったです。
 自分はロケテには伺えなかったのですが、伺った方が複数おりましてその方々はやはり女性であり、普段ゲームセンターにはあまり行かないという方々でした。そういう方たちをゲームセンターに足を運ばせるというのがVRセンスの凄いところですよね。実際に自分も遊んでみて、普段ゲームセンターはどころか人生で数えるほどしか行ったことがない人間がまた遊びたい、他の友達にも是非体験して欲しい! だからこそ一緒に行きたい、そう思えるものでした。大事な商業的にも新たな客層なども開拓できれば更にいいですよね! 潤えば更に色々なIPで開発されるかもしれないですし、討鬼伝にも何かチャンスがあるかもしれないですし!?

 ギミックの人気はやはり「多機能3Dシート」や「香り機能」、「ミスト機能」などのようですね。どれもこれも頷けるといいますか、楽しい思い出でいっぱいのものです。


vrsensep3.jpeg

 襟川氏がご登壇になり、キャンペーンなどのお話もありました。
 その前に、VRセンスで遊んでいる姿を人に見られたくないという声もあがっていたということでカーテンがオプションであるそうです。こちらはそれぞれお店に確認をとのことです。確かに荒ぶっているので見られると恥ずかしいのですが、その姿で他の方に興味を持ってもらえる可能性もありそうですよね。1人で誰にも見られずにという方は確認されるといいかもしれません。

 そしてそしてキャンペーンのお話です。12月22日が正式な稼働日ということで、12月22日はVRセンスの日! ということでアクリルチャームをプレゼントということです。こちら本日は展示されておりまして、実物を拝見したのですが凄く素敵なチャームです!

vrsensep12.jpeg

vrsensep14.jpeg

vrsensep15.jpeg

 現在実装されているタイトルのキャラクタのチャームなのですが、形もさることながらプリントの色合いやキラキラとした加工がとても可愛いのです!
 絶対に遊んでみたいDOAXシリーズのチャームもあったのでかすみちゃんをアップに撮ってきましたよ! いつか全員実装なXシリーズが出るといいなぁとも願いつつ、とにかくかわいいチャームです。稼働日に是非!! と、おすすめしたくなりますね。本当にどれもこれもとても可愛くてコンプしたくなるものです。

 また、こちらのチャームにはホラー作品のものもあります。クリアされた方には分かるとのことですが、アムレットのチャームでしてしっかりとお祓いもしてもらったお守りだそうですよ! 凄いですよね。プレゼントのチャームにもそういった意味を込められて、尚且つお祓いもということでこういったこぼれ話はとても嬉しいですね!

vrsensep7.jpeg

 新情報ももちろんありました!!
 とてもわくわくしていたのですが、これまた納得の作品でしたね。その名も「進撃の巨人」です。こちらがVRセンスに参戦するということで、今後実装されるようです。新たなゲームなども出て、また更に進撃の巨人人気がという狙いもあるようですが、確かに立体機動をVRセンスで体験できたら絶対に面白そうですよね! どんなものになるのかは分かりませんが、多機能3Dシートに乗りながら巨人を立体機動で倒していくというものができたらとついつい想像してしまいます。これまた絶対に遊んでみたくなる作品の1つですね。

 そしてまだまだ未定ですが、「戦国無双」シリーズも乞うご期待! という感じなようですね。超 戦国コースターはまた少し違ったキャラクタですし戦国無双ではないですしね。
 更にはロケテなどで男女ともに人気だったタイトルが「三國無双」だったようでこちらも考慮しているとかとか。まだまだ未定なようですが、さすが三國無双ですね。女性人気はもちろん、DOAが人気かな? と思われた男性からも人気が高かったと!!
 その他まだ準備中で話せないもののコラボタイトルなどもあるようなことを仰っておりましたね。某アイドルゲームも好きな人間からするとときレスが本当に羨ましいのでVRセンスでコラボがあったらなぁ…と、妄想してしまいます(笑)これからもとにかく目を離せぬVRセンスの展開ですね!!


vrsensep8.jpeg

 最後にシブサワ・コウ氏もご登壇されお話をしておりました。これは夢ではなく現実なんだと思いながら拝聴しており、あっという間に中継までの発表会は終わってしまいました。楽しい時間は本当に過ぎるのが早いですよね…! そして記憶がぶっ飛んでいるという…。

 この後は質疑応答などもあり、御三方が揃ってのご登壇になりました。
 まずは店舗等が今後どうなっていくのかについてなどのお話でしたが、面白かったのは普通はロケテをしてから導入するという手筈をロケテせずに導入して頂けるという店舗が多いというお話です。凄いですよね! それほど信頼されているという証でしょうし、また導入されていないお店には「やってみたい」という声は届けて頂ければともお話しておりました。通われている方ですと、ホームにないということもあるでしょうし、そういう方はでしょうか。
 導入店舗などの追加も市場を見ながらということなので、実際にどうなるのかは稼働してからでしょうか。ドキドキであり楽しみですね! ちなみに旅館やイベント施設等にも声をかけて頂いたりということもあるようなので調整しながらチャレンジしていきたいと仰っておりました。まさに0からですし、歴史の始まりを見ることができると思うとこれまた感無量です。

 それから、「超 戦国コースター」の黄昏時の挑戦についてですが、こちらは初級・中級などをクリアし、連続でプレイすると遊べるようになるそうです。初回では遊べないということです。
 そしてこちらのタイトルは男性の方は女性キャラクタを、女性の方は男性キャラクタを推奨しているようです。というのも台詞が固定なので、男性が男性キャラクタを選んでも「姫」と呼ばれてしまうと…! 逆に姫呼びされたい男性の方は男性キャラクタを選ばれると楽園が広がるということで…!

 また、VRセンスの酔いについてはなるべく酔わないようにと工夫して作られているようです。もちろんそれでも酔ってしまった場合にはすぐに外してもらうのが1番だとお話しておりました。また、即時対応できる体制は整えているようです。導入店舗にもお店がお店独自のノウハウを持っているはずなので大丈夫というお話でした。
 確かに物凄く酔うということはなかったのですが、連続プレイで自分は酔ったので本当に個人差だと思います。ただ単に空腹時だったからというのもありそうですが(笑)


 終始これからが楽しみでいっぱいというVRセンスの発表会でした!
 やっぱりあの筐体を見ると遊びたい!! と、思うのですよね。それくらい魅力がたっぷり詰まっていると思いますし、2度目はああやってプレイしよう、どこどこに注目してみようという繰り返しやってみたくなる中毒性もあると思います。特にときレスファンの方は中毒性たっぷりではないでしょうか。
 老若男女問わず色々な方が楽しめるゲームでいっぱいだと思いますし、進撃の巨人も控えておりますし、もっともっと色々なIPがという未来もあるでしょうし、夢いっぱいですよね!! 稼働後は絶対に遊びたいですし、興味あるという方がいればおすすめしたいですし、とにかくまずはDOAXと超 真・三國無双を遊びたくて遊びたくてしょうがないです。GI ジョッキーも体験してみたいです!!

vrsensep16.jpeg

 更においしい&説明書付きのお土産まで頂いてしまい大変恐縮です。どうもありがとうございました! 美味しく頂きつつ、実際に遊べる日がくるまで操作方法の予習をしたいと思います。頑張ってかすみちゃんと戯れたいのです!!! いつかあの寿司水着ハヤブサさんも実装されますようにとも願ってしめたいと思います。
 改めまして楽しい時間を再びありがとうございました!! 稼働楽しみにしております!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)